Pコートはもうダサイのか?流行りに乗れてないと思われない為のアウター10選

学生から社会人まで幅広い年代の男性が着用している「Pコート」について、ご紹介します。

幅広い年齢の男性が着こなすため「学生っぽい」「子供っぽい」「トレンドじゃない」と思われてしまう場合も多く、コーディネートや選び方を間違うと、一気にダサ見えが加速してしまいます。

どんなPコートを選ぶべきか、特徴から着こなし方、Pコートがおすすめのブランドまで一挙にピックアップしていますので、参考にしてみてください。

Pコート(ピーコート)はもうダサイのか?

一口に“Pコート”と言っても、どんなタイプがあるか知らない男性も多くいます。どんなデザインのコートをPコートと呼ぶのか特徴的なポイントを見ていきましょう。

Pコートってどんな服?

出典:Amazon

Pコートとは、厚手のウールで作られたコートの事です。19世紀からイギリスの海軍で着用され、フランスでは漁師の多くが着用しているコートです。大きく広めに作られた襟や、防寒性が高いメルトン生地、手を温めるための縦のポケットや大きめのボタンが特徴的です。Pコートの語源は、オランダ語で“毛織物のコート”を意味する「pijekker(ピーイエッケル) 」で、英語では pea coatと表記されます。

従来は“暴風の中でも着こなせるように”と、風向により左右どちらでも上前を変えることができ、もし片方のボタンが破損してももう片方を止めることができるという便利な設計になっていました。現在は市販のコートだけでなく、海軍のコートでさえも右前でしか止めることができない設計のデザインが主流になっています。

出典:Amazon

Pコートには、“シングル”と“ダブル”とがあり、シングルタイプはスッキリとしたデザインでビジネスシーンで着用する男性が多いコートです。対して、ダブルタイプは、カジュアルめなコーディネートに合わせる男性が多く、デニムやチノパンとの着こなしを楽しむことができます。

 

Pコートの特徴はその大きなボタン

出典:Amazon

Pコートの1番の特徴と言っても過言ではない「ボタン」は寒い時に身につけている手袋のままに着ることができるようにと、大きめのサイズになっています。海軍らしくアンカーの模様のデザインが施されている場合もあり、コートのデザインのアクセントになっています。

 

流行り廃りはあるが、着ている人がいないわけではない

出典:Amazon

メンズファッションの中でも流行があるコートですが、Pコートは必ず1度は着たくなる定番コートです。学生から社会人まで着こなせるコートなので「ダサい」「トレンド感がない」などの評判を気にする必要もありませんし、短めのショート丈から長めのヒップが隠れる丈まで揃っているので、とてもコーディネートがしやすいアイテムです。

 

Pコートを来てもダサくならないために注意するポイント

Pコートは、若い年齢の男性も着こなすアイテムなので、年齢を重ねた男性は「若作りをしている」と思われないように注意が必要です。どんな風に着こなすのが正解と呼べるコーディネートなのか、ポイントをしっかり押さえましょう。

 

学生や若いファッションアイテムであることは理解して購入する

出典:Amazon

Pコートは、どちらかというとカジュアルで若者向けのコートのイメージが浸透しているのは事実です。なので、休日はデニムに合わせてカジュアルで若々しいスタイリングにするのがおすすめです。

スニーカーやパーカーなど、スポーティな小物をプラスしてもOKですが、ボリュームのあるゴツめのスニーカーよりは、タイトでシンプルなスニーカーがピッタリです。

 

カジュアル色が強いのでドレスアイテムと組み合わせると吉

出典:Amazon

カジュアルで若々しいイメージのPコートなので、スラックスや革小物を合わせると、コーディネートをキレイめに仕上げることができます。ビジネスシーンや大人な男性の着こなしにぴったりなスタイリングです。

 

全身のシルエットを意識する

出典:Amazon

Pコートは厚手のウールで作られている場合が多くボリュームが出やすいアイテムなので、パンツなどはタイトでスラッとしている物を合わせるほうがベター。今年の流行アイテムの1つでもある「ワイドパンツ」など、ボリュームがあるものを履く男性もいますが、全身にボリュームが出ると着膨れして見えてしまう場合があるので、バランスに気をつけて着こなしましょう。

Pコートとワイドパンツの着こなしは、おしゃれ上級者とも言えるコーディネートです。

お値打ちでいいPコートがあることも

出典:Amazon

流行は毎年変わるので、流行っているときよりもPコートの値段は下がり気味になっています。素材にこだわっているブランドも多いので、全てのPコートがお手頃価格で購入できるとは限りませんが、購入するなら今がチャンスです。

 

Pコートのおすすめブランド10選!似合うメンズアウターを選ぼう!

1.MACKINTOSH (マッキントッシュ)/Pコート Wool & Cashmere GM-119F

出典:Amazon

1823年に誕生した「MACKINTOSH (マッキントッシュ)」は、イギリスで設立された歴史あるブランド。雨の多いロンドンで生まれたマッキントッシュは、オリジナルで防水布を発明し、その機能性の高さから世界中から高い人気を得ました。
メイン素材は、ウールですがカシミアが10%配合された素材になっているので、色の鮮やかさや質感の良さがあるPコートです。
ウエストが軽くシェイプされたシルエットなので着膨れすることなく着こなせますし、キレイめにもカジュアルにもコーディネートできます。
ブランド/商品名MACKINTOSH (マッキントッシュ)/Pコート Wool & Cashmere GM-119F
価格79,990円
created by Rinker
MACKINTOSH(マッキントッシュ)
¥63,470 (2021/12/07 17:54:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

2.SCHOTT(ショット)/753US PEA COAT

出典:Amazon

ライダースジャケットが有名な「SCHOTT(ショット)」はアメリカのニューヨークで生まれたブランドです。ショットは設立当時にレインコートを作っていましたが、第二次世界大戦が始まるとアメリカ軍にPコートを提供しました。

多数の映画で話題になったショットのアイテムですが、きちんと上まで閉められるボタンの配置や、カジュアルさのあるPコートが特徴的です。

近年は、他ブランドとのコラボアイテムや別注アイテムも手がけていて、世界中から注目を集めています。

ブランド/商品名SCHOTT(ショット)/753US PEA COAT
価格42,900円

 

3.POLO Ralph Lauren(ポロ ラルフローレン)/ Pコート0101686-14

出典:Amazon

ラグジュアリーブランドとして知られている「POLO Ralph Lauren(ポロ ラルフローレン)」は、アメリカを代用するブランドの1つ。スタイリッシュで大人なデザインから、若年層向けのスポーティなデザインまでデザインしています。アンカーボタンやウール素材などPコートらしさはそのままに、赤の裏地やミリタリー風のワッペンがアクセントになっています。

ブランド/商品名POLO Ralph Lauren(ポロ ラルフローレン)/ Pコート0101686-14
価格13,980円
created by Rinker
POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)
¥15,980 (2021/12/07 17:54:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

4.nano・universe(ナノ・ユニバース)/SUPER140’S メルトンシングルPコート

出典:Amazon

日本が誇る3大セレクトショップの「nano・universe(ナノ・ユニバース)」は、男女共に人気が高いオリジナルデザインも手がける人気のブランドです。
希少性が高く、触り心地のいいと評判の高い糸の”SUPER140’s”を使用しているので、防寒性と肌触りの良さを実感できます。
シングルタイプのデザインのPコートなので、スーツやタイトなスキニーパンツと合わせてもスッキリとした着こなしが楽しめます。
ブランド/商品名nano・universe(ナノ・ユニバース)/SUPER140’S メルトンシングルPコート
価格28,600円

 

5.SHIPS(シップス)/100%ウール メルトン シングル ピーコート 114450085

出典:Amazon

上野のアメヤ横丁が発祥の地と言われる「SHIPS(シップス)」のPコートは、“スタイリッシュ”をコンセプトにデザインされたコートです。一般的なウールの繊維の細さである、100’S~120’Sよりも細く繊細なスーパー140Sを使用した上質はコートになっています。

毛羽立ちにくい素材で保温性が高く、薄着でもコートを羽織るだけで寒い冬に安心して過ごすことができます。

シンプルなデザインなので、ビジネススーツの上からでもOKですし、デニムに合わせてキレイめカジュアルなコーディネートでもバッチリな万能コートです。

ブランド/商品名SHIPS(シップス)/100%ウール メルトン シングル ピーコート 114450085
価格25,179円

 

6.FIDELITY(フィデリティー)/PEACOAT 10ボタン No.25011

出典:Amazon

アメリカのブランド「FIDELITY(フィデリティー)」のPコートは、主にメルトンを採用したPコートをデザインしていて、ファッション性の高さが人気です。米軍仕様の大戦モデルのコートは、ナイロンが20%配合された事で、耐久性が増しています。
ビジネスでもプライベートでもコーディネートができると口コミでも人気のアイテムです。
ブランド/商品名FIDELITY(フィデリティー)/PEACOAT 10ボタン No.25011
価格32,780円

 

7.Buzz Rickson(バズリクソンズ)/PコートBR11554

出典:Amazon

東京都にある繊維製品の会社「東洋エンタープライズ株式会社」が手がけるブランド「Buzz Rickson(バズリクソンズ)」は、ミリタリーテイストな雰囲気でマニアックな男性から人気が高いコートです。

繊維製造会社というだけあり、機能性の高さは申し分ないですが、デザイン性も高くおしゃれな印象です。裏地は着心地が良く滑りがいい、サテン生地で静電気が起きにくくなっています。

カジュアルな雰囲気が強いので、プライベートシーンでスキニーパンツと合わせるのがおしゃれ上級者のテクニックです。

ブランド/商品名Buzz Rickson(バズリクソンズ)東洋エンタープライズ/PコートBR11554
価格52,920円
created by Rinker
BUZZ RICKSON’S(バズリクソンズ)
¥58,300 (2021/12/07 17:54:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

8.TAGLIATORE(タリアトーレ)/チャーリー ヴァージンウール 8B Pコート

出典:Amazon

少し長めの丈の「TAGLIATORE(タリアトーレ)」のPコートは、紳士的な雰囲気が印象的なPコートです。イタリアで生まれたブランドらしいテイストになっているので、大人な男性にぜひ着こなして欲しいPコートです。
カシミアが混ざった素材は、ウールだけで作られたコートよりも柔らかさがあり、艶や素材感がとても美しくなっています。
裏地の背中部分には中綿が入れられた設計で、保温性が高くなっています。デザインとしては、ウエストが少し絞られていますが、インナーにジャケットを着てもごわつくことなく、スッキリとスタイリングできます。
ブランド/商品名TAGLIATORE(タリアトーレ)/チャーリー ヴァージンウール 8B Pコート
価格115,500円

 

9.Nigel Cabourn(ナイジェル・ケーボン)/MILITARY PEA COAT

出典:Amazon

イギリスのブランド「Nigel Cabourn(ナイジェル・ケーボン)」は、ミリタリーテイストがとてもクールなPコートです。袖口に配されたベルトが、ヴィンテージアイテムのようなレザーのデザインになっているのがアクセントになっていて、男前な着こなしが楽しめます。

歴史を感じるしっかりとした作りのPコートの防寒性を維持しつつ、ワイルドでトレンドのデザインが魅力的な1着です。
ブランド/商品名Nigel Cabourn(ナイジェル・ケーボン)/MILITARY PEA COAT
価格52,690円
created by Rinker
Nigel Cabourn(ナイジェル・ケーボン)
¥52,690 (2021/12/07 17:54:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

10.UNITED ARROWS green label relaxing(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング)/CSM S100 モッサ Pコート

出典:Amazon

Pコートの中でも、ボタンが少なめでワイドな襟元がポイントになっているのが「UNITED ARROWS green label relaxing(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング)」が手がけるPコートです。
ストンと落ちるストレートシルエットなので、スキニーパンツとの相性がよく、フロントを開けて着こなすことでスタイリッシュにもコーディネートできます。
ドレッシーな革靴や革のバッグと合わせることで、キレイめなスタイリングができます。
ブランド/商品名UNITED ARROWS green label relaxing(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング)/CSM S100 モッサ Pコート
価格25,300円
created by Rinker
UNITED ARROWS green label relaxing(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング)

まとめ

流行のアイテムではないですが、ずっと長く愛用できるコートとして知られている「Pコート」についてご紹介しました。19世紀から着られている歴史あるPコートなので、紳士的な着こなしやスタイリッシュな雰囲気にコーディネートできます。ビジネススーツでもタイトなスキニーパンツとの相性も良いので、冬には欠かせないアイテムです。

ドレッシーにも着こなせるので、革靴などの革製品をプラスすればワンランク上のおしゃれ上級者の着こなしが楽しめます。

どんな流行にも流されずに着こなせせるPコートで、これから過ごす冬をおしゃれに過ごしましょう。