HushTug NOTE レザー 【馬革】ホースレザー 特徴・手入れ方法

【馬革】ホースレザー 特徴・手入れ方法

【馬革】ホースレザー 特徴・手入れ方法

2020年07月10日

馬革はホースレザーとも呼ばれており、名前のとおり馬から採れる革のことです。

実はホースレザーと一言で言ってもその特徴や素材により、5つの種類に分けられます。

この記事では、ホースレザーの「コードバン」や「ホースハイド」を初めとした5つの種類別特徴や製造方法、手入れ方法などを紹介していきます。

馬革(ホースレザー)とは?

馬は運動量が多いため、余分な脂肪が少ない動物です。そのため、皮が薄く軽くて柔らかい革になりますが、薄さの割には強度があるのが特徴のひとつ。

輸入先はアルゼンチン、アメリカが中心ですが、世界的に供給量は不足気味であり、希少な革と言えます。毛穴が少なくスムーズな銀面を持っているため、椅子張りなどのインテリア製品用やレザー・ウエアにも適した素材です。

また、財布などの男性用小物にもよく使用されています。

【馬革】ホースレザーの特徴

ホースレザーは、牛革に比べて厚みや強靱性でやや劣りますが、キメ細かく柔軟性では優れています。
そのため、伸びが少なく形状を保とうとする特性がある革です。

【馬革】ホースレザーは5種に分けられる!各種特徴や製造方法は?

ホースレザーは、馬の若さや使用する部分、製造方法によって5つの種類に分けられます。

それぞれの特徴や製造方法について紹介していきましょう。

コードバン

コードバンとは、農耕馬のお尻部分を使用した革のことです。

お尻の艶やかな表皮の下にコードバン層があります。一頭からの採取量が少なく、革の裏側を丁寧に削ってゆくと厚さ1mmほどのコードバン層が現れます。

現在では、農耕馬は食用肉として少数生産されているだけで、世界でも1カ月で数千頭しか採れません。
そんな農耕馬1頭からランドセル2個分ほどしか採れないため、「革の宝石」や「キングオブレザー」などと言われ、希少価値も非常に高いい革です。

ホースヌメ

出典:楽天市場

馬革を天然の植物性なめし剤のみで柔らかく革をなめした後、蜜蝋などのオイルを塗りこみ、そこから軽く革を揉むことにより、自然な風合いを出したヌメ革です。

靴や財布などの小物に使用されることが多く、風合いの良さが人気を博しています。

最高な経年変化が楽しめる

ホースヌメ

出典:COCOMEISTER

加工工程で革を揉むことで出るシボは、上品で自然な風合いを出しており、この「自然な風合い」を出すのがタンナーの腕の見せ所でしょう。

どのような経年変化をもたらすのかまでが計算された革は、使えば使うほどに革の変化を楽しめます。

*シボとは、皮革製品の表面のシワ模様のこと。

ホースハイド

出典:手作り鞄の専門店水芭蕉

1930年代に多く用いられていた革ですが、馬革は羊や山羊、牛に比べると傷が多いため、近年では生産が減少しアイテム自体が少なくなっています。

ホースハイドの革財布もありますが、品質は高いけれど強度が高くないため傷が付きやすく、バッグに入れる際にも傷つかないように配慮が必要です。

そういう意味では財布には適していない革素材であるといえます。

そのため、小物よりもジャンパーなどの衣料を中心に利用されることが多い素材です。

柔軟性が高いのが特徴

出典:Amazon

銀面の繊維が牛革に比べると粗く強度も低いですが、なめらかで柔軟性に優れているのが大きな特徴。
ホースハイドの中でも上質な革は、高値で取引されています。

ホースフロント

ホースフロントとは、主に馬の「首」にあたる部分の皮を加工した革です。比較的に若い馬の皮を使う事が多く、衣類などに多く使われる素材です。

革がキメ細かく柔らかい

ホースハイドよりもキメが細かくとても柔らかいのですが、その分強度や摩擦抵抗は劣ります。

ポニーレザー

ポニーレザー

出典:良質革財布.biz

小型の馬から採れる馬革のことです。「小型の馬」とは子馬という意味ではなく、成長しても体高が147cm以下の小さい馬のことをさしています。

毛付きのポニーレザーは、質感が牛革の最高級素材であるハラコと似ているため、代用品としてもよく用いられる素材です。

非常に柔らかく軽量

出典:Amazon

牛革と比べると半分程度の重さしかないほどの軽さが特徴。
また摩擦に強く、通気性もよく、柔らかく手触りがいいとメリットの多い素材です。

ポニーレザーの商品の中でも革財布は人気が高く、やわらかく持ち心地がいいことと、その軽さからスマートに取り扱えるところが大きな魅力の革です。

手入れが簡単

やわらかく軽いという点から手入れが面倒そうな印象がありますが、基本的な手入れだけで済むという手軽さも魅力のひとつです。

【馬革】ホースレザーを使用した製品

ホースレザーを使用した製品をいくつか紹介しましょう。

カードケース

出典:Amazon

丈夫で張りのあるコードバンを使用した名刺入れは、落ち着いた質感と光沢が魅力。薄手で胸ポケットからの出し入れもスムーズです。

内側には牛革を使用し、日本の革職人による丁寧な縫製で使い勝手の良い名刺入れです。

ラウンドファスナー長財布

出典:Amazon

しなやかな質感のコードバンを使用した長財布です。内側にもコードバンを使用。手縫いにこだわりハンドメイドで仕上げられた長財布は、高級感あふれる逸品です。革やステッチの糸、ファスナーなどのカラーをカスタマイズすることができるため、自分だけのオリジナル財布を作ることができます。

ウエストバッグ

出典:Amazon

ホースレザーを使用した薄型のウエストバッグは、しなやかで身体にフィットします。メイン部がしっかりと開くので、中身の出し入れがしやすく、実用的でありながら高級感のある丈夫なバッグです。

created by Rinker
FLYING HORSE(フライングホース)
¥8,800 (2020/08/11 21:33:11時点 Amazon調べ-詳細)

ペガーズリュックミニ

出典:AGILITY JAPAN

馬革を使用した、B5のタブレットや書類が入るサイズのリュックです。表には、パスケースやスマホなどが入るファスナーポケットがついています。ショルダーをひとつ外すことでボディバッグとしても使用できるのが特徴のリュック。軽くて柔軟性のある馬革は、つやがありしなやかな質感も魅力です。

馬革(ホースレザー)の手入れ方法

出典:Amazon

ホースレザーは薄さの割に強度のある革のため、普段のお手入れはたまに乾いたきれいな布でホコリを拭く程度で十分です。あまり力を入れてゴシゴシ擦るのではなく、優しくなでるように拭きましょう。馬毛ブラシや山羊毛ブラシでのブラッシングでも問題ありません。

オイルなどでのしっかりとした手入れは年に一回ほどで良いでしょう。

水には弱いため、購入した際に防水スプレーを吹きかけておくと安心です。防水スプレーを使用しても、水にぬれた際にはすぐに拭き取りましょう。そのままにしていると、加工方法によっては水シミになる可能性もあります。

また、革は熱に弱いので、ぬれたからといってドライヤーで乾燥させたり直射日光で乾燥させたりしないように注意しましょう。
固くなったりひび割れなど、革の性質が変わったり傷んだりしてしまいます。

まとめ

ホースレザーの種類と特徴や手入れ方法についてや、ホースレザーを使用した製品を紹介しました。

ホースレザーは、その特徴から5つの種類にわけられます。しなやかで強度があるホースレザーは、普段の手入れにそれほど手がかからないため、長く愛用しやすいのも大きな魅力です。それぞれの特徴から好みのホースレザーを見つける参考にしてください。