革の破れを補修する方法!自分で出来る補修方法とおすすめ修理店

大切に使っている革製品、頑丈だと思っていても毎日使っているうちに、傷みが生じ革が破れてしまう事もあります。

今回は革が破れてしまったときの補修方法について、自宅でできる補修方法おすすめ修理店を調べてみました。

革が破れてしまった時の補修方法

タンニンなめしをされている革、堅牢で丈夫だからと毎日重たいものを入れて使っていませんか?いくら丈夫で、ちゃんと手入れをしていても、過剰な負担や使っているときに生じる激しい衝撃は、革が破れてしまう原因になります。

また長く使っていると縫い目ステッチがほつれてくる事も。

破れた範囲にもよりますが、小さな破れなら自分で補修することも可能です。自宅で補修する際に必要な道具と方法を説明します。

準備するもの

出展:Amazon

  • 馬毛ブラシ
created by Rinker
Collonil(コロニル)
¥1,851 (2021/12/07 10:19:01時点 Amazon調べ-詳細)
  • 革クラフト用の針
created by Rinker
クラフトシャ(craftsha)
¥431 (2021/12/07 10:19:02時点 Amazon調べ-詳細)
  • 革クラフト用の糸
レザークラフト 蝋引き糸 手縫い糸 SIMPZIA ワックスコード 8色セット 長さ183m 直径1mm DIY レザークラフト用ロウ引き糸 紐糸 革 針 手作り 初心者 練習
SIMPZIA
  • アイロンでつける事が出来る接着テープ
  • はさみ
created by Rinker
長谷川刃物
¥376 (2021/12/07 10:19:04時点 Amazon調べ-詳細)
  • アイロン
  • 革専用の接着剤(破けた革の色に合わせる)
  • 破れてしまった革の部分に当てる当て布(革と同じ色)
  • アイロンと革の間に挟む当て布(熱に強い綿素材。例:ハンカチやタオル)

縫う工程が多いので、これらの道具の他に指ぬき(針を固定したり押したりする道具)があると便利です。指輪タイプ、キャップタイプがあるので使いやすい方を選んでくださいね。

補修方法

革製品と言っても、レザーの種類は数多くあります。補修する時には「薄い革」なのか「硬い革」なのかのチェックが必要です。

それによって補修内容が異なりますので、必ず素材を確認しておきましょう。

革ジャンなどの薄い革の場合

薄い革を使ってあるバッグも、同じ方法でOKです。

  1. 革の破けた部分を中心に埃りなどを取り除く。
  2. アイロンで付ける接着テープを、当て布と同じ大きさに切る。
  3. 破けた革をピッタリと合わせ、革の裏面に「当て布」と「テープ」を重ねて当てる。
  4. アイロンを使って、アイロンで付ける接着テープを貼り合わせる。
  5. 破けた所を、クラフト用の針と糸で縫い合わせて完了。

アイロンは高温のため直接革につけてはいけません。革を熱で傷めないよう、必ず綿素材の当て布を挟んで行いましょう。

また、アイロンは長く押し当てずに少し当てては離すを繰り返し、様子を見ながら行います。5の工程は、工業用ミシンなどで縫っても大丈夫です。

破れた革製品の修理

出展:Amazon

遠目から見ればほとんど補修の跡は分からなくなります。縫う技術は慣れでもあるので練習を重ねてみましょう。接着テープを使えば、こんなにきれいに仕上げることができますよ。

いろいろな補修用のアイテムがありますが、自分で修理が難しいと判断した場合は、無理せず修理業者に依頼しましょう。破れの状態によりますが、自然な仕上がりになるので安心して任せられるというメリットがあります。修理業者は、後ほど一部を紹介します。

手帳など硬い革の場合

出展:HERZ

破れを広げないよう注意しながら、丁寧に作業していきます。

  1. 破けた革がぴったりと合うように汚れを取り除く。
  2. 破けた部分の両側に接着剤を付ける。
  3. 接着しないまま、離した状態で5分ほど乾燥させる。
  4. 破れた部分がずれないように、ぴったりと貼り合わせる。
  5. 3~4時間、重しなどを乗せて圧着する。

2の工程のポイントは、片側だけに接着剤を塗っても効果が薄いので両側に付けることです。

接着剤のニオイが残るので、気になる方はしばらく陰干ししてしっかり乾かしましょう。普段使いのアイテムは、ニオイが気にならなくなるまでの間、代用のものがあると安心ですね。

 

革の破れの補修は、革自体の種類や革製品の種類(レザージャケットまたはバックなどの違い)、そして補修する場所によって、どのような形での補修がベストなのか?を考えなければいけません

革用の接着剤は、専門店で販売していますが、手軽な100円ショップでも取り扱いがあります。詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

カラー補修クリームで破れを目立たなくする

出展:Amazon

革ジャンなどの場合、補修を目立たなくするために「カラー補修クリーム」を利用する方法があります。使うタイミングは、先程ご説明した補修方法の最後に行う工程のときです。

準備するもの

カラー補修クリームの種類は豊富ですが、所有する革製品の色と完全に一致するとは限りません。色が合わない時は、数種類の色を調合して対応しましょう。

  • カラー補修クリーム
  • パレットと筆:色を調合する時に使用します。値は張りますがセット販売されている商品も便利です。
created by Rinker
柘産業株式会社
¥12,760 (2021/12/06 22:37:01時点 Amazon調べ-詳細)
  • 汚れてもいい清潔なタオルを数枚:使用後は破棄します。

カラー補修クリームの塗り方

調合が必要なら。パレットと筆で色を作り目立たない場所でテストしておきましょう。

  1. 破れの補修がしっかりできていることを確認したら、少量のカラー補修クリームをタオルに付けて塗ります。
  2. 塗り終えたら、約10分放置して乾燥させます。
  3. タオルを取り換え、乾拭きしたら完了です。

自分で破れを補修する際の注意点

自分で破れを補修する場合、踏まえておく注意点がありますので紹介します。

  • 破れは目立たなくなるくらいで、完全な修復はできません。
  • 革専用の接着剤は独特なニオイがあるので、ニオイ移りの配慮やマスク着用がおすすめです。
  • 補修作業は風通しの良い場所で行いましょう。
  • 失敗する可能性もあるので、価格や愛用品かどうかなどをあらかじめ確認しておきます。
  • 接着剤を使うと圧着に時間がかかるので、革製品を放置できるスペースが必要です。

例えば、圧着している間にお子さんやペットに革製品を触れられると失敗を招きます。誰も立ち入らない場所という点も重要です。

あまりにも大きい破れはお店に頼もう!おすすめ店舗3選

出典:www.rafix.jp

薄い革、またはバックや財布でも、表ではなく内側が破れた場合は良いですが、厚い革製品で表側の補修に関しては、接着剤でつけるにしても綺麗に仕上がらない、また厚みが出てしまうなど様々な問題が出てきます。

これからも大切に使っていきたいアイテムであれば、専門の修理店に頼むのが一番です。

おすすめ店舗を紹介しましょう!

  • RAFIX 神戸にある店舗。革製品の破れを始め、縫製修理や張替え修理も行っています。
  • LEATHER REFORM バックや財布、ベルトなど革製品全般の修理を行います。財布などに使う堅い革の破れも補修しています。
  • 協和クリーニング ブランドバック、革製品などの修理、クリーニングの専門店です。Webで見積もり、宅配で依頼可能です。

革が破けたら即座に直そう

使っている革製品の革が破けてしまったら、そのままにしておかず、すぐに直しましょう。破れたまま使用していると、どんどん広がってしまいます。破れが大きくなってしまうと補修が出来ず全体の革の総張替えという事態になることも

破けてしまった革製品の種類、使用している革の種類、厚さ、またどのような場所が破けたか?などによって補修の方法が変わってきます。いろいろな修理用アイテムがありますので、参考にして下さい。

表面に大きな破れが生じた場合や大切なアイテムの場合には、無理せず専門店に頼んだほうが安心かもしれません。