合皮とは?フェイクレザーの手入れや補修、臭い取りを徹底解説!

合皮(合成皮革)は、フェイクレザーとも言われています。

靴・バッグ・ジャケット・ソファなど、ファッションからインテリアまで、幅広く使われています。

本革そっくりでも、あくまで人が作ったものなので、安物・ニセ物と思う人も多いのではないでしょうか。

しかし、合皮には、本革には無いメリットもたくさんあります。

合皮がどのような素材か知っておくと、買い物に役立つこと間違いなしです。

この記事では、合皮の特徴とともに、手入れ方法、傷や破れの直し方、臭いの取り方についても、詳しくご紹介します。

まず本革がどんなものか知ろう

本革とは、動物の皮から作られたものを言います。

牛を中心に、馬・ひつじ・ヤギなど、色々な皮が使われています。

そのままだと腐るので、鞣(なめ)しという「革が長持ちする加工」をするのです。

丈夫さ・しなやかさを高め、約200万年前から使われている、歴史ある素材です。

合皮とは?フェイクレザーを知ろう

合皮とは、土台となる布に、合成樹脂を塗って本革に似せたものをいいます。

1850年頃に開発されました。

動物を犠牲(ぎせい)にしないので、ヴィーガン(動物から作られた食品を食べない人)レザーとも言われています。

土台の布によって、人工革・合成革に分けられますが、一般的にはどちらも”合皮”と呼ばれています。

  • 人工皮革:土台の生地は、不織布(ふしょくふ)
  • 合成皮革:土台の生地は、布でできた生地

本革との違い

では、本革と合皮の具体的な違いはなんでしょうか?

本革と比べてみた、合皮の特徴がこちらです。

  • 水を弾(はじ)く
  • 汚れに強い
  • 軽い
  • 安い
  • 手入れが簡単
  • 寿命が短い
  • 滑りやすい

布に塗る合成樹脂には、ポリ塩化ビニルやポリウレタンがよく使われています。

これらは、ビニールやプラスチックと似ています。

出展:Amazon

水を弾く分、汚れも付きづらいので、あまり手入れしなくてもいい素材です。

ただし、合皮は経年劣化するので、2~3年でボロボロになることが多いです。

本革よりも、かなり寿命が短いことを、覚えておきましょう。

また、ソファを合皮にすると、滑りやすくなります。

お年寄りや、小さなお子さんがいるご家庭は、注意が必要です。

合皮と本革の違いは?どう見分ける?

パッと見ただけでは、見分けがつかない合皮と本革。

簡単な見分け方について、ご紹介していきます。

肌ざわり

出展:ポルコロッソ

本革は、中にオイルが入っているので、ソフトな触り心地でしっとりしています。

革自体の、硬さ・柔らかさの違いはあっても、うるおいのある質感は、どの革にも言えることです。

合皮は、ビニールのようにツルツルとしています。

滑らかで、パリッとした見た目そのままの手触りです。

におい

出展:au PAYマーケット

本革は、革ならではの香りがあります。

革の香りを知らないと難しいかもしれませんが、一番区別しやすい方法です。

ブランド品の鑑定士(かんていし)も、本革なのか確かめるために、においを嗅(か)ぐことがあります。

合皮は、ほとんどにおいがありません。

もしくは、ゴムのようなにおいを感じることがあります

近くで革の銀面(ぎんめん)を確認する

出展:Amazon

銀面とは、革の表面のことを言います。

本革は、近くでよく見ると、動物の毛穴を確認することができるのです。

場所によっては、血管や虫刺されの跡も見つけられます。

一方、合皮では、毛穴や血管の跡などを確認することはできません

合皮の種類やメリット・デメリット

合皮には種類があり、それぞれの特徴も違います。

合皮の種類と、メリット・デメリットについて、ご紹介していきます。

合皮の種類

合皮には、PU(ポリウレタン)レザーと、PVC(ポリ塩化ビニル)レザーの2種類があります。

1.PU(ポリウレタン)レザーの特徴

出展:Amazon

PUレザーの特徴は、以下の通りです。

  • 柔らかくてしなやか
  • 本革に近い
  • 弾力性がある
  • 水を弾く
  • 加水分解しやすく、ベタベタしやすい
  • PVCレザーより通気性はあるが、蒸れやすい

PVCレザーよりも肌ざわりが良く、本革に近い素材です。

メリットが多いことも、嬉しいポイントと言えるでしょう。

やはり劣化(ボロボロになる)は早く、「加水分解」によるダメージを受けてしまいます。

2.PVC(ポリ塩化ビニル)レザーの特徴

出展:Amazon

PVCレザーには、このような特徴があります。

  • 表面がツルツルしている
  • 汚れに強い
  • カビやダニの発生が少ない
  • PUレザーより安い
  • 蒸れやすい
  • 表面がひび割れしやすい
  • 長く使うと、加水分解でボロボロになる

PUレザーと比べると、安くて汚れに強いので、メンテナンスがしやすい素材です。

子どもがいるご家庭にオススメといえます。

しかし、PVCレザーも使っているうちに、ベタついてきたりボロボロになってきたりします。

合皮である以上、加水分解は起きてしまうのです。

合皮のメリット

合皮は数多くの商品があり、メリットを踏まえた上で、満足度が高いものもあります。

  • 見た目は本革そっくり
  • 本革よりも安く買える
  • 少しの水なら弾くので、本革よりも水に強い
  • 汚れにくい
  • 軽い

高い値段の本革と、そっくりな合皮。

安いので、ファッションに気軽に取り入れることができます。

水や汚れが付いても、タオルで拭き取れることがほとんどで、本革ほど神経質になる必要がありません。

合皮のデメリット

出展:Amazon

では、デメリットはどんなものがあるか見てみましょう。

  • 経年劣化する
  • 本革より、寿命が短い
  • カビ、変色、べたつき、ひび割れなどのトラブルがある
  • 本革のような高級感はでない

見た目が変わらないといっても、本革のような香り・肌ざわりは出ません。

本物にこだわる方には、物足りなく感じてしまいます。

また、使っていなくても、劣化が進んでしまうことが、最大のデメリットといえるでしょう。

合皮の手入れ方法

寿命が短い合皮だとしても、少しでも長く、キレイに使いたいですよね。

正しいお手入れの方法を、ご紹介していきます。

日常の手入れ方法

準備するものは、馬毛ブラシと、柔らかい布が数枚あれば大丈夫です。

created by Rinker
Collonil(コロニル)
¥1,851 (2021/12/06 22:38:27時点 Amazon調べ-詳細)
  1. 馬毛ブラシで丁寧にブラッシングし、ホコリなどを落とす
  2. 水気を硬くしぼった布で、表面を拭く
  3. 残った水気を拭き取るように、乾拭きをしたら完了

強い力でこすると、合皮を傷つけてしまうので、気を付けましょう。

汚れがひどい場合は、中性洗剤を薄めた液や、合皮専用のクリーナーを使ってみてください。

カビが発生してしまった場合

「久しぶりに合皮をクローゼットから出したら、カビが生えていた」なんてことも、珍しくありません。

合皮がカビたときの、対処法もご紹介していきます。

1.陰干しをする

太陽の光には”殺菌する力”があるので、カビをやっつけるには効果的です。

しかし、合皮に直射日光を当てるのは、ダメージになるので、オススメできません。

風の通り道がある、日の当たらない場所が適しています。

準備するものは、馬毛ブラシ・柔らかい布を数枚・保革クリームです。

created by Rinker
Collonil(コロニル)
¥1,410 (2021/12/07 08:07:43時点 Amazon調べ-詳細)
  1. 馬毛ブラシで、カビの部分をブラッシングする
  2. 水気を硬くしぼった布で、カビの部分を拭く
  3. 乾いた布で、残った水気を拭き取る
  4. 保革クリームを少しだけ布に取り、薄く塗り広げる
  5. 乾拭きをして、風通しの良い日陰で干したら完了

ブラッシングの時に、カビの胞子が舞うので、

  • 吸わないようマスクをする
  • 通気性のいい場所で手入れする
  • カビの胞子が他の物に付かないよう、周りを片づける

など、手入れする環境を整えましょう。

2.重曹水で拭き取る

水と重曹を混ぜて、重曹水を作ります。

以下の道具を準備します。

  • 重曹
  • 重曹と水を混ぜる桶(おけ)
  • 計量カップ
  • 小さじスプーン
  • 柔らかい布を数枚
  • 保革クリーム
created by Rinker
シャボン玉石けん
¥395 (2021/12/07 00:13:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パール金属(PEARL METAL)
¥467 (2021/12/07 06:51:25時点 Amazon調べ-詳細)

重曹は、自然から作られたものですが、アルカリ性なので手が荒れることがあります。

手荒れが心配な方は、ゴム手袋を使ってくださいね。

  1. 桶に、水100mlに小さじ1の重曹をよく溶かして、重曹水を作る
  2. 乾いた布に重曹水を含ませてカビを拭き取る
  3. 革製品専用の保湿クリームを薄く塗る
  4. 仕上げに乾拭きをしたら完了

重曹は水に溶けづらいです。

少しのお湯で重曹を溶かしてから、残りの水を足せば、簡単に作れます。

重曹水は、陰干しでカビが取りきれない場合、次のステップとして使用するようにしてください。

やってはいけない手入れ方法

手入れがしやすいと言われていても、間違った方法だと、合皮をダメにしてしまいます。

  • 揮発性有機溶剤(ベンジンやシンナー)などの使用
  • 水での丸洗い
  • 乾燥機、ドライヤー、ストーブなど高温なもの
  • 防水スプレー

これらは、合皮の劣化や変質などにつながってしまうので、NGです。

また、他の素材とくっつけたままにしたり、擦(す)れたりすると、色移りすることがあります。

出展:Amazon

防水スプレーについては、スプレーの成分と合成樹脂が化学反応を起こして、白くなってしまう場合も。

水気を硬くしぼった布で拭くと、一旦白い跡は消えますが、乾くと元に戻ります。

合皮用のクリーナーを試してみて、落ちなかったら修理業者に頼みましょう。

合皮製品を綺麗に使用するポイント

出典:Rakuten

合皮の汚れを、落とさないままでいることが一番良くありません!

汚れたらすぐに拭き取ることで、カビや雑菌の発生を防ぐことができます。

  • 汗や水分、油分を付けたままにしない
  • ジメジメしていない、風通しの良い場所で保管する
  • 革用のクリームなどを使う

寿命が短いものなので、時々使うようにしましょう。

ホコリが付かないよう保管するには、不織布の袋がピッタリです。

できるだけキレイに使いたいなら、革用のクリームなどを使うのがオススメです。

ツヤ出しや、水を弾く効果をアップさせることができます。

合皮は補修できる?必要な道具と手順を紹介

出典:Rakuten

貼るだけでキレイに仕上がる「合皮補修シート」を使った、直す方法をご紹介します。

実際のところ、ソファー・車のシート・靴などは、自分で直す人が多いです。

部分的・目立たない所であれば、簡単に直すことができますよ。

合皮の補修 ~合皮補修シート~

用意するものは、合皮補修シート・はさみ・柔らかい布です。

  1. 補修シートを、直したい部分よりも、少し大きめにはさみで切る
  2. 直したい部分のまわりを、乾いた布で拭く
  3. シワができないように、補修シートを張り合わせる
  4. しっかり押さえて、完全に密着させたら完了

補修シートの色が合えば、直している部分は目立ちません。

ただし、直したい部分が広かったり、補修シートの色が合わなかったりしたら、プロに任せるのも検討してみましょう。

合皮製品の臭いを取る方法

タバコや、油の臭いがついてしまったときは、困りものですよね。

もともと、合皮は化学物質で作られているため、ビニールやゴムのような臭いが苦手と言う人もいます。

合皮の臭いを取る方法について、ご紹介していきます。

1.ドライヤーをかける

「革にドライヤーって、ダメじゃないの?」と思うかもしれませんが、正しいやり方なら、即効性がある方法です。

合皮から10cmほど離して、風をまんべんなく当てていくだけです。

においの原因である化学物質は、熱で揮発(きはつ)しやすいので、においを和らげることができます。

長い時間・近い所から熱風を当てると、合皮にダメージを与えてしまうので、気を付けましょう!

2.重曹と一緒に袋に入れておく

出展:Amazon

重曹を、空のお茶パックに入れて「重曹袋」を作り、ビニール袋に合皮と一緒に入れて置いておきます。

重曹の消臭効果により、合皮の臭いを取ることができます。

重曹袋の作り方は、こちらの記事から。

3.酢水で拭く

お酢を、水で約5倍に薄めてから使います

酢水を作ったら、柔らかい布に含ませ、硬くしぼってから拭いていきます。

その後、通気性の良い日陰で、しっかり乾かしてください。

変色する場合がありますので、目立たない部分で試してから、拭くようにしましょう。

良い革製品を見極める方法は?

本革にも合皮にも、それぞれの良さがあるものです。

素材の違いを知ったところで、良い革の見極め方についてご紹介していきます。

1.きちんと縫製がされているか

出展:マガシーク

糸がまっすぐ縫われているか、結び目はどうかなど、細かい部分をチェックしてください。

そこがしっかりしていないと、結び目からほつれてきてしまい、すぐに壊れてしまいます

丁寧に作られているものこそ、見た目もエレガントな印象となります。

2.丁寧にコバが仕上げられているか

出展:キタムラK2

革製品の、端(はし)の部分をコバと言います。

コバが丈夫に作られていないと、ボソボソとして、丈夫さに欠けてしまいます

革製品の見た目や、寿命に関わるので、丁寧に仕上げられているかを確認しましょう。

3.使い勝手は悪くないか

出展:HERZ

たとえば、財布を開け閉めするときに、使いづらいと感じるようであれば、設計や組み立てがうまくできていないと言えます

高い品質は、使う人の満足度につながるので、手に取って見てから買うことをオススメします。

合皮にも良い点がたくさん!愛着をもって使おう

出展:Rafila

安くて使いやすい合皮は、ファッションに取り入れやすく、とても便利な素材です。

寿命が短いものではありますが、しっかり手入れして、なるべく長く使い続けたいですね。

ひどい汚れが付いてしまった場合も、自分で簡単に落とせるので、汚れをそのままにしないよう気を付けましょう。

簡単な補修や、臭い取りも自分でできます。

大切に使い、クローゼットに入れっぱなしにすることが、ないようにしてくださいね。