ブライドルレザーについた傷の修復方法!おすすめのグッズと手順

皆さんの中にはふと自分の財布を見てみるとガッツリと傷が入っていたなんてことを経験した方もおられるのではないでしょうか?

ましてやそれがブライドルレザーのお気に入りの財布であったならば、なおさらですよね。

そんなブライドルレザーに傷が入ってしまった時の解決策(手順)・おすすめのグッズを紹介していきます!

ブライドルレザーをまだご存じない方は、先に以下の記事をご一読ください。

ブライドルレザーに傷がつきやすい?その理由

なぜ、ブライドルレザーは傷がつきやすいのでしょうか?それは他の革製品と違って厚みがあり柔軟性が高いためなのです。

元々、ブライドルレザーは馬具製品として生まれたものです。

外を走り回り雨に濡れる、手綱や鐙(あぶみ:左右の足をかける部分)に大きな力が加わる、それでも品質の状態を保たなければならないため、とても頑丈に硬く作られています。

ここで言う頑丈とは、革の固さではなくちぎれにくい伸縮性があるということ。大きな負荷がかかっても耐えられるように、ある程度の柔らかさも必要になります。

その柔らかさ故、引っ搔いたような小さな傷には弱いのです。製品そのものはとても品質が良く長持ちしますが傷はつきやすくなります

ブライドルレザーに傷がついた時はブラシが一番?修復方法

傷の度合いにもよりますが浅い傷であれば乾いた布でこするだけでも見えなくなります。少し深めの傷であればブラッシングをすると良いでしょう。

内部のオイルが馴染んで傷を覆います。大体の傷はこの処置でほとんど見えなくなるはずです。

しかしそれより深い傷は残りますので、サフィールカラー補修クリームを試すとよいでしょう。

それでは手入れに必要なものと方法を説明していきます。

手入れに必要なモノ

まずは手入れに必要な道具です。

  • 馬毛ブラシ:毛質が柔らかく、ホコリや汚れを落とします。
created by Rinker
Collonil(コロニル)
¥1,760 (2021/12/07 15:47:58時点 Amazon調べ-詳細)
  • ペネトレイトブラシ:細かな部分まで届き、手を汚さず均一に満遍なくワックスを塗ることがでます。

出展:Yahoo!JAPANショッピング

ペネトレイトブラシは馬毛と豚毛の2種類があります。豚毛の方が毛質が固めでコシがあり、硬い靴墨に使っても毛が寝ることはありません。

馬毛は柔らかいのでどんな皮革製品にも使えます。ブライドルレザーはひっかき傷が付きやすいので馬毛タイプを使いましょう

馬毛のペネトレイトブラシの詳細・購入はこちらから。

  • ステインリムーバー:サフィールクリームを使う前に、ブラッシングで掃いきれなかった汚れを落とします。
created by Rinker
M.MOWBRAY(M.モゥブレィ)
¥648 (2021/12/06 19:53:39時点 Amazon調べ-詳細)
  • サフィールカラー補修クリーム:スムース革(表面が平)の皮革製品全般に使用できる着色補修クリームです。革製品に合わせた色を選びます。
  • 色薄め用クリーム

自分の持っている革製品に近い色のサフィールカラー補修クリームを買っても、まだクリームの方が色が濃いときは薄め用のクリームを混ぜて使用します。

薄め用のクリーム単品で使用することはできません。必ずサフィールカラー補修クリームと混ぜて使用してください。

created by Rinker
SAPHIR(サフィール)
¥1,430 (2021/12/06 19:53:40時点 Amazon調べ-詳細)
  • パレットと筆

色を調合するときに使います。ビンの蓋などでも代用できますが、作った色を保存できるパレットの方が便利です。筆は傷のサイズに合うものを。

created by Rinker
ホルベイン画材(Holbein Art Materials)
¥1,980 (2021/12/07 11:55:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ぺんてる
¥571 (2021/12/06 19:53:41時点 Amazon調べ-詳細)
  • コロニル1909 シュプリームクリームデラックス:有機溶剤不使用で保革・艶出しに優れ、防水効果のある成分も配合されています。
  • 柔らかい布またはクロスを数枚

クロスがなければ、使い古しのTシャツなどでもかまいません。使いやすいサイズにハサミで切き分けましょう。

created by Rinker
columbus(コロンブス)
¥550 (2021/12/06 19:53:41時点 Amazon調べ-詳細)
  • 防水スプレー

ブルームが豊富なうちは、撥水性が高いので使う機会は少ないです。ブルームが抜けて乾燥した時は、革を保護するために必ず使ってください。

ブライドルレザーの深い傷を手入れする方法

出展:楽天市場

それでは、サフィールカラー補修クリームを使う手順を紹介していきます。

  1. 馬毛ブラシでホコリや汚れを落とします
  2. 少量のステインリムーバーを布にとり、古いワックスを落としながら光沢を剥がします
  3. パレットと筆を用意し、サフィールクリームと薄め用のクリームを混ぜて、粘度を少し緩めると同時に自分の革製品に合った色を作り出します
  4. 調合したクリームを布(またはペネトレイトブラシ)で薄く伸ばしながら塗り広げます
  5. クリームが乾いたら布で乾拭きします。
  6. 少量のシュプリームクリームデラックスを布にとり、革製品の艶を出していきます
  7. 防水スプレーを30㎝離れた場所から噴霧して、風通しの良い日陰でよく乾かしたら完了です。

注意点として、作った色を見た目だけで判断すると塗ってからわずかな違いに気が付くことがあります。傷に塗る前に目立たない場所でテストしてください。

※防水スプレーを噴霧する際は、成分を吸わないよう必ず十分な換気がされた場所で行いましょう!

ブライドルレザーの傷は経年変化で味に変わる

上記の手順は、ブライドルレザーの傷を直すというより隠す方法です。サフィールクリームは、傷の凹んでいる部分を埋めて目立たなくさせるには最適の商品なんですよ。

何らかの理由で傷がついてしまったら最初はショックかもしれませんが、経年変化(エイジング)とともに渋味に代わり味になるという人もいます。

傷を絶対に付けまいと、クローゼットにしまったままになっていませんか?

それよりは、付いた傷も「本革の醍醐味」と考え普段使いした方が、ツヤに深みが出たりエイジングを楽しめたり、革を育てる良さに気が付くことでしょう。