ファイブウッズのパスケース[BASICS 43011]を紹介します!

大人の男性がおしゃれをする上で、スーツを筆頭とした服や、革靴、バッグにこだわったら、次は小物類も押さえておきたいですね。コインケース、スマートフォンケース、キーホルダーやペンケースなど、日常的に使用する小物は数多くありますが、その中でも通勤に使えるパスケースは、多くのビジネスマンの必需品的なアイテムです。

今回は、国産にこだわったものづくりを続ける、FIVEWOODSが作るレザー製のパスケース、【BASICS】43011について詳しい特徴を紹介していきます。

公式サイトを見たい方はこちら

熟練の職人の手練が生む、レザーパスケース

出典:HAYASHIGO ONLINE

 

高い技術を持った熟練の職人を抱え、メイドインジャパンにこだわったものづくりが人気のFIVEWOODS。今回紹介する【BASICS】43011をはじめとして、革小物のシリーズでは生産工程の全てを一人の職人が担う、いわば「ベンチメイド製法」が採用されています。

バッグや靴、革小物全般では、効率性の向上や、職人の技術力を育てるために、生産工程では工程ごとに分業制がとられていることが多くなっています。

縫製や仕上げに至るまで、一人の職人が専業で行うベンチメイド製法は、一人あたりの手間数が多くなることから、決して効率的とは言えない手法です。

しかし、その恩恵として、それぞれの工程、個体によってのクオリティのむらが出ずらく、安定してパフォーマンス力の高いアイテムを作ることができます。

 

親会社は130年の歴史を持つバッグメーカー、株式会社林五

出典:HAYASHIGO

クラシックなシンプルなデザインが特徴的な【BASICS】43011は、創業から130年以上の歴史を持つ日本の老舗バッグメーカー、株式会社林五が運営しているプライベートグブランド「FIVEWOODS」(ファイブウッズ)のアイテムです。

メイドインジャパンにこだわったものづくりで、パフォーマンスの高さからリピーターの多いFIVEWOODSはですが、始まりは明示時代に生まれた洋品雑貨屋でした。

1890年明治時代に洋品雑貨の販売会社として生まれた林五社は、当時流通していた洋品雑貨のほとんどは海外製だった中で、「日本産の洋品雑貨」を作ろうと、一念発起した国内メーカーの一つです。

海外製の洋品雑貨は、輸送コストなどがかさむことで、当時一部の富裕層しか購入できないほど、大変高価なアイテムでした。

林五社は、商品の生産だけではなく、綿帆布やバッグ金具など、バッグに使用する素材や材料の国内生産を率先して行うことで、日本生まれのアイテム作りの一端を担い、日本のバッグ産業を支えてきた会社の一つです。創業当時から、洋品雑貨の生産から販売に至るまで、事業を広げていた林五社。現代でもそのマルチな活躍は変わらずで、海外ブランドの日本輸入代理店としても知られた存在になっています。

出典:HAYASHIGO

また、林五社は今回紹介する【BASICS】43011を作っているFIVEWOODSなど、プライベートブランドを数個運営しているほか、ODM(他社ブランド・メーカーの商品のデザインを手がける)、OEM(他社ブランド・メーカー商品の生産をする)し、自社の生産工場を稼働させています。

ODMやOEMで、自社商品以外のデザインや生産を請け負うには、FIVEWOODSをはじめとする自社製品のパフォーマンスを維持する秘訣が詰まっています。自社工場の場合、自社アイテムの生産のみだとどうしてもシーズンの立ち上がり時期によって生産ライン閑散期ができ、工場の稼働に穴が空いてしまいます。生産ラインの閑散期を無くして、工場を安定して稼働させることで、ひとっつのアイテムに発生する固定コストが分散でき、職人や技術を安定維持させることにつながります。結果的に自社のプライベートブランドの品質の向上や、低コストでの提供を維持し続けることにつながるのです。

林五社について、さらに詳細を知りたい方は「FIVE WOODSはどんなブランド?特徴や口コミについて徹底解説」内での会社説明をご覧くださいね!

公式サイトをチェックする

パスケースの値段や特徴は?

出典:HAYASHIGO ONLINE

ここからはFIVEWOODSのブライドルレザーパスケース、【BASICS】43011の特徴と、その人気の秘密、魅力について、詳しく紹介していきます!

 

[BASICS 43011]の価格は?

出典:HAYASHIGO ONLINE

【BASICS】43011 価格:16,500円(税込)

 

イギリス産ブライドルレザーを使用

出典:HAYASHIGO ONLINE

商品名にも冠している、「ブライドルレザー」は、オイルレザーの一種で、オイルを染み込ませた革の表面をワックスでコーティングすることで油脂成分が固形化し、「ブルーム」と呼ばれる白っぽい外見が特徴的な革です。ブライドルレザーのブルームは、仕上げの段階で表面にワックスを引くことで、中の水分(油分)が外へ逃げないようにできている、古くから用いられている技術です。

「ブライドル」とは馬の顔周りに装着するブライドルという同名の馬具の名前が由来で、その名の通り、馬具によく用いられた素材で、耐久性があり、革馴染みの良いことで今では多くの革小物用に使用されています。

カラー展開は選べる4色

出典:楽天市場

カラー展開は、シックなブラックダークブラウン、男性人気の高いネイビーブルー、スタイリングのアクセントになる、ビビットなレッドの4色展開です。

ブライドルレザーは特に、経年変化(エイジング)が大きく出る素材です。革質が柔らかくなることで肌馴染みが良くなるだけではなく、革の地の色に赤みが増すことで、単色のレザーも深みのある色に変化していくのが特徴です。

ネイビーブルーやレッドなど、明るいトーンの革は特に色の変化を顕著に感じますが、ブラックやダークブラウンでも濃淡を感じられる、味わい深い色味に変化します。

 

カードケースのサイズは?

出典:楽天市場

 

幅100×高さ70×まち(閉じている状態)8(mm)

パスケース、カードケースとしてベーシックなサイズ感です。

【BASICS】43011は二つ折りパスケースなので、見開きで高さは倍数になります。定期など、記名などの個人情報が明示してある場合、オープンになっているよりもセキュリティ面で安心できますね。

 

カード全般に対応したポケット

出典:楽天市場

カード面が見える窓付きのポケットの他にも、3箇所カードポケットがあるのでショップカードや予備の名刺ストックを入れておくなど、用途が広くなるのも魅力です。

レザー製なので、収納しているカード分の厚みに革が伸び、馴染むのでエイジングを見据えた収納量を調整しましょう。

プライベートシーンでも一目置く存在に

出典:HAYASHIGO ONLINE

窓付きポケットのついたパスケースなので、通勤通学の定期券や社員証・学生証に適しています。

美しい革目のブライドルレザーを使用した【BASICS】43011は、ビジネスシーンやフォーマルシーンでも見劣りしない、無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインが特徴的です。

高級感のある雰囲気を出しながらも、装飾がないシンプルさは、私服やプライベートシーンでも活躍できるアイテムです。

 

人気の高いおしゃれなギフトラッピング

出典:HAYASHIGO ONLINE

【BASICS】4301を筆頭に、パスケースなどの革小物はプレゼント需要の多いアイテムです。

FIVEWOODSの【BASICS】4301は、価格帯とパフォーマンスのバランスが良く、エイジングの美しいブライドルレザーを使用しているので、革好き、レザーケア好きの男性に特に喜ばれる素材感です。

 

FIVEWOODSの自社サイト、「HAYASHIYA ONLINE」や、HAYASIGO楽天市場店で購入の場合、有料サービスでFIVEWOODSオリジナルのギフトラッピングが利用できます。

2018年にリニューアルして以来、人気が高いFIVEWOODSのラッピングサービスは、生成りの生地を使用した袋とブラックリボンのおしゃれなデザインになっており、ギフトで利用したユーザーの満足度が高いサービスです。

FIVEWOODS製品のギフトラッピングについて、より詳しい情報を知りたい方は、FIVE WOODSはどんなブランド?特徴や口コミについて徹底解説」こちらの記事も参考にしてください。

公式サイトをチェックする

 

メインポケットも取り出しやすい仕様に

出典:楽天市場

窓部分は抜きになっているので、カードを使用する際の出し入れも簡単です。

カードが汚れにくいメリットのあるビニールが窓部分に使用されている商品も多いですが、革とビニールの質感のギャップにチープな印象も受けますね。

【BASICS】4301はビニールのない仕様で、革の雰囲気の良さを崩すことなく、大人の男性らしい渋さを感じられます。

 

ファイブウッズの実店舗はある?

出典:楽天市場

FIVEWOODSの製品は、林五社の自社生産から始まり、自社販売をメインとしています。また、自社のオンラインショップの他にも西武池袋店にも直営店がある、実店舗でも購入できるブランドです。

また、林五社のプライベートブランドであるFIVEWOODSですが、他社への卸しも行っています。

しかし、商品数の多さから実店舗や他社店舗の場合、取扱のないアイテムも多いのが正直なところ。パスケースなどの小物類は特に、レザーバッグなどと比べて取扱店舗数がが少ない印象です。

【BASICS】4301の購入を検討しているけど、実際の商品を手に取ってみてみたい。という方は、店舗にあらかじめ在庫状況を問い合わせすることをおすすめします。

実店舗についてはこちら「FIVE WOODSはどんなブランド?特徴や口コミについて徹底解説」でもより詳しく紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

 

革の質感には好みが分かれる

出典:楽天市場

【BASICS】43011に使用しているブライドルレザーは、チュラルな風合いが特徴である「植物(ベジタブル)タンニン鞣し製法」で作られた皮革をベースにしています。

そのため、購入時は硬さとハリのあるマットな質感ですが、経年変化によって革が柔らかくなり、艶が増す性質を持っています。

使えば使うほど、味が出てクラフト感のある印象が強くなります。

革製品の醍醐味として、楽しめる要素ではありますが、エイジングを重ねることで雰囲気がガラリと変わるブライドルレザーは、フラットでハリ感のある革の質感が好みな方には不向きです。

 

経年変化でどう変わる?

出典:楽天市場

前述の通り、エイジングが魅力的なベジタブルタンニンなめしのレザーをオイル加工しているブライドルレザーは、革が馴染み柔らかさを持つだけではなく、艶感色の深みが増す特徴を持ちます。

ブライドルレザーの最大の特徴である、油脂成分が白く凝固している「ブルーム」は、使うほどに革に馴染み、段々と目立たなくなります。使い初めは見慣れずに違和感を感じる方もいるかもしれませんが、エイジングが進み艶が出るにはほとんどなくなっています。

ブライドルレザーのエイジングの実際の様子や、ブルームのについて詳細を知りたい方は「ブライドルレザーのエイジングを楽しもう!エイジングのための手入れを紹介」の記事をぜひ参考にしてくださいね。

 

ブライドルレザーのメンテナンス方法は?

出典:HAYASHIGO ONLINE

ブライドルレザーはなめしの段階で、たっぷりオイルを染み込ませた製法がとられた、いわばオイルドレザーの一種です。そのため、革が本来のオイルの含有量が多いので、ケア用品を最小限に抑えたブラッシングケアがおすすめです。

デイリーケアとして日頃からオイルやクリームをつけたケアを重ねてしまうと、革の油分が多くなり、革の黒ずみやシミ、へたりなどの経年劣化につながります。またパスケースやお財布など、直接手に触れて使用する革小物類は、触れることで付着する手指の油分だけでも十分に油分を補うことができると言われています。

しかし、人間の油脂はいわゆる動物性のオイルで、革の酸化を進めてしまう傾向にあります。革の「アンチエイジング」ケアとして、年に数回の専用クリーナーを用いた汚れ落としや、植物性のオイルを少量使用した、オイルでのスペシャルケアをすることで、より長く【BASICS】43011を楽しむことができます。

ブライドルレザーの細かいケア方法については、「ブライドルレザーのエイジングを楽しもう!エイジングのための手入れを紹介」こちらの記事を参考にして、ぜひ実践してみてくださいね。

 

林五の商品はどこで買えるの?

出典:楽天市場

FIVEWOODSの取扱のある実店舗や自社オンラインサイト、卸先店舗でも購入が可能です。

実際に楽天市場で【BASICS】43011の検索をかけると、自社以外の店舗がヒットしますが、自社の運営する販売サイトは以下の3店舗です。

  • 林五オンラインストア
  • 林五楽天市場店
  • 林五Yahooショッピング店

楽天市場店、Yahooショッピング店では、それぞれのショッピングサイトが設けている購入ポイントの付与や、ポイントを利用した買い物ができるので、普段から使っているオンラインストアのお買い物がおすすめです。

公式サイトをチェックする

 

林五の返品交換/修理保証について

出典:楽天市場

【BASICS】43011だけではなく、FIVEWOODSの商品においては、林五社の自社オンラインストア、楽天市場店、Yahooショッピング店全店にて、商品の不良以外の返品や交換は受け付け不可としています。加えて、注文後のキャンセルは一切不可です。

初期不良品や異なる商品が届いた場合でも「商品到着後7日以内に受注番号・返品内容をメールで連絡すること」が返品交換の条件となっているため、購入後、手元に届いたらすぐに商品の状態を確認しましょう。

一見厳しいルールですが、高いコストパフォーマンスを保つ上で、返品工数やそれにまつわるコストがかかってしまうと、商品の価格維持が難しくなってしまいます。実店舗の少ないブランドだからこそ、オンラインでの買い物が不安な方は、念のため購入前に「FIVE WOODSはどんなブランド?特徴や口コミについて徹底解説」にある返品交換のルールの一読をおすすめします。

 

まとめ

130年もの歴史を持つ日本の老舗バッグメーカー、FIVEWOODSの作るパスケース【BASICS】43011は、雰囲気の良い高級感あるブライドルレザーと、それに伴うハイクオリティな設計が魅力的なアイテムですね。

スマートフォンで交通IDを使用している方も現代では多いかと思いますが、あえてクラシックなレザーパスケースを持つことで、大人の男性の渋さを演出されます。

デザインのかっこよさだけではなく、職人が一人でハンドメイドで仕上げている。というストーリーも良いですよね。

自分用はもちろん、男性へのギフトをお探しの方は、ぜひこちらの記事を参考に検討してみてくださいね。

公式サイトをチェックする