ビジネスマン必見!GOLDMEN [GA202]シボ革トートバッグ!短期出張にもおすすめ!

今回紹介するGOLDMENのGA202は、短期出張にぴったりの少し大きめのビジネストートです。

リーズナブルで高品質、シンプルなデザインでおしゃれにきまるので、どんな人でも使いやすいバッグです。

 

リーズナブルで高品質なビジネストートバッグ

出典:https://www.amazon.co.jp/

大きめで高級感のあるバッグなので、ビジネスで短期出張が多い人におすすめのバッグです。

特に、大きめのバッグにどんどん荷物を詰め込みたい人に向いています。

また、リーズナブルなのに高品質で、コスパの良い商品です。

購入者層は男性では40~50代、女性では30~50代が中心です。

責任ある仕事を任せられる立場の男性を中心に購入されていて、一緒に仕事をする人に好印象を与えるバッグとして選ばれています。

また、女性は男性へのプレゼントとして購入していて、好評価です。

出張だからと言ってスーツと合わないバッグは持ちたくない、妥協のない革のバッグで何事にも手を抜かない姿勢をアピールしたい人におすすめします。

公式サイトで詳しく見たい方はこちら

 

30~40代の男性向け革製品を取り扱う運営会社

運営会社のTRANSICはビジネスで使える革製品を取り扱う会社です。

リーズナブルな価格で本革バッグを購入することができるのが魅力で、購入前の相談購入後の修理にも対応しており、価格以上の価値を提供しています。

 

主張しすぎないおしゃれな製品が充実のブランド

出典:https://transic.jp/

今回紹介するバッグは「洗練された大人のアーバンスタンダード」をブランドコンセプトとしているGOLDMEN。

主張しすぎないおしゃれな製品が多く、相手に良い印象を抱いてもらいやすいという特徴があります。

 

ビジネストートバッグGA202の詳細情報

本革バッグでは安い価格な25,000円

以下の4つのサイトで販売しています。それぞれの税抜き価格は以下の通りです。

  • 公式サイト、Amazon、Yahoo! ショッピング……25,000円
  • 楽天市場……22,500円(セール時)

公式サイト以外は、それぞれのサイトによるポイントバックがあります。

本革のバッグとしてはかなりリーズナブルですが、GOLDMENでは平均的な価格です。

「急がないから少しでも安く買いたい」という人は楽天市場のセール開催まで待って購入するのがおすすめです。

 

傷が目立ちにくく丈夫なライチグレインレザー

出典:https://www.amazon.co.jp/

素材は牛革で、皮革の表面をエンボス加工したライチグレインレザーを使用しています。

果物のライチのように表面が割れたようになっていて、傷が目立ちにくく曲げ伸ばしに強いので長年使える素材で、シボ革とも呼ばれます。

出張中は移動でバッグをぶつけたり、荷物を頻繁に出し入れしたりとハードな使用シーンが増えます。

ライチグレインレザーのバッグなら傷が付くことを気にせず使えるので、出張の強い味方になってくれます。

また、表面の模様は加工の過程で自然にできるものです。

型押しではないので1つとして同じものはなく、使用していると愛着が湧きます。

 

黒と茶色の2色展開

出典:https://www.amazon.co.jp/

カラーはブラックとブラウンの2色展開です。

以前はキャメルも販売していましたが、現在は取り扱っていません。

ブラウンを購入。色は画像よりも若干明るめですが、作り自体はしっかりしていると思います。

出典:https://review.rakuten.co.jp/

ブラウンは写真よりも若干明るめで、キャメルに近い色をしています。

おしゃれに決まる人気色です。

ブラックはギラギラした光沢感がなく、控えめで好印象を持たれやすいカラーです。

きっちりとした印象のバッグを選びたい人はブラックを、ちょっと遊び心のある色を選びたい人はブラウンをおすすめします。

 

一泊二日にぴったりのサイズ

外寸
横幅400〜480mm×高さ310mm×マチ105mm
持ち手高さ 170mm 全長430mm

出典:https://transic.jp/

サイズは大きめで、一泊二日の短期旅行に向いています。

マチはやや狭めなので、大きめサイズのバッグなのにスタイリッシュです。

大きすぎるバッグで出張に行くと荷物を預けてから相手先に向かう必要がありますが、このサイズなら持ったまま行っても不自然ではありません。

効率的に行動できて、仕事がはかどります。

 

大きめのわりに軽量

約1,100g

出典:https://transic.jp/

バッグとしては一般的な重さです。

大きいわりには軽くて丈夫そう!

出典:https://review.rakuten.co.jp/

大きさのわりには軽いという口コミがあります。

バッグ自体が重いと荷物を入れたときに重過ぎて、持ち運びに不便になることもありますが、このバッグなら心配ありません。

 

高級感のあるポケットが充実

ファスナーポケット×1(横幅185mm×高さ150mm)
大容量ポケット×1(横幅330mm×高さ200mm)
小物ポケット×1
スマホポケット×1

出典:https://transic.jp/

バッグ上部に全体を覆えるファスナーがついているので、防犯上も安心です。

ポケットは革で縁取りがされていて、高級感があります。

バッグの内部が他人に見られる機会は少ないですが、ディテールにこだわった製品は使用している人のやる気や自信をアップさせてくれます。

商談前の気合を入れる一瞬にも役立ちますね。

ポケットの使用に関する口コミで気になるものがあったので、紹介します。

一番大きなポケットが大きすぎるせいか弛んでしまい、使いにくいポケットになっている気がします。

中の仕切りとチャックポケットにテープ式マジックテープを貼りました。

出典:https://review.rakuten.co.jp/

荷物が少ないと、ポケットの仕切り布がたるんでだらしないという声もあります。

しかし、布がたるむので大きな荷物を入れられ、自由度が高いともいえます。

どうしても気になるという人は、マジックテープを貼るなど、自分なりに工夫してみるのも良いかもしれません。

 

肩掛けできるショルダーベルトでもっとタフに

出典:https://www.amazon.co.jp/

タフシリーズという名前の通りタフで、どんどん荷物を詰められます。

また、ショルダーベルトが付属していて肩掛けバッグとしても利用できます。

ショルダーベルトは幅広で、表が革、裏面が布です。

ベルトには革製の肩当てが付いていて、幅広のショルダーベルトとともに肩が痛くなりにくい工夫もされています。

ベルトを取り付けるための金具はバッグの内側に付いていて、ベルトを使用しない時には目立たずスマートな印象です。

また、底鋲もついていて底の革が地面と擦れるのを防止します。

出張時はどうしても荷物が多くなってしましますし、床にバッグを置く機会も増えます。

このバッグは出張時に快適に使えるよう工夫がされており、移動時のストレスが軽減されます。

その分、仕事に注力できるのが魅力です。

タフシリーズには同じ素材のクラッチバッグ(バッグインバッグ)とボストンバッグがあります。

特にクラッチバッグは13インチ のパソコンが入るので、PCケースとしてセットで利用している人もいます。

 

間口が広くA4の大きな荷物も難なく入る

間口が広く、仕切りが少なめなので、大きな荷物も入れやすいです。

購入者がどのようなものを入れているのか、口コミをチェックしました。

サイズはA4ファイルがすんなり入るくらいです

大きめの折りたたみ傘もすっぽり入り使いやすい

15インチのノートPCなら、楽に入る大きさです

出典:https://review.rakuten.co.jp/

口コミによると 次のようなものを入れられます。

  • A4ファイル
  • 大きな折り畳み傘
  • 15インチ のパソコン

出張時に必要なものはしっかり収納できるバッグです。

大きなものの出し入れもストレスフリーに行えるので、取引先で必要なものをスマートに取り出せます。

 

スタイリッシュに持てるデザイン

持った時の大きさは公式サイトの写真が参考になります。

出典:https://transic.jp/

大きすぎることなく、スタイリッシュに持つことができます。

長期出張でキャリーケースを使う際は、キャリーケースの上に置いて持ち運ぶこともできるサイズです。

サイドにある三角の補強には細見え効果もあるので、持った時のバランスは良くスリムに見えます。

ビジネスでは「できる人」を演出したいですが、どんなにスーツ姿がきまっていても合わせるバッグがイマイチだと好印象を抱かれにくいです。

このバッグは大きめサイズでもすっきりして見えます。

また、サイズに関して、次のような口コミがあります。

横幅が広いので電車の椅子に座ってカバンを膝に乗せると横の人に迷惑そう

出典:https://review.rakuten.co.jp/

電車内では足元に置くなどの工夫が必要で、日常使いするにはやや大きいかもしれません。

 

短期出張が多い人におすすめしたいバッグ

このバッグは仕事での短期出張が多い人におすすめです。

高級感があるのでかなり気に入りました。

出典:https://transic.jp/

高級感があり、このバッグを持ったまま相手先に行って商談する際も旅行感が出ないので好印象です。

また、移動中はショルダーバッグ、ビジネスタイムでは手持ちと、シーンごとに使い分けもできます。

今まで短期出張時でもビジネスタイム専用のバッグを別に持って行っていた人は、これ1つにまとめられるので荷物が減り、移動が楽になります。

 

色の経年変化が少ない

ライチグレンレザーは色の経年変化が少ない加工方法です。

退色しにくく、使い込むことによって色に深みが出ることも少ないです。

色が退色しにくいのでいつまでも新品のような雰囲気を保て、長年使い込んでも相手に好印象を与え続けるバッグとして活躍します。

また、もともと柔らかい革を使用していますが、使い込むことでさらに柔らかくなります。

 

タフシリーズでも重すぎる荷物はNG

出典:https://www.amazon.co.jp/

トートバッグですが持ち手が硬い素材なので、持ち手部分を肩に掛けると肩を痛める可能性があります。

肩掛けする場合はショルダーベルトを使うのがおすすめです。

また、マチが狭く革が柔らかいので、荷物を詰め込みすぎるとバッグのフォルムが丸くなり、スマートな印象はなくなります。

形を気にする場合は、荷物を整理して入れたり詰め込みすぎないなどの工夫が必要です。

では、販売サイトのレビューを見てみましょう。

持ち手が破損。付け根がもげてしまった

ショルダベルトが長すぎる

ファスナーの滑りがあまり良くなかったです

出典:https://review.rakuten.co.jp/

持ち手の強度不足というレビューがありますが、大容量だからと重い荷物を詰めすぎている可能性があります。

当社商品の耐重量は約7Kgを想定しております。特にショルダーストラップを使用される際は、注意してご使用頂けますようお願い申し上げます。

出典:https://transic.jp/

公式サイトによると耐重量は7kgが目安です。

性能重視のノートパソコンでは重量が2kg以上のものもあるので、一度、自分が持ち運ぶ予定の荷物の重さを計ってみるのも良いと思います。

また、レビューでは日常使いしている人も多いです。

毎日使うと劣化も早くなり、特に持ち手は汗による傷みが目立つ場所でもあります。

日常使いというよりは、出張時専用のバッグとしての購入がおすすめです。

ショルダーベルトが長くパッドの位置調整が難しいというレビューがあります。

ショルダーベルトは高身長の方向けのアイテムと考えておくのがよいです。

ファスナーは日本製のYKKと比較すると、動きがイマイチという印象があります。

コストカットのために選ばれたもので、すぐに壊れてしまうというものではなく、開け閉めが不便で日常使いで困るほどではありません。

このバッグはコストパフォーマンスが高い製品ですが、高級な部品ばかりで作られたものではありません。

このことを理解して使用することが大切です。

 

送料は無料!価格とポイントはサイトごとで違う

前述した通り4つのサイトで販売されています。

基本的には送料は無料で、発送は在庫があれば2営業日以内です。

  • 購入方法の詳細は、こちらから。

公式サイトをチェックする

 

6ヶ月間の品質保証付き

TRANSICでは6ヶ月間の品質保証をしています。

初期不良、または購入日(発送日)から6ヶ月以内の故障が対象です。

  • 交換、返品、修理の詳細はこちらから。

 

公式サイトと楽天市場でギフトラッピング可能

出典:https://transic.jp/

ギフトラッピングに対応しているのは前述の4つのサイトのうち、公式サイトと楽天市場のみです。

ラッピングに使われている袋は、購入後にバッグの収納袋やバッグインバッグとしても使えます。

  • ギフトラッピングの詳細は、こちらから。

公式サイトをチェックする

使った日は乾拭きとブラッシングでメンテナンスを

日常的なお手入れは乾拭きとブラッシングです。

使用した日は毎日行うのがベストで、まずはやわらかい布で乾拭きをします。

やわらかい布はタオル地だとファスナーに引っかかってしまうので、マイクロファイバーがおすすめです。

溝や持ち手の付け根などの細かい部分のホコリが落ちないときはブラッシングします。

ブラシはやわらかい毛質のブラシを使います。

おすすめなのは、馬の毛を使ったホースブラシです。

日常的にメンテナンスすることでビジネスで好印象を持ってもらいやすい「清潔感のあるバッグ」の状態を保つことができます。

クリームを使ったメンテナンスは、革の表面が乾いてきたと思ったら行います。

日常使いのバッグでは月に1~2回行うのがおすすめですが、出張専用のカバンの場合は使用頻度や季節によってメンテナンス頻度も変わります。

革の手触りなどで判断してください。

工程は以下の通りです。

  1. 通常通り乾拭きとブラッシングをする
  2. 皮革専用クリームで保湿と栄養補給
  3. 再度ブラッシングして、余分なクリームを落とす
  4. 水濡れから守るため、防水スプレーを吹きかける

皮革専用クリームは少量を布にとり、優しく円を描くようにしながら塗り込みます。

塗ったら5~10分ほど時間をおき、栄養を浸透させます。

クリームを塗った後は、なるべく手でバッグを触らないようにし布などを使ってブラッシングをしたり防水スプレーを吹きかけます。

防水スプレーはバッグから20~30cm離した場所から、全体に吹きかけます。

風通しの良い日陰で乾燥させ、コーティング力をアップさせたいときは、もう一度全体に防水スプレーを吹きかけ乾燥させて終了です。。

皮の表面が乾燥して光沢がなくなると、見た目高級感が損なわれます。

クリームを使ったメンテナンスは時間がかかりますが、定期的に行って「高級感のある好印象のバッグ」の状態をキープしてください。

また、何度もメンテナンスをすることでバッグに愛着が湧き、より良い状態で使いたいと思うようにもなる相乗効果があります。

 

コスパ良し!出張専用ビジネストートバッグ

今回紹介したGOLDMENのシボ革トートバッグは、大きめで高級感があるので、ビジネスで短期出張が多い人におすすめのバッグです。

購入できるのは公式サイトのほか、Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天市場で、それぞれサイトごとに特徴があるので、あなたに合ったサイトで購入してください。

また、ブランドを運営しているTRANSICでは購入前の相談や購入後の修理相談も対応しています。

実物を見て細かいところを確認できないために購入を迷っているのであれば、相談してみるのがおすすめです。

公式サイトをチェックする