HushTug NOTE レザー ラムスキンのお手入れ方法!自宅で自分でする手順を教えます!

ラムスキンのお手入れ方法!自宅で自分でする手順を教えます!

ラムスキンのお手入れ方法!自宅で自分でする手順を教えます!

2021年02月09日

柔らかく、肌触りも良いと評判のラムスキン。生後1年以内の子羊の革で、羊の革の中でも軽くて暖かいと評判です。

今回はラムスキンについて、特徴自宅での手入れ方法注意点などをご紹介します。

羊から作られる革の種類

まず、ラムスキンはどういう分類なのか見てみましょう。羊からは、ラム・シープ・ムートンと3つの種類の革が作られています。

以下が分類の詳細です。

  • ラムスキン 生後一年以内の子羊の革、もっとも軽く肌触りも良い高級品。
  • シープスキン 生後1年以上の羊の革、ラムスキンよりも断熱性が高く、保温性も高い。
  • ムートン 羊の毛が付いた状態の革、最も暖かい。最近はブーツなどに使われている。

羊革の共通の特徴は、革のシボが空気の隙間を作るので保湿効果、断熱効果が高いという事です。そのために防寒用の服飾に使われる事が多いようです。

ラムスキンの特徴

出展:Amazon

ラムスキンは牛の革と違い柔らかく、軽いために靴やバックなどよりもジャケットや手袋などに使われています。

ラムスキンの特徴を、メリット・デメリット別にまとめました。

ラムスキンのメリット

出展:Amazon

  • 軽く柔らかい
  • 肌理が細かく肌触りが良い
  • 毛穴が小さく自然に伸びる。
  • 軽いのに風邪を通さないので防寒用に使われる。

軽くて柔らかいことからコートや手袋、それに高級本の装丁、高級家具などに使われています。

ラムスキンのデメリット

  • 大変デリケートで傷みやすい。
  • 水分に弱いので雨には注意が必要。

扱い方や手入れ方法で革の状態が左右されるので、革製品を持ち慣れていない人は特に注意が必要です。

ラムスキンの手入れ方法

ラムスキンは大変デリケートです。そのために手入れは優しく行う必要があります。

準備するもの

出展:Amazon

革製品は定期的な手入れやリペアをすれば10年、もしくはそれ以上使えるものです。できれば代用品ではなく専用の道具を揃えることをおすすめします。

  • 馬毛ブラシ
created by Rinker
アイフィット
¥738 (2021/04/20 07:40:05時点 Amazon調べ-詳細)
  • クロスまたは柔らかい布を数枚
created by Rinker
columbus(コロンブス)
¥550 (2021/04/20 07:52:54時点 Amazon調べ-詳細)
  • 保革クリーム
  • フッ素系の防水スプレー
created by Rinker
Collonil(コロニル)
¥2,410 (2021/04/19 21:13:22時点 Amazon調べ-詳細)

コロニルのシュプリームクリームデラックスには、撥水効果のあるフッ化炭素樹脂が配合されています。

「なら防水スプレーはいらない?」と思う方もいますが、撥水に特化した専用商品とは水を弾く効果が全然違うので、持っておくと良いですよ。

防水スプレーの選び方

出展:Amazon

防水スプレーには「シリコン系」と「フッ素系」のスプレーがあります。それぞれの違いを簡単にまとめたものがこちらです。

種類撥水性通気性革へのダメージ
シリコン系高い悪い劣化の要因になることも
フッ素系シリコンよりは低い良い革への影響は少ない

防水スプレーの選び方を間違えると、汚れや雨から守れたとしても劣化を早めてしまう可能性があるのです。

このような特性があるので、ラムスキンを優しく保護できるフッ素系を使用しましょう

スプレーの種類によっては、「噴霧して乾かす」を何度か繰り返す必要があるので使い方も確認してください。

ラムスキンの手入れ方法

出展:楽天市場

ラムスキンも、ほかの革製品の手入れと基本的には同じです。

  1. 馬毛のブラシで丁寧にブラッシングし、埃やごみを取り除く。
  2. ブラシが届かない場所があれば、クロスで乾拭きする。
  3. 少量の保革クリームをクロスにとり、全体に薄く伸ばしながら塗る。
  4. 新しいクロスに交換し、乾拭きする。
  5. 防水スプレーを全体に満遍なくかける。
  6. 風通しの良い日陰で乾燥させたら完了。

手入れをするタイミングはどんな革製品を使っているかによりますが、革の乾燥を感じた時です。

出展:楽天市場

革の乾燥のサインは、ツヤがない・触れてもしっとり感がない・細かい筋が入っているなどで判断します。

古いワックスや汚れを落とすときは、3の工程の前にクリーナーを使います。

手軽さなら、消しゴム型のクリーナーを使う手もあります。コロニルのソフトガミはデリケート皮革にも使えて便利です。

ラムスキンを手入れする時の注意点

ラムスキンならではの注意点の他、革製品を扱う上で気を付けるポイントをご紹介します。

ブラッシングや乾拭きは力を入れ過ぎない

出展:Amazon

前述の通り、ラムスキンはデリケートな革です。

汚れを落とすはずがブラシを激しく掛けたせいで傷がついたり、目の粗い布でごしごし擦って傷めてしまったりして、トラブルの原因になります。

必ず柔らかい布を使うことと、優しく手入れすることを意識してください。

革製品といえば光沢をイメージしますが、「磨き上げ」は刺激に弱いラムスキンと相性が悪いので避けましょう。

正しい水対策を

水分はラムスキンにとって大敵と言えます。手入れをする時や、使う前には防水スプレーをかけるようにしましょう。

しかし、デリケートだからと付けすぎるとシミになる原因になります。革製品に近づけすぎて塗る量に偏りがあっても同様のトラブルが起きます。

防水スプレーをかける時は、20-30cm離して全体に均一に薄く掛ける感じです。

防水スプレーを満遍なくかける事で、ラムスキンに薄い膜を作り革を保護することで、傷やシミなどから守っていきます。

防水スプレーは換気の十分な場所で使う

防水スプレーは手軽に購入できる身近なアイテムですが、ガスを吸ってしまうと呼吸器系に害を及ぼす可能性があります

野外だとしても、風向きのせいで吸ってしまい急性中毒事故になったケースもあります。空気の循環が不十分な場所では絶対に使用しないでください。

もしラムスキンがぬれてしまったら

万が一ぬれた場合は、柔らかい吸収性がある布で水のかかった部分を優しく叩きながら拭き取ります。そのあと陰干しをしてしっかり乾燥させてください。

できるだけ迅速に水気を取ることが大切です。外出先でも困らないように、柔らかい布を持ち歩くと安心ですね。

厄介なのは、ジュースやアルコールなどを付けてしまった時。

自分でシミを目立たなくする方法がない訳ではありませんが、「革製品全体を水に浸す」というようなとても難易度の高い作業が多いです。

慣れない人は自分でやろうとせず、専門業者にお任せしましょう。コストはかかっても安全にキレイにしてもらえます。

手入れは鞣し(なめし)方に合わせる

出展:楽天市場

タンニン鞣しかクロム鞣しかで、手入れする内容が変わります。購入するときに確認してください。

革は手をかけすぎても傷めてしまうので、”適度に”がポイントです。

タンニン鞣しなら、先ほどご説明した防水スプレーや保革クリームを使った手入れをおすすめします。

クロム鞣しなら、普段のケアは乾拭き・陰干しくらいで大丈夫です。汚れを落とすためにクリーナーを使った時、または革に潤いがないと感じた時に少量の保革クリームを塗りましょう。

過剰な保革クリームはカビの原因に

保革クリームも付けすぎるとカビの養分になってしまいます。クロスを使って薄く塗った後、最後に乾拭きして余分なクリームを取り除いてください。

保管場所に通気性の良い場所はもちろんですが、シーズンものでしまったままにする場合は埃よけで不織布の袋に入れましょう。

ビニール袋や購入時にもらった箱などに入れると、通気性が悪いのでカビが発生するリスクがあります。

革製品の種類に合わせて不織布の袋も使い分けてください。ジャケットであれば衣類カバーが便利です。

ラムスキンを自分で手入れしよう

出展:WEAR

ラムスキンはわずか1歳以下の子羊の革なので、非常に希少価値がありその分値段も高いです。

しかしその肌触りはスムーズで肌に直接触れても気持ちがよく、また断熱機能が高いので防寒服によく使われています。

またシャネルなど高級ブランドの財布やバックでもよく見かけます。確かにデリケートで手入れも必要ですが、使ってみると納得できる上質の革です。

ぜひ楽しんでみてくださいね。