財布を二つ持ちすることのメリットとは?人気の理由や使い分け方も紹介!

あなたはどんな財布をお持ちでしょうか?一言で「財布」と言っても、皮革か布地かの素材の違いや、長財布・折りたたみ財布・小銭入れなどいろいろな形もあります。

また、ミニマリストが流行ってからはクリップ式の札止めや小型化を極めたデザインなども見かけるようになりました。

そんな中、財布を二つ持ちする人が最近増えてきています。なぜ複数の財布を使い分けているのか?実際の使い勝手はどうか?気になりますよね。

今回は財布の二つ持ちについて、それぞれの観点から人気の理由使い分け方メリットについてご紹介します。

財布を二つ持ちすることのメリット4つ!

出典:楽天市場

財布を二つ持ちすることで得られるメリットを、大まかにまとめて4つお伝えします。二つ持つことのデメリットより、メリットの方が大きいことが理解できます。

1.無駄使いを防ぐことができる

財布を二つ持ちにしたことで、お札が入っている長財布は日頃は頻繁に使いません。

高い支払いなどがあったときに長財布からお札を出しますが、意識的に小銭入れ財布を日頃から利用するので、お金をあまり持っていない意識になります。

そうすると、「日常生活の支払いを節約しよう」と考えていくので、無駄使いが減るメリットが生まれます。

2.財布を一つ忘れても大丈夫

出展:PORCO ROSSO

よく朝の忙しい時間帯や急なお出かけのときに、一緒に財布も持って出かけたけど忘れたってことはないでしょうか。

そんな場合に財布を二つ持っていると、一方を忘れて出かけたとしても、もう一つの財布があるので安心できます

外出すると、財布は使う時にしか確認しないと思うので家から離れた場所で気が付くと大変です。

トラブルを大きくしないためにも、念のためお札を入れておくといいかもしれませんね。

3.財布の物持ちが良くなる

出展:Ganzo

一般的に財布には、お札と小銭とカードやレシートなどもパンパンに詰めている人を見掛けますが、それは財布にとって良い状態ではありません

一つの財布にたくさん詰めすぎて、財布が傷ついたり変形したりファスナーが壊れたりと寿命が短くなります。膨らんだ財布は、見た目の印象もあまり良くないです。

そこで、二つ持ちにして中身を仕分けることで、財布の中身もスマートに整理されるので長持ちするようになります

出展:GANZO

また、触れる機会が減るので汚れにくくなったり、中身が少ないので探す時間もかからずお会計が手間取らないという嬉しい点も。

革製品の財布については、デリケートな素材のため定期的な手入れが必要です。準備する道具や手入れ方法などを確認しておきましょう。

4.風水学的にメリットになる

財布を二つ持ちすることは、風水の関係で金運が良くなるメリットがあります。

風水の陰陽五行(占いに使用される思想の組み合わせ)において、お金のお札は「木気」になり、お金の小銭は「金気」となり、お札と小銭を一緒に財布に入れておくとお札がどんどん減っていくと言われています。

それを回避するために、お札用財布と小銭用財布を別々に持つことは風水的にお金が貯まるやすくなるメリットになるのです。

また、金運は財布の買い替え時にも関係しています。その内容をまとめた記事がこちらです。

財布を二つ持ちにしても、「使い分けたり整理するのが面倒くさい」「物が増えて扱いにくい」と感じる方はあまり向いていません。ストレスを減らす使い方で考えましょう。

財布の二つ持ちがレディースにも人気の理由とは?

出典:楽天

様々な有名ブランドから多くの財布が発売され、女性でも財布二つ持ちが見受けられるようになってきました。

どんなシーンで使い分けるのでしょうか?その具体的な理由を3つご紹介します。

1.財布の使い分け方:持ち運びしやすいコンパクトさ

出展:COACH

女性の場合は買い物の機会が多いため、財布の二つ持ちをする人が多いです。

よくスーパーやコンビニで買い物するときに、パンパンになっている長財布を持ち歩くのが面倒と感じる人も少なくありません。

そこで便利なのが、小銭入れのようなコンパクトな財布です。

出展:COACH

ちょっとした小銭入れがあれば、額も小さく余分なお金は入れていないためにスマートに使い分けることが出来ます。

コンビニや自販機でも、コンパクトな財布の方が気軽に買えますね。WAONやnanacoなどの電子マネーを利用するなら、カード入れが充実したタイプにすると使いやすいです。

2.財布への愛着がでる

出展:HIRAMEKI.

女性が財布を二つ持ちすることで、財布に対しても愛着が出るようになり財布を大切にしようとします。

財布を大切にするということは、中身のお金に対しても”大切にしないといけない”と思うようになることがあります。

好きな物は自然と丁寧に扱うようになりますし、持ち物を大切にする気持ちは汚れや収納に関しても「キレイに使いたい!」と考えるでしょう。

鞄の中身の整頓については、財布の定位置を決めてサッと取り出せるようにするとストレスなく使えますよ。

3.家計の管理がしやすくなる

主婦で意見が挙がったのが、家計管理をしやすくするための使い分けです。

1週間分の生活費(予算)だったり、積み立てやお小遣いなどの目的別であったり、人によって趣旨は異なりますが目に見える分お金の使いすぎを防げるようになります。

収支の流れが分かりやすくなった結果、貯金に繋がるケースもあるようです。

しかし、あまり極端なやり方になるとお金の移動が多くなって失敗する可能性があるので気をつけましょう。

財布を二つ持ちするメンズはどう使い分けている?

出展:Amazon

男性は鞄を持つ人が少ないこともあり、財布に入れられる物を収納してパンパンになりやすいです。

今の財布が使いづらい・整理したいと考えている方は、財布を二つ持ちするメリットを知って使い分けてみませんか?

その使い心地はきっと気に入っていただけると思います。では、男性が財布を二つ持ちするポイントを2つご紹介します。

1.ビジネス用とプライベート用の使い分け

出展:Amazon

ビジネス用の財布とプライベート用の財布に分けることで、自分が好きな財布を愛用することができます。

ビジネス用ではお仕事の付き合いで財布を人前で出すことがありますが、シンプルで落ち着いた色ならどんな場面でも使えるでしょう。

プライベート用であれば、制限や決まりごとはないので自分の好みに合わせてデザインを選べます。

出展:Amazon

黒やネイビー以外のカラーでも大丈夫ですし、ロゴや装飾が派手な財布を利用しても問題ない場合がほとんどです。

また、それぞれを仕分けることで、仕事のON・OFFの意識が高められますよ。

2.普段使いと特別用の使い分け

出展:楽天市場

男性の場合は女性に比べて、アグレッシブなスポーツや遊びをする人が多いです。

そんな場合に財布を普段のときに使っている財布と別に、タフな財布を持つことがあります。

機能性、丈夫さの面で普段の財布としてはオーバースペックですが、アウトドア等の場面では活躍します。

出展:楽天市場

コンパクトさやかっこよさで言えば、バイカーズウォレットもおすすめです。

装飾がないシンプルなものから、型押しやコンチョ(飾りボタン)が魅力的な男らしいデザインまで幅広く展開されています。

男女兼用で使えるので、カップルでお揃いにする人もいらっしゃいますよ。

ある色の財布を2つ持ちすると金運アップ?風水から見たベストカラー

出展:楽天市場

「黄色い財布にすると金運が上がる」というのは聞いたことがあると思います。

これは風水学が関係しています。お金を保管する場所ですから、財布の選び方のポイントも知っておきましょう。

意外と金運がアップする財布というのは、色だけでなく素材・買い替え・使い始める時期・持つ人によっても変わってきます。

つまり、風水から見ると色の選び方で金運が上がることも下がることもあるのです。

買ってから後悔しないように、財布とお金の関係についておすすめできる財布の色を解説します。

金運が上がる!財布の色

出展:ラッキーショップ

風水の観点から、金運が上がる(お金が増える)とされている色は以下の通りです。

  • イエロー:パステルカラーやクリーム系の黄色も含まれます。
  • ピンク:金運を持つ人を引き寄せるので、玉の輿財布とも呼ばれます。
  • ゴールド:宝石やお金を意味する色で、縁起がいいと言われています。
  • シルバー:株や土地の売買など、間接的に運を上げる効果があります。
  • パープル:出世して収入が上がる、厄を落としてくれる効果があります。

ピンクについては、濃くても薄くても大丈夫です。金運だけでなく、自分を高めてくれる人との出会いが期待できる色です。

ピンクは女性らしい色でもあり、このような効果があるなら積極的に持ちたくなりますね。

出展:Creema

シルバーは、黄色やゴールドのような直接的な効果より、自分が起こした行動が金運に繋がります。何かを始めたい・チャレンジしたいと思う方にピッタリの色です。

日本の風水と中国の風水では意味合いが変わってきますが、購入の際はご紹介した色をおすすめします。

黄色を選ぶ時の注意点

全体が黄色の財布を持つのはNGです。ただ黄色ならいいという訳ではなく、財布の内側だけを黄色にすること。

表面まで黄色の財布は、お金が外へ遊び出て行ってしまうと言われています。お金と触れる内側のみが黄色の財布を選び、金運を上昇させましょう。

金運が下がる財布の色

財布のデザインだけを優先すると、お金を遠ざける・出て行ってしまう色になるかもしれません。金運を下げる(お金にとって良くない)色はできるだけ避けましょう。

  • :赤字を連想する色で、活発なイメージの赤は購買意欲も上げるとされています。
  • :出費が減るようになりますが、入るお金も減って貯まりにくくなります。
  • ストライプ:収入があってもすぐに支出する、お金の流れが激しい色と言われています。

色は、財布選びにとってひとつのポイント。金運以外に、年ごとにラッキーカラーが変わったり、買い替えにベストな縁起のいい日もあります。

財布を買い替える際はすぐに行動せず、時間に余裕を持って考えるのが良さそうですね。

セカンド財布におすすめのアイテム男女別8選!

出典:楽天市場

セカンド財布として持つおすすめのアイテムを男女別にご紹介します。

男性用のセカンド財布におすすめのアイテム4選!

男性用のセカンド財布には、おすすめの小銭入れ財布とプライベート用や特別な場合に使用する財布を厳選してご紹介します。

1.小銭入れ財布

created by Rinker
BRITISH GREEN(ブリティッシュグリーン)
¥11,000 (2021/12/07 00:52:40時点 Amazon調べ-詳細)

大人な男が持つと品格が漂う、皮革の小銭入れ財布です。上質な英国製レザーを使用しているので、使い込むほど味わい深い風合いを楽しみながら長く利用することができます。

created by Rinker
CHUMS(チャムス)
¥2,090 (2021/12/07 00:52:40時点 Amazon調べ-詳細)

軽量で丈夫、防水性もあるアウトドアなチャムスの小銭入れ財布です。家の鍵が付けられ、背面にICカード入れもあります。ロゴのイラストがかわいいのも選ばれるポイント。

2.長財布

ライン入り財布はおしゃれさを持ち合わせており、若い男性におすすめです。

開口部が広いので見つけやすく、カード入れやフリーポケットも充実しているので実用性ばっちりです。

使用頻度によって美しい光沢が現れ、風格が上がっていくブライドルレザーの財布です。

使い始めはブルーム(白い粉)と革の固さがありますが、だんだん馴染んでくるので革の成長も楽しめますよ。

女性用のセカンド財布におすすめのアイテム4選!

女性用のセカンド財布には、おすすめの小銭入れ財布とシチュエーションに合わせた特別な場合に使用する財布を厳選してご紹介します。

1.小銭入れ財布

女性が買い物する際に求められる、おすすめの手のひらサイズの小銭入れ財布です。意外と小さいですが、利便性が良いだけでなく機能性と収納力も備えたコインケースになります。

PRADAが開発したサフィアーノレザーは傷や汚れが付きにくく、防水性もあるので革製品の手入れが大変と感じる方でも気兼ねなく使える素材。

ブラック・ベージュ共に女性に人気です。

2.長財布

ピンクのパステルカラーに花柄とキャラクターがデザインされた財布。淡い色で描かれているので子供っぽさもなく、内側には花柄、自慢したくなる女性らしい可愛い商品です。

パッと見はオシャレな長財布ですが、女性視点からのお買い物などで利用しやすいように、ガマ口が付いている利便性が高い長財布です。

ガマ口のおかげで買い物するときはスピーディになったと人気商品です。

まとめ

出典:楽天市場

財布を二つ持つことのメリットから、人気の理由や使い分け方もご紹介しました。

財布を二つ持つことでお支払いの会計が面倒臭く感じるかも知れませんが、それは最初だけで慣れるとすぐに二つ財布を持つことのメリットを感じることでしょう。

是非この機会に、財布の二つ持ちを検討してみてください。