【カンガルー革】カンガルーレザー 特徴・手入れ方法

革は、様々な動物の皮から作られています。

元の動物や、加工の方法で、特徴が違います。

今回は、激しい動きに適した革である「カンガルー革(カンガルーレザー)」についてです。

その特徴や、手入れ方法について紹介していきます。

【カンガルー革】カンガルーレザーとは?その特徴

カンガルー

カンガルーレザーの特徴は、革がとても丈夫ということです。

それは、革の繊維の密度が高いためで、牛革より倍近くの強度があります。

つまり、耐久性もあり、しっかり手入れをすれば物持ちが良い革です。

一般的な革は、密度が高いとその分重くなるのですが、なんとカンガルーレザーは”軽い”のです。

強度・耐久性・軽さ、トータルで考えても「使いやすい革」だと分かりますね。

また、厚さ0.25mmまで薄く加工することができ、おかげで布のように柔らかくなるのです。

メリットを活かしてスポーツシューズに利用

出展:野球専門店ベースマン

先ほどもお伝えしましたが、カンガルーレザーは軽くて丈夫です。

なので、財布や小物にも使用されますが、最近は靴の需要が増えています。

その性質から、スポーツシューズにも利用されています。

プロサッカー選手でも、カンガルーレザーのシューズを履いている選手も多くいますよ。

カンガルー革は、スポーツ業界には欠かせない素材となっています。

食肉の面でもスポーツと関係があり、高たんぱくで低カロリーなので、ダイエットや筋トレにピッタリなのです。

カンガルーレザーは希少(きしょう)

出展:Amazon

カンガルーは、年間の捕獲量が決まっているため、流通量は少ないです。

なので、価値が高く、傷の少ないカンガルーレザーは、高級なカーフスキンよりも価値が上とされています。

基本的に、カンガルーの革は、銀面(表)にシワが多いため、見た目は悪いものが多いです。

でもこれは、オーストラリアの厳しい自然の中で生活していた、野生のカンガルーの証になります。

【カンガルー革】カンガルーレザーの手入れ

出展:Amazon

カンガルーレザーの欠点は、傷が付きやすいということです。

元々、カンガルーレザーは野生から作られた革なので、生きている時についた傷もあります。

それとは別で、「買ってから付けてしまう傷」のことです。

できるだけ傷を防ぐには、ブラッシングしたり革にクリームを塗ったりして、健康な状態をキープすることが大切です。

準備するもの

出展:Amazon

今回は、靴の手入れ方法に使う道具をご紹介します。

  • シューキーパー(できれば木製)
  • 馬毛ブラシ
  • デリケートクリーム
  • クロスまたは柔らかい布を数枚
  • 色ムラなどがあれば、色付き靴クリーム
  • 防水スプレー

シューキーパーは靴にしか使いませんが、他の道具は、財布などの小物にも使うことができます。

カンガルーレザーの手入れ方法

出展:Amazon

毎日の手入れは、ブラッシングまたは乾拭きだけで十分です。

革が乾いているなと思ったら、クリームを使った手入れをします。

手入れする前に、靴が湿っていないか確認し、靴ヒモを外しておきましょう。

  1. シューキーパーを入れる。
  2. 馬毛ブラシでブラッシングし、表面の汚れやゴミを取り除く。
  3. デリケートクリームを少しだけクロスに取り、塗り広げる。
  4. 乾拭きをして、余分なデリケートクリームを拭き取る。
  5. 色ムラがあれば、色付きクリームを少しだけクロスに取り、塗り広げる
  6. 乾拭きをして、余分な色付きクリームを拭き取る。
  7. 馬毛ブラシでブラッシングし、クリームをよく馴染ませる。
  8. 一旦シューキーパーを外し、30㎝くらい離れた場所から防水スプレーをかける。
  9. 20~30分乾かし、シューキーパーを入れたら完了。

乾燥が特に気になるなら、少し多めにデリケートクリームを塗ります。

デリケートクリームは水分が多く入っており、ロウなどのコーティングする成分が入っていないため、重ね塗りすることができます。

カンガルーレザー用のクリームもあるので、使い心地を比べてみるのもアリです。

カンガルーレザーを手入れするときの注意点

カンガルーレザーの質を変えないよう、注意する点を2つ挙げました。

ブラシの使い分け

出展:楽天市場

カンガルーレザーは傷に弱いため、馬毛ブラシよりも柔らかい「山羊毛ブラシ」を使うのもおすすめです。

他のブラシと違って毛が抜けやすいですが、毛質は細くて、とてもソフトです。

デリケートな革にピッタリなブラシで、詳しくは以下の記事に載っています。

色付き靴クリームを塗るとき、均等にまんべんなく塗るのに”ペネトレイトブラシ”を使う場合もあります。

その時は、毛質の硬い豚毛ではなく、毛の柔らかい馬毛タイプを使い、傷を予防しましょう。

また、色が混ざらないよう、複数のブラシを用意する必要があります。

カンガルーレザーを傷めるものは×

早く乾かしたいからといって、アイロンやストーブなどの高温はNGです。

革が耐えられる温度を超えると、変形・硬化し、クリームを塗っても元に戻りません

他に、汚れを落とす・殺菌効果がある、ベンジンやアルコール類も、刺激が強すぎるので使わない方がいいですね。

保管するときは、革は湿度を嫌いますので、通気の良い日陰にしまってください。

防水スプレーについては、選ぶポイントがあります。

間違ったものを使うと、革の通気性を損ねてしまうため気を付けましょう。

【カンガルー革】おすすめのカンガルーレザー製品6選

カンガルーレザーの特徴や手入れ方法が分かったところで、おすすめしたい製品をご紹介します。

カンガルーレザーの靴3選

スパイクだけでなく、普段使いで履けるデザインの靴もあります。

1.SPINGLE MOVE(スピングルムーブ)/SPM442

出展:SPINGLE MOVE

スピングルムーブは、カンガルーレザーを使った靴の取り扱いが多いです。

  • ローカット:履き口が大きく開いており、くるぶしが見えている。
  • ミドルカット:履き口が少し高く、くるぶしの位置くらいにある。
  • ハイカット:履き口は、くるぶしが隠れる高い位置にある。

これらが揃(そろ)っているので、好みのデザインが選びやすいブランドになります。

出展:SPINGLE MOVE

こちらのSPM442は、カンガルーレザーを利用したサイドゴアタイプです。

サイドゴアのゴムが伸縮(しんしゅく)するおかげで、簡単に脱ぎ履きができるようになっています。

SPM442は、足を包み込むようなフィット感で、新品でも靴擦れが起きにくいです。

カンガルーレザーが歩行に合わせてしなるので、足がとてもスムーズに動きます。

出展:SPINGLE MOVE

また、クールな見た目も人気のひとつです。

SPM442のカラーは、ブラック・ホワイト・レッド・ライトブラウンなど、全部で10種類あります。

  • SPINGLE MOVEの公式サイトは、こちらから。

2.SPINGLE MOVE(スピングルムーブ)/SPM110

出展:SPINGLE MOVE

同じくスピングルムーブから、SPM110というローカットスニーカーです。

ブランドの中で、ナンバーワンの人気を誇っています。

人気の理由は、「履き心地へのこだわり」です。

柔らかいカンガルーレザーが足形に合うので、初めて履いた時から、まるで履きなれたスニーカーのよう

SPM110なら、3時間近く歩いても疲れません。

出展:SPINGLE MOVE

カラーは、落ち着いたブラックやブラウンの他、ピーチ・ライトブルー・レッドなど、アクセントになる色味も含め、20種類。

履いた気持ちよさにハマり、リピ買いする人や、色違いで何足か買う人もいる、ファンの多いスニーカーです。

SPM110は、もちろん靴ヒモ付きですが、あえて違う色で結び直すと、コーデのワンポイントになりますよ。

3.Berluti(ベルルッティ)/ロレンツォミニ カンガルーレザー オックスフォード

出展:Berluti

カンガルーレザーを使った、ベルルッティのフォーマルな革靴です。

革靴を履きなれていない人でも、足に吸い付くようなフィット感のあるカンガルーレザーなら、心配無用。

1枚革で仕上げた贅沢な一品で、裏地にあたるライニングは施(ほどこ)されていません

ライニングを無くし、床面(革の裏側)を起毛させることで、履き心地の良さを追求しました。

縫製(ほうせい)も、熟練の職人による技量・丁寧さがハッキリと現れています。

出展:Berluti

シンプルに、カンガルーレザーの丈夫さや、しなやかさを活かした作りになっていますね。

価格は税込174,900円と高めですが、確かな品質を実感すれば、納得する最高の革靴でしょう。

  • Berlutiの公式サイトは、こちらから。

カンガルーレザーの財布3選

できるだけ、持ち物は軽い方が良いですよね。

主に革は、ナイロンなどに比べると重くなりがちですが、軽さが特徴のカンガルーレザーにしてみませんか。

1.ADORI(アドリ)/高級カンガルー革 財布 #2095

出展:楽天市場

ベロ(中ベロ)が付いた、二つ折り財布です。

ベロとは、財布の間にあるフラップ式の収納のことを言います。

左右にパタパタ動かす設計により、収納が増やせるので、たくさん物を入れることができます。

お札入れに仕切りが付いているので、お札の種類やレシートを別で分けられ、自分なりの収納でスッキリまとめられます

画像の商品は、小銭入れが付いていない”キャッシュレス向き”の財布です。

2.Paul Smith(ポールスミス)/カンガルーレザーロングウォレット ブラック ジェントルマンズ

出展:Amazon

イギリスの有名ブランド「ポールスミス」から、カンガルーレザーの長財布です。

カンガルーレザーの証である特有のシワが、いい味を出していますね。

ポールスミスといえば、カラフルなマルチストライプですが、ここでは取り入れることなく、機能性を重視したデザイン。

お札・小銭・カードなどの各ポケットに、さらにフリーポケットが5つと、必要な収納が備わっています。

長く使えるので、カンガルーレザーを育てる楽しみもある、上品な財布です。

  • Paul Smithの公式サイトは、こちらから。

3.MIZUNO(ミズノ)/公式オンライン限定 カンガルー革長財布

出展:MIZUNO SHOP

スポーツ用品を取り扱うミズノから、意外な製品が販売しています。

野球のスパイクに採用しているカンガルーレザーを、財布に応用したものです。

オンライン限定販売で、フラップ式とファスナー式(コの字)の、2種類から選べます。

ファスナー式は、内側にミズノのマークを施(ほどこ)すことで、明るい雰囲気に。

ユーザーから、「とにかく軽い!」「手触りが良い!」という声が多く、満足度がとても高い製品です。

全体的に落ち着いた色味なので、ビジネスの場でも違和感なく使うことができますよ。

  • MIZUNOの公式サイトは、こちらから。

軽くて丈夫なカンガルーレザーを使おう!

出展:minne

カンガルーの皮から作られた「カンガルーレザー」は、軽くて丈夫です。

スポーツではその特徴が重宝され、希少ながらも、各ブランドが製品を発売しています。

あまりスポーツをしない方なら、ぜひお財布を手に取って見てください。

使い始めたら、きっとハマること間違いなしです。

ひび割れや傷を防ぐために、適度なお手入れは忘れないようにしましょう。