ビジネスマンもリュックがおすすめ!ブランドや高コスパの人気リュック20選を紹介!

オフィスカジュアルが浸透しつつある今、ビジネスリュックは会社員の方に人気です。

機能性はもちろん、価格やデザイン・使い勝手など、さまざまなものがそろっています。

しかし、カジュアル感があるリュックは、使うシーンに注意するバッグでもあります。

そんな場合でも、素材やデザインに気を付けたり、他のバッグと使い分けたりすれば問題ありません。

今回は、ビジネスリュックの魅力について、選び方やおすすめのリュックなどをご紹介します!

使う人に応じたリュックがきっと見つかるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ビジネスリュックの魅力とは?

出展:Amazon

ビジネスリュックの1番の魅力は、高い機能性。

大切なパソコンや書類が濡れないように防水仕様になっていたり、モバイルバッテリー用のポケットが搭載されていたりとさまざまな工夫がされています。

スーツでも蒸れないように、背中部分がメッシュ素材でできているものが多いのも、嬉しいポイントです。

普段使いとの兼用もOKなので、1つ持っておいて損はありませんよ。

また、ビジネスバッグと違い、常に両手が空くのもビジネスリュックの魅力。

自転車通勤の他、立ち止まってスマホやタブレットを操作するのにも便利です。両手が空くだけで移動時の楽さも段違い。

帰りに買い物をしたり、取引先への手土産などを持つのも楽チンですね。

それに、肩に掛けることで重い荷物の持ち運びが楽になるのも◎。普段からパソコンを持ち歩くならリュック一択と言っても良いでしょう。

通勤や普段の仕事場で使うなら、人とぶつかりにくい・通行の邪魔になりにくい「薄いリュック」がおすすめです。

 

ビジネスリュックはTPOに合わせる

スーツとリュックの組み合わせ自体に問題はありませんが、使うシーンをわきまえる必要も。

例えば、大切な商談や、ビジネスマナーを重んじる人と会うときは、カジュアルな雰囲気のビジネスリュックだと、悪い印象を与えることがあります

バッグをうまく使い分けられるように、外出先や会議の予定などを確認しておきましょう。

リュックを使うシチュエーションについて、詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

 

ビジネスリュックの選び方

「ビジネスマン」といっても様々なお仕事があるので、持ち物も人によって大きく違います。

そこで、ビジネスリュックの選び方をご紹介していきます。

 

必要な容量をチェック。22ℓを目安に

普段の荷物の量に合わせて、内容量をチェックしましょう。いくら機能性が高くても必要なものが入らなければ意味がありません。

一般的にリュックの容量は「ℓ(リットル)」で表記されます。PCや書類を持ち運ぶなら22ℓ前後のものを選んでおくと安心です。

特に大きな荷物がないならそれ以下、他にも荷物がたくさんあるという方なら30ℓなどの大容量リュックも検討してみましょう。

ℓの表記がなければ、外寸で大体のサイズを調べることができます。

  • 【リュックの容量(ℓ)=縦×横×幅÷1000】※内寸はこれより狭くなります。

普段の出勤用と出張用など、容量違いで2つ持っておくのもおすすめですよ。

 

収納力が必要な人は内ポケットを確認

スマホやメモ帳、スケジュール帳など小物が多いという方なら、ポケットや収納の数をチェックしておきましょう。

収納があることでリュックの中が整理されるだけでなく、荷物をさっと取り出しやすくなりますよ。

細々としたものも、いつも入れておく場所が決まっていると確認がしやすいので、忘れ物防止にもつながります

ペン収納やスマホ収納など、細々としたものを収納するための専用スペースがあるリュックも多いです。

自分の持ち運ぶ荷物に合った、ポケットやスペースがあるかどうかも確認しましょう。

 

充電ポート付きなら移動しながらの充電も楽チン

出典:Amazon

最近のビジネスリュックには、写真のようにモバイルバッテリー専用の収納が付いているものもあります。

移動中にパソコンやスマホの充電をしたいという方は、必ずチェックしておきましょう。ついていると非常に便利です。

その他、マウスやタッチペンなど、周辺機器専用の収納が付いているかも確認しておくと安心です。

 

大事な書類を守るには防水機能付きを!

出展:楽天市場

大切な書類やパソコンを守ために、防水性は欠かせません。レザーやナイロンなど、防水加工が施されたものかどうかをチェックしましょう。

ただし、「撥水素材」と「防水素材」は意味が異なるので要注意。

撥水素材は一時的に水を弾いてくれるものの、長時間雨にあたっていると少しずつ浸水してしまいます。

雨の日専用なら、サーモプラスチック・ポリウレタンコーティングやターポリン素材を使用した「完全防水」のリュックを選ぶと安心です。

特に自転車通勤など雨に濡れることがあるなら、雨の日用のバッグを用意しておきましょう。

 

負担をかけない設計

出展:楽天市場

バッグの軽さだけに着目すると、背負ったときに違和感を抱くことがあります。

そのため、バッグの重量以外に、以下のポイントを押さえるのがおすすめです。

  • ショルダーストラップが、適切な位置に取り付けられているか。
  • ショルダーストラップに、幅・厚さがあるか。
  • 肩パッドなどのクッションが付いているか。
  • 背面にもクッションが搭載されているか。
  • チェスト(胸)ベルトがあるか。

ショルダーストラップが細くて薄いと、力が一か所に集中するため、負担が分散されるクッションで肩こりを防ぎましょう。

さらに、体に固定できるチェストベルトがあると、リュックが振れず重さを感じにくくなります。

 

大体の予算を決めておく

ビジネスリュックの需要が高まったため、ブランドのみならず、ノーブランドのビジネスリュックまで販売されるようになりました。

ここで大変なのが、種類が多すぎて探す時間がかかることです。

途中で面倒になったり、リュックを使いたい日が迫ってきたりすると、焦って合わないリュックを選んでしまう可能性があります。

持っているブリーフケースの価格を参考にする、職場でビジネスリュックを持っている人に聞いてみるなどして、予算額を決めましょう。

ちなみに、ビジネスリュックの相場は、15,000~25,000円と言われています。

必ずしも、価格の高さと満足度が一致するとは限らないので、はじめは1万円以下の低価格帯で探すのもアリです。

 

目が行き届かないリュックは防犯性の高いものを

出展:楽天市場

リュックは、他のバッグに比べると盗難被害に合いやすいです。

ジッパーが開けられる以外に、ナイフで切って中身を取り出す、専用の機械でスキミング(クレジットカードの情報を盗む)されることもあります。

それを防ぐために、防刃(ぼうじん)・スキミング防止・ダイヤルロックなどの機能を持ったリュック選びも大切。

詳しくは別記事にまとめてありますので、そちらをご覧ください。

1~2泊・3~4泊の出張を快適にするおすすめバッグ9選!の「防犯」にジャンプ

 

スーツに合う形は「スクエア(四角)」

出展:Yahoo!JAPANショッピング

ビジネスシーンと言っても、スーツだったりオフィスカジュアルだったり、職場の雰囲気は様々。

カジュアル寄りの職場なら、リュックのデザインもある程度幅が広がりますが、スーツになるとそうはいきません。

スーツにふさわしい形のリュックを選ぶとすれば、シワになりにくい素材のスクエアリュックでしょう。

元々長方形には、真面目・規律・信頼性のイメージを相手に抱かせる効果があり、ビジネスマナーがある職場に合いやすいのです。

資料が折れにくいメリットもありますし、装飾が少ないフラットな見た目にすれば、高級感がグッと上がります

以下の記事に、スクエアリュックの選び方が細かく書かれており、選ぶポイントは同じなので参考になさってくださいね。

「ビジネスやアウトドアに!スクエアリュックのおすすめブランド24選!」の選ぶポイントにジャンプ

 

おすすめのビジネスリュック20選

ここからは、おすすめのビジネスリュックを紹介していきます。

ビジネスリュックを様々な視点から、20個チョイスしてみました。

 

ビジネスマンに大人気のビジネスリュック!おすすめブランドのリュック5選

まずはおすすめ・人気のリュックブランドの商品を紹介します。

ブランドの知名度が高いものやスタイリッシュなデザインのものが多いので、迷ったらまず選択肢にいれて良いものばかりです。

 

1.HushTug(ハッシュタグ) / スクエアリュック

HushTugは、丈夫で上質なモンゴル産の牛革を使ったレザーブランドです。

比較的新しいブランドですが、シンプルなデザインと品質とコスパの良さから、注目を集めています。

ビジネスシーンではバッグ・リュックを選ぶ時に周りの印象を気にする方も多いため、本革のリュックで手に取りやすい価格なのは嬉しいポイント。

素材だけでなく、15インチまでのノートPCやA4の書類が楽に入るサイズ感も人気の秘密です。

ブランド/商品名HushTug/スクエアリュック
価格27,500円

 

2.PORTER(ポーター) / TIME DAYPACK(タイム デイパック)

出典:Amazon

バッグと言えば、このPORTER(ポーター)は外すことができないのではないでしょうか。

PORTERは、国内でもトップクラスの人気を誇るバッグメーカーである、吉田カバンのバッグ専門ブランドです。

特にナイロン製の物が人気で、防水加工はもちろん大容量のものも数多くあります。

PORTER TIMEシリーズはビジネス用に特化したシリーズで、スクエア型の機能的なデイパックとして人気です。

最高

収納ポケットがたくさんあり、容量たっぷり、
床に自立する、軽い、丈夫、と欲しいポイントを抑えてて文句なしです。
デザイン質感もカッコいい。
買い物、普段使い、出張すべてこれを使っています。
今のがダメになっても、また吉田カバンで購入します。

出展:楽天市場 みんなのレビュー

カジュアルなデザインも多くありますが、TIMEシリーズはビジネスシーンでも問題なく使えるので新社会人の方にオススメです。

ブランド/商品名PORTER/TIME DAYPACK
価格39,600円

タイムデイパックを詳しく知りたい方は、販売サイト(Amazon)から。

 

3.GREGORY(グレゴリー) / カバートミッションデイ

出典:Wowma!

GREGORY(グレゴリー)もバッグには定評のあるブランドです。

若者を中心に人気の高いブランドですが、デザインの幅が広くビジネスシーンでも普段使いでも両方使える落ち着いたデザインが多いのが特徴。

バックパックやショルダーバッグにも定評があり、ビジネスシーンでも活躍するリュックも数多く販売しています。

比較的リーズナブルなバッグが多いのも嬉しいポイント!

久しぶりのグレゴリーに満足

久しぶりにグレゴリーを購入。裏地がついていることに感動。かつてのディパックやダッフルにはなかった満足感。小物の収納に便利な小室が沢山あり、さらにポーチもついているので至れり尽くせり。ブリーフィングのショルダーを使っていたがファスナーが痛んできたため今度はリュックタイプのこちらを購入。全く問題なく、小物類を移し替えることができた。革のジッパータブはグレゴリーの特徴であるが、ビジネス用には少しワイルド。別のジッパータブに付け替える予定。一応、自立もする。

出展:楽天市場 みんなのレビュー

若い方におすすめのブランドですが、バッグの人気ブランドなだけあって、機能性は申し分なくクオリティの高いバッグです。

ブランド/商品名GREGORY/カバートミッションデイ
価格23,100円

カバートミッションデイを詳しく知りたい方は、公式サイト(GREGORY)から。

 

4.THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス) / シャトルデイパックスリム

出典:Amazon

大人気のアウトドアブランドTHE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)からも、ビジネスリュックが販売されています。

普段使いのリュックの印象が強いザ・ノース・フェイスですが、ビジネスシーンで使っている方も多くいます。

アウトドアブランドだけあってタフな設計のビジネスリュックが多く、毎日使っても丈夫なのが大きな特徴。

パソコンや大量の資料を入れても持ち運べる機能性と、スタイリッシュなデザインを両立しているので、意外にも管理職の方でも使っている方が多いリュックです。

旦那さんに購入しました。
仕事で書類やパソコンを入れる大きめなリュックが欲しくて、でも中々いいものがなくて困ってましたが、こちらのリュックを見つけて購入してみたら凄い喜んでいました。使い勝手もデザインも機能もよくて仕事の書類が沢山 入るので両手も空くから助かるそうです。
購入して良かったです。

出展:楽天市場 みんなのレビュー

大容量のものとなると少し値段も高くなってしまうので、必要な容量を考えてから選びましょう。出張用のビジネスリュックとしてもおすすめです。

ブランド/商品名THE NORTH FACE/シャトルデイパックスリム
価格19,800円

シャトルデイパックスリムを詳しく知りたい方は、販売サイト(Amazon)から。

 

5.TUMI(トゥミ) / 「シェパード」デラックス・ブリーフ・パック

出典:TUMI

アメリカのブランドであるTUMI(トゥミ)は、ビジネリュックをはじめ、ブリーフケースやボストンバッグが世界中で人気のあるブランドです。

デザインはフォーマルなものが多く、幅広い年代の会社員に愛されています。

コンパクトに見えますがビジネスシーンで活躍できるよう収納力にも長けており、外・内ポケットが充実しているのも大きなポイント。

満足度大!

初のTUMI且つ高級リュックも初となりましたが、想定通りポケットの数が多く使い勝手良いです。また、重い物を入れても軽く感じ、素材も高級感がありさすが安物とは全然違うなと満足度大です。
サイズ感でかなり他の型と悩み調べ上げましたが、このサイズでもそんな大きくは感じず不満はありませんでした。(172センチ73キロ)
トレイサー登録も無事できました。
使い倒そうと思います。

出展:楽天市場 みんなのレビュー

比較的高価ですがその分タフな作りのものが多いです。丈夫さと収納力を重視する方におすすめのリュックです。

ブランド/商品名TUMI/「シェパード」デラックス・ブリーフ・パック
価格69,300円

「シェパード」デラックス・ブリーフ・パックを詳しく知りたい方は、公式サイト(TUMI)から。

 

コスパ最強!手軽に買えるビジネスリュック5選

ビジネスシーンに使うリュックなので、機能性やデザイン性の高い良いものを選ぶのはもちろんですが、できるだけ安い価格で長く使えるものを手に入れたいですよね。

そこで、1万円前後で手に入る「コスパ最強のビジネスリュック」を調べてみました。

 

6.ALPHA INDUSTRIES(アルファ インダストリーズ) / CBブルーライン

出典:Amazon

本物の軍事用品を製作しているブランドのALPHA INDUSTRIES(アルファ インダストリーズ)が販売するこのリュック。

軍事用品を製造してるブランドなだけあって、非常に頑丈にできています。

もちろん丈夫なだけでは無く、落ち着いたデザインはビジネスシーン向きですね。

リュックは二層に分かれた構造になっており、A4の書類が楽々入る大きなスペースと、ウレタン製のクッションでパソコンを守るスペースに分かれています。

パソコンのみを入れられるスペースなので、傷がついたりなどの心配もなく安心ですよ。

また、外のポケットには筆記具やスマートフォンなどが収納できるポケットもあり、必要時にサッと取り出すことができます。

使い勝手が抜群で、コスパの良いおすすめのリュックです。

ブランド/商品名ALPHA INDUSTRIES/CBブルーライン
価格10,780円

 

7.THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス) / シャトル デイパック

出典:Amazon

こちらは先ほど紹介したアウトドアブランドのTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のビジネスリュックです。

上記で紹介したものよりも1つ容量が大きいバージョンで、コスパとデザインに優れた大人気の商品になっています。

雨や汚れに強く丈夫なので、ビジネスシーンでもプライベートでも使えるのが大きな魅力。

防水加工や防塵加工など雨や汚れに強いデザインは、アウトドアブランドらしい強みですね。

また、容量も大きくスーツケースとの連結もできる様になっているので、短期の出張にもおすすめ!

仕事用に

13インチのパソコンと500ml水筒、薄いジャケット一枚、pc小物で最適なサイズでした。一つ下のサイズとかなり迷いましたが、ジャケットいらないのであれば、そちらでもいいと思いましたが、ちょっと心配性なのでこちらがベストです。あと、自立しています。

出展:楽天市場 みんなのレビュー

しかし、人気な商品なだけに周りの人と被るというデメリットも。他人となるべく同じものを持ちたくない方は要注意です。

ブランド/商品名THE NORTH FACE/シャトル デイパック
価格19,800円

シャトルデイパックを詳しく知りたい方は、販売サイト(Amazon)から。

 

8.Coleman(コールマン) / アトラスクアドラ

出典:Amazon

コスパ面に関しては、他のブランドに負けないColeman(コールマン)の人気商品です。

価格は一万円以下と安価ですが、メッシュ生地を肩紐や背中部分に使っているおり、夏場の不快な蒸れを逃がしてくれます。

機能性やコスパの良さで万能なColemanの中でもビジネスに合うスクエア型のデザイン。

アウトドアブランドらしく、書類や本などをたくさん入れても大丈夫。A4サイズのパソコンもぴったりと入るので、ビジネスリュックとしてのコスパも高いです。

なで肩で困っている人にはおすすめです! 背負いやすいし、疲れにくく、収納も多めかなと。 容量もちょうどいいと思います。

出展:ナチュラム公式

また、20リットルで十分な容量もあり、複数の外ポケットがあるのも魅力ですね。

ブランド/商品名Coleman/アトラスクアドラ
価格7,980円

アトラスクアドラを詳しく知りたい方は、販売サイト(Amazon)から。

 

9.MOBUS(モーブス) / MBH-504

出典:Amazon

シューズのブランドとしても知られるMOBUS(モーブス)は、ビジネスリュックなどのバッグも扱っています。

シンプルで機能的かつ手に取りやすい価格のリュックとして、初めてビジネス用のリュックを買う方にもおすすめのブランド。

大きくてなんでも入れられる感じです背負った写真では、もう少し小さい感じがしたのですが、なかなか荷物が入りそうな大きさです。
1泊くらいなら楽勝でいけるでしょ!

出展:楽天市場 みんなのレビュー

ポリエステル製なので重量も軽く、スクエア型のデザインはパソコンや本、タブレットなどの出し入れに向いています。

ブランド/商品名MOBUS/MBH-504
価格9,612円

MBH-504 mobus-054を詳しく知りたい方は、販売サイト(Yahoo!JAPANショッピング)から。

 

10.MAKAVELIC(マキャベリック) / TRUCKS COCOON BACKPACK

出典:楽天市場

MAKAVELIC(マキャベリック)のリュックは特徴的なシルエットながら意外にもスーツに合わせやすいデザインです。

スクエア型やフォーマルすぎるデザインが苦手な方はぜひ試してみてください。

カジュアルさもあり私服でも使える汎用性、機能的にも充実した使い勝手の良さを感じることができるはずです。

撥水性があり耐久性にも優れたポリエステル素材なので、長く使うことを考えれば2万円以下という価格は魅力的ですね。

この商品の一番のお気に入りは背面ポケットです。
そこに財布と定期入れを入れて使っています。背負ったままスイカも現金も取り出せて便利なことこの上ないです。
満点でない理由は、リュック自体の重みを少々感じることです。ただし、かなり頑丈な素材を使用しているようなので
それは仕方ないことかもしれません。電車、バス、自転車で通勤する人にはお勧めです。

出展:Yahoo!JAPANショッピング ピックアップレビュー

ビジネスリュックとしても普段使いにもできるコスパの良さもおすすめポイントです。

ブランド/商品名MAKAVELIC/TRUCKS COCOON BACKPACK
価格18,360円

TRUCKS COCOON BACKPACKを詳しく知りたい方は、販売サイト(楽天市場)から。

 

出張にも使える!おすすめの大容量ビジネスリュック5選

仕事によっては大量の資料、ノートPCやタブレットなどとにかく持ち歩くものが多い方も。

短期の出張なども、できれば最低限の大きさのバッグで行きたいものですね。

そんな出張が多い方におすすめしたい、大容量のビジネスリュックを3つご紹介します。

「出張」について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

 

11.TUMI(トゥミ) / 「ティンダル」ユーティリティ・バックパック

出典:Amazon

大事な書類やパソコン、タブレットまで収納できる専用のポケットがあり、そのほかにも細かく整理ができる仕様になっています。

メインの収納スペースは開口部が広く、仕事に必要な物だけでなくお弁当や着替えが入れられるほどの大容量

背面部分を、キャリーケースのハンドルに装着できるようになっているのも便利です。

部分的に革を使っているので、機能性だけでなく、見た目にもこだわったTUMI(トゥミ)らしい人気商品です。

ブランド/商品名TUMI / 「ティンダル」ユーティリティ・バックパック
価格71,500円

「ティンダル」ユーティリティ・バックパックを詳しく知りたい方は、販売サイト(Amazon)から。

 

12.PORTER(ポーター) / UNION RECORD BAG

出典:Amazon

大人気のPORTER(ボーター)のこちらの商品は特殊なナイロンを使っており、防水機能だけでなく、軽量化にも成功したビジネスリュックです。

容量も大きめの24リットルで、A4書類やパソコンの持ち運びはもちろん、2泊ほどの出張時にも使えるデザインになっています。

あえて細かいポケットを少なめにしているため、出張時に必要な着替えや書類・パソコンなど大きなものも入れやすいのが特徴。

大満足当初は思った以上に大きく、手提げとして使うには底を引き摺らないよう気になりましたが、使っていくうちに慣れ、現在では問題ありません。むしろ取っ手部分が広いため肩にも掛けやすく重宝しています。何より何でも突っ込めるところは魅力であり、おすすめです。

出展:楽天市場 みんなのレビュー

ミリタリー風のデザインも魅力で、外ポケットも機能性に長けたモデルです。容量の大きさと価格を考えるとビジネスリュックとしても十分にコスパの高いリュックと言えます。

ブランド/商品名PORTER / UNION RECORD BAG
価格24,750円

UNION RECORD BAGを詳しく知りたい方は、販売サイト(Amazon)から。

 

13.MANHATTAN PASSAGE(マンハッタンパッセージ) / マルチポケット ビジネスリュック

出典:Amazon

バッグやポーチで有名な、MANHATTAN PASSAGE(マンハッタンパッセージ)の人気モデルです。

B4サイズの書類が入る大きさなので、「大容量」とまでは言えない比較的小さなビジネスリュック。

ですが、19リットルの容量なのでビジネスリュックとしては十分機能する大きさです。

この商品の大きな特徴は「3つに分かれた機能的な収納」!

リュックの中が整理しやすく、容量以上にたくさんのものを整理して入れられます。

また、パソコンを収納するポケットには周辺機器(充電ケーブルやUSB)を収納できる小さなポケットもついているので、仕事の効率も落とすことがありません。

電車通勤中に背負い、前掛け、手持ちを頻繁に繰り返すのですが、ショルダーベルトにアウトドア系リュックによくあるような滑り止め加工がなく、シャツの上をスルスルと滑ってくれるので、スムーズに切り替えられます。生地は公式サイトにあるように防水に優れていますが、併せて軽く、かなり丈夫だと思います。

出展:マンハッタンパッセージ

肩へのダメージ軽減に、クッション性の高い肩紐に背中にはメッシュ生地と、通勤時もストレスなく背負える人気商品です。

ブランド/商品名MANHATTAN PASSAGE / マルチポケット ビジネスリュック
価格27,500円

マルチポケット ビジネスリュックを詳しく知りたい方は、販売サイト(Amazon)から。

 

14. OAKLEY(オークリー) / Essential Backpack M 3.0

出典:楽天市場

サングラスのメーカーとしておなじみのOAKLEY(オークリー)のリュックは、大型の収納が3つあり大容量!

スポーティーな印象もありますが、落ち着いたデザインなのでスーツに背負っても似合います。

クッション材付きのPC収納など、仕事の際にも役立つ機能が満載です。

スリムなシルエットですが22リットルと容量も十分あり、「ノートPCを持ち歩きたいけど収納も大きいものがいい」というわがままな方におすすめのリュックです。

ブランド/商品名OAKLEY/Essential Backpack M 3.0
価格9,900円

Essential Backpack M 3.0を詳しく知りたい方は、販売サイト(楽天市場)から。

 

15. Hynes Eagle(ハインズ・イーグル) / リュックサック バックパック

出典:Amazon

Hynes Eagle(ハインズ・イーグル)のリュックはとにかく容量と収納に特化したタイプです。

約44リットルという1〜2泊分の荷物も余裕な大容量サイズなので、出張時に荷物が入らないという心配は不要です。

容量が大きいだけでなくポケットの数も多いので、タブレットなどのデバイスや生活用品を細かく分けて収納できます。

背面部分をスーツケースのキャリーバーにセットできる仕様のため、出張時のリュックとしてもおすすめです。

ブランド/商品名Hynes Eagle/リュックサック バックパック
価格8,500円

 

機能性No,1!3wayビジネスリュックおすすめ3選

通勤時は背負うのがいいけど、「社内での移動時や、営業に行く時、狭いエレベーターに乗る時は手提げにして持ち歩きたい。」と言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、ビジネスリュックの中でも、汎用性抜群の3wayビジネスリュックを3つ紹介します。

 

1.PORTER(ポーター) / LIFT 3WAY BRIEFCASE

出典:楽天市場

吉田カバンのバッグ専門ブランド、PORTER(ポーター)の3wayビジネスリュック。

手提げ、肩掛け、リュックと必要に応じて使い分けられます。

シンプルな見た目でビジネスらしさがあり、必要な機能や収納力も十分持っているのが、LIFTシリーズの特徴です。

マチが10センチあり書類とパソコンがすっぽり入ります。また、ノートパソコンを守るためのクッションも入っています。

表面は防水加工されたナイロン生地になので、突然の雨にも安心ですね。

ビジネスリュックショルダータイプのカバンを使っているのですが、肩こりだったり雨の日はウインドブレーカの中に収まらなかったりで使いにくいという事で、リュックタイプのものを探していました。
ポーターは若い子が持つイメージだったのですが、3wayで使える、デザインが落ち着いている、カジュアルすぎないことから、こちらのカバンに決めました。
主人も喜んでくれて、早速明日から使うそうです(^^)

出展:楽天市場 みんなのレビュー

手提げにして持ち運ぶ際もかさばらないので、比較的荷物は少ない方におすすめの商品です。

ブランド/商品名PORTER / LIFT 3WAY BRIEFCASE
価格46,000円

LIFT 3WAY BRIEFCASEを詳しく知りたい方は、販売サイト(楽天市場)から。

 

16.GREGORY(グレゴリー) / カバートオーバーナイトミッション

出典:Amazon

若者を中心に人気のあるGREGORY(グレゴリー)の人気3wayモデルです。

2泊程度の出張時にも使える大容量のビジネスリュック。メインルームは270°開くので物の出し入れがしやすく、中身の確認も簡単にできます。

また、パソコンの周辺機器も収納できるポケットがたくさんあるので、細かな物の収納には困りません。

購入者の中には、会社が帰りにジムに寄るための着替えや、タオルを入れている方もいるようです。

早速出張に使いましたが、2泊分の荷物も余裕で収納できました。カバンの作りがひじょうにしっかりしており、とりわけファスナーが頑丈で気に入っています。インディゴの色目もちょうど良く、長く使いたい品物です。

出展:Yahoo!JAPANショッピング

手提げにした際に少し大きく感じるシルエットですが、ショルダーにして使うのもおすすめです。

ブランド/商品名GREGORY / カバートオーバーナイトミッション
価格28,600円

カバートオーバーナイトミッションを詳しく知りたい方は、販売サイト(Yahoo!JAPANショッピング)から。

 

17.ARC’TERYX(アークテリクス) / ブレード28

出典:Amazon

ARC’TERYX(アークテリクス)の3wayビジネスリュックはアウトドアブランドならではの丈夫さが魅力です。

28リットルの容量があり、1-2泊の出張ならこれ1つで行けるというのも嬉しいポイント。

シンプルですががコロンとしたシルエットが特徴的で他にないデザインです。

比較的リュック型ではあるので「普段はリュックだけどたまに手でも持つ」ぐらいの方に特におすすめ。

良い

ビジネス用に購入。
使い勝手も容量も、そしてデザインもかなり気に入りました。
スーツにも合います。
書類を入れてもリュックの剛性が高いので、折れ曲がりにくいのが良いです。

出展:楽天市場

多くの荷物を入れてもリュック自体の重さが軽く、荷物を持っての移動が捗るはずです。

ブランド/商品名ARC’TERYX / ブレード28
価格30,800円

ブレード28を詳しく知りたい方は、販売サイト(Amazon)から。

 

18.SUNOGE / リュックサック 大容量 防水 3way

出典:Amazon

SUNOGEの3wayリュックは、3〜5日分の衣類も入る大容量タイプ!

A4の書類や15インチのノートPCなどが入るサイズで、手持ちのビジネスバッグとしても使用しやすいシンプルでスーツにぴったりなデザインです。

メイン収納部の他にPC専用の収納部があるので、安全に持ち運べます。

大満足!

配送がかなり早く助かりました。ありがとうございます!
商品は容量めちゃ大きいです!今まで使った中で1番大きいと思います。しかもおしゃれ!ビジネスマンに最適です!

出展:楽天市場

生地には防水加工を施してあり、外部USBポートや内ポケットなど、機能面も充実したビジネス向け3wayリュックです。

ブランド/商品名SUNOGE/リュックサック 大容量 防水 3way
価格29,999円

こちらのリュックサックを詳しく知りたい方は、販売サイト(Amazon)から。

 

19.ELECOM(エレコム) / 3wayビジネスバッグ BM-F04X

出典:ELECOM

ELECOM(エレコム)の3wayリュックは、収納力に長けたビジネス仕様。

PCやタブレット用の収納もあり、現代のビジネスマンには欠かせない機能が満載の、おすすめできるビジネスバッグです。

3wayリュックの中でも、リュックとして使うショルダーベルトがしっかりしており、快適に持ち運べるのもおすすめポイント。

お手頃価格なので、コスパの良さも大きな魅力です。

ブランド/商品名ELECOM/3WAYビジネスバッグ BM-F04X
価格10,649円

BM-F04Xを詳しく知りたい方は、公式サイト(ELECOM)から。

 

20. PELLE MORBIDA(ペッレモルビダ)/CA108-リュック型ブリーフバッグ

出典:PELLE MORBIDA

PELLE MORBIDA(ペッレモルビダ)は船旅をイメージした大人のためのバッグブランドです。

似通ったデザインで気に入るものが無いという方も、この3wayリュックなら欲しいという方も多いのでは?

素材や見た目からも高品質なのが伝わるスタイリッシュなデザインは、自分の満足度も高く周りにも好印象を与えます。

裏地のスエード生地や表面の型押しレザーの高級感だけでなく、機能面も高いのも特徴。

内側についているPCの収納スペースとは別に、タブレットサイズを収納できるポケットもついているなど、ビジネスマンが使用することを想定した収納スペースが多く嬉しい仕様。

三得バッグ

3wayバッグはいずれの形で持っても中途半端な感じになりますが、この商品はさすがモルビダ !と思わせてくれます。どの形でもクオリティの高さが見てわかります。通常はリュック、混んだ電車の中だとリュックを下ろしてすぐに縦持ち、会社訪問のときにはビジネス持ちができ、非常に使い勝手がよいと思います。

出展:PayPayモール

丈夫で快適な持ち運びを追求したバッグなので、長く使いたい方には特におすすめです。

ブランド/商品名PELLE MORBIDA/CA108-リュック型ブリーフバッグ
価格52,920円

CA108-リュック型ブリーフバッグを詳しく知りたい方は、公式サイト(PELLE MORBIDA)から。

 

おしゃれにビジネスリュックを楽しもう!

出展:楽天市場

おすすめのビジネスリュックをご紹介いたしました。

ビジネスシーンにシンプルでスマートなバッグはもちろん良いですが、少しカジュアルに機能性や効率を重視したビジネスリュックもおすすめ。

ビジネスタイプなので、派手なデザインなものは少なく、シックでシンプルなものも多いです。

今までビジネスリュックに抵抗があった方も、この機会に是非手にとって、実際に背負ってみてはいかがでしょうか。

きっと、あなたのビジネスシーンにぴったりなものが見つかりますよ。