メンズ向けの長袖ポロシャツの鉄板コーデとは?

「ダサく見えてしまいそう」と着こなすのを避ける男性が多いアイテム「長袖ポロシャツ」ですが、選び方と着こなし方を間違わなければ、キレイめカジュアルなコーデに簡単に格上げできます!

長袖のポロシャツの”オシャレコーデに仕上げるポイント”と”人気のポロシャツ”をご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

メンズ向けの長袖ポロシャツの鉄板コーデとは?

長袖のポロシャツは、着こなし方をマスターさえすれば、プライベートでもビジネスでも着こなせる便利なアイテムです。着こなしやすい万能なポロシャツの”3つ”の選び方をピックアップしましたので、要チェックです。

カラーは単色でシンプルに

出典:Amazon

長袖ポロシャツを選ぶ際に、一番気をつけて欲しいのが「柄」です。全体的に柄が入っているポロシャツは「他の人と同じにならないので差がつく」「目を引くからおしゃれにコーデできそう」と思いがちですが、実際に着こなそうとするとバランスが合わなかったり、翌年には流行遅れになってしまう可能性があります。

購入する際は極力柄がなく、シンプルなものを選ぶことで、流行に左右されずにスタイリングしやすくなります。

ポロシャツの色が落ち着いたカラーであればボトムスを明るめにしたり、明るいカラーの際はボトムスを暗くしたりと全体的にバランスを取るのもポイントです。全身で使うカラーを3色以内に抑えるのが、おしゃれにキマるベストな着こなしです。

ボタンで雰囲気を作る

出典:Amazon

ポロシャツには2つ〜4つ程度ボタンがついています。そのボタンを全て留めることで、すっきりとした印象を与えることができますし、1つだけボタンを留めずにヌケ感を演出することもできます。

ボタン部分に柄がデザインされているポロシャツの場合は、ボタンを留めないことでアクセントになり、おしゃれさが際立ちます。

キレイめアイテムを合わせるのも

出典:Amazon

もともとスポーティーな雰囲気やカジュアルさがあるアイテムのポロシャツですが、キレイめなアイテムを合わせるのもOKです。トップスとボトムスの色や丈感などのバランスをしっかりと取って、まとまりを持たせるのがポイントです。

きちんとしたスラックスなどを合わせるとビジネスシーンでも着こなせます。

長袖ポロシャツのメンズコーデ一覧を紹介!

着こなしやすい長袖ポロシャツの3つの選び方を知った後は、おしゃれなコーデをチェックしましょう。カジュアルなスタイリングや、トレンドを押さえたコーデ、大人っぽい着こなしをピックアップしましたので、ぜひマネしてみてください。

長袖ポロシャツ×ゆったりパンツのリラックススタイル

出典:WEAR

トレンドのワイドシルエットのパンツに、大きめサイズのポロシャツをコーデしたリラックス感のある着こなしです。全体的にゆるめの力が抜けたスタイルなので、靴やバッグなどの小物は黒の革製品などを合わせてきちんとした雰囲気を演出するのがおすすめです。

流行のシルエットを意識したコーデなので若々しさを感じますし、休日のショッピングでも使える着こなしです。

青基調のさわやかポロシャツコーデ!

出典:WEAR

全体的なカラーを統一したブルーのワントーンコーデは、爽やかさをアピールできる着こなしです。長袖ポロシャツも柄がなくシンプルですし、デニムパンツもシンプルなので好印象間違いなしのスタイルです。

カジュアルになりすぎないようにきちんとした革靴を合わせているのが、ワンランク上のおしゃれテクニックです。

ぴったりサイズで締まった印象を!

出典:WEAR

タイトなシルエットになるように、長袖ポロシャツのサイズ選びにこだわった着こなしです。パンツもスキニータイプを選んでいるので、ゆるさがなくキレイめなスタイリングになっています。

全体的に締まった印象を与えることができ、スニーカーを履いていてもカジュアルすぎない大人の雰囲気が演出できます。

黒基調で大人コーデに

出典:WEAR

大人なキレイめの雰囲気でコーデしたい男性におすすめなのが、黒をメインカラーとした着こなしです。落ち着いたカラーでまとめることで、大人な雰囲気が完成します。長袖ポロシャツもパンツもぴったりとしたサイズ感を選ぶことで、キレイめな雰囲気を残したスタイルが完成します。

メンズにおすすめの長袖ポロシャツ10選!

1.LACOSTE(ラコステ)/定番長袖ポロシャツ

出典:Amazon

1933年から続くフランスのアパレルブランド「LACOSTE(ラコステ)」は、ポロシャツを最初に開発したブランドです。80年間も変わらない定番アイテムのポロシャツは、Made in Japanの縫製や素材にこだわっているので、快適性とデザイン性の高さで人気があります。

袖や着丈も日本人でもベストサイズで着こなせるように設計されているので、購入もしやすくなっています。

ブランド/商品名LACOSTE(ラコステ)/定番長袖ポロシャツ
価格15,400円

2.HUGO BOSS(ヒューゴ・ボス)/ロングポロシャツ Plisy

出典:Amazon

ドイツのブランド「HUGO BOSS(ヒューゴ・ボス)」は、シンプルなロゴ入りの長袖ポロシャツが人気です。1924年から変わらないデザインは、スポーティーさと大人カジュアルさがミックスされた長袖ポロシャツです。

襟裏のブランドロゴや、ボタン部分のアクセントカラーなどがあり、ボタンを外して着ることでさらにおしゃれに着こなせるデザインになっています。綿100%で肌にも優しく、スポーツ観戦やショッピングでも着こなせる万能アイテムです。

ブランド/商品名HUGO BOSS(ヒューゴ・ボス)/ロングポロシャツ Plisy
価格10,450円
[HUGO BOSS(ヒューゴボス)] ロングポロシャツ Plisy / 50272945 10176253 メンズ (XXL) [並行輸入品]
HUGO BOSS(ヒューゴ ボス)

3.Arnold Palmer(アーノルドパーマー)/エンボスボタンダウン長袖ポロシャツAP220202J06

出典:Amazon

日本発のブランド「Arnold Palmer(アーノルド・パーマー)」は、ファミリーでお揃いが着れると人気のブランドです。ボタンダウンのデザインを襟元に採用しているので、ジャケットを羽織るだけでビジネスなどきちんとした場面でも使える長袖ポロシャツになっています。

ポリエステル100%で作られているので速乾性があり、ビジネスシーンやショッピングだけでなく、ゴルフなどのスポーツシーンでも大活躍するアイテムです。

ブランド/商品名Arnold Palmer(アーノルドパーマー)/エンボスボタンダウン長袖ポロシャツAP220202J06
価格5,720円

4.FRED PERRY(フレッドペリー)/LONG SLEEVE PIQUE SHIRT F1815

出典:Amazon

イギリスらしい紳士的なきちんとした雰囲気にも、カジュアルにも着こなせるアイテムが充実した「FRED PERRY(フレッド ペリー)」の長袖ポロシャツです。着心地が良い綿100%にこだわって作られた長袖ポロシャツは、動きやすさを追求した”ラグランスリーブ”のデザインになっています。

フレッドペリーは、少しタイトなシルエットで作られていることが多いですが、トレンドを意識したデザインのこのポロシャツはゆったりしたサイズ感なので、ビジネスよりは休日のショッピングやスポーツシーンにぴったりです。
ブランド/商品名FRED PERRY(フレッドペリー)/LONG SLEEVE PIQUE SHIRT F1815
価格14,300円

5.Crocodile(クロコダイル)/長袖ポロシャツ 1602-08205

出典:Amazon

ハイクォリティで長く愛用できると人気の「Crocodile(クロコダイル)」の長袖ポロシャツは、日本のブランドです。

綿100%で肌に当たってもチクチクすることが少なく、ベーシックなデザインなので豊富なカラーの中から色違いで揃えている男性も多いアイテムです。厚めに作られたボタン部分は、外して着ることで立体感が出るので、きちんとした印象のまま着こなせます。

1サイズ小さめを選んでもベストに着こなせるサイズ感なので、トレンドのワイドシルエットで着こなしたい男性にも人気です。

ブランド/商品名Crocodile(クロコダイル)/長袖ポロシャツ 1602-08205
価格6,600円

6.L.L.Bean(エルエルビーン)/レイクウォッシュ・ラグビーシャツ 長袖ジャパン・フィット

出典:Amazon

アメリカ発のアウトドアブランド「L.L.Bean(エルエルビーン)」の長袖ポロシャツは、”ジャパンフィット”を選ぶことでスッキリとした着こなしが楽しめるアイテムです。エルエルビーンのアイテムは、アメリカサイズで作られているのですが、この長袖ポロシャツは、ジャパンフィットなので日本人に合わせたサイズ感になっています。トレンドのワイドシルエットで着こなしたい男性は、アメリカサイズでの購入か、1サイズ大きめを購入するのがポイントです。

柔らかいゴム製のボタンや綿100%など、伝統の設計をそのまま復刻している長袖ポロシャツなので、ビンテージテイストでデニムに合わせてもおしゃれにコーデできそうなアイテムです。

ブランド/商品名L.L.Bean(エルエルビーン)/レイクウォッシュ・ラグビーシャツ 長袖ジャパン・フィット
価格7,590円

7.POLO Ralph Lauren(ポロ ラルフローレン)/ブラックウォッチ 長袖ポロシャツ ビッグポニー刺繍 0105573

出典:Amazon

幅広い年齢層から人気がある「POLO Ralph Lauren(ポロ ラルフローレン)」の長袖ポロシャツは、アメリカ発のカジュアルさと紳士的なエッセンスを感じるアイテムです。大きくロゴが書かれているので、ビジネスやきちんとした場面では着こなせませんが、休日のカジュアルなスタイリングにはぴったりです。

デニムやチノパンにも合わせやすいですし、ゆるすぎないシルエットなので長く愛用できるアイテムです。

ブランド/商品名POLO Ralph Lauren(ポロ ラルフローレン)/ブラックウォッチ 長袖ポロシャツ ビッグポニー刺繍 0105573
価格9,980円

8.UNITED ARROWS green label relaxing(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング)/Livelihood ライブリフッド home ドライ 長袖 ポロシャツ

出典:Amazon

セレクトショップで人気の「UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)」が手がける「UNITED ARROWS green label relaxing(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング)」の長袖ポロシャツは、ポリエステル65%で作られた吸水速乾性が高いアイテムです。

ユナイテッドアローズの中で新しく誕生したLivelihoodラインは、家の中で過ごす時間でも機能的な素材や快適な着心地、リラックス感のあるデザインを取り入れた先進的なアイテムが揃っています。シャツのような品の良さと動きやすいカットソーのような雰囲気をミックスしているので、夏以外の3シーズンに着こなせる万能アイテムです。

ブランド/商品名UNITED ARROWS green label relaxing(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング)/Livelihood ライブリフッド home ドライ 長袖 ポロシャツ
価格
5,940

9.NIKE(ナイキ)/ゴルフDri-FIT ストレッチ テックポロ 466364

出典:Amazon

スポーツアイテムのイメージが強い「NIKE(ナイキ)」の長袖ポロシャツは、キレイめでビジネスでも着こなしている男性が多いアイテムです。”Dri-FITモイスチャーマネジメントテクノロジー”と呼ばれるナイキの先進的な技術で作られた長袖ポロシャツで、ストレッチ性と速乾性があるのがおすすめのポイントです。

袖口のロゴをポイントにしているので、ジャケットを羽織ればビジネスなどきちんとした場面でも大活躍します。

ブランド/商品名NIKE(ナイキ)/ゴルフ Dri-FIT ストレッチ テックポロ 466364
価格14,625円

10.JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー) /長袖 ポロシャツBELPER(ベルパー)

出典:Amazon

イギリス発のニットウェアブランド「JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)」の長袖ポロシャツです。カラーリングが豊富で、色違いで揃えることも可能なポロシャツは、ジョンズメドレーらしい”100%メリノウール”で作られたこだわりのアイテムです。

知的な雰囲気や、品の良さを感じるサイズ感なのでビジネスでも着こなせますし、ディナーなど華やかな場面でもOKの万能アイテムです。

ブランド/商品名JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー) /長袖 ポロシャツBELPER(ベルパー)
価格19,000円

まとめ

男性におすすめの長袖ポロシャツについてご紹介しました。

購入する際の正しい3つの選び方はもちろん、基本的な着こなし方もピックアップしていますので、この記事を読めばおしゃれに着こなすことができます。

長袖ポロシャツは、カジュアルさや若々しい雰囲気がありますし、真夏以外の3シーズンで着こなすことができるので持っていて損はないアイテムです。海外ブランドのおしゃれな長袖ポロシャツも素敵ですが、日本製の品質の高い長袖ポロシャツも長く愛用できると人気なので、年齢を重ねてからも若々しく着こなしましょう。