HushTug NOTE ファッション 面倒くさがりに最適!ササッとできる革ジャンの簡単な手入れ方法
レザー

面倒くさがりに最適!ササッとできる革ジャンの簡単な手入れ方法

面倒くさがりに最適!ササッとできる革ジャンの簡単な手入れ方法

2018年2月16日

春・秋に重宝する革ジャン。
元々はバイクに乗る人の防寒着として登場したが、今では街着として使うことが当たり前になってきた。

出典;VANQUISH

形もシングル・ダブルと分かれ、それぞれの良さが感じられる。
見た目が頑丈そうなだけに、手入れを全くせずに使ってる人も多いのではないだろうか。

動物の革を使用して作っているジャケットのため、扱い方は基本的に人間の肌と同じにしなければならない。
人間も身体を洗わなければ垢が出始め、やがてカピカピの表面となる。

それは動物の革も同じである。

では、もし手入れをしなければどうなってしまうのか。

下の画像をご覧いただきたい。


手入れをしないと革ジャンはどうなる?


出典;石田クリーニング

水に濡れた状態で湿気の多いクローゼットで長年放置した ことが原因で、見るも無残な姿になってしまった。
全体にカビが生えてしまい、とても着れるものではない。
クリーニングに出しても正直、元通りになるかは運次第になってしまう。

これではせっかく高いお金を出して買った革ジャンを捨てなければならない。

このような手遅れの状態になる前にしっかりと手入れをしよう。



どれくらいの頻度で手入れをするべき?


では、どれくらいの頻度で手入れを行うべきなのだろうか。

結論から言えば、「半年に一回」である。

出典;381K-STYLE BLOG

もちろん毎日手入れをするに越したことはない。
外から帰ってきたらブラシを掛けてオイルを塗って部屋干しして、、、

しかし、そんなジャケット1つに面倒なことをしていられない。
他にもやらなければならないことはたくさんあるのだ。

できれば脱いで床に捨てて翌日それを拾い上げて出掛ける、くらいの扱いでいきたい。

私は「うつ病か?」と思われるくらいの面倒くさがりなので、丁寧な手入れなんて死んでもやりたくない。


しかし、せっかく高いジャケットを買ったのだからすぐに着れなくなってしまうのは嫌だ。

そんな私の気持ちに同情してくれる読者に勧めたい頻度は、「半年に1回」である。


具体的に言えば、革ジャンを着始める 立春・立秋のタイミング である。


出典;タイナビswitch

そのタイミングに1回だけ、以下のやり方で手入れをすればあなたの革ジャンは驚くほど長持ちする。

元々、革ジャンは動物の革を使っていることが多いので、経年変化を楽しむために長く着ることが当たり前である。
しかしそれは健康的に革を使っていくことが大前提である。

徐々にカビが生えて白くなっていく経年変化を楽しみたい人はまさかいるまい。

10年20年と永くあなたの大好きな革ジャンを着てもらうために、以下の手入れ方法を熟読して頂きたい。


ササッと革ジャンの手入れをする方法


ここから提唱することはタイトルに記載したとおり、「群を抜く面倒くさがり」を対象にした必要最低限の手入れである。

革マニア・革オタクの人はその人らを対象とした各革の詳しい手入れ方法を紹介した記事を掲載するのでそちらを読んでいいただきたい。


牛革の手入れは こちら

羊革の手入れは こちら

豚側の手入れは こちら

馬革の手入れは こちら

山羊革の手入れは こちら


では、詳しい手入れ方法をあっさりスルーしてきた読者に、私のどんな革にも応用できる革の手入れ方法を紹介する。
大まかな手入れの流れは以下のとおりである。


ブラッシング ⇒ 水拭き ⇒ オイル掛け ⇒ 部屋干し


では1つずつ順を追って見ていこう。


ブラッシングの方法


まずはジャケットの奥に入り込んだ細かいゴミを掻き出すために、ブラッシングをする。

これから塗るオイルを最大限、革に馴染ませるためにはジャケットにゴミがほとんど付いてない状態にする必要がある。
しっかりと行おう。


1. まずは全体を軽くブラッシングする。

出典;アイイロデニムワークス

この時に気をつけることが、強く擦りすぎないこと である。

人間の肌と同様で強く擦りすぎるとキズが付き、そこからばい菌やゴミが入り、更に長持ちしなくなってしまう。
ブラシの毛が 1cmほど潰れる程度の力で擦るようにしよう。


2. 縫い目や細かい部分をブラッシングする。


気兼ねなくブラッシングしていると、ついつい細かい部分は見落としがちである。
しかし、細かい部分にこそゴミはよく溜まっている。

漏れがないように、「半年に1回だけで良いんだ」と念じながら作業をこなそう。

created by
Rinker
Collonil(コロニル)
¥1,120 (2019/01/19 17:00:27時点
Amazon調べ-
詳細)

水拭きの方法


ブラッシングで細かいゴミを掻き出したら、次はそのゴミを濡れたタオルで拭き取ろう。
ぬるま湯でタオルを濡らして から全体をサッと拭くだけで十分である。

出典;レザージャケットブランド比較

タオルが出来るだけ、表面がソフトなものが好ましい。
好ましいだけであって絶対条件ではないが、家にあるもので一番ソフトなものを選ぼう。


オイル掛けの方法


一通りの掃除を終えたら次は、オイルを塗っていく。
このオイルを塗ることにより、自然なツヤが長持ちできる。


これを塗る時の注意は、「手で塗ること」。


オイルは人の手に触れると体温により溶け出す。
溶けた状態で革に塗り込むと非常に良く馴染む。

奥までオイルが染み込み、より大きな効果を発揮してくれるのだ。

出典;S’s Blog

しかし、指にチョコっと付けて塗っていくのはかなり面倒。
この私がそんなことするはずない。


そんな時に良い方法は、「手全体に付けて一気に揉み込む」こと。

初めは手が汚れることに嫌悪感を抱くが、最後に洗えば良いだけの話。


シャンプーを手のひらに広げるように付けてから、一気にジャケットを手で揉み込んでいく。

こうすることにより、10分かかる作業が2分まで短縮される。


部屋干しの方法


最後に部屋干しを1日する。

出典;イドカバネット

大事なことは、日光に当ててはいけないこと。


・日陰
・風通しが良い
・適度な湿度


この3つが備わっている場所に干す。
一番適しているのは 廊下 である。


これで手入れは完了だ。


まとめ


いかがだろうか?

工程は多いが、半年に一度と考えれば頑張ってできる。
私が出来たのだから、あなたにも出来る。これが一番説得力がある。

是非一度、革の手入れの日を設けてすべての革製品の手入れを一気に行ってみてはいかがだろうか。