HushTug NOTE レザー 【牛革】ステアハイド 特徴・手入れ方法
成牛 牡

【牛革】ステアハイド 特徴・手入れ方法

【牛革】ステアハイド 特徴・手入れ方法

2020年07月07日

レザーの代表格と言えば「牛革」ですよね。
ただ、牛革といっても様々な種類があるのを知っていましたか。

人も年齢によって違うように、牛も年齢などにより違いがあるのです。
この記事では牛革の「ステアハイド」の特徴や手入れ方法について解説していきます。

【牛革】ステアハイドとは?どんなレザー?

成牛 牡
牛革の1種である「ステアハイド」。

ステアは”食用牛”で、”ハイド”は皮という意味です。

皮についてはスキンとハイド、2つの言い方がありますが25ポンド以上をハイドと呼び、重さで区別されているようです。

 

ステアハイドとは、生後3〜6ヶ月の間に去勢した雄牛で、さらに生後2年以上経った成牛を加工した革のことを言います。

去勢することで気性が穏やかに育ち、ケンカをしなくなるので、身体にできる傷が少ないです。
また厚みがあるので、ジャケットやバッグ、小物など様々な用途に使用することができます。

ステアハイドは、肉牛として育成された牛を食用した際の副産物です。
需要と供給がつり合った最も一般的な牛革といえます。

ステアハイドは原料重量によって呼び方が異なります。

エクストリームライトステア13.6〜21.8kg
ライトステア21.8〜26kg
ヘビーステア26kg以上

日本国内流通はヘビーステアが多く、エクストリームライトステアが少なくなっています。

【牛革】ステアハイドの特徴

ステアハイド

出典:mens.tasclap.jp

ステアハイドは、去勢されていないオス牛よりもやわらかく、メス牛に比べると厚みとハリがあります。
質感は、キップスキンにも近いですね。

最も有名な牛革

柔らかさと強さを持っているステアハイドは、丈夫で使い勝手が良いです。
そのため、生産量、流通量も多く最も有名な牛革のひとつといえます。

素材に「牛革」とのみ記載されている場合は、ほとんどがステアハイドです。

品質がぶれない

革自体の品質もあまりぶれることがないため、個々の製品の仕上がりも安定しています。
また、手入れがそれほど難しくなく長持ちしやすいことも魅力の1つです。

エイジングを楽しめる

エイジングとは、時間の経過とともに革が変化することを言います。一番わかりやすいのは革の色で、深みのあるアメ色に変わっていくのです。

ステアハイドもエイジングを楽しめる革なんですよ。その理由は、”皮”から”革”に加工するときの「なめし」という作業で、植物から抽出されるタンニンを使用するためです。

エイジングは革製品の醍醐味とも言えます。しかし、なめす方法によってはほぼ変化がない革製品もありますので、前もって確認しておくか詳しい人(店員など)に相談してみてください。

【牛革】ステアハイドの手入れ方法

出展:code file

ステアハイドは丈夫な革なので、比較的お手入れが簡単です。定期的なケアで、品質と美しさを維持しましょう。

基本の手入れ方法

多少荒く扱っても問題なく、汚れは柔らかな布(クロス)でふき取り、ホコリは馬毛ブラシでブラッシングして落としましょう。

created by Rinker
Collonil(コロニル)
¥440 (2020/08/11 18:58:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Collonil(コロニル)
¥1,565 (2020/08/11 18:58:43時点 Amazon調べ-詳細)

定期的にケアをしていると、革の乾燥にも気が付きやすくなります。乾燥気味だと思ったら、革専用の保湿クリームを塗ります。

清潔なクロスに保湿クリームを少量とり、ムラなく薄く塗り広げます。付けすぎると光沢が無くなり、カビの原因にもなりますのでご注意ください。

created by Rinker
Collonil(コロニル)
¥1,580 (2020/08/11 18:58:44時点 Amazon調べ-詳細)

ステアハイドは水に弱い

ステアハイドは水や高温に弱い革なので、水拭きはしないようにしましょう。

そのため、手入れの最後に防水スプレーを噴霧して撥水性を高くするのがおすすめです。水をはじくだけでなく汚れも付きにくくなります。

created by Rinker
Collonil(コロニル)
¥2,180 (2020/08/11 18:58:45時点 Amazon調べ-詳細)

また、水に弱いからと言って濡れてしまった際にドライヤーや直射日光で乾かすのは厳禁です。
濡れた部分をタオルで拭き取り、日陰で自然乾燥をさせるようにしましょう。

革製品を濡らしてしまった際の詳しい内容については、こちらの記事を参考になさってください。

ステアハイドのおすすめ革製品3選

ステアハイドには、どんな革製品があるのでしょうか。おすすめの3種類をご紹介します。

1.ライダースジャケット

出展:amazon

ステアハイドの硬さと丈夫さを活かして、ライダースジャケットに使われることが多いです。

ライダースジャケットにはシングルとダブルの2つのタイプがあります。画像のライダースはダブルです。シングルは前立てが重なっていないデザインのことを言います。

どちらを着るかによって見た目の印象が変わるので、ファッションのテイストも合わせましょう。

ダブルを着たいなら男らしいワイルドなコーディネートを、シングルを着たいならラフでカジュアルなコーディネートにするとまとまりやすいです。

2.バッグ

出展:Yahoo!ショッピング

荷物が増えて多少重くなっても、安心して使用できるのがステアハイドのバッグです。

ビジネスバッグ・トートバッグ・ボストンバッグなど、様々なタイプで丈夫な革として利用されています。

穏やかに育ったため傷は少なく、革表面のキメ細やかさがやはり魅力ですね。バッグのデザイン含め、気分を上げてくれる逸品になるのではないでしょうか。

3.財布

出展:PRIMARY

ステアハイドのエイジングを身近に感じることができる、財布も人気です。

革に厚みがあるのでシンプルな形が多い傾向にあり、財布の中身が乱雑になりにくく使い心地も良いです。

画像のような、表面にちょっとした個性を感じられるデザインも素敵ですよね。いろいろと選び買いがありそうです。

品質が一定で扱いやすいステアハイド

出展:ポルコロッソ

牛革の1つである、ステアハイドは扱いやすい革のようですね。

様々な製品に使用されているので、使っている方も多いでしょう。

神経質になる必要はありませんが、全く手入れをしなくていいわけではありません。
程度に手入れをしつつ、長く愛用してみてください。