革靴なのにスニーカーみたいな履き心地!軽くて通勤にも使える革靴スニーカー9選!

「仕事で革靴を履いているけど、足が疲れる。」

「革靴は値段が高い分、手入れも大変。」

そんな方には、革靴とスニーカーのいいとこどりをした”革靴スニーカー”がおすすめです。

革靴のフォーマルさを保ちつつ、スニーカーの歩きやすく・疲れにくい機能性がある画期的(かっきてき)なシューズ。

外回り営業の多いビジネスマンはもちろん、プライベートシーンでも活躍してくれるアイテムです。

本記事では、そんな革靴スニーカーの魅力と、おすすめスニーカーをご紹介します。

革靴のおしゃれさとスニーカーの履きやすさを両立した革靴スニーカーとは?

革靴スニーカーは、たくさん歩く営業職の方にとって、救世主にもなる便利なアイテムです。

そんな革靴スニーカーの魅力を、3つ確認してみましょう。

1.見た目はほとんど革靴なので通勤でも使える!

革靴スニーカーといえども、見た目からはスニーカーっぽさはまったく感じられません。

革靴のクラシックな印象と、ビジネスシーンにぴったりなカッコよさは健在です。

なので、会社に通うスーツスタイルとの相性は抜群です。

素材は合皮が使われていることが多いため、寿命でみれば短いかもしれません。

しかし、その分価格もお手頃になり、天気を気にせずガンガン履けますよ。

2.革靴にそっくりなのにスニーカーのように軽くて歩きやすい!

見た目は革靴ながら、履き心地と機能性はスニーカー並みです。

革靴の場合、足になじむのに時間がかかりますが、革靴スニーカーの履き心地は、あなたの足のサイズにしっかりフィット。

家と会社の往復はもちろん、外回りの時でも、足が痛くなる心配がありません。

タイトな時間で動いている方にとっては、走りやすい革靴はいつも履いておきたい必須アイテムになります。

防水タイプなどもあるので、革靴のように小まめな手入れは不要なのも嬉しいですね。

3.履き心地がいいので、休日でも革靴風ファッションでオシャレコーデに!

「オフの時間も革靴を履きたいけど、長い時間履くと疲れそうだな…」

という方、フォーマルさを失わない革靴スニーカーであれば、かっこよくスタイリングが決まります。

1日中外で過ごしていても、痛みや違和感を感じづらいです。

  • 革靴のフォーマルさに合わせた、ジャケットスタイルもよし。
  • あえてカジュアルなファッションを合わせて、足元は革靴で引きしめる。

など、遊び心のあるコーデも素敵ですよ。

革靴スニーカーのメリットとデメリット、注意点は?

革靴スニーカーを購入する前に、メリットとデメリットをチェックしておきましょう。

多少のデメリットを、打ち消すほどのメリットがありますよ。

革靴の見た目で値段も安くて履きやすいのでコスパが非常に高い!

革靴は、デザインやブランドごとに、価格はピンキリです。

スーツ用は見た目にこだわるので、2~3万円が相場となっています。

革は長く使えるので、短期間に何足も買わなくて済みますが、定期的な手入れをしなければなりません。

人によっては、「手入れはなるべく少なくしたい」と思う人もいらっしゃるでしょう。

革靴スニーカーは、リーズナブルなものであれば5,000円から買えます。

出展:Rococo

デザインや品質にこだわりがあったとしても、1万~2万くらいのリーズナブルさが特徴です。

「新しく買ったスーツに合わせて、革靴を変えたい!」

「おしゃれに着こなすために、革靴の種類も増やしたい!」

という方は、革靴スニーカーを選ぶことで、出費もかなり抑えられますよ。

ただ、同じ革靴を履き続けているとニオイも気になるので、2~3足を使いまわしている方が多いです。

本革の革靴より高級感やデザイン性は劣(おと)る部分も

「革靴スニーカー」という名前なので、ものによっては革靴よりもスニーカーっぽさを感じてしまうデザインもあります。

しかし、デザインの幅は通常の革靴よりも多いです。

傍(はた)から見たとき、革靴スニーカーと言われても気づかないくらいデザイン性の高いタイプもあります

実際にお店で確認することはもちろん、ネット通販を利用するなら、画像などをよく確認して見極めましょう。

軽くて通勤にも使えるコスパの高い革靴スニーカー9選!

革靴スニーカーの特徴・良さを知れば、価格的にも一足は欲しくなりますよね。

そんなあなたに、おすすめの革靴スニーカーを9足まとめました。

1.RINESCANTE VALENTIANO(リナシャンテバレンチノ)/本革ビジネスシューズ

出展:Amazon

クセがなく、どんなスーツにも合わせやすい、スタンダードなデザインです。

アッパー(甲の部分)は、水を弾く加工がされた柔らかい牛革を使っています。

そのため、雨や汚れが付きにくい・落としやすい仕様です。

内側の素材は、ニオイの対策ができるように、菌の増殖を抑える抗菌・防臭効果もプラスしています。

ほかの革靴シューズと比べて、ゆったりワイドな4E設計なので、甲高・幅広の方にぴったりです。

アウトソールはグリップ力を高める軽量ラバーを使い、履き心地のよさと歩きやすさを追求しました。

1万円を切るリーズナブルなシューズながらも、日本の天然皮革を採用したmade in JAPANの高品質アイテムです。

ブラウンカラーもあるので、好みで選んでください。

ブランド/商品名RINESCANTE VALENTIANO/本革ビジネスシューズ
価格8,900円
  • RINESCANTE VALENTIANO(リナシャンテバレンチノ)の販売サイトは、こちらから。

2.texcy luxe(テクシーリュクス)/TU-7769

出典:ASICS

履き心地を追求したスニーカーを販売する、ASICS(アシックス)から登場したのがこちら。

革靴スニーカーブランドの、texcy luxe(テクシーリュクス)です。

牛革を使っているので、見た目は一般的な革靴と同レベル。

革靴スニーカーとは気づかない、気品あふれる雰囲気を感じられます。

スニーカーと同じくらいの機能性になるよう、つま先部分は曲がりやすくなっています。

出展:ASICS

また、かかとのアウターソールにラバーを配置することで、歩きやすさを追求しています。

気になる革靴のニオイは、つま先と中敷きのメッシュ部分に、抗菌素材を使用。

靴ずれが気になる履き口には、パッドを使うことにより、脱げにくくズレにくい設計です。

靴ヒモがデザインされていますが、結ぶ手間が省けるように、サイドゴアになっています。

出展:ASICS

忙しい朝や、家に帰ってから脱ぎやすいよう、機能性が徹底されていることが分かります。

価格は税込み6,600円と、なんと1足1万円以下!

同じ見た目の革靴とは、比べ物にならないほどの革靴スニーカーです。

ブランド/商品名texcy luxe/TU-7769
価格6,600円
  • texcy luxeの公式サイトは、こちらから。

3.Clarks(クラークス)/ベナーウォーク (タン)

出典:LOCOLET

オフのカジュアルコーデにも似合う、レッドブラウンの革靴スニーカーです。

革靴よりも丸みのあるシルエットなので、かっちりしすぎないところも好印象。

ソールには、イタリアの老舗ソールメーカー「フィン・プロジェクト社」が提供する、クッション性に優れた超軽量素材です

着地時の足の負担を軽くし、長い時間履いていても、快適な履き心地です。

出展:LOCOLET

キメ細やかなソフトレザー(牛革)を使った見た目からは、スニーカーのような印象は感じられません。

無駄をそぎ落としつつも、ビジネスシーンでも合わせやすいようスマートなデザインに仕上がっています。

ブランド/商品名Clarks/ベナーウォーク (タン)
価格18,000円
  • Clarksの販売サイトは、こちらから。

4.MANEBU(マネブ)/HIHIN(ヒヒン)

出典:MASAKA Online Shop

30代をターゲットにした、マネブの代表的な革靴モデルがヒヒンです。

メンズだけでなくレディースもあるので、カップルで揃(そろ)えて身に着けることができます。

丸みのあるシルエットにより、カジュアルスタイルにも合う使い勝手のいいデザイン

ダークカラーながらもブラウン系なので、かしこまりすぎず、おしゃれにまとまります。

スーツにも似合うベーシックなアッパーに対して、ソールにはスニーカーソールを採用。

出展:MASAKA Online Shop

そのため、履き心地もよく、歩きやすい革靴スニーカーのメリットが活かされています。

シューレース(靴ヒモ)は2種類付いているので、気分で付け替えてもOK。

白の靴ヒモに付け替えると、より男性らしくなり、チノパンやビッグシルエットのデニムとの相性もアップします。

ブランド/商品名MANEBU/HIHIN
価格19,580円
  • MANEBUの販売サイトは、こちらから。

5.MADRAS(マドラス)/JADE(ジェイド)ウイングチップ JD5522

出典:MADRAS

マドラスの革靴スニーカーは、ほかとは一風違った個性的なデザインが特徴です。

ビジネスシーンよりも、プライベートシーンにて活躍(かつやく)してくれます。

デザインは個性的ではありますが、カラーが黒なので落ち着いた雰囲気を漂わせつつ、大人の余裕を感じさせます。

ジェイドウィングチップは、ダンス用シューズに似せて作られ、最適な軽さとほどよい硬さを持ったソールを使用。

出典:MADRAS

歩いたり走ったりしても、着地のとき衝撃を抑えるよう、低反発クッションのインソールを装備しています。

素材は合成皮革なので、本革と比べると高級感は劣りますが、手入れしやすいのでラクに履き続けられます。

ブランド/商品名MADRAS/ JADE ウイングチップ JD5522
価格16,500円
  • MADRASの公式サイトは、こちらから。

6.Cole Haan(コールハーン)/グランド クロスコート II mens

出典:Cole Haan

革靴に限らず、さまざまな革製品を販売するコールハーンも、革靴スニーカーを扱っています。

コールハーンならではの、高級感を感じさせるデザインが特徴です。

アッパー素材には羊革を使い、なめらかな質感とツヤのある表面に。

ビジネスシーンにもマッチしやすい、フォーマルな雰囲気です。

出展:Cole Haan

GrandOSテクノロジーによって屈曲性・クッショニング・軽さがある、優れた機能性も持ち合わせています

写真はブラックで、どんなシーンにも合わせやすいカラー。

そのほかネイビーやホワイト、タンなどの5色があり、カラーバリエーションも豊富なところも魅力です。

ブランド/商品名Cole Haan/グランド クロスコート II mens
価格27,000円
  • Cole Haanの公式サイトは、こちらから。

7.BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)/Gilford Low(ギルフォード・ロー)

出典:BIRKENSTOCK

ギルフォード・ローは、一般的な革靴よりもカジュアルさに寄った、おしゃれなデザインになっています。

アッパーはスウェード・オイルドレザーが使われ、光沢とハリのある素材により、安っぽさはありません

少し上向きになった甲革のシルエットと、独特のソールのデザインは、ほかにはないギルフォード・ローの特徴です。

特製のコルクフットベッドを使うことにより、1日中歩き続けても、足の負担を軽くしてくれます。

出典:BIRKENSTOCK

コルクフットベッドは取り外せるので、交換したり、履いていない時は外して保管することもできます。

不衛生になりがちなインソールでも清潔を保ちやすく、においやカビ対策になりますよ。

ブランド/商品名BIRKENSTOCK/Gilford Low
価格24,200円
  • BIRKENSTOCKの公式サイトは、こちらから。

8.チヨダ/HYDRO-TECH ACTIVE LIGHT(ハイドロテック・アクティブライト) HD1401

出典:チヨダ

チヨダは、機能性に優れた革靴を数多く販売しています。

中でも、軽さと履き心地を追求した人気ブランドが、ハイドロテック・アクティブライトです。

靴は最軽量の250グラムで、雨や汚れに強い撥水(はっすい)加工がされています

インソールは、低反発と高反発を使い分けた「ペディーピロー」を搭載(とうさい)。

クッション性に優れているため、歩き疲れる心配もありません。

出展:チヨダ

また、インソールには抗菌加工もあるので、ニオイやムレが気になりにくいです。

アッパーは天然皮革を使い、ラインの入ったデザインは、革靴本来のスタイリッシュなカッコよさ。

ここまで履きやすく、デザインにも申し分のない革靴シューズが、1万円以下なら欲しくなりますよね。

ブランド/商品名チヨダ/HYDRO-TECH ACTIVE LIGHT HD1401
価格8,690円
  • チヨダの公式サイトは、こちらから。

9.MOONSTAR(ムーンスター)/メンズ SPH4601 ブラック

出展:Yahoo!JAPANショッピング

ムーンスターのSPH4601は、ストレスを軽減するために作られた、バランスワークスシリーズのひとつです。

こだわりは、履き心地を左右するインソール。

柔らかなクッション性はもちろん、くぼみを作って足の形に合わせ、バランス性とストレスを軽くする設計に。

メッシュ素材を使い、インソールにはAg+抗菌防臭もつけることで、気になる臭い対策もバッチリ。

ビジネスシーンにうってつけなブラックと、プライベートでも活躍するブラウンの、2色からお選びください。

ブランド/商品名MOONSTAR/メンズ SPH4601 ブラック
価格8,690円
  • MOONSTARの公式サイトは、こちらから。

ビジネスにOKな革靴スニーカーはストレスフリー!

出展:楽天市場

履き心地と歩きやすさを追求しつつ、革靴に劣らないデザイン性も兼ね備えた革靴シューズ9選をご紹介しました。

9つの革靴スニーカーはどれもネット購入できますが、履き心地を体感できるよう試着することが大切です。

どうしてもネットで買いたい場合は、サイズ表記を必ず確認しましょう。

リーズナブルながらも革靴に負けないおしゃれさと、シューズ並みの履きやすさが魅力の革靴シューズ。

これを機に、ぜひゲットしてみてはいかがでしょうか。