世界に誇れる国産の革靴ブランド10選!おすすめランキングも紹介!

上質な革靴は愛情をもって手入れを行っていれば、一生涯に渡って楽しむ事が出来ます。

イタリア、イギリスの有名ブランドの革靴も良いですが、日本にも優れた革靴がたくさん生産されています。

今回は人気国産革靴10選おすすめランキングにスポットを当ててみました。

国産革靴の特徴とは?国産を選ぶメリット

出展:Amazon

靴の本場はイタリアやイギリスですが、確かに日本で作れている靴もイギリスの伝統的な作り方を模倣して始まっています。

しかし最近は熟練した職人たち、または海外で修行を積んだ日本人の靴職人が作った靴が注目され始めています。

国産の靴の特徴とメリットをあげてみましょう。

日本国産の革靴の特徴

明治時代初期、初めて西洋の靴を履いた人たちは足のサイズ、形に合わず非常に履きづらくまた痛みも感じた事から日本での生産が始まりました。

そのため国産の革靴は、日本人に合った革靴にする為に工夫されたことが特徴として挙げられます。

特徴

  • 西洋人に合った靴の形から、日本人が履きやすい形に工夫されている。
  • 靴を脱いで家に入る生活をしているため、着脱しやすいような靴が作られるようになった。
  • 手先が器用な日本人が作る靴は縫製が丁寧で繊細な加工が可能。

ヨーローッパの靴には長い歴史によって培った、足元のエレガントさを重視しますが、国産の靴はエレガントさに機能性をプラスした靴になっています。

国産の革靴のメリット

西洋の有名ブランドの靴よりも国産の靴を選ぶメリットはなんでしょうか。

  • 日本人の足の形に合っている。(足の幅、甲の高さ)
  • 生活習慣を考え、脱いだり履いたりしやすいデザインになっている。
  • 履き心地、歩き心地を第一に考えている。
  • 夏は蒸し暑く、冬は乾燥しやすいという日本の気候を考え革を選んである。
  • 外国からの輸入品に比べると価格が安い。
  • 修理が必要になったときにいつでも対応してもらえる。

現在では国産の革靴でも海外で個展を開き、多くのセレブに愛用されている靴も出てきています。

世界中からその靴にあった革を厳選し、熟練した職人たちが作っている革靴は日本の誇りと言っても良いかもしれません。

おすすめ国産革靴ブランドランキング5選!~フォーマル・ビジネス版~

国産の革靴でも海外ブランドに負けない素敵なものがたくさんあります。

ここではフォーマル、ビジネスに向いている国産革靴の人気ブランドをランキング形式で5つ紹介します。

1位 三陽山長

出展:三陽山長

2001年に50年以上の経験を持った靴職人たちが立ち上げたブランドですが、日本の匠の技をしっかり感じる事が出来るブランドとして圧倒的な人気を誇っています。

それぞれの革靴には日本人の名前が付けられ、日本国内だけでなく海外でも注目と浴びているブランドです。

世界から選りすぐりの革を使った自然な履き心地、計算された裁断と縫製で日本人に合う靴を提供しています。

三陽山長の公式サイト

三陽山長の美しいフォルムには理由があり、縫い目が見えないようになっていることと切り替え(シーム)がないことが魅力を引き立ています。

1枚の革を使用しているので、エイジングの変化が安定するのも嬉しいですね。

かかと部分は小ぶりで甲は低めに作られているため、余分な隙間もなく足に密着してくれて履き心地は最高です。

購入前に自分の足の形を確認しておきましょう。

2位 Yohei Fukuda

出展:Yohei Fukuda

靴に対して含蓄を持っている、そんなオシャレな人たちから絶大な人気を誇っています。

Yohei Fukuda氏は靴作りの本場イギリスに渡り、靴職業訓練学校で伝統的な靴作りをしっかりと習得、その後John Lobb Paris、チャーチと言った有名ブランドで修行を重ねています。

日本に帰国後もその伝統を守り、手作りでエレガントなドレスシューズを作り続けています。

オックスフォード(内羽式)でどんなスーツにも合うシルエット、日本人の足の形に合わせたオリジナルの木型を使って靴を作っています。

靴のオーダーも受け付けており、日本だけでなく世界各国に顧客を持っています。

Yohei Fukudaの公式サイト

オーダーメイドの種類はいくつかあり、それによって価格も変わってきます。

  • 元々ある木型から、自分の足に近い型を使用する方法
  • 1から木型を作成する方法
  • セミオーダーとして、木型の修正も行っている

Yohei Fukudaが選ばれる理由は、イギリス本場が重視するフォルムの上品さと利便性を考慮したピッタリとしたサイズ感を兼ね備えていることです。

両立させることができたのは、受け継いだ技法を守りつつ新しい手法を取り入れたYohei Fukudaのこだわりでもあります。

3位 オーツカM-5

出展:大塚製靴公式オンラインショップ

オーツカM-5は、日本皇室御用達靴ブランド「大塚製靴」が、2002年にその歴史に裏付けられた技術を継続する為に立ち上げたブランドです。

国産革靴の老舗として多くのファンも持つ大塚製靴、その技術が受け継がれた人気ブランドです。

厳選された上質な革を使い、ステッチ一つ一つに神経を使い作り上げています。靴のシルエットが作り出すエレガントさは圧巻です。

オーツカM-5の公式サイト

出典:大塚製靴公式オンラインショップ

画像の革靴は、オーツカM-5の「内羽根ストレートチップ」というフォーマルなデザインです。

革靴には多くの形やデザインがありますが、原点としてシンプルな革靴はほとんどの人が持っていると思われます。

どんな服装をしていけばいいか悩む時やフォーマルな場に、男性はスーツを着用します。では、足元までしっかり気にしたことはあるでしょうか?

オーツカM-5の「内羽根ストレートチップ」はその洗練されたデザインによって、どんな場面でも垢ぬけるコーディネートを完成させる革靴となっています。

4位 銀座ヨシノヤ

出展:銀座ヨシノヤ

落ち着いたデザイン、年代に関係なく日本人に合う靴を作り続けている銀座ヨシノヤも、上質な国産革靴を作るブランドとして人気があります。

明治40年に創業、銀座通りに面した本店は長い間ランドマークとして人々の親しまれてきました。履きやすさとシルエットの美しさに重点を置いて、厳選した革を使って靴作りをしています。

店舗には靴に精通したスタッフを置き、お客様からの質問や依頼を受け付けています。

銀座ヨシノヤの公式サイト

出展:銀座ヨシノヤ

画像の革靴は、1981年に販売を開始してからたくさんの人々に愛されている商品です。

現在に至るまで多少の変更はあったものの、基本的な仕様は当時のまま。製法には特殊な靴型を使用しており、歩きやすさを重視しています。

made in Japanの職人技が所々に活かされ、足形はEEEなので足囲のサイズが大きめの方でも使いやすい逸品となっています。

5位 SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)

出展:SCOTCH GRAIN

日本人に合った履きやすい上質の革靴を、比較的に手が届き安い価格で提供することで人気です。

日本の靴問屋、工場が集まっている墨田区で靴職人でもある社長自ら世界中を飛び回り、上質な革を見定めて日本人に合った革靴を作っています。

熟練された職人たちがミリ単位まで拘って木型を作り、日本人の足の形、歩き方なども踏まえて長く楽しめる靴を提供しています。

スコッチグレインの公式サイト

こちらの商品は、スコッチグレインのAmazon限定になっているデザインです。細いシルエットが特徴のSCOTCH GRAIN 1716と同じ木型が使われています。

甲革に使用されているのは国産の牛革で、丈夫な上に繰り返し履くことによって徐々に足に馴染んでくるようになります。

ずっと履いていても疲れにくいのは、グットイヤーウェルト製法により基礎からしっかりと造られているためです。靴の寿命も長くなります。

おすすめ国産革靴ブランドランキング5選!~カジュアル版~

出展:Amazon

週末は会社に履いていく靴を休ませる時間です。ちょっとカジュアルな国産革靴で出かけましょう。ここでも5つの国産人気ブランドを紹介します。

1位 REGAL(リーガル)

出展:REGAL ONLINE SHOP

靴を楽しみたい!と言う人たちから絶大な人気を得ているブランドです。

アメリカントラッドの靴として知られているリーガルは、1960年代にアイビールックに合う靴として人気が出ました。

現在ではエレガントなドレスシューズから、学生が履くカジュアルな靴まで様々なものを扱っています。

流行に流されないオーソドックスな作りでありながら、上質な革を使い長く履ける靴を作っています。

リーガルの公式サイト

created by Rinker
REGAL(リーガル)
¥14,600 (2022/05/19 00:27:14時点 Amazon調べ-詳細)

こちらはスリッポンタイプのリーガルです。革に柔軟性があるので、きつさは感じにくく歩行による足への負担も軽減されているようです。

クッション性もあり軽いので、疲れにくいという声もあります。ただ、靴紐が無いので足のフィット感は試着をしてから購入しましょう。

かかとが脱げないようにすることと、履くだけでなく歩いて靴との相性を確かめると失敗を防げます。

2位 MADRAS(マドラス)

出展:MADRAS ONLINE MALL

遊び心があるカジュアルさを楽しめると人気があるブランドです。

イギリスの伝統的なグッドイヤーウェルトの作り方ではなく、しなやかな履き心地を持った伝統的なクラフトマンシップを取り入れた日本のブランドです。

シャープなデザインの中に日本人に合う靴を作り続けています。

マドラスの公式サイト

こちらのスエード素材の革靴は、マッケイ製法で作られいます。マッケイ製法のメリットは、軽い・革のしなやかさ・細身のシルエットという点です。

デザインがシンプルなのでどんなコーディネートにも合わせやすく、ベージュ・ダークブラウン・ネイビーと落ち着いたカラーも魅力的で選ぶのに迷ってしまいますね。

大人感を表現したいファッションのワンポイントに是非いかがでしょうか。

3位 三陽山長

出展:三陽山長

ドレスシューズだけでなく、カジュアルシューズにも日本の技が生きていることが人気のブランドです。

三陽山長ではスーツに合うドレスシューズだけでなく、ローファーやサンダルなどのカジュアルな靴も取り扱っています。

それぞれの革の素材を生かし、履きやすい靴を提供しています。日本の気候、風土を理解した上での靴作りを目指し、常に品質の良さを求めているブランドです。

三陽山長の公式サイト

出典:SANYO iStore

この画像の革靴は、源兵/GENPEIのダブルモンクストラップサンダルです。カラーはベージュとブラックがあります。

ツヤのあるバックルにより、カジュアルさだけでなくエレガントな印象で足元を飾ってくれるレザーアイテム。

かかとを支えるストラップがついているので、足が浮くことなくスムーズに履くことができますよ。また、ベルトのように調整穴が開いているのでサイズ変更も可能です。

4位 UNIONIMPERIAL(ユニオンインペリアル)

出典:Union Royal

ちょっと気品があるカジュアルな靴を提供する人気ブランドです。

1952年に日本で誕生した世界長ユニオン社が2008年に立ち上げたブランド、イタリアで開催される製靴技コンクールでオスカーを受賞するなど、職人の技は世界でも実証されています。

上質な革を使って履きやすく上品な靴を作っています。日本人の足の形を熟知しており、履いたときのフィット感が高い評価を得ています。

ユニオンインペリアルの公式サイト

5位 HIROSHI ARAI|ヒロシアライ

出展:Hiroshi Arai’s Laboratory of “Kutu”

綿密に計算された選べるデザイン、ちょっとお値段は張りますが楽しむ為に靴を履く、そんな人たちから圧倒的な人気を得ているブランドです。

熟練した技術、経験に裏付けられた知識を持つ荒井弘史氏が、2008年に立ち上げたブランドです。

パターンデザイン30種類、ソールやアッパーなどを自分の好みで選び自分が履きやすい靴を作り上げる事が出来ます

心地よいフォルム、フィット感を常に追及し、海外でも個展などを開き、世界の人たちから高い支持を受けています。

ヒロシアライの公式サイト

まとめ

出展:Hiroshi Arai’s Laboratory of “Kutu”

世界に誇れる、国産の革靴ブランド特集をご紹介しました。

国産の革靴は日本人が持つ粋を西洋の靴に上手く取り入れ、美しいシルエットを残したまま、着脱しやすい実用的な靴を作り出しています。

ビジネスシューズ、ドレスシューズ、カジュアルとどのブランドもそれぞれの目的に合った素敵な靴を提供しています。ぜひ国産革靴を試してみてくださいね。