HushTug NOTE レザー 革ジャンの手入れにおすすめのクリーム10選!手入れ方法や手順も紹介!

革ジャンの手入れにおすすめのクリーム10選!手入れ方法や手順も紹介!

革ジャンの手入れにおすすめのクリーム10選!手入れ方法や手順も紹介!

2019年2月9日

革ジャンを持っている方、手入れはしっかりとしているでしょうか?特に本革を使った革ジャン・ライダースジャケットは手入れ次第でずっと使い続けることができます!

本革の革ジャンといえば最低でも数万円、高いものだと10万円以上のものも多いですから、継続的なお手入れをして大切に扱いたいですね。

この記事では革ジャンの手入れに必要なクリームやその他の道具、実践的な革ジャンの手入れ方法を紹介します!

革ジャンの手入れにおすすめクリーム・オイル10選!

出典:革靴や靴磨きを発信するwebメディア

まずは革ジャンの手入れに必須のクリームやオイルを紹介します。

革用のクリーム・オイルは種類が多く、どれを使うべきか迷ってしまうかもしれません。

  • 用途
  • 特徴
  • 値段

などに応じて1番合ったものを選ぶと良いですね!

おすすめの革用クリーム・オイル

まずは特に有名なメーカーのクリーム・オイルを紹介します。

どのクリームも使いやすく、革に栄養を与える効果を持っています。今後も革製品のお手入れをするなら、1つは購入しておくことをおすすめします。

コロニル 1909 シュプリームデラックス

出典:Amazon

革製品を持っているなら1つ買っておくと便利なのが「コロニル」のヒット商品である「1909 シュプリームデラックス」です。革製品の手入れ全般に使用でき、上品な艶が出るのが特徴です。

用途としては

  • 革の乾燥を防ぐ
  • 革の艶出し
  • 革を柔らかくする

などがあげられます。

革に浸透しやすく、栄養も与えることもできるので革ジャンに限らず様々な用途に使用できます。

価格は1つ(100ml)で2,000〜3,000円と内容量を踏まえると高く感じるかもしれません。しかし、非常に有名で多くの人に使われているものなので買っておいて間違い無いクリームです。

ラナパー

出典:Amazon

革製品のお手入れについて調べると、この「ラナパー」という名前を聞くことも多いでしょう。

革ジャン・革靴・バッグなど、革製品全般に使うことができます。(スエードなどの起毛加工されたものには使えません)

用途としては

  • 革製品の汚れ落とし
  • 革の保護
  • 革の艶出し
  • 撥水(防水)効果
  • 革をカビから守る

などがあげられます。

この商品だけで汚れ落としや艶出しなど、様々な効果が得られます。「革ジャンを大切にしたいけど手入れはできるだけ楽をしたい」という方にはおすすめです。

価格は250mlで3,000円前後です。

マスタングペースト

出典:Amazon

マスタングペースト革のケア専用のホースオイル(馬油)です。

革に滑らかさを与えて乾燥・水分不足から守ってくれる効果があります。

用途としては

  • 革の乾燥を防ぐ
  • 革に滑らかさを与える

などがあげられます。

革ジャンを長く愛用するために非常に役立ちますが、塗りすぎるとカビなど革の劣化の原因になってしまうので注意が必要です。

価格は100mlで2,800円ほどです。

エム・モゥブレィ デリケートクリーム

出典:Amazon

エム・モゥブレィは革靴のケア用グッズで有名なブランドですが、革靴に限らず多くの革製品に使うことができます。特にこの「デリケートクリーム」は革に栄養を与えつつ革の保湿効果に優れています。

用途としては

  • 革の乾燥を防ぐ
  • 革の滑らかさを保つ
  • 革を柔らかくする

などがあげられます。

他の乳化クリーム系の製品には艶を出すためにロウが入っていますが、エム・モゥブレィのデリケートクリームにはロウのような成分が少ないため、ベタつきが無くさらっとした仕上がりになります。

価格は60mlで1,000円前後です。

created by
Rinker
M.MOWBRAY(M.モゥブレィ)
¥1,080 (2019/07/18 02:38:27時点
Amazon調べ-
詳細)

コロンブス ミンクオイル

出典:Amazon

この「ミンクオイル」は革のケア用品の中でも特に有名なもので知っている方も多いかもしれません。

革について詳しく無くても「革ならとりあえずミンクオイル」と購入する人もいるほど、使い勝手がよく革の艶出しなどに向いています。

用途としては

  • 革の艶出し
  • 革の乾燥を防ぐ
  • 革を柔らかくする

などがあげられます。

艶出しなどに効果が高い一方、油分が非常に多いオイルなので塗りすぎてカビが発生しないように注意しましょう。

価格は45gで500円前後です。

created by
Rinker
columbus(コロンブス)
¥440 (2019/07/18 02:38:27時点
Amazon調べ-
詳細)

コロンブス ブリオクリーム

出典:Amazon

ミンクオイルと同じくコロンブスが発売している「ブリオクリーム」は、特に艶出しに効果を発揮するクリームです。革ジャンに艶を出したいという目的がはっきりしている場合はこのブリオクリームを使うのがおすすめです。

用途としては

  • 革の艶出し
  • 革を柔らかくする

などがあげられます。

ロウや油脂が多く入っているために、革の艶出しに最適なクリームです。ロウは入っていますが水分も多く柔らかいクリームなのでベタつくことも無く、肌に触れやすい革ジャンの艶出しにも使えます。

価格は90gで1,500円前後です。

created by
Rinker
columbus(コロンブス)
¥1,440 (2019/07/17 08:17:02時点
Amazon調べ-
詳細)

サフィール スペシャルナッパデリケートクリーム

出典:Amazon

サフィールのスペシャルナッパデリケートクリームはその他の革用クリームとは違い、艶を出さない栄養補給クリームです。ロウが入っていないためシープスキンやラムスキン、もともと光沢のない革に最適なクリームといえます。

用途としては

  • 革の乾燥を防ぐ
  • 革を柔らかくする
  • 艶を出さない

などがあげられます。

特定の革を使った革ジャンや、艶を出すよりもマットな質感が好きな方はこのクリームがおすすめです。注意点としては少しクリーム自体のにおいがあります。普段使う分には気にならない程度ですが、もしにおいがするのが気になる場合は他のクリームにしたほうが良いかもしれません。

価格は75mlで2,300円前後です。

created by
Rinker
SaphirNoir(サフィールノワール)
¥2,376 (2019/07/17 07:27:06時点
Amazon調べ-
詳細)

革用クリームの代用品

「革ジャンを手入れしたいけど革用のクリームを買うほどでも無い…」という方は家にあるグッズでも代用できる場合があります。

もちろん革の状態や長期的なケアを考えればしっかりと革専用のクリームを買うべきですが、すぐに手入れできる代用品としていくつか紹介しておきます。

馬油(バーユ)

出典:こだわり商品研究所

人の肌のケアなどに使われる馬油も革ジャンのケアに向いているものの1つです。油分を補給して革を柔らかくし、滑らかさを出すのに向いています。

注意点としては上記したクリームに比べ、ロウなどの成分が入っていないために艶を出す効果は少ないという点です。サフィールのスペシャルナッパデリケートクリームのようにマットな仕上がりにしたい場合やもともと光沢を必要としない場合は馬油を使ってみましょう。


ワセリン

出典:東京バーゲンマニア

ワセリンは傷の保護や肌の保湿など人間の皮膚に使うことが多いですが、その特性を活かして革製品の手入れにも使うことができます。

  • 汚れ防止
  • 撥水効果
  • 革をしなやかにする

など、ちょっとした革のケアならワセリンで代用することができます。

スポンジや乾いた布を使って適量を塗るようにしましょう。

ニベア

出典:Amazon

ニベアもワセリンと同じく保湿性に優れた商品です。乳化性の革用クリームに似た効果があるとされているので、革ジャンの手入れにも使用できます。

そもそもニベアの成分としてワセリンが入っており、その他にも油分や保湿に効果のある成分が入っているので代用品としてはとても優秀です。


革ジャンの手入れに必要な用品とは?

革ジャンの手入れではクリーム以外にも複数の道具を使う場合があります。もちろん全てを揃えなくてはいけないわけではありませんが、それぞれを揃えておくと革の状態に合わせて適切な手入れができます。

革ジャン以外にも革製品を多く持っている場合はクリーム以外のケアグッズを揃えておきましょう。

ブラシ

出典:Amazon

ブラシは革ジャンの細かな埃や汚れを落とすのに使います。

上記したクリームを使う前にブラシで埃や汚れを落とすときれいな仕上がりになります。オーソドックスな馬毛ブラシは革ジャン以外の革製品にも使えるので1つあると非常に便利です。

外出から帰宅した時にブラシがけをしておくだけでも革の劣化を防ぐためのケアになりますよ。

created by
Rinker
Collonil(コロニル)
¥1,120 (2019/07/17 13:36:38時点
Amazon調べ-
詳細)

防水スプレー

出典:Amazon

革製品のほとんどは水に弱いです。雨などで濡れてしまった場所をそのままにしておくと、シミになって残ってしまう場合もあります。

定期的なお手入れの後に防水スプレーをしておくと急な雨や濡れてしまった時も安心ですね。

created by
Rinker
columbus(コロンブス)
¥1,383 (2019/07/17 12:39:38時点
Amazon調べ-
詳細)

クロス(布)

出典:Amazon

余分なクリームを拭き取ったり、表面の汚れを落としたりするのに用意しておくと便利なのがクロス(布)です。革専用のクロスもありますが、着なくなった服などでも代用できます。服や家にある布で代用する場合は柔らかく革にダメージを与えないものを選びましょう。

created by
Rinker
columbus(コロンブス)
¥500 (2019/07/17 07:27:06時点
Amazon調べ-
詳細)

革ジャンの手入れ方法や手順

革ジャンを手入れするためのクリーム、その他必要な道具を揃えたら実際の手入れに移りましょう。

手入れの方法は大きく分けて2種類。

  • ブラッシング
  • 栄養補給

の2つです。

まずはブラッシングだけをする場合から見ていきます。

ブラッシングのみの場合

出典:AIIRO DENIM WORKS

革ジャンを長く使い続けるためには革を良い状態で保つことが重要です。そのためには外に出てついてしまった埃や汚れなどを落とし、革の表面を清潔な状態にしておく必要があります。

ブラッシングの手順

  1. 馬毛ブラシを用意します
  2. 革ジャンの前面や背中などをブラッシングします
  3. 腕・脇・ポケットなど細かい部分をブラッシングします


出典:山と海と革と。

埃や汚れを落とすためのブラッシングは毛足の長い馬毛ブラシが最適です。落ちにくい汚れなどがある場合は必要に応じてレザークリーナーを使うと良いでしょう。

このブラッシングは革ジャンを着た日は帰宅してから毎回するのが望ましいです。

ブラッシング+栄養補給の場合

出典:AIIRO DENIM WORKS

革ジャンの手入れをする適切な頻度を知っているでしょうか?クリームを使った栄養補給は1年に1〜2回で十分です。革に栄養を与えることは大切ですが、頻度が高すぎると逆に革の状態を悪くしかねません。革の油分・水分が多すぎるということはそれだけカビが増えるリスクも多くなります。

そのため普段はブラッシングだけで、季節の変わり目(春・秋ごろ)にクリームやオイルを使った栄養補給をするのが良いですね。

栄養補給の手順

  1. ブラッシングをします
  2. 革ジャンから30cmほど離した位置から均一に防水スプレーを噴射します(※1)
  3. クリームまたはオイルを用意します
  4. 指または柔らかい布に少量のクリーム・オイルをつけます
  5. 薄く円を書いて拡げるように塗っていきます
  6. 腕などのシワになる部分は少しだけ多めに塗ります
  7. 豚毛ブラシなどを使ってオイルの残りやすい場所をブラッシングします
  8. 湿気が少なく通気性の良い場所で乾かします

栄養補給の際の注意点は以下の通りです。

  • クリームをつけすぎないよう、少量から始めましょう
  • クリームとオイルなどを併用する場合は先に乳化性のクリーム、あとで艶出し効果のある油性クリームやオイルを使うと良い仕上がりになります
  • 塗りすぎてしまった場合はクロス(布)でさっと拭き取りましょう
  • 防水スプレーを使うタイミングは諸説あり、栄養補給の前と後に別れます
    (※1)防水スプレーを栄養補給前に使うと防水効果は高い代わりにクリームが浸透しづらく、栄養補給後にスプレーを使うとクリームなどは浸透しやすいですが防水効果が出にくい場合があります
  • クリームなどを塗る時は手で塗ったほうが良いという説もありますが、布やタオルなどでも問題ありません

革ジャンの手入れをしないとどうなる?

出典:革の病院

革ジャンを長い期間着るためには定期的な手入れが必須です。

革は動物の皮からできた素材なので水分や油分を含んでいます。ずっと手入れをせずにいると、水分・油分が無くなり乾ききった状態になります。

「革が乾く」という事は様々なトラブルを起こしかねません。例えば革が滑らかで柔らかいのも水分と油分があるからです。つまり革が乾けばそれだけ固くなり、最終的にひび割れてしまったり、表面がボロボロと崩れてしまいます。

手入れのしすぎも良くない

手入れをしないと乾燥してしまいますが、逆に手入れをしすぎたり間違った手入れをしても革は悪くなってしまいます。

例えば、クリームやオイルを使った手入れの頻度が高すぎたり、1度の手入れでクリームやオイルをベタベタに塗ってしまうと、それはカビの繁殖に繋がります。クリームやオイルは水分や油分を補給するものです。湿気の多い場所にカビが生えやすいのと同じで、水分の多い革はカビが繁殖しやすい環境になってしまいます。

革ジャンは自宅で洗える?

出典:RELIVERS

普段クリーニングに革ジャンを洗濯に出している方は多いのではないでしょうか?

実は、革ジャンは自宅でも洗えるんです!その方法をご紹介いたします!

自宅で革ジャンを洗濯する為に必要なもの

自宅で革ジャンを洗濯をするには、

  • おしゃれ着用中性洗剤
  • レザートリートメント
  • ブラシ
  • タオル
  • 桶(または広い洗面所)

を準備しましょう。

革ジャンの洗い方

革ジャンの洗い方は次の通りです。

1 桶(洗面所)に水をはり、洗剤を入れて洗浄液を作ります。水の量に応じて入れるようにしてください。

出典:RELIVERS

2 革ジャンを入れて、丁寧に押し洗いをする

出典:RELIVERS

3 目だつ汚れはブラシで落とし、洗い終わったら2、3回すすぐ

出典:RELIVERS

4バスタオルで包んで脱水をする

出典:RELIVERS

5 日陰でしっかり乾燥させる

出典:ここにサイト&リンク

意外簡単に自宅で洗えてしまうんです!

仕上げに、半乾きになった時に、レザーローションを塗りましょう。洗濯後は革の油分がなくなっているので、保湿ができます。

また、半乾きのタイミングで一度袖を通しておきましょう。シワの防止になります。

革ジャンにカビが生えてしまったときの対処法

出典:MY STORY

革ジャンにカビが生えてしまった時には普段のようにブラッシングだけでは落ちない場合があります。カビがひどい場合には革用のクリーニングに出すのが確実な対処法ですが、軽度のカビであれば自宅で簡単に落とすことが可能です。

カビを落とすために用意するもの

カビを落とすために必要なものはホームセンターや東急ハンズなどでも買うことができます。もし買いに行くことができなくてもAmazonなどで簡単に手に入るものばかりです。無理やりタオルなどでこすらず、購入してきちんとケアしましょう。

革用リムーバー(エム・モゥブレィ ステインリムーバー)

出典:楽天市場

ステインリムーバー(レザークリーナー)はカビに限らず通常の汚れ落としにも使うことが出来る便利グッズです。

表面だけで無く、繊維の中に入ったカビの菌もこれで除去することができます。

created by
Rinker
M.MOWBRAY(M.モゥブレィ)
¥648 (2019/07/17 14:44:14時点
Amazon調べ-
詳細)

汚れ落とし用クロス

出典:Amazon

落としづらい汚れやしつこいカビだった場合、通常のクロス(布)ではなく汚れ落とし用のクロスを使うと良いです。通常のクロスはクリームなどを塗り拡げたり、余分なクリームを拭き取る時に使うので汚れ落とし専用のものが1つあると便利です。

created by
Rinker
M.MOWBRAY(M.モゥブレィ)
¥432 (2019/07/17 07:27:07時点
Amazon調べ-
詳細)

カビの落とし方

それではカビを落としていきましょう。

  1. ステインリムーバーを布に少量つけます
  2. 表面のカビが生えている部分を軽く撫でるようにこすりましょう
  3. カビがなくなるまで繰り返します

たったこれだけです。

これでも落ちなかった場合や再度カビが生えてしまった場合は、カビの菌が残ってしまっている場合があります。そんな時は同じエム・モゥブレィから発売されているカビ専用の除去剤「モールドクリーナー」を使ってみても良いかもしれません。

ステインリムーバーを使った箇所は、手入れした時につけたクリームやオイル、ワックスも一緒に除去してしまいます。そのためカビを落として乾かした後にもう一度手入れしておくと乾燥するのを防ぐことができます。

まとめ

革ジャンは春・秋・冬の間をずっと使うことが出来るものです。本革の革ジャンともなれば、10年以上着続けることも可能です。

大切な革ジャンを長期間使い続けるためにもクリームやオイルを使った手入れをかかさないようにしましょう。