ファイブウッズ[INTAGLIO39253]ビジネスバックパックの特徴•評判をレビュー!

通勤にも普段使にも使える、オシャレで使い勝手のいいリュックを、一つは持っていたいと思ったことはありませんか?

でもリュックってなんだか野暮ったくなりがちだし、いかにもなビジネスリュック!という感じのものは嫌だな…。通勤でも休みの日にも使えるような、もっとスタイリッシュなものはないの?と思っている方におススメしたいのは、

ファイブウッズのビジネスバックパックINTAGLIO39253

出典: HAYASHIGO ONLINE STORE (hayashigo-store.com)

創業120年以上を誇る日本の老舗が作るこのバックパックは、独特なシボレザーを使って都会的なデザインに仕上げたオシャレで機能的なアイテム。

無駄のないスマートなフォルムでありつつ、革の味わいがあってカッチリしすぎないので、オン・オフを問わないとっても”ちょうどいい”バックパックなんです。

今回は、そんなINTAGLIO39253について調べてわかったことを、余すことなくお伝えしていきます!

ファイブウッズがどんなブランドかについて詳しく知りたい方は、別の記事に書いてあるのでぜひ読んでみてください。

ファイブウッズについてはこちらから

公式サイトをチェックする

 

バックパックでの通勤をためらう方におすすめしたい

出典: HAYASHIGO ONLINE STORE (hayashigo-store.com)

最近、ビジネスリュックの人気が高まっています。

通勤していると、リュックを背負っているビジネスマンって意外に多いことに気づきますよね。

やはりその人気の理由は「両手があく」ことに尽きるのではないでしょうか。

電車の中でもスマホを見るというのはもはや普通のことですから、一度リュックを使ってその軽快さを知ってしまうと、もうリュック以外使いたくなくなるのかもしれませんね。

しかし、ビジネスリュックというと、ザ・事務的な感じなデザインのものが多いのも否めません。

便利なことはわかっていても、その”いかにも事務的”なデザインが、人によっては「ダサい」と感じて、ビジネスリュックを購入するのをためらう理由になっているのではと思います。

そんな時に見つけたのが、INTAGLIO39253でした。

一言でいうと、まさに「ダサくない」ビジネスバックパック。

都会的でスマートなデザインと、革の上質さがよくマッチしていて、これなら通勤以外の休みの日にも使いたい!と思えるような、オシャレなデザインです。

それでもやっぱりリュックは今一つ…と思っている方にINTAGLIO39253をおススメしたい理由。

出典:HAYASHIGO ONLINE STORE (hayashigo-store.com)

それは、手持ちのビジネスバッグとしても使える2WAYであること。

これなら、普段の通勤にはバッグパックとして、取引先との大事な商談時などには、きちんと手持ちのビジネスバッグとして使えるんです。

質の高いレザーを使用しているので、あっという間にバックパックから高級感のあるビジネスバッグに変身しちゃいますよ。

そして、このバックパックをおすすめしたい理由のもう一つは、なんといっても日本製なのに4万円でお釣りがくるコスパの良さ

オシャレ×2WAYで機能的×リーズナブルと3拍子揃ったINTAGLIO39253

ビジネスリュックは気になってはいるけれど、今一つ購入する決め手がない…と思っている方に、もうおススメしないわけにはいきません!

 

2WAYで、通勤・商談・普段使いにもおしゃれに使える

出典: HAYASHIGO ONLINE STORE (hayashigo-store.com)

INTAGLIO39253は、スッキリしたフォルムと無駄のないシンプルなデザインで、毎日の通勤や出張にピッタリです。

形が四角くキープされて、厚みも膨張しない作りなので、周りの邪魔になりにくく満員電車で背負うのにも適しています

横にすれば手持ちのビジネスバッグとしても使えるので、きちんとしていたい商談時にも大活躍。

また、使用している独特なシボレザーの風合いが、高級感があって真面目になりすぎません。

革の風合いによって柔らかいオシャレな雰囲気も持っているので、ビジネスシーン以外にも、休みの日のお出かけや旅行にもおススメですよ。

 

ファイブウッズの運営会社について

出典:林五について | 株式会社 林五 (hayashigo.co.jp)

ファイブウッズは、株式会社林五が運営するプライベートブランドです。

日本人がまだ和装だった明治時代に創業した林五は、長きにわたりその時代の大人が求める高品質なバッグを作り続けてきました。

かつて有名ブランドの商品生産を任されていたほどの高い技術で、現在においても流行に流されない、シンプルでクオリティの高いバッグを生み出しつづけている会社です。

林五についてはこちらから

 

INTAGLIO39253の基本情報

本革で日本製なのに、4万円でお釣りがくる

出典:HAYASHIGO ONLINE STORE (hayashigo-store.com)

税込み ¥39,600

ファイブウッズが素材選びからこだわり、日本の職人が作る高品質なアイテムでありながら、4万円でお釣りがくるINTAGLIO39253

上質な本革をたっぷりと使い、老舗の技術が詰まった日本製のバッグなら、通常であれば10万円近くしても全くおかしくはありません。

ちょっと名の知れたブランドなら、海外製のフェイクレザーのバッグであっても、3,4万円程度はしますので、いかにこの価格がリーズナブルかがわかると思います。

出典:HAYASHIGO ONLINE STORE (hayashigo-store.com)

高品質な商品を、ここまでリーズナブルにできる秘密は、運営会社である株式会社 林五自身が、商品の企画から生産、販売までを自社で行っているから。

間に他の業者を挟まないことでコストをカットし、またあまり広告費をかけていないこともリーズナブルに販売ができる理由です。

だからこそファイブウッズというブランドは、まだあまり知名度こそ高くありませんが、地道に実直に品質の高い商品を、低価格で販売している、購入者にとって価値の高いブランドです。

 

ファイブウッズオリジナルのシボレザー使用

出典:HAYASHIGO ONLINE STORE (hayashigo-store.com)

 

植物タンニン鞣しをベースに、2度の型押しを施したオリジナル素材です。
一見すると他にはない目新しいパターンですが、ナチュラルなシボも入り混ざっていることによってどこか懐かしくもある馴染みやすい質感です。最初から程よいクタリ感がありこなれた味わいで、使えば使うほどにシボが立ち丸みを帯びた物優しい表情へと変化していきます。

引用:HAYASHIGO ONLINE STORE (hayashigo-store.com)

しなやかでよくたわみ曲げ伸ばしにも強い、独特のオリジナルシボレザーを全面に使用しています。

革表面の美しい格子のような模様のシボ(シワ)が、バッグに革らしい丸みのある雰囲気と高級感を持たせてくれています。

 

革を引き立てる大人のカラーが揃(そろ)う

出典:Yahoo!ショッピング

カラーは、ブラック、ネイビー、ベージュの3色の展開です。

それぞれ特徴とおすすめのシーンを書いていきます。

 

ブラック(黒)

”きちんと”感があって、ビジネスシーンにピッタリの色。

手持ちのビジネスバッグとして使った時も映える、間違いのない色合いです。

もちろん、普段使いでもカッコよく決まります。

 

ネイビー(紺)

ブラックよりも、ほんの少し遊び心のあるオシャレな色合いです。

シボレザーがもつ上品なツヤは洗練された都会的な雰囲気をもち、ビジネスシーンでも普段使いにもピッタリの、バランスのよい色ですね。

 

ベージュ(明るい茶色系)

どこかホッとするような暖かみのある大人の色です。

明るくも落ち着いた色合いはINTAGLIO39253の特長でもある、独特なシボレザーの味わいもよく感じられます。

男女問わずおススメの色です。

 

ラクに背負えるサイズ感

出典:HAYASHIGO ONLINE STORE (hayashigo-store.com)

幅29Cm×高さ42cm×マチ11cm

 

ノートPCやA4書類などのツールをすっきり収納

15インチまでのノートPC、A4サイズの書類、タブレット、手帳などのビジネスツールはもちろん、マチが11cmあるので、他に折りたたみ傘などもスッポリ入れられます。

自分の必須アイテムをまとめて収納できるのに形がすっきりとスマートなので、満員電車での通勤にもピッタリですよ。

また、開口部のファスナーが、コの字にガバっとほぼ全開に開くので、荷物の出し入れもとてもしやすいんです。

出典: HAYASHIGO ONLINE STORE (hayashigo-store.com)

 

スマートなフォルムでどこへ行っても邪魔にならない

INTAGLIO39253は、一般的な男性用の手持ちのビジネスバッグと同じくらいのサイズです。

ビジネスリュックとしてはややコンパクトなサイズ感ですから、男女問わずスタイリッシュに使えるバックパックですよ。

荷物を詰め込んでも膨張しにくい、スクエア型のフォルムは、形がまとまっていてバッグをスッキリとコンパクトに見せてくれます。

また、四角いフォルムが背負った時に背中にピタッとフィット。

だらしなくならず、見た人にとてもスマートな印象を与えてくれます。

出典:HAYASHIGO ONLINE STORE (hayashigo-store.com)

 

軽快な背負いごこち

INTAGLIO39253は、ボックスフォルムであることと独自の幅広のショルダーベルトで、背負った時に背中とバックパックの間に隙間ができにくくブカつきません。

ですから荷物を詰め込んでもきちんと背中にフィットしグラグラしないので、かかる重みが軽減され、とても軽快に移動ができますよ。

 

ポケットつきでバッグの中がゴチャつかない

出典:HAYASHIGO ONLINE STORE (hayashigo-store.com)

外ポケット×2 内ポケット×2

リュックやバックパックというと、あまり機能的なイメージが浮かばない、という方も多いのではないでしょうか?

ビジネスシーンで使うバッグなら、機能面はとても重要ですよね。

しかしINTAGLIO39253には、小物や大事なものをきちんと仕分けておけるポケットがついているので大丈夫。

外側表面には大きなファスナーポケットがついていて、すぐにサッと取り出したい定期券やスマホなどを入れておけます。ファスナーなので、バッグを横にして手持ちとして使用した場合でも対応できるので便利ですよね。

背面部分にはメッシュポケットもあり、ホックで開閉ができます。

またバッグ内部にもファスナーポケットと、ファスナーのないタイプのポケットが付属。

これでバッグの中身がゴチャゴチャにならず、いつもスッキリと整理整頓しておけますよ。

 

ファイブウッズのラッピングサービス

出典:HAYASHIGO ONLINE STORE (hayashigo-store.com)

ファイブウッズの商品をプレゼントとして購入する場合、ラッピングをしてもらえるのか気になりますよね。

せっかくプレゼントにするなら、贈った人にいっそう喜んでもらえるようなラッピングをしてもらいたいところ。

ファイブウッズでは、素敵なラッピングを利用することができますよ。

ギフトラッピングについてはこちらから

公式サイトをチェックする

 

シンプルでも老舗のこだわりがたっぷり

コーナーの補強で型崩れしにくい

出典: HAYASHIGO ONLINE STORE (hayashigo-store.com)

バッグのコーナーをしっかりと補強している仕様はファイブウッズの特長です。

コーナーには意外と負担がかかるので、補強があることで丈夫なだけではなく、バッグが歪みに強くなり綺麗なフォルムを保ってくれます。

こういった部分はあまり目には留まらないポイントですが、バッグを長く愛用してほしいという、ファイブウッズのこだわりが感じられますよね。

 

シボレザーは傷が目立ちにくい

通常、革は一度傷がつくと目立ちやすい、といったイメージはありませんか?

たしかに、表面のツルンとした革は傷が目立ちやすいですが、INTAGLIO39253の素材にはシボレザーを使用しています。

シボの無数の凹凸があることで傷がついても目立ちにくく、丈夫で美しさをキープしてくれます。

 

2層式で、ノートPCは別にしっかり収納しておける

出典: HAYASHIGO ONLINE STORE (hayashigo-store.com)

 

メインルームとは別に15インチまでのノートPCが収納できる2層仕様で短期出張まで対応します。

引用: HAYASHIGO ONLINE STORE (hayashigo-store.com)

INTAGLIO39253は2層式です。

メインの収納部とは別に、背面側にラウンドファスナーで開閉できるもう一つの収納部があります。

ここは、15インチまでのノートPCを収納するためのスペース

大事なPCと、他の書類などの荷物を一緒くたに収納しておくのは、なんだか不安ですよね。

でもこれなら大切なPCと他の荷物をしっかりと分けてしまっておけるので安心です。

 

ショルダーベルトを外してすっきり収納可能

出典: HAYASHIGO ONLINE STORE (hayashigo-store.com)

いくらバックパックと手持ちバッグの2WAYだとしても、横に持った時にバックパックのショルダーベルトがだらんとぶら下がっていては、なんだかだらしないしカッコよくないですよね…。

しかしINTAGLIO39253のすごいところは、ショルダーベルトを背面のメッシュポケットにスッポリと収納してしまえること!

これで手持ちのビジネスバッグとして使った時、見た目にもとてもスッキリしていて普通のビジネスバッグとしてオシャレに使うことができますよ

 

ショルダーベルトは幅広で肩掛けの負担を軽減

出典:HAYASHIGO ONLINE STORE (hayashigo-store.com)

 

ショルダーは曲線の型をとり、幅広めでしっかりとしたウレタンフォームを使用することで快適なかけ心地を実現しています。

引用: HAYASHIGO ONLINE STORE (hayashigo-store.com)

INTAGLIO39253は、ショルダーベルトにもこだわっています。

一般的に、リュックのショルダーベルトはストレートなものがほとんどですが、ベルトを曲線にすることで、背負った時に肩に食い込みにくい工夫がされています。

また、ショルダーベルトにウレタンフォームを入れ肉厚にし、幅も太くすることで、肩へかかる重みが分散され、負担を感じにくく快適に背負えるようになっています。

背負い心地の良さにまでこだわっているバックパックなんです。

 

必要なものをスマートに持ち歩きたいミニマリストにもおすすめ

出典: HAYASHIGO ONLINE STORE (hayashigo-store.com)

INTAGLIO39253は、マチが11cmと、「リュック」というジャンルでいえばコンパクトな部類です。

毎日の通勤で必要なノートPC,タブレット、書類などはじゅうぶん収納できますが、2層式に分かれているため、ビジネスツールを入れてからさらに上着のような分厚い荷物は入れられません。

毎日の通勤やデイリーユースにはこれひとつで十分ですが、出張などにはこのほかにキャリーケースを持つか、または大容量のトートバッグなどを使うといいですよ。

ビジネスツールの他に、着替え、ポーチ…などアレコレ持ち歩きたい時に使えるバッグは、別の記事で紹介していますのでぜひチェックしてみてくださいね。

 

エイジングも楽しみな美しいシボレザー

出典: HAYASHIGO ONLINE STORE (hayashigo-store.com)

本革のバッグの楽しみは、なんといっても経年変化(エイジング)です。

使いだした瞬間から劣化していく合成皮革とは違い、革は使いだしてからその味わいがグッと増していきます。

購入したバッグINTAGLIO39253は、ファイブウッズオリジナルのしなやかなシボレザーを使用しているので、使うごとに革らしいツヤ、柔らかさが出てきますよ。

 

定期的なメンテナンスでいっそう愛着がわいてくる

出典:HAYASHIGO ONLINE STORE (hayashigo-store.com)

INTAGLIO39253は、よくたわみしなやかなシボレザーを全面に使用していますので、傷も目立ちにくく購入後しばらくはメンテナンスは不要です。

しかし、使っていくにつれシボの隙間に汚れがたまってきたり、水分が染み込みやすくなってくるので、月に一度程度メンテナンスをするようにしましょう。

 

店舗にある?手に取って確認したい場合は

出典: HAYASHIGO ONLINE STORE (hayashigo-store.com)

今やなんでもインターネット通販で購入できるようになった時代。

とはいえ、バッグのような身に着けるものは、やはり実際に手に取って確かめてから購入したい、と思う時もありますよね。

ファイブウッズの商品を実際に見れる店舗について、別の記事で紹介していますのでチェックしてください。

現物チェックについてはこちらから

 

購入後の返品交換・修理保証について

出典: HAYASHIGO ONLINE STORE (hayashigo-store.com)

ファイブウッズの商品を安心して購入するためには、購入してからのアフターサポートがあるのかどうかをチェックしたいですよね。

万が一注文した商品とは違うものが送られてきた場合や、初期不良があった場合、使っていて故障してしまった場合は、交換してもらえたり、修理をしてもらえる場合があります。

返品・交換・修理についてはこちらから

 

バックパックはメンズ人気が上昇中!39253でビジネスもおしゃれに

今回は、ファイブウッズのINTAGLIO39253について、余すことなくご紹介いたしました。

本革の高級感があってスタイリッシュなデザインでありつつ、満員電車で背負っても邪魔にならない、スマートなフォルム。

またショルダーベルトを収納すれば手持ちのきちんとしたビジネスバッグにも早変わりする優秀さ。

まさに働く大人にとって、ぜひ一つは持っていたい頼もしいバックパックです。

通勤にリュックはちょっと…と今まで敬遠していた方に、自信を持っておススメしたいアイテムです。

日本の老舗が作った”使える”バックパックINTAGLIO39253を、ぜひ手にしてみてはいかがでしょうか?
公式サイトをチェックする