メンズの3wayビジネスバッグならGOLDMEN[GA003]がおすすめ!

ビジネスバッグを買おう!新調しよう!と調べていくとデパートや専門店以外にもショッピングサイトやSNS、フリマサイトなど買い物方法の多様化で便利な世の中になりましたね。

しかし逆に選択肢が多すぎて何を買って良いのかわからない…。と混乱してしまう方も多いのではないでしょうか。

そんな目が肥えてしまった方にこそ、原点回帰で見て欲しいGOLD MENのブリーフケースGA003
についてご紹介します!

公式サイトで詳しく見たい方はこちら

ビジネスバッグ専門のブランドが作るおしゃれなバッグ

出典:楽天市場

ビジネスバッグは数あれど、原点回帰でシンプルなブリーフケースを探そうとすると外ポケットが大きかったり機能がありすぎてオーバースペックであったり、なかなかこれだ!と言うものと出会えない。そんな中でビジネスバッグに特化したブランド作りをしているGOLD MENに辿り着きました。

手の出しやすい価格帯、素材や作りの品質の良さ、ショッピングサイトでのレビューも高く信頼できるブランドであり、安心して購入できるバッグだと確信しました。

クラシックでかつ使い勝手の良い本革のビジネスバッグ、ありそうだけどなかなか見つからない。そんな悩みを早々に解消してくれるような品揃えを持つGOLD MEN。

こちらの記事ではGOLD MENのブリーフケース、GA003について調べてわかったことについて詳しくご紹介していきます!

 

GOLDMEN[GA003]のサイズ・評判を紹介!

出典:TRANSIC

“ビジネスシーンで存在感をあげる、格式高い男のレザーブリーフケース”を掲げているGA003

シンプルながらも重厚感のあるレザーで、大人の男性らしいフォルムに設計されています。

ここからはそんなGA003の価格から素材、メンテナンス方法など詳しくご紹介していきますね。

 

コスパの高い納得の価格

出典:楽天市場

GOLD MENの最大の特徴でもあるコストパフォーマンスの良さ、もちろんこのGA003も例に漏れていません!

価格は驚きの¥36,300- 本革のブリーフケースとしてかなり破格になっています。

まず注文から配送まで、至って問題はなく安心してお買い物する事が出来ました。
また数あるビジネスバッグの中でも費用対効果がかなり高くクオリティに拘っているのが伝わります。2016年に産まれた若いブランドですが、これからも購入を続けて応援していきます。

出典:楽天市場

プライベートブランドであり、企業努力を惜しまないTRANSIC社ならではのコストパフォーマンスで、レビューでも評判でした。

安価であっても、30代以降の大人の男性が持っても恥ずかしくない品質の高い製品です。

 

メインの革素材は強度の高いシュリンクレザー

出典:TRANSIC

GA003で使用しているのは牛革の型押しシュリンクレザーです。

「シュリンク」とは「縮む」と言う意味で、元来のナチュラルシュリンクレザーは実際に皮を大きな洗濯機のような機械で薬品や水を使用して洗いをかけることで縮ませ、細かなシワ=シボ をつけていきます。

GA003で使用されているのはなめしの際に薬品を使用して縮ませる加工をされたシュリンクレザーで、革の柔軟性が出やすいのが特徴です。

現在の流通されているシュリンクレザーはこの薬品で縮ませる方法と、ハンコのような金型を使用しプレスをかけた型押しシュリンクレザーの2パターンがほとんどです。

どちらもシワがあることで革の柔らかくなり扱いやすく、革の繊維質が締まるので強度が高いと言うメリットがあります。

出典:AYANOKOJI

主人へのプレゼントに購入しました。
傷ついても目立たなさそうですし、ファスナーも大きく開くので物の出し入れがしやすそうです。
なにより高級感があります。
色々なビジネスバッグがありますが、トートだと少しカジュアルな感じがしますし、正統派のビジネスバッグでどんな場面にでも対応できる黒は安心感があります。
主人もとても喜んでくれました。

出典:楽天市場

シボのあるシュリンクレザーは一般的なつるっとしたスムースレザーに比べて傷や汚れが目立ちづらく、万が一ついてしまってもケアで馴染みやすいのが特徴的です。

傷や汚れに強いので、今までナイロン生地などの布製のビジネスバッグを使用していた方やレザーバッグ初心者の方など、本革製のバッグの扱いに不安を感じる方にも気軽に使えるシュリンクレザーがおすすめです。

 

こだわりのブラック一色のみ

 

出典:TRANSIC

GA003のカラー展開は強気のブラック一色のみ。

GOLD MENの人気シリーズBlackコレクション、「硬」と「柔」で別れているモデルの中でシュリンクレザーを使用したGA003は「柔」のアイテムです。

男性のビジネスバッグ界のブラックカラーは不動の人気No.1。全体の売上の8割がブラックだと言われています。

カラー展開が豊富なことで性別年代問わずさまざまなスタイルの人の目に留まりますが、あくまでGOLD MENは30~40代男性のビジネスシーンにフォーカスを当て、需要の高いブラックのみに絞ることでその層に効率のよく、満足感の高い商品を作ることができます。そこにフォーカスを当てたのがGOLD MENのBlackコレクション。

素材も製品もクオリティを下げないまま、コストパフォーマンスを上げるためのカラー展開と言えますね。

また、シボがあることによって生まれる革質の柔軟性だけではなく、シボのないスムースレザーに比べてふっくらした質感で、艶が抑えられ温かみを感じるようなシュリンクレザー。同じ黒単色でも素材によって印象がガラリと変わるのも面白いですね。

出典:TRANSIC

Hush Tag NOTEでは同じBlackシリーズのビジネストートバッグ、GA006も過去の記事でご紹介しています。

もう少しカジュアルな黒のバッグが欲しいな、という方にはトートバッグ型のこちらのバッグもおすすめですよ。

気になる方はぜひ以下の記事も参考にしてみてくださいね。

 

スーツに合わせやすいビジネスバッグと評判

出典:楽天市場

想像以上の商品で満足しています。
容量も想像以上にあり、荷物が多い時にも助かりそうです。
テレワークメインの為、まだ実用出来ていませんが、持ち歩くのが楽しみです。

出典:楽天市場

ビジネス用で購入しました。
一見ちょっと小さかったかなーとも思いましたがチャックを開けると収納スペースは十分でした。
本革だけあって作りも全体的に重厚感があり、しっかりしていると思います。
これから鍛えていきたいと思います^ ^

出典:楽天市場

横幅400mm×高さ310mm×マチ幅90mm

サイズとしてはビジネスバッグとして極一般的なサイズですが、前胴面のポケットがないことですっきりとした印象です。

先述のBlackシリーズの「柔」ラインなだけあって革に柔軟性がありサイズ以上の容量を収納することが可能です。

革が柔らかいことで革馴染みがよく、本革バッグ初心者でも扱いやすいことからGOLD MENでも人気の高いGA003です。

しかし革が柔らかい分、満杯に荷物を詰めてしまうと中身のシルエットがでやすいというデメリットもあります。

気になる方は内容量に気をつける、外側に書類やPCなどのシルエットが出づらい平面の荷物を収納する、など対策しながら使ってくださいね。

出典:楽天市場

持ち手高さは130mmなのでハンドバッグとしての使用がちょうど良いでしょう。

そのままだと肩掛けするには短すぎますが、オプションでショルダーベルトがついています。

斜めがけやワンショルダーに対応できるので手を開けたい時、PCの持ち運び時など荷物が重たくなってしまう時などに使えるように内ポケットに忍ばせておくのがおすすめです。

 

平均的な重量ながらも、それを感じにくい設計に

出典:楽天市場

注文して、翌日に届きました。電話で、問い合わせをしましたが、丁寧に対応して頂きました。

大きすぎず、小さすぎず、ちょうど良いサイズです。
やはり、それなりの重さはありますね。

重厚感があり、落ち着いた雰囲気で、気に入りました。

出典:TRANSIC

重さが約1,300gと、本革のビジネスバッグとしてはごく一般的な重量です。

普段ナイロン生地などの布帛で作られたバッグを使っている方には少し重たく感じるかもしれませんが、ハンドル(持ち手)が丸手になっていて持ちやすいので安定感があり、重さを負担に感じない設計になっています。

 

ビジネスマンに嬉しいギミック多し

出典:楽天市場

在宅勤務も多くなってくる時代、ノートパソコン用に設計されたクッション内蔵の内ポケットが便利です。かさばりがちなPCケースですが、クッション付きの専用ポケットがついていることで安心して持ち歩けます。
小物用内ポケットとペンホルダーもついているので、PCの電源コードや手帳などバッグの中でバラバラになりやすい小物収納に便利ですね。
また、GA003は中に仕切り板がついているのでバッグの中が2つに分かれています。書類や冊子の持ち歩きが多い方に特におすすめしたいバッグです。
もともとブリーフケースとは「書類用鞄」を意味し、書類に特化したバッグとして長年ビジネスバッグ界で活躍してきました。

ペーパーレスになってきている時代ではありますが、カタログや資料などまだまだ紙を使用した商談や会議も多いですよね。

TRANSIC社の推奨するように、シーンに合わせたバッグ選びをするならばそんな日に書類をスマートにバッグから取り出せるGA003を選び、持って仕事へ出たいですね。

 

出典:楽天市場

シンプルなデザインのGA003ですが、背面側の胴に大きい外ポケットがついています。

マチがないので、厚みのない小物収納がおすすめ。さっと取り出したいパスケースやセキュリティカード、スマートフォンなどの収納にぴったりです。

 

ビジネスバッグブランドだからこそ痒いところに届く嬉しい設計

出典:TRANSIC

シボ革のビジネスバッグを探してた主人が購入しました。
余計な飾りもなくシンプルでファスナーが大きくあくのが良いそうです。
ただ思ったより柔らかめでしたので型崩れが怖いとのことでした。
長持ちして欲しいです。
早い発送で嬉しかったです_(._.)_

出典:楽天市場

ファスナーが底面まで続いており、ガバッと開口するGA003

書類の取り出し時にファスナーに当たって紙の角が潰れてしまったり、もたつきがあると格好がつきませんよね。

また、大きく開くことで中が確認しやすくガサゴソとバッグを探ることなくスマートに目当てのものを取り出せます。

出典:TRANSIC

底面に底鋲がついているので、客先で床や椅子の上にバッグを置くシーンでも自立しやすく、革にも傷や汚れがつきづらいので清潔感ある印象が演出できますね。

ファスナーや底鋲など、ビジネスマンの痒いところに届くギミックこそがGOLD MENの得意技。人こういったユーザーへの細かな気遣いが人気の秘密です。

公式サイトをチェックする

 

GOLDMENの店舗はある?

出典:TRANSIC

TRANSIC社は自社でのネット販売に特化することで、その価格破壊とも思える安価を保っています。

そのため基本的に実店舗で品物を見て購入することができません。

店舗がない分、公式サイトが充実している印象です。

また、各オンラインショップのレビュー数が多く、良いクチコミも悪い口コミも含めて、購入イメージが湧きやすく安心して買い物ができますね。

もし気になる商品があったら、直接お店に問い合わせてみるのも良いかもしれません。

  • 現物チェックの詳細は、こちらから。

公式サイトをチェックする

 

ノートPCは最大13インチ、書類はA4まで収納可能

出典:楽天市場

PCやタブレットなら13インチ以上、書類や書籍ならA4サイズまで収納可能です。

まちが9cmですが、中に仕切りがあるので約4.5cmずつの奥行きになります。ペットボトルやスリム型の水筒、折り畳み傘程度のサイズのものであれば収納できる余裕があります。

しかし先述にもありますが、革が柔らかいのでパンパンに詰めてしまうと荷物のシルエットが出てしまうことがあります。気にされる方は内容量にお気をつけください。

 

スーツスタイルを邪魔をしないおしゃれなデザイン

出典:TRANSIC

実際のサイズは一般的なビジネスバッグと変わりないですが、外的デザインが少なくシンプルな設計なので、すっきりとした印象ですね。

A4書類や13インチのPCやタブレットもしっかり収納できるのに、スタイリッシュにまとまりスーツスタイルを邪魔しません。

ブリーフケースは「書類鞄」と呼ばれる完全ビジネス向きのデザインです。

カジュアルファッションとの相性は良いとは言えません。

あくまでビジネス用、客先に向かう際や大事な会議、スーツスタイルのシーンにぴったりのビジネスバッグです。

GOLD MENのGA003はビジネスシーン、スーツスタイルに合わせるのならばどこへ出ても恥ずかしくないブリーフケースです。

フォーマルシーンの一部格式が高いパーティなどではシュリンクレザーがNGの場合も稀にありますが、一般常識的には概ね問題ありません。

 

シュリンクレザーの経年変化は?

出典:DETELOG

シュリンクレザーの経年変化後、変化が大きく顕著にわかりやすいのはシボの深さですね。

革がなじみ、ふっくらとした質感になり自然な艶感が生まれます。その影響でシボが浅くなり、シワ一つ一つの角が柔らかくなる印象です。

また、経年変化によって革本来の色の赤みが増すことで革に透明感と色の深みが生まれます。

 

GOLDMENはギフトにもおすすめ

出典:TRANSIC

TRANSICの公式オンラインストアと楽天市場では全アイテムを対象に、布帛性のバッグの収納袋や箱などサイズに合わせたラッピングが可能です。

ラッピングは全ショッピングサイト共通でGOLD MENではなく、TRANSIC社のブランドロゴが入っています。

箱や袋はTRANSIC社のテーマカラーであるネイビーブルーを基調にしたおしゃれなデザインです。

  • ギフトラッピングの詳細は、こちらから。

公式サイトをチェックする

 

GOLDMENの無償修理保証

出典:TRANSIC

通常でも購入から6ヶ月間の修理は無償で修理が可能ですが、現在オンラインショップのレビューを記載することで修理保証期間がプラス6ヶ月、合計で12ヶ月間無償修理を受けることができるキャンペーンを実施しています。

  • 返品、交換、修理の詳細はこちらから。

 

運営会社「TRANSIC」とは?

出典:TRANSIC

”ビジネスを「楽しく」する商品と「安心」のサービス”

GOLD MENの運営をしているTRANSIC社は、英語のTRANSITION (遷移)という言葉が由来のメンズバッグ特にビジネスバッグを得意とした日本のバッグメーカーです。

 

ビジネスバッグのプロフェッショナルが作るGOLD MEN

出典:GOLD  MEN

そんなTRANSIC社のプライベートブランドであるGOLD MENは“アーバンスタンダード”(都会らしいベーシックスタイル)をコンセプトに、ファッションの観点から仕事でも、プライベートでも、自分を磨き、ワンランク上の個性を表現したい全ての大人たちに向けたバッグ作りをしています。

公式サイトをチェックする

 

メンテナンス方法をご紹介

出典:Impress Watch

 

レザーケアときいて多くの方はクリーナーで汚れを落とし、革の色のクリームを塗ってブラシで艶を出す、靴磨きのような工程を想像するのではないでしょうか。

しかし地面を蹴り、汗をよくかく足に履く靴とは違い基本的にはバッグのデイリーケアはブラッシングのみでOK。むしろ過度なケアは革の劣化を早めます。

汚れやほこりは革を酸化させ傷みの原因になるので、毎日とは言わずとも毎日使うものなら週1〜少なくても月1程度、間隔を開けて使用する場合は収納前にさっとブラッシングするだけでも長期的にみた時のもちの良さが全然違いますよ。

革は酸化することで経年変化が進み革が馴染み、柔らかくなる作用が生まれます。この作用が革のエイジングです。いい味が出る反面、劣化が進んでしまっている状態です。

人間の肌でも「アンチエイジング(老化防止)」のケアをするように、革もアンチエイジングのケアが必要です。

人間の肌も革も同じく老化や劣化にとって乾燥が一番の大敵です。

乾燥している状態が続くと傷がつきやすくなったり革の表面に割れが起きてしまったり、革が硬くなってしまったり、匂いがするなど、実は革製品のトラブルのほとんどが乾燥から起こるものです。

最低限ワンシーズンに一回程度はオイルやクリームを使用してのメンテナンスをおすすめします。

 

おすすめはオイルケア

出典:Amazon

 

靴と違いバッグは面積が大きいのでローション状のオイルがおすすめです。

革靴のケア用品で人気のドイツ生まれの(Tapir)タピールのレダーオイルは、靴だけではなくバッグや革小物もOK。

オレンジオイルをメインマテリアルに、植物性天然油脂で作ったレザーケアオイルです。乳化剤が使用されていないので、使用前によく振ってから使用します。

出典:楽天市場

使いやすさでいうと日本のコロンブス社のつくる、Boot Blackのリッチモイスチャーもおすすめです。

リッチモイスチャーの主成分のオルガンオイルは、革への浸透性と保湿力そして油分の定着が良いので、よりアンチエイジング、革の経年変化抑制の効果が高いとされており植物性オイルの中でも特に高い品質を誇ります。

こちらもローション状なので伸びが良く、バッグなどの範囲の広いケアにぴったりです。

タピールのレダーオイル、ブートブラックのリッチモイスチャー、今回紹介したどちらのケア用品も植物性の天然オイルを使用しています。

植物性のオイルの特徴として革の酸化を抑える作用があります。人間で言うところのアンチエイジングケア、皮革製品の経年劣化を抑えることができます。

革小物はよく触れる部分曲げ伸ばしの多い部分、バッグで言うと持ち手周りが特に劣化の早い箇所なので、エイジングのムラを抑えるためにも定期的に植物性オイルを使用したケアをすることをおすすめします。

しかしオイルの塗りすぎは革の水分バランスを壊し痛む原因にもなるので、少量を薄く伸ばしムラが出ないように最後はしっかりブラッシングしましょう。

 

靴用のクリームを革小物やバッグのケアに使用している方もいるかと思いますが、靴用と革小物用のクリームや保湿グッズの違いは「艶出し効果」があるかないかが最も大きな違いと言っても過言ではありません。

靴用のクリームはブラッシングをしてクリームで革の凸凹(毛穴や小傷など)を埋めてフラットにし、その表面の残留物が光ることによって艶が生まれています。

もちろん成分にもよりますがクリームの残留物は体に良いものではないですし、肌や服、他の小物に擦れて色移りやシミの原因にもなることから直接触れるような革小物やバッグには不向きです。

そういったトラブルやクレームにつながらないよう靴用クリームには原材料などの商品情報の箇所に必ず「靴クリーム」「靴専用」などの記載があります。

厳密な縛りはありませんが、トラブル回避のためにもバッグや革小物のケアでは「革小物・バッグ用クリーム」がおすすめです。

また、どの革製品、ケア用品にも共通することですが、革の素材や状態や塗り過ぎなどの間違ったケアでしみやムラが出てしまうことがあります。使用前は必ず底面などの目立たない箇所で試し塗りをしてよく乾かした後にしみやムラが出ないかを必ず確認してからケアしてくださいね。

また、シュリンクレザーのケア方法について、過去の記事でも詳しくご紹介しています。

購入前の確認に、購入後の手順としてぜひ以下の記事も参考にしてくださいね。

 

メンズのビジネスバッグならGOLDMEN[GA003]

今回はGOLD MENのGA003、原点回帰のザ・ビジネスバッグとも言えるブリーフケースについてご紹介してきました。

ブリーフケース=書類鞄はペーパーレスの時代に移り変わってもベーシックの立ち位置を確立し、ビジネスバッグ界を牽引するようなアイテムです。

GOLD MENのGA003はPC専用のポケットが内蔵されていたり、オプションのショルダーベルトをつけることで2WAYで使うことができたり、昔からあるベーシックアイテムながらも現代にあったデザインやスペックに変えつつ、ビジネスバッグとしてのデザイン性を損なわない。ビジネスバッグブランドである同社のプライドを感じるようなデザインです。

ここぞというビジネスシーンにぜひ使って欲しい、一張羅のビジネスバッグとしてGOLD MENのGA003を全てのビジネスマンにおすすめします!

公式サイトをチェックする