A4書類が入る、レザーのトートバッグ選びで失敗しない4つのポイント!

「A4の書類がすっぽり入る、レザーのトートバッグをネットで買おう!」

と思った時に、どのように選べばいいのでしょうか。

しっかり調べないと「一応入るけど、取り出しにくい!」なんてトラブルも。

今回は、A4のレザートートバッグをネットで買うとき、押さえたいポイントと、おすすめブランドなどをご紹介します。

A4サイズのレザートートバッグのメリット・デメリット

レザートートバッグを選ぶ前に、どんなメリットとデメリットがあるか、確認しておきましょう。

トートバッグの使い心地についても、一緒にご説明します。

レザートートバッグのメリット

使いやすさや見た目など、レザーならではのトートバッグの魅力をまとめました。

1.ビジネスとプライベート、どちらでも使える

出展:MURA

ビジネスで使うことが多いトートバッグですが、かっちりしすぎないのでプライベートでも使えます。

ブリーフケース(書類を入れる四角い鞄)よりもカジュアルで、あまり場所を選ばず、どこでも持ち運びやすいです。

ビジネス感がなく、ちょっと荷物が多いオフの日にも、中身を入れ替えて使える便利さがあります。

2.質が高いこその上品さ

トートバッグを革にする一番の魅力は、ここではないでしょうか。

年齢に関係なく使えますし、本革ならではのツヤ・高級感に惹(ひ)かれる人は多いです。

スーツでも私服でも、持っているだけでスマートにまとまりますし、1つは用意しておきたいバッグです。

3.手入れをすれば、何年も使い続けられる

本革はきちんと手入れをすることで、10年は使えると言われています。

手入れと聞くと大変なイメージがあるかもしれませんが、毎日の手入れはブラッシングだけで大丈夫です。

また、エイジングといって、使い続けていくうちに色ツヤが変わる楽しみもあるのです。

本革はひとつひとつ表情が異なり、あなただけの特別なトートバッグになることでしょう。

4.出し入れしやすい

出し入れがとてもスムーズなので、ストレスなく使うことができます。

パッと広げれば、中身がすべて確認できるのもラクですよね。

もし、ノートパソコンやタブレットなどのデリケートな物を入れるなら、スリーブ付きのケースがあると安心です。

5.物をざっくりと収納できる

ビジネス用の書類以外にも、折りたたみ傘や水筒、バッテリーなど、出かける用の持ち物も入れる必要があります。

バッグを広げれば、パッとすぐに収納できる良さがあり、ポケットの数も少なめでシンプルな設計です。

イヤホンやペンなど、こまごましたものは、ポーチを使えば迷子になることはありません

レザートートバッグのデメリット

次は、レザートートバッグを持つ時に、注意する点です。

1.革は水に弱い

どの革も水に弱く、もし革に付いたら、シミになりやすいです。

防水スプレーを、使う前(新品の時)に使うと、水を弾くだけでなく、汚れもつきにくくなります。

通気性が保たれる、”革用”を選んでください

また、天気予報をチェックしたり、すぐに水を拭けるタオルを持ち歩いたりして、できるだけシミを防ぎましょう。

2.こまめな手入れが必要

出展:Amazon

革は乾燥が進むと、柔らかさが無くなってきて、最悪の場合ひび割れが起きます。

ジメジメした場所に置いたままでも、カビが生えることがあります。

手入れをすればトラブルは起きませんが、時間がなかったり忙しかったりすると、つい後回しになってしまいがち。

作業に慣れるまで、少し大変だと感じる人もいるようです。

3.肩が痛くなったり、スーツがヨレたりする

革の中には、たくさんのオイルが入っているので、それなりの重さがあります。

ナイロンやポリエステルなどの化学繊維と比べると、重さが約2倍も違う(※種類による)と言われる程です。

荷物の量が増えると、一か所に負担がかかるので、肩こりの原因になるかもしれません。

持った時に、肩部分のスーツがヨレて、見た目が悪くなる場合もあります。

4.移動方法によっては、持ちにくい

よく自転車に乗る方は、トートバッグの形が合わないものもあります。

持ち手が長いものにすると、肩にかける時、ゆとりができて持ちやすくなりますよ。

両手を不自由なく使いたいなら、ショルダーにもできる2wayタイプが◎。

革ではありませんが、CHARI&CO(チャリアンドコー)が考えた、自転車に乗る人のためのトートバッグもあります。

5.物がゴチャゴチャになりやすい

出展:MURA

メリットにあった「出し入れのしやすさ」は、きちんと整理されている場合です。

ポイっと投げるように入れてしまい、どんどん物を積み重ねていませんか?

これだと下に何が入っているか見えなくなって、探す時間がかかるので、良い収納とは言えません。

真ん中に1つ仕切りが付いていると、縦に入れるクセがつけやすくなります。

A4サイズのレザートートバッグを買う時に押さえる5つのポイント

ポイント1.A4が入るカバンのサイズは?

こちらの紙が、A4サイズとなります。

これを横に入れると、30cmくらいの長さがあれば、A4サイズが入る計算です。

しかし、革の厚みなどもサイズに含まれますので、もう少し大きいサイズを選びましょう。

  • 横の長さ:35cm~42cm
  • 高さ:25cm~33cm

くらいあれば、A4サイズにちょうどいい、カバンのサイズです。

ノートパソコンが入るカバンのサイズは?

出展:Lenovo

持ち運ぶことが多い、13インチのノートパソコンは、どのサイズなら入るでしょうか。

同じ13インチでも、メーカーによって少しサイズが違いますが、

  • 縦:21cm~23cm
  • 横:30cm~33cm

くらいが、13インチのノートパソコンの一般的なサイズです。

そう考えると、ノートパソコンも入れるなら「横:40cm、縦:30cm」くらいあるのが理想でしょう。

ポイント2.取り出し口はどれくらい開く?

出展:Amazon

カバンの横の長さが40cmあったとしても、取り出し口がその半分しか開かなかったら、どうでしょうか?

(さすがに少し大げさですが、)取り出し口が開かなければ、意味がありません。

A4の書類を折り曲げなくてはいけませんし、出すときに引っかかって取り出しにくいです。

ピッタリの長さのカバンを見つけたら、取り出し口がどれだけ開くかも、チェックしましょう。

ポイント3.盗難防止のファスナーは付いてる?

出展:AGILITY JAPAN

仕事用であれば、大事な書類や貴重品などを、入れることも多いです。

そのときに、取り出し口が空いたままだと、大事な書類が盗られてしまうことも。

ファスナーがあれば、突然の雨でも中身が濡れないので、その点でもおすすめです。

革自体が雨にかからないよう、バッグ用のレインカバーを使うのもアリです。

財布などの貴重品は、ファスナー付きの内ポケットがあれば、二重で防犯対策になるので、安心ですね。

created by Rinker
ラッキーシップ(Lucky-ship)
¥372 (2022/08/11 15:18:42時点 Amazon調べ-詳細)

ポイント4.置いた時に倒れないか?

ビジネスの場では、名刺交換や商談(しょうだん)をするときが多いです。

その時に荷物を置きますが、不安定なトートバッグだと倒れてしまいます。

少しだらしなく見えてしまい、相手に良い印象ではありません。

また、外側に汚れが付き、持ち直した時に服を汚してしまうことも。

見た目を悪くしないために、サッと置いても倒れないタイプがオススメです。

ポイント5.自社で生産→販売しているか

出展:ポルコロッソ

カバンを選ぶときに最も大事なのが、「そのブランドが、自分たちでカバンを作っているのか?」ということです。

商品を仕入れて、自分たちの利益(りえき)を上乗せして売る、業者とは違いがあります。

自社で、生産→販売している会社は、値段に対してクオリティが高いのが特徴です。

このようなブランドは、プライベートブランドとも呼ばれます。

出展:UNIQLO

ユニクロも、自社で生産→販売しているからこそ、高品質なものを、低価格で売ることができているのです。

そのように、自社で生産→販売しているブランドは、こじんまりと商売をしているケースが多いです。

探すまで苦労しますが、世間で売られるカバンよりもコスパがよく、ブランドの想いがたっぷり詰まっています。

自社で生産→販売をしているブランドを見分けるポイントは?

ではそのようなブランドは、どのように見分けるのでしょうか。

自社で生産→販売しているブランドはほぼ確実に 公式サイトに工場情報が載(の)っています。

ただ製品を載せるだけでなく、その製品が「いつ・どこで・誰によって」作られたのかが書いてあります。

是非チェックしてみてください。

A4がすっぽり入るおすすめレザートートバッグ3選

レザートートバッグを選ぶポイントは、

  • 横の長さ:40cm、高さ:30cm。
  • 取り出し口が広い。
  • 取り出し口にファスナーが付いている。
  • 置いても倒れにくい。
  • 自社で生産→販売をしている。

ということでしたが、これらを満たしたおすすめのブランドを、3つ紹介します。

A4サイズに対応しており、男女関係なく使えるカバンなので、お気に入りのブランドを見つけてくださいね。

1.HushTug(ハッシュタグ)レザートート

販売ページはこちら→https://shop.hushtug.net/

▼おすすめポイント

  1. 丈夫な革で高級感あり。
  2. 床に置いても自立する。
  3. ハイブランドのカバンと、同じ品質の作りを1万円代で実現。
  4. 色落ちせず、キズもつきにくい。
  5. 丁寧に使えば、ほぼ手入れ不要。
  6. 「モンゴルの貧困問題を解決する」という、社会的な理念がある。

商品詳細
サイズ 横の長さ:40cm 高さ:32cm
ファスナー あり(ファスナー付きの内ポケットもあり)
生産 自社工房

ポケット・金具・ロゴを、すべて取り除いたシンプルなトートバッグ。

どんな服装でも合うのが魅力的です。

革と作りがとても頑丈なので、毎日ガシガシ使ってもキレイな状態を保てます。

横の長さが40cmと広いので、13インチのパソコンもすっぽり収納できます。

販売ページはこちら→https://shop.hushtug.net/

2.MOTHER HOUSE(マザーハウス) アンティークキャリアトート

出典:https://shop.mother-house.jp/

販売ページはこちら→https://shop.mother-house.jp/

▼おすすめポイント

  1. 濃淡のある、味わい深いブラウンが魅力的。
  2. 取り出し口が広いので、出し入れしやすい。
  3. クッション付きのPCポケットがある。
  4. 途上国から世界に通用するブランドを創る、という理念がある。

出典:https://shop.mother-house.jp/

商品詳細
サイズ 横の長さ:35cm 高さ:30cm
ファスナー あり(ファスナー付きの内ポケットもあり)
生産 自社工場

お値段は3万円代と少ししますが、こちらもおすすめのカバン。

働く女性の、日頃の悩みを解決するために考案されました。

「一般の方々と話し合いをして作り上げた」ということから、徹底的なユーザー目線が伺(うかが)えます。

大人っぽい色なので、男性でももちろん使えます。

販売ページはこちら→https://shop.mother-house.jp/

3.FUJITAKA(フジタカ) レザートートバッグ

出典:https://fujitaka-japan.com/

販売ページはこちら→https://fujitaka-japan.com/

▼おすすめポイント

  1. オンとオフどちらでも使える。
  2. 差し色となるレザーキーサックがおしゃれ。
  3. 有害物質を含まず、厳格な基準をクリアした革を使っている。

出典:https://fujitaka-japan.com/

商品詳細
サイズ 横の長さ:39cm 高さ:30cm
ファスナー あり(ファスナー付きの内ポケットもあり)
生産 自社工房

5万円代と最も高い金額ですが、その価値は十分にあるのではないでしょうか。

イタリアのタンナー(革を作る職人)が仕上げた革は、環境に優しく、品質・安全に徹底的にこだわっています。

デザインも抜かりなく、ほどよい高級感があるので、オンとオフどちらでも使えます。

販売ページはこちら→https://fujitaka-japan.com/

A4が入るトートバッグならレザーがオススメ

A4の書類やノートパソコンが持ち運べる、レザーのトートバッグの選び方・おすすめブランドをご紹介しました。

しっかりした知識を持っていれば、ネットで買っても、失敗するリスクがグッと下がります。

ぜひ、今回の内容を参考に、自分のお気に入りのレザートートバッグを見つけてくださいね。