ビジネスバッグはA4とB4どっちがいい?選び方やおすすめビジネスバッグ(リュック)29選!

「ビジネスバッグを買いたいけど、A4とB4のどちらにするか決めきれない…。

こんなお悩みを抱える方も多いでしょう。

今回はそんな方のために、サイズ選びのポイント、リュックと手提げバッグのメリットなどを解説します。

それぞれのおすすめアイテムもご紹介するので、最後までチェックしてみてくださいね。

 

バッグの基本サイズ

出展:Amazon

A4やB4とサイズ表記が一言でも、実際にはバッグの3か所を基本に決められます。

それは「外寸(がいすん)」と呼ばれる、高さ・幅・マチの部分です。

このサイズのポイントを理解していると、失敗を防ぎやすくなります。

当たり前のことかもしれませんが、ご存じの方も、もう一度振り返ってみましょう。

 

高さ

出展:SONNE

高さとはバッグの縦の長さのことで、「H」と示されます。

バッグの底から開け口の一番上までを指し、持ち手部分の高さは含めません。

持ち手の立ち上がりや幅は、別で表記されていることが多いです。

上の画像のように、フロント側にポケットがあるのは便利ですが、高さが足りないと持ち物がはみ出て汚れる可能性があります。

それを含めた設計も、見極めるポイントです。

 

出展:ポルコロッソ

幅とはバッグの横の長さのことで、「W」で示されます。

ビジネスバッグのほとんどが真四角ですが、デザインによっては、開け口付近の幅が広いバッグがあります。

例えば、トートバッグ型などですね。

レディース向きのハンドバッグを模したものだと、上に行くほど狭くなる形も。

その場合、2つサイズが書かれていると思いますが、広い方を参考にすると物が入らないかもしれません。

必ず、幅が狭い方を基準に考えてください。

 

マチ

出展:SONNE

マチとはバッグの奥行のことで、「D」で示されます。

高さと幅が、”縦と横”で書かれていた場合、マチは”幅”と表示されるパターンもありますのでご注意ください。

また、マチはバッグが自立するために重要な部分なので、画像があればしっかり確認しておきましょう。

お弁当箱など厚みのある持ち物を入れたいなら、ここは要チェック

逆に、必要最低限入るスリムなバッグが欲しい方は、中身が乱雑になりやすいため余分なマチは不要です。

 

バッグ選びの失敗例

出展:Creema

通勤や仕事中に使うバッグなので、できるなら相性ピッタリなバッグが欲しいですよね。

しかし、リサーチ不足・見た目のイメージだけでビジネスバッグを買ってしまうと、「思っていたのと違った…」という失敗を招きます。

では、ありがちな失敗から見落としがちなケースまで、具体例を掘り下げてみてみましょう。

 

内寸が合わない

出展:ビッグカメラ.com

内寸(ないすん)とは、バッグの内側のサイズのことです。

先ほどご紹介した外寸は、バッグの一番外側のサイズなので、容量にあたる内寸はもう少し小さくなります。

実際に手に取って見られない、ネット通販で起きやすいトラブルです。

バッグごとにどのくらい狭くなるか差はありますが、1~3センチくらいでしょう。

内寸は、小さすぎても大きすぎてもいけません。

小さすぎると、そもそも必要な荷物が入りませんし、やっと入ってもジッパーがスムーズに動かなかったり壊れたりする場合があります。

出展:Amazon

特に、四隅が丸みを帯びているバッグは、角ばった書類やノートPCがギリギリで入らない場合もあるので、やはり目で見て確認できるといいですね。

また、大きすぎても荷物が中で動くので、汚れや傷の原因になってしまうのです。

マチについては、仕切りの有無が大切です。

書類を整理したい時の仕切りは便利ですが、お弁当箱を持ち歩きたい時は、仕切りが邪魔で入らなくなります

一見すると十分なマチでも、使い道に合わなければ不便なバッグになるということです。

 

雨で荷物が濡れてしまった

突然の雨で、大事な荷物が濡れてしまっては大変です。

しかも、ノートPCやタブレットといった精密機械はとてもデリケートなため、水濡れは厳禁。

梅雨のシーズンになると、横を通った車から水はね・泥はねの被害を受けた方もいます。

大雨でなくても、ジッパーのスキマから水が入ってしまうため、手持ちのビジネスバッグだと濡れやすい点があります。

防水と撥水は、ビジネスバッグ選びにマストと考えていいでしょう。

 

床に置くと倒れる

出展:Amazon

面接・名刺交換・商談など、大事な場面でも安心して床に置けるでしょうか?

不安定なバッグは倒れやすく、汚れや傷が付きやすいです。

それに、へたりやすいバッグはだらしなく見えるため、相手に与える印象が良くありません

清潔感と見た目のスマートさを維持するには、しっかり自立するビジネスバッグが理想です。

 

書類やノートPCのサイズを知ろう

職業や外出先ごとに必要な荷物に差はあれど、ビジネスシーンで使う書類は、主に「A4サイズ」が使われています。

しかし、書類をそのままビジネスバッグに入れる人は少なく、クリアファイルや茶封筒に入れるのがベター。

つまり、A4サイズOKというのは、それを入れる一回り大きな封筒・ファイルまで問題なく入るサイズが必要だと分かります。

それぞれのサイズは、以下の通りです。

種類
A4書類210㎜297㎜
A4クリアファイル220㎜310㎜
角型2号封筒(A4を折らずに入れられる)240㎜332㎜
B4書類257㎜364㎜
B4クリアファイル270㎜374㎜
B4角型1号(B4を折らずに入れられる)270㎜382㎜

ビジネスであまり使われない書類の、B4サイズのバッグが多いのは、キレイな書類をキープするためだったんですね。

リングファイルも同じことが言えますが、全てを持つと重いので、できるなら一部をクリアファイルにまとめると◎。

ノートPCについては、持ち歩きやすいサイズは12~14インチで、目安としては13インチがA4と同等のサイズになります。

ノートPCの外寸を測って、ビジネスバッグの内寸に収まるかどうかチェックしてください。

スリーブ付き(またはインナーケース)でどうしても重くなりやすいため、長距離移動の方はショルダーストラップ付きやリュックタイプがおすすめです。

 

ビジネス用のタブレットは10インチ前後

出展:Amazon

10インチのタブレットを、ビジネス用として持っている方も多いです。

キーボードやマウスが付いているタイプもあり、ノートPCより性能が低いことと画面が小さい点などから、単純な作業に限られます。

サイズはおよそ横130㎜×縦220㎜というコンパクトさから、軽量で扱いやすいです。

タブレットよりも大きいサイズが無ければ、ちょっと小ぶりなB5のビジネスバッグが丁度いいサイズになります。

そのようなサブバッグを持つのが面倒な方は、メインのビジネスバッグにタブレット収納できる機能を選びましょう。

 

どちらのサイズが向いているかチェック

サイズ選びのコツは、用途に合わせることです。

自分が使いやすいか・相手に失礼ではないか、などが判断する要因になります。

 

A4のビジネスバッグが合う方

人と合うお仕事の方は、見た目の印象を良くするためと、必要な物を取り出しやすいように、スリムでシンプルな本革製がおすすめ。

必要最低限だけ持ち歩くなら、ビジネスで定番のA4サイズで問題ないでしょう

また、スリムなA4バッグを選ぶ前に気を付けたいのが、ノートPCを入れるかどうかです。

A4と同じくらいのサイズとはいえ、少し厚みがあり、スリーブ付きのインナーケースも使うと、それなりの容量に。

さらに、書類・筆記用具・名刺入れ・手帳などが入ると、マチが薄いバッグでは収まらない場合があります。

ギリギリで入ったとしても、カバンが膨らんでだらしなく見え、型崩れにも繋がります。

 

持ち手(ハンドル)に注目

出展:Yahoo!JAPANショッピング

手持ちのビジネスバッグは、持ち物が少なくても負担を感じやすいです。

なるべく重さを感じにくくするには、持ち手の位置や幅を見てみましょう。

持ち手の取り付け位置が外側寄りで、ハンドルの幅が広い方が手に負担がかかりにくくなります

ビジネスバッグ本体の重さは1㎏が平均なので、それも考慮できれば尚良いですね。

レディース用は、肩掛けできるよう持ち手が長いバッグが多いです。

 

B4のビジネスバッグが合う方

外で使うことが多い場合、財布や鍵といった自分の持ち物と、外出先で荷物が増えることを想定して、大きめのB4サイズの方が安心できます。

B4の書類自体は、ビジネスシーンでほとんど使われていないため、「A4サイズにゆとりが欲しい人のためのバッグ」と言えるでしょう。

ノートPCや、リングファイルなどの厚い書類、お弁当や飲み物など、たくさん荷物がある方に向いています。

サイズが大きい分、機能性を持たせやすいため、ポケット・仕切りが充実したデザインが多いです。

バッグインバッグがなくても、小物をキレイに整理することができますよ。

デメリットを挙げるとすれば、ポケットや仕切りが増えるほど、入る荷物も増えてバッグが重くなることです。

そのようなビジネスバッグは長期出張のサブバッグに適していて、スーツケースに乗せれば簡単に持ち運べます。

 

両手を空けたいなら2wayを

出展:ace.

持ち方が変えられる2wayタイプは、自転車通勤に便利です。

また、両手が空くことで正しい姿勢で歩くことができ、健康にも良い効果があると言われています。

A4のビジネスバッグでも2wayはありますが、カジュアル寄りになりがち。

人と会う大切な場面では、本革で手持ちオンリーなA4のスリムバッグがおすすめです。

シーンごとに、B4のビジネスバッグと使い分けるのもOKですよ。

ビジネスカジュアルが広まり、ショルダーバッグよりもリュックとの2wayの人気が上がっています。

 

自立しないビジネスバッグの対処法

出展:Amazon

新品の時は自立していたのに、使っていくうちにバッグが倒れるようになった経験はありませんか?

それは素材がヘタってしまったせいで、経年劣化なので仕方ありません。

バッグが使えなくなったわけではないので、どうにかしたい場合は「バッグボーン」をお試しください。

初めから自立していないバッグには使えませんが、バッグの底にセットすることで自立を補助してくれます

使用上の注意に目を通して、自分のビジネスバッグと合いそうならやってみる価値アリです。

 

ビジネスバッグは手提げとリュックどっちがおすすめ?

ビジネスバッグとして用いられることの多い、手提げ型のバッグ。

しかし最近は、リュック通勤が当たり前になったことで、いざビジネスバッグを買うとなっても、どっちにするか迷ってしまいます。

結論から言うと、リュックか手提げバッグのどちらが良いかは、サイズ選びと同じく、用途(使うシーンなど)によって違います

それぞれのメリット・デメリットを知って、自分の用途に合った方を選ぶのが大切です。

 

ビジネスリュックのメリット・デメリット

まず初めに、ビジネスバッグのメリット・デメリットをみてみましょう。

 

ビジネスリュックのメリット

両手が空くのは、大きなメリットです。

自転車通勤をしている方はもちろん、子供の送り迎えがある方なら、子供と手を繋いで通勤もできますよ。

また、両肩で荷物を支える分、パソコンや書類などの重い荷物を運ぶのが楽なのもリュックならでは。

容量が大きくても、負担がかかりづらいのが嬉しいポイントです。

デザイン的にも、普段使いと兼用(けんよう)しやすいものが多いため、ビジネス以外でも活躍してくれること間違いなしですよ。

ビジネス用にリュックの購入を考えている方は、以下の記事をチェックしてみてくださいね。

 

ビジネスリュックのデメリット

リュックは背負うため、荷物をさっと取り出すことができず、満員電車では邪魔になります。

また、営業や打ち合わせなど、身だしなみをしっかりとしたい場面では、カジュアルな雰囲気のリュックは不向きなことがほとんど。

職場によっては、リュックでの通勤がNGな場合もあるので要注意です。

ビジネス用にリュックの購入を考えている方は、あらかじめ上司や同僚に確認しておくようにしましょう。

 

手提げバッグのメリット・デメリット

続いて、手提げバッグのメリット・デメリットです。

 

手提げバッグのメリット

手提げバッグの1番のメリットは、ビジネスからフォーマルまで、どんな場面でも使える点です。

スマートな印象の手提げバッグなら、どんな場面でも気兼ねなく使えるので、1つは持っておいて損はないでしょう。

満員電車や人混みでも、邪魔になりにくいのも嬉しいところです。

また、リュックは若い男性が使うイメージが強いのに対し、手提げバッグなら年齢を選ばず使えますよ。

お父さんへのプレゼントにもおすすめです。

手提げバッグの購入を考えている方は、以下の記事をチェックしてみてください。

 

手提げバッグのデメリット

出展:SONNE

手提げバッグを選ぶ際に注意したいのは、常に片手で持っていないといけないという点。

短時間なら問題ありませんが、パソコンや資料など、重たい荷物を持ち運ぶことが多いという方に不向きです。

また、リュックと違って厚みがないため、大きい荷物を持ち運ぶのにも適していません。

持ち運ぶ荷物の量によっては、リュックも検討してみたほうが良いでしょう。

 

ビジネスシーンにおすすめのリュック9選

ここからは、ビジネスシーンにおすすめのリュックと手提げバッグそれぞれのおすすめアイテムをご紹介します。

自分に合ったアイテムを見つけてみてくださいね。

 

1.HushTug(ハッシュタグ)/スクエアリュック:A4◎

普段使いにもビジネスユースにも使える、ハッシュタグのスクエアリュックです。

上質なモンゴルレザーを贅沢(ぜいたく)に使い、シンプルながらも、高級感と大人の雰囲気を感じさせるデザインに仕上げています。

内側には、スウェード調のレザーを使用しており、PCスリットや内ポケットなど収納力も◎。

パソコン・書類・ペットボトルなど、通勤に必要なものを全て収納できるようになっています。

また、防水性と耐久性にも優れており、傷やシミが付きにくいです。

ショルダーと背中部分には、通気性のよいメッシュ素材を採用し、外回りの多い方や長時間歩いて通勤する方も快適に使えます。

ブランド/商品名HushTug/スクエアリュック
価格27,500円
  • スクエアリュックを詳しく知りたい方は、公式サイト(HushTug)から。

 

2.GREGORY(グレゴリー)/OVERHEAD DAY(オーバーヘッドデイ):A4◎

出典:GREGORY

GREGORY(グレゴリー)は、機能性と使いやすいデザインで、アウトドアからデイリーユースまで、幅広い支持を得ているブランド。

シンプルでスマートなフォルムが特徴で、メイン収納部はダブルファスナーになっています。

おかげで口が大きく開くため、荷物の出し入れにも便利。

背面側にはスリーブが付いており、PCや書類などを入れて持ち運ぶにも安心です。

ブランド/商品名GREGORY/OVERHEAD DAY
価格15,400円
  • OVERHEAD DAYを買いたい人は、公式サイト(GREGORY)から。

 

3.THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)/Shuttle Daypack Slim(シャトルデイパックスリム):A4◎

出典:THE NORTH FACE

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)は、アメリカで創業されたアウトドアブランドです。

アウトドアに似合うカジュアルなイメージが強いかもしれませんが、普段使いやビジネスにも使えるシンプルなバッグもそろっています。

こちらのシャトルディパックスリムは、強度の高い素材を使用したすっきりしたデザインのリュック。

ノートPCやタブレットなどが持ち運びしやすい、専用の収納が付属しています。

B4を入れるとなると、高さは十分なのですが幅がギリギリのため、A4サイズ用の収納にした方が良さそうです。

背部にはキャリーケースのハンドルが通せるスリットが配備されているので、旅行や出張時のバッグとしてもおすすめです。

ブランド/商品名THE NORTH FACE/Shuttle Daypack Slim(シャトルデイパックスリム)
価格16,500円
  • Shuttle Daypack Slimを買いたい人は、公式サイト(THE NORTH FACE)から。

 

4.PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)/Hydrofoil(ハイドロフォィル)シリーズ HYD011-バックパック:A4◎

出典:PELLE MORBIDA

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)は、高品質なバッグや財布などを扱う日本のブランドです。

シンプルデザインでコンパクト、ナイロン素材でA4サイズが収納できるバックパック。

ファスナーつきポケットや、ペン挿しなど小物の整理がしやすいポケットが多く付いており、機能的で使いやすいデザインです。

メインの素材には撥水性の高い生地を使用しているので、雨の日でも安心して持ち歩けます

自転車などでの通勤にも、おすすめのリュックです。

ブランド/商品名PELLE MORBIDA/Hydrofoilシリーズ HYD011-バックパック
価格51,700円
  • HYD011-バックパックを買いたい人は、公式サイト(PELLE MORBIDA)から。

 

5.PORTER(ポーター)/DAYPACK(デイパック):B4◎

出典:吉田カバン

PORTER(ポーター)は、日本のバッグメーカーである吉田カバンのオリジナルブランド。

品質の良さや、機能性の高さなどで人気を博(はく)しています。

こちらのデイパックは、スーツスタイルにもジャケットスタイルにも似合う、スクエアタイプのシンプルなリュック。

メイン収納部が二つに分かれているので、荷物を分けて管理収納することができます

ノートPC(15インチ)対応のパッド入りポケット、ファスナーポケット、オープンポケット、ペン挿(さ)しなど、小物の収納も充実。

シンプルでスタイリッシュなデザインなので、普段使いからビジネスまで、どちらにもおすすめです。

ブランド/商品名PORTER/PORTER LIFTシリーズ DAYPACK
価格42,350円

 

6.TUMI(トゥミ)/「シェパード」デラックス・ブリーフ・パック:B4◎

出典:TUMI

TUMI(トゥミ)は、特殊なコーティングをしたオリジナルのナイロン素材などを使用した、アメリカ創業のバッグブランド。

モダンなデザインと、使いやすさが好まれ、支持を得ています。

「シェパード」デラックス・ブリーフ・パックは、ポケットが多くついた機能的なリュックです。

年代を選ばない落ち着いたデザインなので、ビジネスにも普段使いにもおすすめです。

キャリーケースのハンドルに取り付けられるようにもなっており、旅行のサブバッグとしても使いやすいリュックです。

ブランド/商品名TUMI/「シェパード」デラックス・ブリーフ・パック
価格69,300円
  • デラックス・ブリーフ・パックを買いたい人は、公式サイト(TUMI)から。

 

7.Manhattan Portage(マンハッタン ポーテージ)/Union Square Backpack:B4◎

出典:Manhattan Portage

Manhattan Portage(マンハッタン ポーテージ)は、ニューヨークを拠点とするバッグブランド。

黒いボディのバッグに、赤いブランドタグが目を惹きます。

こちらのバッグパックも、人気の黒ボディ。

スクエアタイプでタブレット端末を収納することができるポケットもついています

細々としたポケットが多く、小物の収納にも便利。

シンプルデザインで使いやすい機能性の高いリュックです。

ブランド/商品名Manhattan Portage/Union Square Backpack
価格20,350円
  • Union Square Backpackを買いたい人は、公式サイト(Manhattan Portage)から。

 

8.master-piece(マスターピース)/SLICK 2WAYバックパック:B4◎

出典:MSPC PRODUCT ONLINE STORE

master-piece(マスターピース)は、大阪を拠点とする日本のバッグブランド。

ジャパンメイドにこだわり、耐久性や機能性に優れたアイテムを多く提供しています。

こちらの「SLICK」は、耐久性の高い新素材を使用したビジネスリュックです。

サイドに持ち手が付いているので、シーンに合わせて手提げとして使うこともできる2Wayタイプ

手提げとして持った時にはバッグの向きが変わりますが、ポケットなどが縦でも横でも使いやすいように設計されています。

フロントのファスナーポケットは、出し入れの多い小物の収納にも便利。

B4サイズが収納できるメイン収納部には、複数のファスナーポケットやノートPCが入れられるポケットが付いています。

ビジネスにはもちろん、普段使いにもおすすめの機能性の高いバッグです。

ブランド/商品名master-piece/SLICK 2WAYバックパック
価格33,000円
  • 2WAYバックパックを買いたい人は、公式サイト(master-piece)から。

 

9.MANHATTAN PASSAGE(マンハッタン パッセージ)/#8550 “Lux2”シティーバックパック:B4◎

出典:MANHATTAN PASSAGE

MANHATTAN PASSAGE(マンハッタンパッセージ)は、日本のバッグブランドです。

こちらのバックパックは、B4サイズが収納可能のゆったりした大きさ。

収納ポケットがかなり多く付いており、細々としたものも、キレイに整理整頓しやすいのが特徴です。

13インチのノートPCが収納できるポケットにはパッドが付いているので、安心して持ち歩けますね。

持ち手も付いているので、使うシーンによって、リュックにも手提げにもできる2Way仕様。

すぐ手提げタイプにできるように、リュック用のショルダーベルトを収納するポケットが付いています。

ブランド/商品名MANHATTAN PASSAGE/#8550 “Lux2”シティーバックパック
価格27,500円
  • シティーバックパックを買いたい人は、公式サイト(MANHATTAN PASSAGE)から。

 

ビジネスシーンにおすすめの手提げバッグ20選

次に、ビジネスシーンにおすすめの手提げバッグをご紹介します。

 

10.HushTug(ハッシュタグ)/ビジネスバッグ:A4◎

こちらは、無駄なデザインを全て削ったシンプルなビジネスバッグです。

シンプルでありながらも、上質なレザーの醸し出す雰囲気は高級感があって◎。通勤用のビジネスバッグにぴったりのアイテムです。

内側には、13インチのパソコンと、A4書類がすっぽり入るスリット入り

貴重品を収納できるチャック付きのポケットや、さっと取り出しやすいスマホ用スリットなど、収納力も抜群。

デザイン製だけでなく、使いやすさにもこだわって作られています。

また、芯材を使うことによって、自立するのも嬉しいポイント。

打ち合わせ中に床に置いてもヨレず、だらしなくなる心配もありません。

ブランド/商品名HushTug/ビジネスバッグ
価格19,800円

11.HushTug/レザートート:B4◎

ハッシュタグが手がける、レザートートバッグ。

耐久性と防水性に優れるモンゴルレザーを使用しており、毎日ガシガシ使いたいという方におすすめです。

肩に掛けられる分、パソコンや書類などの重たい荷物を持ち運ぶのにも適しています。

もちろん内側には、PCスリット付き。

スマホやメモなどを収納しておくミニポケットも搭載しているので、収納力抜群。使っていくうちに肌に馴染んでいき、柔らかい風合いに

「自分だけのお気に入りアイテムを育てたい」という方にも、ぴったりですよ。

上質なレザーを使用していながらも価格がお手頃なのもハッシュタグならでは。

プレゼントや普段使いにも人気のアイテムです。

ブランド/商品名HushTug/レザートート
価格19,800円

12.Orobianco(オロビアンコ)/ALL BLACKシリーズ GRYDA‐C:A4◎

出典:Orobianco

スタイリッシュでスッキリとしたOrobianco(オロビアンコ)の手提げバッグ。

オロビアンコの特徴でもあるロゴ部分やリボン、パーツなど全てをブラックで統一した「ALL BLACK」シリーズ。

カジュアルになりすぎず、オンオフを問わず持ちやすいバッグです。

丈夫なナイロンを使用し、牛革のパーツをあしらった上品なデザインで、少し長めの持ち手なので肩に掛けることも可能。

メイン収納部はA4書類が入るサイズ感で、内側にはスマートフォンや定期入れなどが収納できるポケットも付いています。

ブランド/商品名Orobianco/ALL BLACKシリーズ GRYDA-C
価格36,300円
  • GRYDA-Cを買いたい人は、公式サイト(Orobianco)から。

 

13.Felisi(フェリージ)/14/26/DS:A4◎

出典:Felisi

Felisi(フェリージ)は、職人の手作業でバッグや財布などを作るイタリアのブランドです。

こちらのバッグは、ナイロンとレザーを使用。

フロント部のレザーカバーの下にはファスナーポケットが付いており、出し入れの多いスマートフォンや定期入れなどの収納に便利です。

A4サイズの書類が入る大きさのメイン収納部はマチ幅が広めになっています。

そのため、ペットボトルやお弁当などのかさばるものを入れても、問題ありません。

持ち手は、肩掛けにも対応できる程よい長さです。

ブランド/商品名Felisi/14/26/DS
価格60,500円
  • 14/26/DSを買いたい人は、公式サイト(Felisi)から。

 

14.PORTER(ポーター)/BOND 2WAY TOTE BAG:A4◎

出典:吉田カバン

たくさんのバッグを扱っている、PORTER(ポーター)からのトートバッグ。

すっきりとしたフォルムで、持ちやすいデザインが人気となっており、多くの愛用者がいます。

こちらのバッグは、丈夫なナイロン生地をメインに使用した2Wayタイプ。

取り外しのできるショルダーベルトが付いているので、手提げとしてもショルダーとしても使えます。

内側にはクッション材入りのポケットが装備されているので、タブレットやノートPCの収納に便利。

本体に芯材が入っているため、しっかりとした形をキープして自立しやすいのも、おすすめするポイントです。

B4書類で高さがピッタリなので、ゆとりができるA4用に使いましょう。

ブランド/商品名PORTER/BOND 2WAY TOTE BAG
価格40,700円
  • BOND 2WAY TOTE BAGを買いたい人は、公式サイト(吉田カバン)から。

 

15.Orobianco(オロビアンコ)/SENZAREGOLA-B 01:A4◎

出典:Orobianco

オロビアンコのビジネスバッグ「SENZAREGOLA-B 01」は、取り外しのできるショルダーストラップ付きの2Wayタイプ。

持ち手部分は余裕を持たせたゆるかやなアーチ状にすることで、大きめの男性の手でも握りやすく、負担を感じづらい設計に。

メイン収納部はA4サイズ対応で、フロント部と背面にファスナーポケットが配備されています。

背面部分のポケットはキャリーバッグにセットできる仕様にもなっているので、出張や旅行のサブバッグにもおすすめ。

底面は鋲(びょう)で補強されており、毎日使っても安心の、丈夫なビジネスバッグです。

ブランド/商品名Orobianco/SENZAREGOLA‐B 01
価格45,100円
  • SENZAREGOLA‐B 01を買いたい人は、公式サイト(Orobianco)から。

 

16.HELGOPOCH(エルゴポック)/06-BF-S:A4◎

出典:HELGOPOCH

エルゴポックのシンプルなブリーフケースの前後には、新聞や雑誌も入る大きめのフリーポケットが付いています。

その中には、小物を収納できるポケットが配備され、スマートフォンや定期入れなど、出し入れの多い小物の整理に便利。

メイン収納部は、A4の書類が入る使いやすいサイズ感です。

背面側にはクッション付きのポケットがあり、ノートPCやタブレットも安心して持ち運べます。

取り外し可能のショルダーストラップが付属しており、シーンに合わせて使い分けができる便利な2Wayバッグです。

ブランド/商品名HELGOPOCH/06-BF-S
価格50,600円
  • 06-BF-Sを買いたい人は、公式サイト(HELGOPOCH)から。

 

17.TAKEO KIKUCHI(タケオ キクチ)/ビジネスバッグ 271501:A4◎

出典:Yahoo!JAPANショッピング

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)のビジネスバッグ 271501は、取り外し可能のショルダーベルトが付属。

手持ちにもショルダーバッグにもなる、2Wayタイプです。

メイン収納部はA4サイズが収納できる大きさで、タブレットなどを収納できる仕切りポケットもついています。

その他にも、マグネットポケットやペンループなど小物の収納が充実

内装には、タケオキクチを象徴する「グレンチェック」の生地が使われています。

ブランド/商品名TAKEO KIKUCHI/ビジネスバッグ 271501
価格20,900円

 

18.Felisi(フェリージ)/ビジネスバッグ(1731/DS):A4◎

出典:楽天市場

こちらのビジネスバッグは、ナイロンをメインにレザーが効果的に使用されています。

ポケットが多く付いており、小物の整理整頓がしやすい便利な仕様。

メイン収納部には、ファスナーポケットがついています。

ノートPCやファイルもしっかり入る大きさで、バッグの前後には出し入れの多いタブレットや雑誌などが入れられる大きめのフリーポケットがついています。

シンプルなデザインで使いやすい、実用的なバッグです。

横幅がB4サイズとほぼ同じくらいなので、A4サイズを収納するバッグとして使うことをおすすめします。

ブランド/商品名Felisi/ビジネスバッグ(1731/DS)
価格62,730円
  • 1731/DSを買いたい人は、販売サイト(楽天市場)から。

 

19.aniary(アニアリ)/01-01006:A4◎

出典:aniary

アニアリ「01-01006」は、牛革を使用したシンプルなデザインのブリーフバッグ。

革は、クロム鞣(なめ)しで加工されたステアレザーにすることで、強度があってお手入れも簡単というメリットを持たせました。

持ちやすさを計算した、短めの持ち手が特徴です。

メイン収納部にはA4サイズが収納可能で、マチが広めなのでペットボトルも十分入ります。

フロント部のファスナーポケットはセンターで区切りを付けているので、スマートフォンや定期入れなどの小物を収納するのに便利。

取り外しのできるショルダーストラップが付属しており、ショルダーバッグとしても使える2Way仕様です。

ブランド/商品名aniary/01-01006
価格47,300円
  • 1-01006を買いたい人は、公式サイト(aniary)から。

 

20.Samsonite(サムソナイト)/モダニクル スリーウェイバッグ:A4◎

出典:Samsonite

Samsonite(サムソナイト)は、スーツケースのブランドとしても広く知られている、アメリカ発祥のバッグブランドです。

こちらのバッグは、撥水レザーと、傷に強い素材を使用しています。

側面を一周するラウンドファスナーをしっかり開けても、サイドの笹マチのおかげで、荷物が落ちることはありません。

ノートPCは14インチまでなら、固定ベルト付きの専用ポケットにすっぽり収まります。

背面には、キャリーバッグにセットできるスリーブが付いており、旅行や出張にも使いやすいバッグ。

ショルダーストラップとリュックの肩掛けは、外して収納できるので、邪魔にならないフォルムを保つ3Way仕様です。

(四隅が丸みを帯びており、B4の角形封筒が入っても折れてしまう可能性があります。)

ブランド/商品名Samsonite/モダニクル スリーウェイバッグ
価格51,700円
  • モダニクル スリーウェイバッグを買いたい人は、公式サイト(Samsonite)から。

 

21.aniary(アニアリ)/07-02000:B4◎

出典:aniary

aniary(アニアリ)は、ジャパンメイドにこだわった商品作りをしている、日本のバッグブランドです。

こちらは、アニアリが開発した「シュリンクレザー」を使用したシンプルなバッグ。

落ち着いたレザー&シンプルなデザインが、エレガントで洗練された雰囲気を演出しています。

メイン収納部のポケットや、飛び出し防止の留め具など、機能面も充実

持ち手が長めなので、肩掛けもしやすくなっています。

両サイドのボタンを留めることで、さらにスリムなシルエットになり、スマートに持ち歩けるおしゃれなバッグです。

ブランド/商品名aniary/07-02000
価格39,600円
  • 07-02000を買いたい人は、公式サイト(aniary)から。

 

22.SLOW(スロウ)/bono – zip tote bag-:B4◎

出典:楽天市場

SLOW(スロウ)は、バッグや財布などを扱う日本のレザーブランドです。

こちらは、ヌメ革を使用したシンプルなデザインのレザーバッグ。

取り外しも可能になっている内側の麻袋には、ファスナーポケットとフリーポケットが付いています

開閉部にはファスナーがついているので中身の飛び出しもなく安心です。

使い込むほどに色合いが増して、革本来の経年変化(エイジング)を楽しめる、長く愛用したいレザーバッグです。

ブランド/商品名SLOW/bono -zip tote bag-
価格39,600円
  • zip tote bagを買いたい人は、販売サイト(楽天市場)から。

 

23.FARO(ファーロ)/Urban Square Tote:B4◎

出典:BRIEFING

FARO(ファーロ)は、主に財布やバッグなどのレザー製品を扱うブランド。

まるで海外のブランドのような雰囲気ですが、日本生まれです。

こちらは、手提げとしてもショルダーとしても使える2Way仕様のバッグ

ショルダーストラップは取り外しも可能なので、必要ないときには外しておいても良いですね。

前面にはマグネット留め具のついた大きめのフリーポケットが付いています。

しっとりとしたレザーを使用して、全体を一枚革で仕上げたレザーバッグ。

レザーの魅力を楽しむにもおすすめのシンプルで上品なフォルムは、長く愛用できるデザインです。

ブランド/商品名FARO/Urban Square Tote
価格69,300円
  • Urban Square Toteを買いたい人は、販売サイト(BRIEFING)から。

 

24.TAKEO KIKUCHI(タケオ キクチ)/ナッパ トートバッグ 721732:B4◎

出典:イケテイ オンラインストア

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)は、1984年にデザイナーの菊池武夫が立ち上げたブランド。

メンズファッションに必要な多くのアイテムを扱っています。

写真は、イタリアンレザーを使用したレザートートバッグです。

シンプルなデザインで、B4サイズも収納可能の大容量。

しっかりと荷物が入りますが、すっきりとスマートに見えるデザインがおしゃれです

メイン収納部には、PCなどが収納できるクッション付きポケットも完備されています。

オールレザーで大容量ながら、軽くて持ち歩きやすいバッグです。

ブランド/商品名TAKEO KIKUCHI/ナッパ トートバッグ 721732
価格39,600円

 

25.PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)/Hydrofoil PMO-KHYD004トートバッグ:B4◎

出典:Yahoo!JAPANショッピング

上質な製品を扱うPELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)の手提げバッグは、「TIMONE(ティモーネ)」とのダブルネーム。

水に強くて軽いのが特徴の、TIMONEオリジナル生地を使用しています。

シワになりにくい機能性を持ち、ビジネスから普段使いまで、どんなシーンでもおすすめです。

メイン収納部には、ポケットやペンホルダーなどが充実しており、小物の整理がしやすくなっています。

開閉部はファスナーが付いているので、荷物が飛び出す心配もありません。

上品で落ち着いたデザインが魅力の、使いやすいバッグです。

ブランド/商品名PELLE MORBIDA/Hydrofoil PMO-KHYD004 トートバッグ
価格52,800円

 

26.土屋鞄製造所/アルマス バッファロービジネストート:B4◎

出典:土屋鞄製造所

日本のレザー製品ブランドを代表する土屋鞄製造所の、しなやかで丈夫な水牛の革を使用したトートバッグです。

B4のファイルやノートPCも十分に入る大容量なので、たくさんの荷物をしっかり持ち歩くことができる実力派。

長めの持ち手で、肩に掛けてもおさまりが良いデザインになっています。

内側には4つのポケットが完備されていて、小物の収納にも便利です。

スタイリッシュなデザインと、上質なレザーの経年変化も楽しめる、味わい深いレザーバッグです。

ブランド/商品名土屋鞄製造所/アルマス バッファロービジネストート
価格79,200円
  • アルマス バッファロービジネストートを買いたい人は、公式サイト(土屋鞄製造所)から。

 

27.SOMES SADDLE(ソメスサドル)/プログレス ブリーフケース PRG-43:B4◎

出典:SOMES SADDLE

SOMES SADDLE(ソメスサドル)は、北海道を拠点とする日本唯一の馬具メーカーであり革製品の総合メーカーです。

馬具作りの高い技術を元にした、バッグなどの革製品は品質も良く、多くの愛用者がいます。

そんなソメスサドルのブリーフケースは、馬具用の特殊なミシンで製作されています。

フロント部にはフリーポケットが、背面にはファスナーポケットが完備。

内側にもポケットが4つと、小物の収納に便利です。

ショルダーベルトが付属しており、シーンに応じてショルダーバッグとしても使用できます。

シンプルなデザインですが、美しい曲線が特徴で、丈夫で使いやすいバッグです。

ブランド/商品名SOMES SADDLE/プログレス ブリーフケース PRG-43
価格66,000円
  • PRG-43を買いたい人は、公式サイト(SOMES SADDLE)から。

 

28.PORTER(ポーター)/HEAT 3WAY BRIEFCASE:B4◎

出典:吉田カバン

ポーターのこちらのバッグは、B4サイズ対応の大容量タイプ。

メイン収納部はダブルファスナーで大きく開くため、大きめの荷物も出し入れしやすい仕様で、内側にフリーポケットも付いています。

フロント部のファスナーポケットは、出し入れの多い定期入れなどの収納にも便利。

通常は手提げに、通勤時はショルダーやリュックにと、シーンに合わせて持ち替えられる、軽くて丈夫な3Wayバッグです。

ブランド/商品名PORTER/HEAT 3WAY BRIEFCASE
価格37,400円
  • 3WAY BRIEFCASEを買いたい人は、公式サイト(吉田カバン)から。

 

29.Orobianco(オロビアンコ)/ANGOLOGIRO-C 01:B4◎

出典:エースオンラインストア

Orobianco(オロビアンコ)の「ANGOLOGIRO-C 01」は、A4よりも大きい、B4サイズのファイルが入る大容量バッグです。

ショルダーストラップが付属した3Wayタイプなので、手持ちはもちろん通勤時などにショルダーバッグやリュックとしても使えるのが便利。

リュックのストラップは、使わないときにはファスナーポケットに収納できるようになっています。

また、リュックとして使用するときには、持ち手が前面と背面に固定できるようになっているので、スマートに使用できます。

背面にはキャリーバッグにセットできるスリーブも付いており、旅行や出張にもおすすめの3Wayバッグです。

ブランド/商品名Orobianco/ANGOLOGIRO-C 01
価格59,400円

 

A4とB4・バッグの形を選ぶ時は「用途(シーン)」で考えよう!

出展:ラミプリュス

今回は、A4とB4の選ぶポイント、手提げバッグとリュックのメリット・デメリットを解説するとともに、それぞれのおすすめアイテムをご紹介しました。

これだけバッグがあると悩んでしまいがちですが、何のために・どこで使うか・何を入れるかを考えると、目的がハッキリしてきます。

目的が見えれば、A4かB4かの「サイズ感」も考えやすくなりますよ。

今回ご紹介したアイテムの中で、自分に合ったベストなアイテムを見つけてくださいね。