HushTug NOTE ファッション 革靴やブーツのつま先の傷の原因と簡単に補修する手入れ方法4選

革靴やブーツのつま先の傷の原因と簡単に補修する手入れ方法4選

革靴やブーツのつま先の傷の原因と簡単に補修する手入れ方法4選

2020年04月22日

「普段履かないブーツや革靴を履こうとしたら傷が…」なんてことありませんか?

注視したいのはつま先です。一番傷つきやすく、目立つ場所だからです

でもご安心ください!

靴の傷は、お手入れに使う道具で直すことが可能なんですよ。

この記事では、革靴やブーツについた傷の補修方法をご紹介します。

革靴やブーツにつきやすい傷は5種類!

出典:Glazeblanc

ブーツや革靴には、様々な事が原因で傷ができます。
しかも、傷の具合により補修の道具が変わるのです。

ここでは、革靴やブーツにつく傷の種類について詳しく紹介していきます。

擦り傷(浅め)

革靴の傷

出典:https://io-shoes.jp/

表面に薄い擦り傷がある状態です。
1番できやすい傷が浅い擦り傷でしょう。

不注意でどこかにぶつけたり、歩く時に左右の靴同士がぶつかってできた傷です。

擦り傷(深め)

革靴の傷

出典:https://io-shoes.jp/

表面の擦り傷がかなり深く削られた状態で、ガサガサしているような傷です。
浅い擦り傷の次になりやすい傷ですよ。

でこぼこしている壁などにこすってしまうと、こんな傷がつきやすくなります。

へこみ

革靴のへこみ傷

出典:https://io-shoes.jp/

棒で刺したようにへこんでいる状態です。
誰かに踏まれたり、靴に何かを落とした際にできてしまいます。

革靴やブーツの甲周辺は柔らかいので、あまりへこみになることはありません。
へこみやすいのは固めになっているつま先部分です。

えぐれ

革靴の傷

出典:https://www.gu-none.com/

ブーツの革が剥がれて、深くえぐれた状態です。
どこかに強くぶつけたときにできやすい傷ですね。

なりやすいのはつま先です。壁や固いものを蹴ったり、ぶつけたりしないよう注意が必要になります。

コバの傷

革靴のコバの傷

出典:https://io-shoes.jp/

コバとは、アウトソール(靴底)側面のことです。
アウトソールの外側は傷がつきやすく、擦れたり剥げた状態になりやすいです。

コバの傷は見栄えが悪くなります。

 

ブーツと革靴のつま先は、足を守るために堅い革を使用してることが多いので傷がつきやすいのです。

また、傷が付きやすいのは履き心地が原因かもしれません。革靴の正しいサイズ選びはこちらから。

革靴やブーツのつま先の浅い擦り傷を補修する手入れ方法

出典:化ノ革

浅い擦り傷の場合、補修には色付きの靴用クリームを使います。では、準備するものと手順をご説明します。

準備するもの

準備するものは、こちらの4点です。

  • 馬毛ブラシ:革靴の塵や埃を掃うときに使います。
  • ペネトレィトブラシ:手を汚さず、少量のクリームを細部まで塗ることができます。
created by Rinker
M.MOWBRAY(M.モゥブレィ)
¥440 (2020/07/11 09:52:30時点 Amazon調べ-詳細)
  • 色付きの靴用クリーム:補色によって傷を見えにくくします。
  • クロス:最後の磨き上げに使用します。指に巻いて使うのが基本で、グローブ型もあります。
created by Rinker
M.MOWBRAY(M.モゥブレィ)
¥550 (2020/07/11 15:47:04時点 Amazon調べ-詳細)

補修する手入れの具体的な手順

革靴のつま先にできた浅い擦り傷には、こちらの5つのステップで対応できます。

  1. 馬毛ブラシでブーツの汚れを落とします。
  2. ペネトレイトブラシを使い、傷に色付きの靴用クリームを塗ります。
  3. 色付の靴用クリームを傷の表面にしっかりと付着させます。
  4. クリームをペネトレイトブラシで伸ばし、周りになじませます。
  5. クロスを使って、余分な色付クリームを拭き取って完了です。

最初のブラッシングで、傷部分は念入りに行いましょう。

色付の靴用クリームの効果で、傷が覆われて目立たなくなります

使用するクリームの色は革靴の色と合わせてくださいね。

革靴やブーツのつま先の深い擦り傷を補修する手入れ方法

出典:革研究所

浅い傷は簡単に手入れできますが、深い擦り傷の場合はどう行うのでしょうか。
深い傷はサンドペーパーを使用しないと補修できません。必要な道具と手順を見てみましょう。

準備するもの

準備するものは、こちらの6点です。

  • 馬毛ブラシ
  • サンドペーパー:傷をなくし平らにするもの(250番)と、仕上げ用(420番)の2枚用意します。
created by Rinker
角利産業(Kakuri Sangyo)
¥436 (2020/07/11 14:06:56時点 Amazon調べ-詳細)
  • 革靴用のクリーナー:ブラッシングで落とせない固まった汚れを落とすときに使います。
created by Rinker
M.MOWBRAY(M.モゥブレィ)
¥2,480 (2020/07/11 09:52:32時点 Amazon調べ-詳細)
  • アドカラー:絵の具のようなもので、好きな色に調整できます。
created by Rinker
columbus(コロンブス)
¥6,000 (2020/07/11 18:47:44時点 Amazon調べ-詳細)
  • :色の配合や靴に塗るときに使います。どの箇所にも塗りやすい細い平筆がおすすめです。
  • パレット:絵具専用のパレットでなくても、小皿や瓶の蓋で代用できます。

補修する手入れの具体的な手順

深い擦り傷の補修は、こちらの6つのステップで行うことができます。

  1. 馬毛ブラシで、革靴を丁寧にブラッシングします。
  2. 傷の部分を、250番くらいのサンドペーパーで凹凸がなくなるまで削ります。
  3. さらに目の細かい420番くらいのサンドペーパーで仕上げます。
  4. 革靴用のクリーナーを使って、しっかりと埃や汚れを取り除きます。
  5. 靴の色に合わせて、アドカラーの色を調合します。
  6. 水に溶かしたアドカラーを傷の部分に塗り、乾いたら完了です。

出典:アドカラー

アドカラーは水を少しずつ足したり色を組み合わせたりして、できるだけ靴に近い色に配合します。

調節ができたら、傷に塗る前に目立ちにくい部分で試し塗りをしてください。

 

革靴をサンドペーパーで削ると聞くと、擦り傷がもっとひどくなると感じるかも知れませんね。

先程紹介した正しい方法で処置すれば大丈夫です。

サンドペーパーの粗さを示す番号に注意して、傷を落ち着かせていきましょう。

革靴やブーツのつま先のえぐれた傷を補修する手入れ方法

えぐれた傷

出典:https://www.gu-none.com/

えぐれた傷は、補修の専門店でないと直せないと考えている方も多いです。
しかしそこまで難しいこともなく、自分で補修できます。使う用具と手順を理解しておきましょう。

準備するもの

準備するものはこちらの7点です。

  • アドベース:傷の溝を埋めるときに使うパテです。
created by Rinker
コロンブス(Columbus)
¥449 (2020/07/11 09:52:32時点 Amazon調べ-詳細)
  • 色付きの靴用クリーム
created by Rinker
columbus(コロンブス)
¥880 (2020/07/12 00:05:35時点 Amazon調べ-詳細)
  • :パテ用と色塗り用の2本を用意します。
  • サンドペーパー
  • 革靴用のクリーナー
  • アドカラー
  • クロス

補修する手入れの具体的な手順

えぐれた傷を補修する方法は、こちらの5つのステップです。
えぐれた部分を埋めるので、他の傷よりも工程が多くなります。

  1. 筆にアドベースを取って傷を埋めます。はみ出たらティッシュで拭き取り、しっかり乾かします。
  2. えぐれていない部分は傷つけないよう、サンドペーパーで表面を平らにします。
  3. 革靴用のクリーナーで汚れを拭き取ります。
  4. 筆で革靴の色に合ったアドカラーを作ったら、靴に塗ります。
  5. 色付きクリームを塗り、クロスで磨いたら完了です。

難しい手順はありませんが、失敗すると逆に目立つこともあります
1つ1つの手順を丁寧に行なっていきましょう。

あまりに酷いえぐれた傷は、自分で補修するのではなくプロの手に頼んでもいいかもしれません。

革靴の傷の補修を頼める修理店はこちらから。

革靴やブーツのコバに出来た傷を補修する手入れ方法

出典:化ノ革

つま先のコバもすぐに傷になってしまう部分の1つです。
色付きの靴用クリームで直していきます。

準備するもの

準備するものはこちらの2点です。

  • 色付きの靴用クリーム
  • クロス

補修する手入れの具体的な手順

コバの傷は、こちらの3つのステップで補修できます。

  1. クロスを指に巻き付け、色付きの靴用クリームを少量つけます。
  2. 力を入れ過ぎないよう傷に塗り込みます。
  3. クロスで余分なクリームを取り除けば完了です。

つま先のコバは、意外と目につく部分です。
靴の汚れや傷があるとだらしなくみえるので、気が付き次第補修しておくといいでしょう。

革靴の色落ちや色剥げの予防法についてはこちらから。

革靴やブーツのつま先に出来た傷は直してまた履こう

出典:Smart log

いかがでしたか?

色クリームやサンドペーパーでなどで傷を直し、ワックスで磨けば新品ような仕上がりになります。

へこみを直すのは少し高度な技術が必要になりますので、修理屋に依頼しましょう。

自分でできる範囲のケアをし続ければ、一生涯履くこともできますよ。