コードバンをエイジングしないとどうなる?正しいエイジング方法とは

革製品を持つ醍醐味は、使っていくうちに革が自分に馴染み、色つやが変わって行くことです。革の中でも最もエイジング(経年変化)が楽しめる革として、コードバンの名前が上がります。

今回は、このコードバンの正しいエイジング方法に関する情報です。

コードバンとは?革マニアの終着点と呼ばれる理由

出展:Amazon

コードバンは値段が高い事でも有名です。高級な革と言うと牛を思い浮かべますが、コードバンは馬のお尻の革、キングオブザレザーとも呼ばれています。

革マニアが色々な革製品を使いながら、最後に納得がいく革と感じるコードバン、その理由をお話しします。

コードバンとは?どうして希少価値?

馬のお尻の革のみがコードバンになります。革をそのまま使うのではなく、表面を削りコードバン層と言う部分にたどり着きその部分だけを使います。

このコードバン層は、筋肉が引き締まっている競走馬などには付いておらず、自然に近い環境で育った農耕馬だけに付いています。

またコードバンの作成にも時間がかかります。厳選した素材を時間をかけてタンニンを使って鞣していきます。その期間は1年とも言われています。

つまり数少ない農耕馬からごくわずかしか取れない革だということで希少価値が高い、という事なのです。

特徴としてコードバンは革としての滑らかさ、肌理(皮膚の表面)の細かさが際立っています。

コードバンの中にある3つレベル

希少価値がある馬のお尻の革、革を鞣し表面を削ってコードバン層のみを使います。仕上げと染色の方法によってコードバンの中でも3つのレベルが出来上がります。

1.オイルシェルコードバン

出展:楽天市場

革にオイルをしっかりと含ませてから染色をした素材です。艶があり耐久性も高いです。アメリカホーウィン社の製品が有名です。

たっぷりオイルを含んだ革は、折る・曲げる際の革にかかる負担を小さくすることができます。

艶がひとつの魅力でもあるオイルシェルコードバンですが、マットなものもあります。その違いは、摩擦(グレージング)仕上げをしたかどうかです。

マットでも、手で触れたりメンテナンスしたりするうちにだんだん艶が出てくるようになります。

2.水染めコードバン

出展:楽天市場

鞣したコードバンを水染めしたものです。革の繊維組織に浸透してしっかりと染まる特徴があります。

水染めした後、銀面を研磨する加工をすることにより美しい光沢や艶が現れます。

オイルシェルコードバンと比較すると浸透させるオイルの量は少ないため、折る・曲げる際の耐久性は低いです。革自体も固めです。

3.ウレタン染めコードバン

出展:丸正

鞣したコードバンをウレタン樹脂を使って仕上げたもので、ウレタン仕上げとも言われます。革をコーティングし光沢を出す特徴があります。

エナメルのように表面がツルっとしているので見分けやすいです。水を弾き、傷や汚れも付きづらいです。日常で使う分には扱いやすい革でもあります。

ウレタンコーティングによりエイジングは起きません。また、樹脂の劣化によるべたつきや色移りが起きる可能性があるので、正しい方法で保管しましょう。

3種類ご紹介しましたが、コードバンは鞣し方、染色の仕方、仕上げ方法などで出来上がりが違ってきます。そしてその違いは価格に跳ね返っています。

オイルを含んだオイルシェルコードバンが革の持っている味を生かし、エイジングが最も楽しめる言われ価格も高額です。

そのあとに水染めコードバン、ウレタン染めコードバンと続きます。

コードバンが美しい革と言われる理由

出展:楽天市場

コードバンの魅力は何といっても上品な美しさです。

  • 肌理が細かくスムーズな革。
  • 薄いのに牛革よりも強度がある。
  • 陶器の様にしっかりとした肌触り。
  • 使うたびに手の油分で艶がでる。
  • 気品がある。

コードバンはオイルによってコーティングされた状態で販売されます。

使っているうちに(もちろん愛情をもった手入れが必要ですが)手で触ったり、他のものに触れたりすることで、人の油脂と革自体が持っているオイルと混ざり合い、艶による光沢や重厚感をもたらします。

コードバンはエイジングしない方がいい?正しい扱い方

出展:Amazon

美しく加工されている革から、使うことで自分好みの柔らかさ、光沢や質感などを作り出せるコードバン。

「光沢があり、気品をそのまま取っておきたいからエイジングはしないほうが良い」なんて思っていませんか?

最初から光沢が出るように仕上げたコードバンもあります。しかし使っているうちコードバンは徐々に張りと光沢、そしてしなやかさが出てきます。

エイジングを楽しむための革と言っても過言でないコードバンは、使う毎に手に馴染み自分好みの革に変えていく事が出来るのです。

毎日愛情を持って使う事、そして的確な手入れが必要です。

コードバンの手入れの仕方

出展:Amazon

コードバンの手入れは、難しいことはありません。普段、気が付いたときにレザーグローブなどの革用のクロスで乾拭きをします。

他の革製品の様に、定期的に栄養クリームなどを何時も塗る必要はありません。革事態がオイルを含んでいるので、毎日触るだけで手の油脂が革に浸透していきます。

しかし長期間使用しないでいると、コードバンが乾燥することがあります。その場合には専用のクリームで栄養やオイルを補充しましょう。

目安は、光沢が落ちて乾燥を感じた時です。忘れないで補充しましょう。

コードバンのエイジングを早める方法とおすすめアイテム

出展:クアトロガッツ

もともとコードバン自体がオイルを含んでいる革なので、他の革に比べて短い期間でもエイジングを実感できるものです。

毎日触ることがコードバンのエイジングを進める一番の方法です。常に乾いたクロスで乾拭きするようにしましょう。

触ることでコードバンに閉じ込められていたオイルが溶け出し、手の油脂と混ざり、革に照りと艶を出して色が変わってきます。

毎日触る財布や手帳などは常に自然のオイルを補充している状態になりますが、たまにしか使わないものはコードバン用のオイルなどでオイルを補給します。

コードバンのエイジングに効果があるアイテム

出展:楽天市場

コードバンに効果があるオススメグッズを3つご紹介いたします!

1.コロニル栄養クリーム1909 シュプリームクリームデラックス

出展:Amazon

シダーウッドから抽出した天然オイル配合、浸透性が高いのですぐに馴染みます。

有機溶剤は不使用で革にも人体にも優しく、フッ化炭素樹脂の効果で撥水性を高めてくれます(※完全防水ではありません)。

created by Rinker
Collonil(コロニル)
¥1,332 (2021/10/22 16:39:09時点 Amazon調べ-詳細)

2.BootBlack ブートブラック アーティストパレット

出展:GAKU PLUS

オレイン酸、リノール酸など人間の肌を保湿する成分と同じものが含まれています。油性で、カラーは20種類もあります。

コードバンの光沢感を引き出します。

アーティストパレットの購入サイトはこちら。

3.サフィールノワール Saphir Noir コードバンクリーム

出展:Amazon

高い保湿効果を持つ動物性オイルです。革全体にすばやく浸透し、滑らかにする働きがあります。

ちょっと乾燥していると思ったら使ってみてください。

コードバンを使った靴・財布のおすすめ商品4選

コードバンの良さを楽しめる商品を4つ紹介します。

1.ALDEN(オールデン)/コードバンドレスシューズ

出展:楽天市場

シンプルなプレーントゥシューズ、シンプルなだけにコードバンの品の良さが際立ちます。カジュアルにもフォーマルにも使えます。

手入れをすれば一生涯に渡って履く事が出来ます。

オールデンの公式サイトはこちらから。

出展:楽天市場

1897年にドイツで誕生したブランドです。コードバンでステッチが個性的な靴です。機能性も高く、履くたびに革がしなやかに足の形になっていきます。

ブラッシングを忘れないようにすれば革の美しさを保てます。耐久性はもちろんですが、修理のしやすさも配慮されているのでずっと履き続けられる一足です。

ハインリッヒ ディンケランカーの販売サイトはこちら。

3.CYPRIS(キプリス)/長財布

出展:Amazon

キプリスは日本の革職人達が集まって作った老舗工房です。上質なコードバンをつかい上品な革財布を提供しています。

長財布だけでなく二つ折り、ラウンドファスナーと豊富なラインナップです。

キプリスの販売サイトはこちら。

4.COCOMEISTER(ココマイスター)/マイスターコードバン・ラスティング

出展:COCOMEISTER

ココマイスターは、厳選した革を使って様々な革製品を提供しているブランドです。こちらは水染めコードバンの財布、使うごとに手に馴染み艶が出てきます。

ココマイスターの公式サイトはこちらから。

コードバンのエイジングを成功させるために気をつけたいこと

他の革に比べると簡単にエイジングが楽しめるコードバンですが、綺麗にエイジングを成功させるには気をつける事があります。

水に注意する

水滴が付いてそのままにしておくと水シミ・色ムラの元になります。また濡れたままにしておくと水濡れ(水ぶくれの発生)に繋がります。

コードバンはオイルを含んだ革ですが、撥水性はありません。すぐに拭き取るようにしましょう。

靴の場合、靴を脱ぐときにブラッシングだけでもするようにしましょう。

created by Rinker
Collonil(コロニル)
¥1,471 (2021/10/22 16:39:11時点 Amazon調べ-詳細)

水に濡れた後のケアやおすすめの保革クリームについては、こちらの記事からご覧ください。

ホコリに注意する

コードバンに限られたことではありませんが、埃は革に悪影響を及ぼします。革に含まれるオイルを吸って乾燥させたり、毛穴を塞いでカビの原因になるのです。

未使用の期間が続くようであれば不織布に入れて、風通しが良く日光が当たらない場所に置きましょう。

もし革製品にカビを見つけたら、こちらの記事をご参考になさってください。

汗に注意する

毎日触る事がエイジングの一番の方法ですが、汗が付いてしまうと汗に含まれている塩分とアンモニアが革の劣化を引き起こします。暑い夏は注意が必要です。

汗や雨による汚れによって、「塩浮き」という白いシミが出てくるようになります。その時は革専用のクリーナーを使ってきちんと落としましょう。

形が崩れるような場所に入れない

耐久性があるといわれているコードバンですが、財布をお尻のポケットに無理やり入れていると、折角の綺麗な形が崩れてしまいます。

汗も付きやすくなるので、入れないようにしましょう。鞄に入れて持ち歩くことをおすすめします。

細かな傷が付きやすい

出展:楽天市場

コードバンは牛革に勝る強度を持ちますが、革の表面がきめ細やかなために小さな傷(引っかき傷や擦り傷)が付きやすいです。

使っているうちに段々と目立たなくなってきます。

エイジングの色合いが美しく表れて傷は気にならなくなりますし、うっすら残った傷を含めて「使い込んだ故の味」として楽しむ方もいらっしゃるようですよ。

まとめ

出展:Amazon

エイジングを楽しむ革、コードバンに関する情報をご紹介しました。

コードバンは馬のお尻から取れる希少価値があるコードバンと言う繊維層を、1年近い年月を掛けて丁寧に革に仕上げたものです

革自体がオイルを含み、使っているうちに自分に合った輝く革に変わっていきます。値段はちょっと高いかも知れませんが、生涯にわたって楽しめる革です。

ぜひ手に取ってみてください。