マディソン(マジソン)バッグとは?人気昭和ファッションが復刻!

1970年代、一世を風靡したマディソンバックは、1968年から78年の10年間に累計2000万個を売り上げたといいます。販売開始の1968年から半世紀、あのマディソンバックが装いも新たに復刻したという情報が入ってきました。今回はこのマディソンバックに関する情報です。

マディソンバッグとは?

 

現在50代、60代の人たちが中学、高校時代に流行していたマディソンバックは、アメリカへの憧れも手伝って爆発的なヒット商品となりました。独特なデザインや多彩なバリエーションが人気で、毎日使えるほど丈夫な点も魅力の1つでした。

マディソンバックの特徴

  • 丸日を帯びた半円形のナイロンバック。
  • サイドバイアスオープンポケット。
  • MADISON SQUARE GARDEN、SPORTSMAN CLUB, Boxing Wrestling Footballのロゴがついている。
  • アメリカの会社ではなく台東区にあるエース株式会社が制作。
  • 色はネイビーブルーが主流、それ以外には赤、白、黒。
  • ファスナーで開閉、大きく開けられるので何でも簡単に入れられ使い勝手が良い。

ロゴとして「Madison Square Garden」と入っていますが、アメリカのマディソンスクエアーガーデンとは何の関係もありません。

撥水性のあるナイロンを使ったバックで、学校だけでなくちょっとした旅行にも使えると、マディソンバックは爆発的な人気がありました。当時はあまりにも人気があった為に偽物も出回っていました。

教科書にノート、バインダーにお弁当を入れても余裕があり使い勝手が良いバックです。しかし同じ色、同じ形なので友達のものと区別するのに苦労した人もいます。

マディソンバッグが復刻!

 

当時マディソンバックを使っていた人にとっては、とても懐かしく思いでも詰まっているバック、制作終了から40年経った2018年11月1日、東京青山百貨店が公式オンラインショップとして販売を開始しています。

昭和の学生カバンとして認識されていたマディソンバック、そのデザインと使いやすさは半世紀経っても同じで、70年代、80年代ブームも手伝って復刻させることになりました。もちろん当時使っていた人たちからの作ってほしいという熱い要望も含まれています。

再び大ブームが来るかどうかはこれからですが、過去に使っていた人たちをはじめ、現在の高校生や大学生からも注目を浴びている復刻版マディソンバックは、話題も手伝って売れ行きは良いようです。

残念ながら40年前に製造を中止したエース株式会社の製造ではありませんが、フロントのロゴ、イーグルのマークも忠実に再現しています。今まで使ったことも無かった人たちも、その使い勝手の良さに感心しています。

このマディソンバックの復刻の企画販売を実現したのは、株式会社クレアモンドジャパンと言う会社です。人々に喜んでもらえる商品を届けたい、というコンセプトで様々な製品を提供しています。

サイズや色は?

 

復刻版マディソンバックのサイズや色、それに気になる値段はどうなっているのでしょうか。

MEDIUMサイズ

  • 容量:20L
  • 縦:45cm
  • 横:17cm
  • 高さ:27cm
  • 色:ネイビー
  • フロントサイドバイアスポケット
  • YKKシングルファスナーで開閉
  • 内部は両サイドにポケット
  • 値段:7,400円

LARGEサイズ

  • 容量:30L
  • 縦:50cm
  • 横:22cm
  • 高さ:29cm
  • 色:ネイビー
  • フロントサイドバイアスポケット
  • YKKダブルファスナーで開閉
  • 内部は両サイドにポケット
  • 値段:9,800円

MEDIUMサイズとLARGEサイズ、1970年代1,500円程で販売されていたマディソンバック、現在の値段にすると約6,000円前後になるので、それを考えるとこの価格は決して高いとは言えませんね。

飽きがこないシンプルなデザイン、底板、底面スタッズが付いているので、底面が直接地面などに触れる事も無く、型崩れの心配もいりません。

マディソンバッグはどこで販売している?

 

話題になってる復刻版マディソンバックは、株式会社クレアモンドジャパン企画制作を行い、公式オンラインストアーとして東京青山百貨店が販売しています。またこのマディソンバック販売に向けて、クラウドファンディングMakuakeも資金募集を行った関係上、販売を開始。他にもAmazonやrakutenで購入が可能です。

また開業40周年を迎える東急ハンズ渋谷店でも、記念イベントとして2018年9月22日から販売されました。

40年を経て蘇ったマディソンバッグ!(まとめ)

 

40年を経て蘇ったマディソンバック、いかがでしたか?

1970年代当時殆どの学生が使っていたマディソンバックは、持ち手がしっかりとしており、ナイロン地で軽く、汚れもさっと落とせ、開閉口が大きいので何でも簡単に入れられると、通学や1-2泊の旅行カバンとしても活用されてきました。

シンプルなデザインは今でも色あせる事無く、マディソンバックを知らなかった人たちからも高い評価を得ています。何時まで経っても良いものは、良いものとして評価されるのですね。マディソンバックに思い出がある人も、無い人も一度手に取ってみてはどうでしょうか。