HushTug NOTE レビュー GOLDMENのビジネスリュック(GA701)を徹底レビュー!撥水性・軽量を兼ね備えた機能性リュックを紹介します

GOLDMENのビジネスリュック(GA701)を徹底レビュー!撥水性・軽量を兼ね備えた機能性リュックを紹介します

GOLDMENのビジネスリュック(GA701)を徹底レビュー!撥水性・軽量を兼ね備えた機能性リュックを紹介します

2021年06月18日

働き方改革、パンデミック、その他の要因からも、在宅ワークやワークスペースでの仕事が増えた方も多いのではないでしょうか。

PCやその周辺機器、書類や小物類、全部詰めるとずっしりきますよね。

手持ちのビジネスバッグだと負担が大きいので、大容量でかつ、スーツスタイルとの相性もいいリュックが欲しい。

そんな希望のもとビジネスバッグを調べていく中で、ビジネスバッグ作りに精通している日本のTRANSIC社の、GOLD MENというブランドにたどり着きました。

今回はそんなGOLD MENが作るビジネスリュック、GA701について調査し、わかったことをご紹介します。

GOLD MEN GA701の基本情報

出典:TRANSIC

GOLD MENのビジネスバッグジャンル中でNo.1の人気を誇る、GA701

今回は価格、素材、サイズ、デザインを筆頭に、その人気の秘密に迫ります!

高すぎるコストパフォーマンス

出典:TRANSIC

税込価格で、14,960円というビジネスバッグとしては驚きの安価のGA701、ビジネスリュック。

安価でビジネスバッグが購入できることでユーザー支持が高く、リピーターの多いGOLD MENのバッグの中でも、この価格は群を抜いています。

お世話になった方への記念品に本人希望のバッグを検索、他のお店よりも安かったので購入しました。造りもしっかりして機能的でデザインがいいです。旦那様の誕生日プレゼントにしようか検討中。

引用:楽天市場

価格の安さと価格以上のパフォーマンス、購入者レビューの中には、ギフトで購入している方が多い印象でした。

メインに高品質なPUレザーを採用

出典:TRANSIC

こんなリュック欲しかった!色々小分けポケットがあるし、見た目オシャレだし、合皮とは思えない質感、やっと自分のイメージとあったリュックと出会えました!

引用:楽天市場

人工皮革なので、丈夫で型崩れがなく、長く使えそうです。
レジャーでも使えそうですが、黒色で、
高級感があるのでビジネス用途の方が適していると思います。

引用:楽天市場

ズバリ、GA701の価格の秘密は、PUレザー(合皮)をメイン素材にしているから。

しかしよくある安い合皮製品とは違い、品質の高いPUレザーを採用しているので、本革に近い風合いが特徴的です。

本革と比較して圧倒的に軽量、撥水性があり、ケアの必要がないというメリットを持つ、PUレザーの良さを生かしたデザインの、リュックに仕立てています。

カラーは2色展開!しかし人気のため品薄カラーも

出典:TRANSIC

GOLD MANのビジネスリュック、GA701のカラー展開はブラックとグレイ、2色展開です。

オールマイティで、スーツスタイルでも使いやすいブラックと、ネイビースーツやカジュアルスタイルにも合わせやすいグレイ。

元々はベーシックなブラックのみのカラー展開でしたが、GOLD MENでもビジネスリュックの売り上げNo.1、ユーザーからのレビューも多く、そのユーザーの強い希望により、新たにグレイカラーが登場しました。

しかし人気商品のため、現在グレイは品薄状態で欠品が続いています。

グレイ狙いの方は随時、再入荷情報をチェックしましょう!

PCからお弁当箱まで、広いマチで大容量!

出典:楽天市場

横幅290mm×高さ460mm×マチ160mm

マチ部分、一般的なビジネスバッグの平均が100mm前後なので、マチ160mmはかなり大容量ですね。

色々なビジネスリュックを探しましたが、見た目と機能面で選びました。

背負いやすく外側のポケットも広く、リュック内に折り畳み傘もペットボトルも入るので特に問題なく使用してくれてます。丁寧に梱包して頂きありがとうございました!

引用:TRANSIC

旦那さんの誕生日プレゼントに購入しました。
いつも手さげバッグを二つ持って出掛けるので一つにまとめられるリュックを探してました。
条件は見た目シンプルでビジネスバッグっぽく、機能的かつ大き過ぎない、ノートパソコン、お弁当箱、参考書3冊位余裕で入るセンスのいいリュックというのが希望でしたがなかなか無く諦めかけていた時にこちらのバッグに出会いました。
お店の方の対応もとても親切で、価格もリーズナブルでしたので到着を楽しみにしてました。
到着後 思ったより軽量でしたがしっかりとした作りで、旦那さんも大喜びで毎日使ってます。収納力もあるので持ち物が全てリュックに収まり両手はiPad操作や本や新聞をゆっくり読むことができるみたいです。
購入して大正解でした。
ありがとうございました。

引用:楽天市場

ビジネスバッグより、ひとまわりもふたまわりも大きいので、仕事用の書類やPU,タブレットだけではなく、かさばるお弁当や水筒なども軽々収納ができるサイズ感が、ユーザーに喜ばれています。

出典:楽天市場

かっちりしていて容量が多く、質感が良い…という自分の理想像にピッタリ合致していたので購入しました。結果は大成功、予想以上に良かったです。
重いものを入れても型くずれせず、非常にスマートです。また、に当たる部分が大きいので、重さを感じません。
地面に置く際、サイドポケットにベルトを差し込むことで、ベルト部分を汚さないで置けるところも素晴らしいです。

引用:楽天市場

また容量いっぱいに荷物を詰めても、肩紐部分と背面のクッションが地厚で、しっかりしているおかげでフィット感があり、重さを感じさせない設計になっています。

シンプルなレザーリュックだと、革の風合いを生かすためにこういったクッションなどの緩衝材を薄くしたり、入れなかったり、デザイン性は高いのですが、重い荷物を入れるにはスペックが足りない印象です。しかしGOLD MENはなんといっても「ビジネスバッグ特化」のブランド。

デザイン性はキープしながらも、ビジネスマンの利便性を意識した設計がなされています。

PUレザーを使用することで軽量化が実現

出典:TRANSIC

約990 g

ギミックが盛りだくさんのGA701ですが、メインの素材にPUレザーを使用しているため、軽量化が実現されています。

一般的なビジネスバッグで広く使用されている、ふっくらとした風合いと適度な厚みの牛革のステア(去勢済みの青年牛の革)を使用して、全く同じデザインのリュックを作ろうとすると、バッグだけで2kg近い重量になってしまいます。

品質の良いPUレザーを使用することで、革の風合いがありながらも軽量で使いやすい。これも「ビジネスバッグ特化」のGOLD MENだからこそ、ビジネスマンの痒いところにも届くアイテム作りがされています。

仕切りの多いポケット

出典:楽天市場

先述していた広いマチ、16ommもあるマチの秘密は、ガバッと大きく開く外ポケットにあります。

外ポケットの中には、収納一つ一つに小物の住所ぎめができるような、細かい内ポケットの数は全部で6つ搭載されています。

グレイを購入しました。
写真通りの素敵な商品で大満足でした。
ポケットも充分あり鞄内がごちゃごちゃしなくてすみそうです。

引用:楽天市場

ブリーフケースなどの手持ちのビジネスバッグには、当たり前のようについている細かい内ポケットですが、リュックタイプになると、前面部分に外ポケットがついている以外小物ポケットがない商品も多いと感じます。

もちろんマルチに収納できるので、便利であることに変わりはありませんが、ビジネス使いならスムーズに小物の出し入れができる方が、スマートな印象ですよね。

お財布やスマホ、カードケースの他にもイヤホンコードや充電器などのハードウェア周辺の、ごちゃつきやすい小物の収納にぴったりのギミックです。

出典:楽天市場

メインの収納部分にも内ポケットと、クッションが入ったPCフォルダーも搭載されています。

PCホルダーの設計は、メインファスナーを開けずに取り出せるようになっているので、社外での会議や、さっと作業したいタイミングに便利ですね。

PCは13インチのノートパソコンまで対応です。もちろんPCやタブレットだけではなく、A4サイズまでの書類等の収納もできるので、出先での用途に合わせた使い方ができますよ。

止水ファスナーで荷物の水濡れ回避

出典:楽天市場

PUレザーのメリットとして、ケアが不要であることが一番大きいかと思います。

本革のバッグの場合、雨などで水に濡れてしまった後、正しいケアや対処をしないとシミになってしまったり、革が乾燥して傷んでしまったりとトラブルの原因になってしまいます。

PU(ポリウレタン樹脂)で布帛の表面をコーティングしているPUレザーは素材の特徴の一つでもある「撥水力」のおかげで、万が一濡れてしまってもきれいな布巾などで水分を拭き取ることで簡単にケアができます。

しかし案外抜け目に寝るのがファスナー部分。

普通のファスナーだとグログランテープが使用されているので、雨に濡れてしまうとそこから水が滲みて、荷物が濡れてしまうこともあります。

GOLD MENのGA701のリュックで使用しているのは、PUレザーと同じく樹脂でコーティングされている、止水ファスナーです。

その名の通り、「水を止める」撥水効果があり、PUレザーと同じように、乾拭きだけで簡単にケアができる素材です。

止水ファスナーは撥水力は高いですが、完全防水ではないので、雨量の多い嵐や土砂降り時は注意は必要です。

また濡れてしまったら使用後、乾拭き+陰干しで完全に乾かしてから使用するようにしましょう。

実際の商品を見ることはできる?

出典:楽天市場

TRANSIC社は自社でのネット販売に特化することで、その価格破壊とも思える安価を保っています。

そのため基本的に実店舗で品物を見て購入することができません。

  • 現物チェックの詳細は、こちらから。

お得に買うなら絶対「楽天市場」

GOLD MENは完全自社生産自社販売のTRANSIC社が運営していて、TRANSIC社以外での販売を一切行っていません。

どのオンライン店舗も通常時の価格は、ほとんど変わりません。

その中でも、今回特におすすめしたいのはポイント還元率の高い楽天市場です。

  • 購入方法の詳細は、こちらから。
created by Rinker
GOLD MEN(ゴールドメン)
¥14,960 (2021/06/19 19:22:48時点 Amazon調べ-詳細)

GOLD MENの無償修理保証

出典:TRANSIC

通常でも購入から6ヶ月間の修理は無償で修理が可能ですが、現在オンラインショップのレビューを記載することで修理保証期間がプラス6ヶ月、合計で12ヶ月間無償修理を受けることができるキャンペーンを実施しています。

  • 返品、交換、修理の詳細はこちらから。

ギフト対応もばっちり

出典:TRANSIC

TRANSICの公式オンラインストアと楽天市場では全アイテムを対象に、布帛性のバッグの収納袋や箱などサイズに合わせたラッピングが可能です。

他にもお渡し用の紙袋がついていて、オンライン店舗のみの運営でも丁寧なギフト対応が嬉しいですね。

  • ギフトラッピングの詳細は、こちらから。

ビジネスアイテムがしっかり収まる容量

出典:楽天市場

ビジネスバッグには必須条件と言っても過言ではない、収納アイテムのサイズ感。

PCやタブレットであれば13インチまで、書類はA4サイズまで収納可能です。

PCホルダー部分に、しっかりクッションが入っているので、別途PCケースを用意する必要がなく、荷物が軽量化できます。

ポケットも小分けでたくさんあるので、PCや書類などの大きい荷物だけではなく、財布やスマホ、カードケースなど細かい小物の収納も利便性が高いデザインになっています。

細身の男性でも背中に収まるデザイン設計

出典:楽天市場

横幅が約28ommなので、小柄な男性でも背中に収まるサイズ感です。

容量の伸び幅が広い丸みのあるデザインの、アウトドア用のリュックとは違い、GA701は四角をベースにしたデザインのリュックのため、荷物の収まりが良く、荷物をたくさん詰めてもリュックが膨らみづらい設計になっています。

手持ちのビジネスバッグに比べると持った時の負担が少ないので、ついつい荷物を詰め込んでしまいがちなリュックタイプですが、それでも見た目を損なわないようなGOLD MENのこだわりが詰まっています!

スーツスタイル、ジャケパンスタイルと相性のいいビジネスリュック

出典:楽天市場

“ほどよい丸みと上品さを合わせ持つ、デザイン性と機能性重視のビジネスリュック”

と公式サイトで謳っているように、ビジネスシーンを意識したデザインのGA701は、カジュアルなアイテムであるリュックに、ビジネス要素を落とし込んだ設計がされています。

どうしてもカジュアルな印象が残るので、フォーマルシーンには不向きですが、普段の通勤でのスーツスタイルや”ジャケパン”スタイル、綺麗めカジュアルスタイルにバッチリハマるデザインです。

まるで本革のような、品質のいいPUレザーを使用しているので、チープ感もなく大人の男性らしいスタイリングにぴったりのリュックです。

PUレザーは経年変化する?

出典:楽天市場

結論を端的に言うと、PUレザー(合皮)は経年変化、エイジングはしません。

あくまで、布帛にPU(ポリウレタン樹脂)でコーティングしている”生地”なので本革のように素材が変色や馴染みが出るような”育つ”ことはありません。

しかし、生地もシワができることによって動きやすくなったり”柔らかくなる”ことがありますよね。

PUレザーも同じように、よく曲げ伸ばしをするポケット部分や、持ち手などは生地にしわやくせができることで、柔らかさが生まれます。

「使い捨て」のPUレザー

出典:TRANSIC

本革と違い、ポリウレタン樹脂でできているPUレザーは、乾燥することがないので本革のようにクリームやオイルを使用したケアが必要ありません。

ケア要らずで革の雰囲気を手軽に楽しめるPUレザーですが、熱と湿度に弱いという弱点もあります。

多温多湿の場所に保存していると、ポリウレタン樹脂と生地が剥離してしまったり、表面がベタついてしまったり、劣化によるトラブルが発生してしまう素材です。

久々にクローゼットからバッグを出したら、ボロボロと表面が剥がれ落ちてきた…と言う経験がある方もいるのではないでしょうか?

最近では、PUレザーの開発も進み、劣化しづらい素材にはなってきていますが、日本の夏にかけての「高温多湿」の気候には不向きであることは確かです。

本革の製品のように「永く使う」ことができる素材ではないので、あくまで古くなったら買い換え、「使い捨て」するという意識で、丁寧に使用してくださいね。

またPUレザーの劣化を抑えるためにも、なるべく風通しのいい場所で保管し、雨などで濡れてしまった時は綺麗な布巾などで水分を拭き取り、直射日光の当たらない陰干しでゆっくり乾かすようにしましょう。

運営会社「TRANSIC」とは?

出典:TRANSIC

”ビジネスを「楽しく」する商品と「安心」のサービス”

GOLD MENの運営をしているTRANSIC社は、英語のTRANSITION (遷移)という言葉が由来のメンズバッグ、特にビジネスバッグを得意とした日本のバッグメーカーです。

ビジネスバッグのプロフェッショナルが作るプライベートブランド、GOLD MEN

出典:TRANSIC

そんなTRANSIC社のプライベートブランドであるGOLD MENは、“アーバンスタンダード”(都会らしいベーシックスタイル)をコンセプトに、ファッションの観点から仕事でも、プライベートでも、自分を磨き、ワンランク上の個性を表現したい全ての大人たちに向けたバッグ作りをしています。

合皮のメンテナンス方法は?

「本革が水濡れに弱い」という定説は、実は半分本当で、半分嘘です。

水濡れのシミは、局所的に濡れるから起きてしまうだけで、逆にムラなく全面的に綺麗な水で濡らすとシミになることはないですし、濡れた後に起こってしまう革割れや水膨れのように革の表面が浮いてしまうぎん浮き、白い粉が出てしまう潮ふきなどは、濡れてしまうことよりも、その後の乾かし方が悪いせいで起こってしまうトラブルです。

正しい革の乾かし方、正しいケアをすることで、水濡れから起こるトラブルの多くは回避可能です。

要するに、本革は水濡れに弱いのではなく、「濡れた後のケアが大変」もしくは「正しいケアをしないと傷んでしまう」ことで本革=水濡れNGという常識になってしまっているんですね。

その点、PUレザーは布帛にPU(ポリウレタン樹脂)加工がされている記事の一種なので、感想によるトラブルは起こりづらい素材です。

必要な日頃のケアはなく、汚れた際に綺麗な布巾で拭き取るようにすれば問題ありません。

しかしその際に注意が必要なのが、アルコールや溶剤で拭き取らないこと。飲食店などで渡されるアルコールのウェットティッシュなどで拭いてしまうと、樹脂がの表面が溶けてしまい、風合いが変わってしまったり、ベタつきが出てしまうことがあります。必ず水拭き、もしくは革用のクリーナーで拭き取るようにしましょう。

また、PUレザーは高温多湿に弱い傾向があり、それが原因で樹脂の劣化が起きてしまうケースが多いです。

毎日使用する分には全く問題ありませんが、しばらく使用せず収納する際は、風通しのいいところにおくか、もしくは定期的に空気の入れ替えができるクローゼットなどにしまいましょう。

まとめ

今回はビジネスバッグ作りに定評のある、GOLD MENの中でも人気No,1のビジネスリュック、GA701についてご紹介してきました。

PUレザーを使用することで、リュックの軽量化やケアが不要であることなど、本革のバッグにはないカジュアルな使用感が特徴的ですね。

PUレザーのバッグというとどうしても、革には質感が劣り、安っぽくなってしまうイメージをお持ちの方も多いでしょう。しかし日頃から本革の製品を多く作っているGOLD MENなら、革に負けないような品質の高いPUレザーを採用することができるのです。

在宅での仕事も多くなってきた昨今、仕事でも持ち帰る荷物が何かと多くなりがちな時代になりました。

その荷物の多さから、ビジネスバッグの買い替えや代替え品を検討中の方には特に、今回ご紹介したGOLD MENのビジネスリュックがおすすめですよ。