GOLDMENのビジネスバッグ[GA007]評判•口コミをレビュー!

大容量!シンプルなビジネスバッグ

15インチのパソコンやB4サイズの書類が入るカバンを探していました。

できれば仕事でお客様に会いに行く際にも使えるようなものが良いと思っていたところ、ぴったりなカバンがあったので紹介します。

出典:https://www.amazon.co.jp/

シンプルで高級感があるブリーフケースで購入しやすい価格でなので、さまざま立場の人におすすめしたいカバンです。

また、優しい色合いなのできっちりした服装だけでなくカジュアルにもマッチします。

レビューも高評価が多く、安心して購入できるカバンです。
公式サイトで詳しく見たい方はこちら

 

GOLDMENのビジネスバッグを詳しく紹介!

GA007は高級感のあるブリーフケースです。ビシッと決めたい日によく合うデザインです。

 

価格はサイトによって違う

価格は購入するサイトによって違いがあります。

  • 公式サイト、Amazon、楽天市場……23,100円(税込)
  • Yahoo!ショッピング……22,000円(税込)

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングではサイトごとのポイント還元があります。

本革とゴールドの金具が使われていて、高級感のあるカバンなので価格以上の商品に見えます

出典:https://transic.jp/

 

傷が目立ちにくいシボ革を使用

シボ感の強い本革を使用しています。

シボとは表面に細かく不規則に寄ったシワの模様で、漢字では「皺」と書きます。

傷が目立ちにくく、曲げ伸ばしに強いのが特徴でカバンに適した素材です。

シボは製造の過程で自然に生まれるもので、同じ模様はありません。

粒の細かさや彫りの深さなどが1つ1つ違うので、ユーザーがカバンに愛着が湧きやすです。

また、シボは抑えた光沢感が魅力でもあります。

上質な風合いと相まって高級感を感じさせます。

さらに、シボ加工で柔らかい革なので、形がかっちりしすぎず自然なカーブになり、ユーザーを優しい印象に見せてくれます。

 

ネイビーとグレイの2色展開

カラーはブリーフケースには珍しい色合いで、ネイビーとグレイの2色展開。

ネイビーは濃い目、グレイはかなり明るめです。

出典:https://www.amazon.co.jp/

どちらの色も上品で大人っぽく決まります。

ネイビーの方がフォーマル感はありますが、黒ほど堅苦しくない印象です。

グレイは優しい雰囲気の色でおしゃれなので、サイズが少し大きいですが女性にもおすすめします。

グレーを購入。お洒落で作りもしっかりしていて満足です。

出典:https://review.rakuten.co.jp/

大きめのカバンなので、すこしでも小さく見せたい人は、ネイビーの方が色の引き締め効果で小さく見えます。

 

マチが15cmと大きめサイズ

外寸[mm] 幅400×高さ300×マチ150
持ち手 高さ 90
持ち手 長さ 420

出典:https://transic.jp/

マチが15cmとたっぷりあり、収納量が多く荷物が多い人にもおすすめです。

出典:https://transic.jp/

マチが広いので安定感があり自立しますが、高さのある重い荷物を入れると倒れやすくなる可能性があります。

自立するかは荷物の量しだいかなと思います。

出典:https://review.rakuten.co.jp/

 

重すぎない1,200g

重さは約1,200g。

大きめな革のカバンとしては標準的な重さです。

デザインがすごく気に入りましたが少し重いのが気になりました。

出典:https://transic.jp/

収納力があるので、荷物をたくさん入れるには重いと感じる人もいます。

また、ブリーフケースなので手持ちすることが前提です。

出典:https://transic.jp/

持ち手に肩を通してショルダーのようには使えないので、手に持ったまま運べるかどうかを考えて収納量を調整してください。

当社商品の耐重量は約7Kgを想定しております。

出典:https://transic.jp/

また、TRANSICのカバンは7kg程度の荷物を収納することを考えて作られています。

大きなカバンだからと、たくさん荷物を詰め込むと持ち手の劣化につながります。

一度、収納したいと考えている荷物の重量を計ってみるのがおすすめです。

革が柔らかいので、荷物をパンパンにつめるとカバンのフォルムが変わってしまいます。

ビジネス利用なら荷物を詰めすぎないようにして、スマートですっきりした印象で使えます。

 

外側と内側にファスナーポケット

外側収納[mm] ファスナーポケット / 幅250×高さ150

内側収納[mm] メイン収納部 / 幅390×高さ290×マチ110
ファスナーポケット / 幅250×高さ160
小分けポケット(中) / 幅165×高さ150
小分けポケット(小) / 幅90×高さ150×マチ15

出典:https://transic.jp/

収納は、後面部(体に当たる側)の外側と内側にファスナー付きポケットが1つずつ、内側に小物用のポケットが2つ付いています。

出典:https://transic.jp/

バッグ内に仕切りが少ないので大きな荷物も入れやすく、ユーザー好みに荷物を入れることができます。

小物を整理して荷物を入れたい場合は、バッグインバッグの利用がおすすめです。

2ヶ所あるファスナーポケットは、マチがないので厚みのあるものは入れにくいです。

外側にはパスケースやスマホを、内側には社員証や札入れなどを入れ、厚みのある財布はメイン収納部にしまうようにしてください。

また、内側のファスナーポケットには革で縁取りされていて、ファスナー部分を補強しながら高級感のあるつくりになっています。

内側ファスナーの下にレザー製の刻印されたブランドタグがあるのも、目立ちすぎないシンプルさでかっこいいです。

 

使いやすい工夫が沢山ある!

このカバンは一枚革を使用していて、カバンの前面に縫い目がありません。

フラップがあってもシンプルに見えるので、いろいろな服装やシーンに合わせて使いやすいです。

底部は補強入りです。

カバンの形が崩れにくく、安心して多くの荷物を入れられます。

荷物が少ない場合は、マチ部分のホックボタンを留めることでカバンをスリムに見せることも可能です。

大きな荷物がある時はホックを外して、細かい荷物のみの日はホックを留めてなど、荷物の量に合わせて使いやすい形に変えられるのは魅力です。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/

使っている金具のカラーは全てゴールドです。

金具の数が多いとギラギラ感が出てしまうゴールドの金具ですが、このカバンは金具パーツが最小限に抑えられているので、嫌味な感じがありません

むしろ、高級感があり、ビジネスシーンで信頼できる人を表現できるパーツでもあります。

また、カバンの上部はフラップで蓋が閉められるようになっています。

ファスナーのように閉め忘れることはないので、防犯面でも安心です。

手早く閉じることができる差し込み金具はファスナーよりも開け閉めしやすいと好む人もいます。

フラップは渋さを感じるデザインで、大人の余裕を感じられる人気のパーツです。

特に、このカバンのフラップは持ち手と干渉しないようなデザインになっています。

持ち手の付け根は金具なので、使用しない時は持ち手が下に閉じます。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/

電車などで持ち手が邪魔になりにくく、また、取引先でカバンの中から書類を出し入れする際に引っ掛からないので、スマートな印象になります。

今までフラップタイプのカバンを使ったことがなく、使い勝手に不安がある人にもおすすめできるカバンです。

 

15インチPCが入る!

収納力のあるカバンでかなりの大きさのものが入ります。

特に、一般的に持ち運ぶサイズでは最大級と言われる15インチのノートパソコンも入るのがポイントです。

出典:https://transic.jp/

15インチのパソコンの大きさは、横35cm程度×たて24cm程度で、B4書類と同じくらいのサイズになります。

B4の大きめの資料や、A4サイズで厚みのあるファイルも十分に入るので営業や商談で大きな荷物がある日にも最適です。

このカバンはパソコン専用ポケットや衝撃吸収剤はないのですが、パソコンをケースに入れた状態でも持ち運べます。

また、大きめの折り畳み傘や500mlのペットボトルも立てて収納可能です。

 

高身長・大柄な人も使いやすいサイズ

公式ショップの写真を参考にすると大きめのカバンであることがわかります。

モデルの身長は176cmで、主な購買層である30~50代の男性平均の171cmを上回っています。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/

身長が低めの人が持つと、さらに大きく見えるので、小ぶりに見えるカバンを探している人には向きません。

逆に大柄で、体格に合ったビジネスバッグが欲しいと思っている人におすすめします。

サイズは大きめですが、派手ではないのですっきりした印象に見えるのはポイントです。

特にサイドのホックボタンを留めた状態では、マチが狭くなるぶん細身になりスタイリッシュに見えます。

大きめのパソコンなど荷物は大きいけれど、荷物の量はそれほど多くない人にぴったりです。

 

A4書類・厚めのファイルにも対応!

大きめのブリーフケースなので、ビジネスタイムに大きめの書類やパソコンを持ち運びたい人におすすめです。

出典:https://transic.jp/

また、高級感がありながらも優しい雰囲気と上品さがあるカバンなので、商談など社外で人と会う仕事が多い人は好印象を持たれやすいというメリットがあります。

このカバンを使うのは書類などを持ち歩く日だけ、というようにカバンの使い分けにも適しています。

 

退色しにくいシボ革が評判!

シボ革は色の経年変化が少ない素材です。

色に深みが出ることはありませんが退色も少なく、長期間愛用できるのが特徴です。

また、しっかりお手入れをすることで本革らしいツヤは増し、より上品な印象になります。

シボ革はもともと柔らかい皮革ですが、使い込むことでもっと柔らかくなるのも特徴です。

フラップ部が馴染むと使いやすくなり、写真のようにフラップが浮きにくくなります。

出典:https://transic.jp/

ただ、革が柔らかくなると、自立しにくくなる可能性もあります。

 

底鋲がないので取り扱いに注意

GA007の気になる点は底鋲がない点です。

外出先では床に直接置くことになるので、衛生面と革が擦れることによる傷みが気になる人もいるでしょう。

シボ革は傷が目立ちにくいですが傷を治すことはできないので、取り扱いに注意してください。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/

また、カバンの中身を整理して使いたい人は、ポケットが少ない点やパソコン用のポケットや衝撃吸収材がないこともデメリットと感じます。

バッグインバッグを利用したり、パソコンケースを使うと、カバンの中が整理しやすくなります。

洗練されたデザインの一部でもある細めの持ち手ですが、重い荷物を入れると手が痛くなりやすいです。

大きめのカバンで収納力がありますが、詰め込みすぎないようにしてください。

 

GOLDMENの公式サイト/他3店舗で購入できる

TRANSICの製品は、インターネットサイトのみで販売しています。

実店舗で実物を見ながら購入することはできませんが、電話やメールで購入前相談に対応しています。

  • 現物チェックの詳細は、こちらから。

販売サイトごとに特徴あり。最安値はYahoo!

最安値はYahoo!ショッピングです。

また、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングではポイントバックもあるので普段から使っているサイトがあるのなら、そのポイントシステムを使うのがお得です。

あなたが重視するポイントは何かを考えて、購入するサイトを選んでください。

  • 購入方法の詳細は、こちらから。

 

ギフトラッピングなら公式サイトか楽天!

出典:https://transic.jp/

公式サイトと楽天市場で購入した場合は、ロゴ入りのコットンバッグでギフトラッピングが可能です。

このコットンバッグはカバンの保管袋やバッグインバッグとしての利用ができます。

TRANSICはリサイクル&リユースに力を入れている会社です。

  • ギフトラッピングの詳細は、こちらから。

公式サイトをチェックする

 

TRANSICの品質保証・修理対応は?

TRANSICの製品は実物を手に取って見ることができないので、場合によっては「サイズや色が想像と違った」ということがあります。

7日以内に連絡すれば、購入者都合の返品にも対応してくれるので安心です。

また、TRANSICは6ヶ月間品質保証に対応しています。

    • 返品、交換、修理の詳細はこちらから。

 

働き盛りのメンズにぴったりのTRANSIC

出典:https://transic.jp

運営会社のTRANSICは「働く人々のビジネスライフを豊かに」することを目指している会社です。

スーツとのコーディネートを楽しみたいおしゃれな人にも、商談の日には気合の入るカバンを使いたい人にも使い分けしやすい価格と豊富なデザインが魅力です。

使い分けることでカバンが傷みにくくなり、長持ちするのもメリットです。

 

高品質バッグを提供するGOLDMEN

出典:https://transic.jp/

今回紹介する商品は、TRANSICが運営する8つのブランドのうちの1つ、GOLDMENのものです。

GOLDMENはアーバンスタンダードをコンセプトに、シンプルで使いやすいデザインのものをリーズナブルに提供しているブランドです。

プライベートブランドだからこそ価格を抑えられるのがメリットで、価格以上の価値ある商品を多数販売しています。

公式サイトをチェックする

 

メンテナンスでツヤが増すシボ革

革製品は日常的なメンテナンスと、月1~2回行う皮革専用のクリームを使ったメンテナンスがあります。

まずは日常的なメンテナンスの方法を紹介します。

使用するのは次のものです。

  • 柔らかい布(マイクロファイバー製がおすすめ)
  • 柔らかい毛のブラシ(馬の毛を使ったものがおすすめ)

柔らかい布で全体のホコリを落とし、ブラシを使って持ち手や溝、フラップなどの細かい場所の汚れを落とします。

出典:https://transic.jp/

使用した日はできるだけ毎日、日常的なメンテナンスを行うのがおすすめです。

皮革専用クリームを使ったメンテナンスは日常的なメンテナンスを済ませてから行います。

月に1~2回のペースが分かりやすいですが、革の表面が乾いてきたと感じたらメンテナンスの時期です。

工程は以下の通りです。

  1. 布に専用クリームを取り、円を描くようにしながら塗り込む
  2. 5~10分クリームを浸透させた後、余分なクリームをブラシで除く
  3. カバン全体に防水スプレーでコーティングする

クリームを塗り終わった後は、素手で触らないように布手袋などを使ってカバンを触るのがおすすめです。

防水スプレーを振りかけた後は日陰で乾燥させます。

2回防水スプレーを振りかけると、コーティング力がアップします。

また、このカバンは底鋲がないので底部のお手入れも忘れないようにしてください。

シボ革はクリームで手入れすることでツヤが増す素材です。

定期的にメンテナンスをすると高級感がアップします。

 

大きめビジネスバッグならGA007!

ブリーフケースといえば、黒と茶色でかっちりとしたイメージのものが多いです。

今回紹介したカバンは、優しい色合いのネイビーとグレイの2色で、フォーマルからきれい目カジュアルまで使えて幅広い年代の人に合います。

普段はカジュアルバッグだけど、社外でお客様に会う日はかっちりしたものを使いたいという人も違和感なく持てるカバンなので、シーンに合わせて使い分けたい人にもおすすめです。

リーズナブルなのに細かい部品までしっかり検品されているので高級感があり、どこに持っていっても恥ずかしくないカバンです。

公式サイトをチェックする