HushTug NOTE レビュー ファイブウッズ[DUAL 39073]レザートートの口コミ•評判をレビュー!

ファイブウッズ[DUAL 39073]レザートートの口コミ•評判をレビュー!

ファイブウッズ[DUAL 39073]レザートートの口コミ•評判をレビュー!

2021年07月14日

ビジネス用のバッグはクラシックなブリーフケースからカジュアルで大容量なバッグパック型まで、さまざまなモデルがありますが、

今回はその中でも、カジュアル傾向にあるビジネスファッションにも合い、スーツスタイルにも馴染むようなバッグをリサーチしていたところ、FIVE WOODSの、2WAY使用ができる、レザートートバッグにたどり着きました。

100年以上続く日本の老舗バッグメーカーである株式会社林五の、プライベートブランドのであるFIVE WOODSは国内生産にこだわってアイテムを作っています。
公式サイトで詳しく見たい方はこちら

コストパフォーマンス抜群の国産バッグブランド FIVE WOODSのレザートートバッグ

出典:HAYASHIGO ONLINE STORE

 

今回たどり着いたFIVE WOODSの2WAYバッグの39073は、素材から生産まで全てを国内生産にこだわることで、安心感のある高いクオリティのアイテムに仕上がっていながらも、他社では実現が難しい、抑えた価格設定で展開しています。

素材、縫製がしっかりしていることで、長く使い続けることのできるコストパフォーマンスのいいレザートートバッグです。海外製の大量生産ではなく、国内生産でこの価格まで抑えることができていることに、企業努力を感じました。

そんな魅力たっぷりなFIVE WOODS 39073、2WAYトートバッグについて今回は詳しくご紹介していきます!

 

FIVE WOODS 39073の基本情報

出典:HAYASHIGO ONLINE STORE

「FIVE WOODS」というブランド自体の知名度は正直、高くはないといえますが、ユーザーに誠実なものづくりや素材選びは是非一度本物を感じて、見て欲しいアイテムばかりです。

まずはFIVE WOODSの良さを知ってもらうためにも、 2WAYトートバッグ、39073の価格や気になる素材など、その基本情報について、まずは押さえていきましょう!

 

メイド・イン・ジャパンでも高いコストパフォーマンス

出典:HAYASHIGO ONLINE STORE

国内のバッグ工場で生産を行なっている、メイド・イン・ジャパンにこだわったFIVE WOODS。素材については次でも触れますが、今回紹介している2WAYトート、39073は国産レザーを使用しています。

生産においてのコミュニケーションが取りやすかったり、輸送費が低くなったり、そもそも職人の技術力も高いと、メリットも多いがどうしても国内生産を行うと、人件費や土地代など生産に関わるコストが多く、工賃が嵩んでしまうことで商品が高額になってしまうデメリットにもなっています。

そんな中でFIVE WOODSの39073は税込47,300円と、安価に抑えています。

それにはFIVE WOODSが「プライベートブランド」であることに秘密があります。

企画・生産・販売・卸を一貫して自社で行うことで余計な仲介費や人件費などのコストがかからないことで、アイテムのクオリティを下げることなくコストパフォーマンスの高い物作りが実現されています。

 

サスティナビリティ素材であるKOBE LEATERを採用

出典:HAYASHIGO ONLINE STORE

FIVE WOODS 39073で使用される牛革は、神戸牛の原皮を使用した「KOBE LEATHER」

近年の世界的なエシカル(環境保全や社会貢献に準ずるような)ファッションの波を受けて、神戸市取り組みを始めた素材で、2019年にパリの「アトリエ・ブランマント」にて発表されたことでも一時話題になった神戸牛製のレザーを「KOBE LETHER」というブランドで打ち出しています。

神戸牛の原皮を扱う業者と提携し、原皮から選定できるという素材の安心感と、革ごと取引が行われることの多かった神戸牛の性質上、牛の飼育から肉の生産、それに伴う副産物の革への加工までをシリアルナンバーで管理することで、全行程が追跡可能になるため、より安定したクオリティを保つことが可能なメリットもあります。

出典:神戸市

しかし日本の銘柄牛は欧米諸国の牛と比べると、肉でもそうであるように、脂分が多い特性をもっているため、鞣しでの油を落とす工程が嵩んでしまうこと、それによってコストがかかってしまうという理由から、革の鞣し加工には適さないとされてきましたが、兵庫県ぐるみで開発を進め、熟練の技術者の研究によって引き締まった上質な素材を生み出すに至りました。
油分を多く含んでいたからこそ、しなやかで柔らかく、それでいて弾力のある革を、さらに型崩れがしにくいような丈夫な革にするために、2次加工を施した2種類の革を組み合わせています。

出典:HAYASHIGO ONLINE STORE

一番外側の革は、金型で革をプレスして作り上げた、型押しの小粒エンボスレザーで、陰影によって立体的な革の表情が楽しめ、その凹凸によって擦れキズが目立ちにくい特徴があります。
メイン素材となる滑らかなソフトスムースレザーは、使い込むほどに色艶に深みと透明感のある風合いが特徴的で、手に吸い付くようによく馴染むしっとりとした革質です。
もちろん、どちらの革も経年変化によって味わい深い経年変化を楽しむことができます。

 

汎用性の高いダークカラーの色展開

出典:楽天市場

FIVE WOODSの39073、2WAYトートバッグ、ベーシックなモノトーンでビジネス利用もしやすいブラックと、カラーアイテムでありながらも、ダークトーンで汎用性の高いネイビーブルーの2色展開。

どちらのカラーも大人らしい、男性の使いやすい色使いにフォーカスお当てたものづくりを行なっているのがわかりますね。

 

大容量でもスタイリッシュに見える一工夫

出典:HAYASHIGO ONLINE STORE

横34×縦35×マチ14cm(最大値)

数値を見てもらってもわかる通り、底面側のマチが広く、口部分にかけて徐々に窄まったようなデザインが採用されています。

収納量は大差ないものの、台形型にパターンをとることでスタイリッシュな印象が演出されています。

また横34cm、縦35cmとほとんど正方形に近いデザインで、A4サイズの書類や、13インチ程度のノートPCが縦横どちらにしても収まりが良く、収納の幅が広がりますね。

 

ビジネス使いのしやすい小物収納ができるポケット

出典:楽天市場

細かく分かれた内ポケットには、細々とした小物が散らからないようなデザインで、作り手の配慮を感じますね。

仕事中にさっと出したい手帳や、筆記用具の収納の住所が決まっていることで収納力のあるバッグでも、慌ててバッグの中を漁ることなくスマートな取り出しで大人らしい所作に繋がりますね。

出典:HAYASHIGO ONLINE STORE

また、外側にも汎用性の高い大きめにとったポケットがついているので、移動中に片手でさっと取り出すスマホやカードケースなどの収納にも便利ですね。

内外、各ポケットにはマチが設計されていないので、スマホや財布、手帳などの平べったい小物の収納におすすめです。

 

FIVE WOODSをもっと知りたいなら

出典:FIVE WOODS face book

アイテムの良さを知ってもらったところで、FIVE WOODSというブランドについて気になる方に、FIVE WOODSのおすすめポイントをご紹介します。

 

オンラインショップに強いブランドでありながらも、実店舗での販売もあり!

出典:FIVE WOODS face book

FIVE WOODSは卸も行なっているため、セレクトショップや東京で言うと池袋西武本店など百貨店での販売もあります。

実店舗については以下の記事に紹介しています!

詳細はこちら

 

返品交換の有無と修理保証について

出典:HAYASHIGO ONLINE STORE

返品及び返金・交換については不良品のみ、商品到着から7日以内の連絡があった場合のみとされています。

返品交換、修理保証についての詳細は以下の記事に詳しい説明があるので、気になる方はぜひご一読くださいね。

詳細はこちら

 

公式オンラインショップなら、ブランドオリジナルのギフトラッピングが可能!

出典:楽天市場

HAYASHIGO ONLINE STOREもしくは公式ショップ楽天市場店であればオリジナルのギフトラッピングが可能です!

ギフトラッピングについて、以下の記事で詳しい紹介をしているので、ギフト用でご購入予定の方は以下の記事も参考にしてくださいね。

詳細はこちら

公式サイトで詳しく見たい方はこちら

ビジネス使いに必須、13インチのPCが収まる!

出典:楽天市場

高さも横幅も30cm以上あるので、縦横どちらの向きでも、A4サイズの書類や13インチのPCが収納可能です!

ビジネスマンには絶対的選択ポイントになりますが、嬉しいポイントですね。

しかし、たとえ書類やPCの持ち帰りが少ない時や、持ち帰りが少ない仕事をしている人でも、革自体がふっくらしているので、型崩れしない素材を使用しています。

 

持った時にどれくらいの大きさになる?

出典:楽天市場

先述の通り、縦横が30cmあるため、一般的なビジネスバッグに比べると、若干大きいサイズ感です。

大きくても持ちづらいように、持ち手が可動するカシメ(金属パーツ)で留まっているので、バッグ本体を持ちやすい角度で持つことができますよ。

出典:楽天市場

目立つところのブランドタグはないですが、持ち手を止めているシルバーカラーのカシメに、さりげなく入っているブランドロゴに上品さを感じますね。

 

ビジネスシーンにも使いやすいレザートートバッグ

出典:楽天市場

ビジネス用途に断然おすすめの2WAYトート、シックな色合いやシンプルでかつクラシックな印象を併せ持ち、ビジネス使いにもおすすめのアイテムです。

スーツスタイルにも良く馴染み、ワンランク上のビジネススタイルへと格上げしてくれるようなレザーバッグです。

出典:楽天市場

「2WAY」と謳っている通り、トートバッグとして使える他に、共革(バッグの革と同じ素材)を使用したショルダーベルトが付属しています。

ビジネス利用の場合は特に、行き帰りで荷物量が増えたり減ったりすることも多いですよね。

荷物の重さや、他にも手持ちの荷物がある際、満員電車や手持ちができない時などシーンによってショルダーの付け替えができるのも嬉しいポイントです。

 

経年変化でどう変わる?

しっとりしたような触り心地のKOBE LEATHERは、経年変化をする前から柔軟性がある素材ですが、エイジングを進めるうちに、革本来の経年変化による赤みのおかげでより深みや透明感のある風合いへと進化していきます。

乾燥のしすぎは革に悪く、革が硬化してしまったり、革の表面に割れを起こしてしまったりと、トラブルも起きやすいため革製品は適宜、まめなケアをおすすめします!

 

ショルダー用の金具の存在感が気になる?

出典:HAYASHIGO ONLINE STORE

今回ご紹介しているFIVE WOODSの2WAYトートは、ショルダーベルトの付け替えができることが大きな特徴と言えますが、付け外しが簡単にできるように、ショルダーベルトを留めるための金具が、外側に露呈するような設計になっているため、ショルダーベルトを外している場合でも、少し目立ちます。

2WAYで使うことを想定している方にはおすすめのバッグですが、トートバッグとしてのみ使いたい方には、煩わしく感じてしまうかもしれません。

 

どこで購入できるの?

池袋西部本店に店を構えているFIVE WOODSのネット販売は、林五の公式販売の以下2店舗はもちろん、

公式オンラインサイト(HAYASHIGO ONLINE SITE)

楽天市場店

FIVE WOODSの製品は卸しも並行しているため、楽天市場内だけで調べても自社の公式販売の他にも様々なショップがヒットします。

公式サイトをチェックする

 

出典:楽天市場

 

楽天市場のセールキャンペーンや、ポイントアップキャンペーンを利用することでポイント付与額が増え、実質価格が定価以下になることも珍しくはありません。

楽天市場のキャンペーンやセールイベントは、イベントごとにショップの参加・不参加が割れることもあるのでお得なタイミングで検索をかけることをおすすめします!

楽天市場でのお得な買い物時期や、買い物のコツについては、以下の記事で詳しく説明されているので、楽天市場での購入を検討されている方は必ずチェックしてくださいね。

出典:楽天市場

また、公式オンラインサイトでは、買い物前のLINEアカウントのお友達登録&公式サイト会員登録で合計1000円分のすぐに使えるクーポン券が発券されますが、公式オンライン楽天市場店では、購入後のレビュー投稿で次回以降の同社の買い物で利用できるクーポンが発行されます。

買い物のタイミングによっては高倍率のポイントバック+1000円分のクーポンが手に入るチャンスもあります。

コストパフォーマンスの高いFIVE WOODSの2WAYトート、39073ですがよりお得に購入するなら、時期を見つつ楽天市場でのお買い物がおすすめです。

 

運営会社は株式会社林五

出典:HAYASHIGO ONLINE STORE

 

 

FIVE WOODSは「株式会社林五」という日本のバッグメーカーの作る、プライベートブランドの一つです。

発注に生産会社を仲介しないことで、生産コストを抑え、高品質でも安価に販売することが可能です。

FIVE WOODSは卸販売もあるものの、自社のオンラインサイトや公式ショップ楽天市場店での販売がメインとなっています。

林五社については以下の記事でも詳しくご紹介しているので気になる方は以下の記事も参考にしてくださいね。

詳細はこちら

どうやってメンテナンスすればいいか

和牛を使用しているとはいえ、基本的に牛革なので、ケアは他のバッグと全く同じもので差し支えありません。

元々は、神戸和牛は原皮も油分を多く含んでますが、なめし加工の際に余分な油分については除去しています。

定期的なケアで油分を補う必要性がありますが、過度なケアは革を痛める原因にもなるので、適切なレザーケアを心がけましょう。

出典:楽天市場

バッグのケアを筆頭に、革小物のケアには日本のコロンブス社のブランド、Boot Blackのリッチモイスチャーがおすすめです。

リッチモイスチャーの主成分のオルガンオイルは、革への浸透性と保湿力そして油分の定着が良いので、よりアンチエイジング、革の経年変化抑制の効果が高いとされており植物性オイルの中でも特に高い品質を誇ります。

ローション状なので伸びが良く、バッグなどの範囲の広いケアにもぴったりです。

リッチモイスチャーには化粧品でも使用され、のアンチエイジング効果で知られている「アルガンオイル」という植物性の天然オイルを使用しており、植物性のオイルの特徴として革の酸化を抑える作用があり、皮革製品の経年劣化を抑えることができます。

 

革小物はよく触れる部分や曲げ伸ばしの多い部分、バッグでいうと特に、持ち手周りが特に劣化の早いなので、エイジングのムラを抑えるためにも定期的に植物性オイルを使用した「経年劣化予防」のケアをおすすめします。

先述したとおり、オイルの塗りすぎは、革の水分バランスを壊し革を痛ませる原因にもなるので、少量を薄く伸ばしムラが出ないように最後はしっかりブラッシングしましょう。

靴用のクリームを革小物やバッグのケアに使用している方もいるかと思いますが、靴用と革小物用のクリームや保湿グッズの違いは「艶出し効果」があるかないかが最も大きな違いとなります。

靴用のクリームはブラッシングをしてクリームで革の凸凹(毛穴や小傷など)を埋めてフラットになった上の、その表面の残留物が光ることによって艶が生まれています。

もちろん成分にもよりますが、クリームの残留物自体が人間の体に良いものではなく、肌や服、他の小物に擦れて色移りやシミの原因にもなることから、直接触れるような革小物やバッグには不向きです。

そういったトラブルやクレームにつながらないよう、靴用クリームには原材料などの商品情報の箇所に必ず「靴クリーム」「靴専用」などの記載があります。

厳密な縛りはありませんが、トラブル回避のためにもバッグや革小物のケアでは「革小物・バッグ用クリーム」がおすすめです。

どの革製品、ケア用品にも共通することですが、革の素材や状態や塗り過ぎなどの間違ったケアでしみやムラが出てしまうことがあります。

使用前は必ず底面などの目立たない箇所で、試し塗りをしてよく乾かした後にしみやムラが出ないかを、必ず確認してからケアしてくださいね。

 

まとめ

老舗バッグメーカーが作るブランド、FIVEWOODSの素材と縫製にこだわった、2WAYレザートート39073についてご紹介してきました。

今まで油分が多いことから革加工に不適であるとして、廃棄されていた神戸牛を原材料として使用することで現代的なサスティナブルな物作りが実現され、国内で生産を行い安心感あるバッグに仕上がっています。

トートバッグというカジュアルアイテムを、ビジネスバッグとして落とし込み、高級感のあるデザインで大人の男性らしく、かつ使い勝手のいい2WAYトートバッグはカジュアルなビジネススタイルはもちろんのこと、スーツにも合うバッグに仕上がっています。

ビジネスバッグの新調、買い足しの際はカジュアル、ビジネス両方の使い方ができる汎用性のある、ビジネストートバッグ39073がおすすめです!

公式サイトをチェックする