HushTug NOTE ファッション 革靴の紐の通し方を伝授!ほどけない結び方や結び目の隠し方もご紹介!

革靴の紐の通し方を伝授!ほどけない結び方や結び目の隠し方もご紹介!

革靴の紐の通し方を伝授!ほどけない結び方や結び目の隠し方もご紹介!

2020年10月30日

メンズファッションの必須アイテムとも言える「革靴」

ところで、あなたの革靴の紐はどのような通し方になっていますか?購入したときのままという人も多いのではないでしょうか。

靴紐の通し方と一言で言っても、実は30種類以上あります。基本的な結び方をしたり結び目や靴紐の交差する部分を隠したり、そのどれを選ぶかによって履き心地はもちろん周囲に与える印象も大きく変わってくるのです。

そこで今回は、基本的な革靴の紐の通し方や紐の結び方を紹介します。基本的な結び方をしっかりとマスターして、革靴のおしゃれを楽しんでみましょう。

脱ぎ履きの際は靴紐をゆるませよう

具体的な通し方の紹介に入る前に、革靴の脱ぎ履きの際の注意点をひとつ紹介します。
あなたは革靴を脱ぎ履きする時に、靴紐をきちんとゆるめて脱ぎ履きしているでしょうか?

毎回靴紐をゆるめるのは面倒なので、靴紐は締めたままという方もいらっしゃるでしょう。しかし、靴紐を締めたまま脱ぎ履きしてしまうと靴を傷める原因になってしまうだけでなく、フィット感が低下するので歩き心地にも影響がでてしまいます。

靴紐は、見た目だけではなく機能面においても重要な役目を果たしています。

大切な革靴を長く履くためにも、靴を履く際は紐をゆるめてから足を入れ、反対に靴を脱ぐ際も紐をゆるめてから脱ぐようにするのが正しい脱ぎ履きの方法です。

基本的な革靴の紐の通し方

それでは、基本的な革靴の紐の通し方を紹介します。

シングル

革靴の紐の通し方で特に定番なのは「シングル」と呼ばれる結び方。結び方の手順は以下の通りです。

  1. 一番下のシューホールに外側から紐を通します。
  2. 片方の紐を一番上の反対側のシューホールの下から通します。
  3. 残ったもう一方の紐を下段のシューホールから螺旋状に通していけば完成です。

結ぶ際には、螺旋状に通す方の紐を手順1の時点で若干長めにしておきましょう。最後の完成時のバランスが整いやすくなります。

このシングル結びは、ビジネス・フォーマル・ドレスアップ用と幅広く活用できる基本的な通し方ですので、覚えておくと便利です。

ただし、締めやすいと同時に緩みやすいという欠点があります。そのため、シングル結びの日には、休憩の際に靴紐を締めなおしてみましょう。靴が1日中足にフィットして快適な歩き心地がキープできるとともに、気分も引き締まるのでおすすめです。

パラレル

一般的に使われているシングルとともに使われる「パラレル」を紹介します。

  1. 一番下のシューホールに外側から紐を通します。
  2. 裏側で紐を交差させて、片方は2段目に、もう片方は3段目に通して表に出し、それぞれ水平に同じ段に通して裏に出します。
  3. 紐を裏側で交差させ、同じようにそれぞれ一段飛ばして表に出して水平に通していきます。
  4. 一番上のシューホールまできたら紐を結んで完成です。

パラレルはシングルに比べてホールド感があり、外回りに革靴を使う方にオススメの結び方。少し複雑な結び方なので、さらに動画で紹介します。

 シングルに比べて、紐が緩みにくくしっかりとした結び方のため、歩く際の影響を受けにくく緩みにくいのが特徴です。

オーバー・ラップ

こちらもオーソドックスな通し方のひとつで、よくスニーカーでも見かける結び方で、丁寧に行えば靴をより美しくみせられます。原則として、紐が全て上から下へ通すため、「オーバーラップ」と呼ばれます。

結ぶときのポイントのひとつは左右の紐の上下を揃えること。靴紐のねじれ・長さと同様に注意しながら結んでいきましょう。

  1. 一番下のシューホールに両方の紐を上から通し、長さを揃えます。
  2. 紐をクロスさせて、両方の紐を二番目のシューホールに上から通します。
  3. クロスさせて上から通す、を繰り返します。
  4. 一番上のシューホールは下から通して結べば完成です。

アンダー・ラップ

シューホールの数が多いハイカットの靴やブーツなどにも似合う結び方。オーバーラップに比べると緩みやすいため、履き心地にゆとりをもたせたい方におすすめです。原則として紐が全て上から下へと通すため、「アンダーラップ」と呼ばれています。

  1. 両方の紐を、一番下のシューホールの下側から通します。
  2. 片方の紐を、反対側の二番目のシューホールに下から上に通します。
  3. シューホールを一つ飛ばしながら左右に順に通していきます。(右の二番目の次は左の四番目…)
  4. 反対側の紐も同様に、残ったシューホールに左右順に上から下へ通してい、最後に結んだら完成です。

以上が基本的な革靴の紐の通し方です。どの方法もシンプルながら個性があります。是非お試しください!

おしゃれな革靴の紐の通し方

基本的な通し方が分かったところで、次はおしゃれな革靴の紐の通し方を説明します。

スティック

大きく斜めに入った靴紐がスティックに似ている、それがこの名の由来です。では、通し方を確認してみましょう。

  1. 両方の紐を、一番下のシューホールの下から通します。
  2. 片方の紐を上から二番目のシューホールの上から通し、同じ側の一番上のシューホールから出します。
  3. 残ったもう一方の紐を、下段のシューホールから螺旋状に通していき、最後はもうひとつの紐と同じ通し方で完成です。

特殊な形が目を引き、フォーマル・セミフォーマルな場でピッタリです。

ループバック

靴紐が中心で交差する通し方で、カチッとし過ぎないカジュアルさが表現できます。

  1. 両方の紐を、一番下のシューホールの下から通します。
  2. 左側の紐を、左のシューホールだけに螺旋状に上まで通します。
  3. 右側の紐は、左側の紐と交差させながら螺旋状に上まで通したら完成です。

2つの通し方をご紹介しましたが、あなたはどちらが好みですか?靴や服との相性も見ながらぜひ試してみてください。

革靴の紐の長さ

革靴の紐を交換する際に、売り場で長さに迷ったことのある方も多いのではないでしょうか。

基本的な靴紐の長さの算出方法は以下の通り

ハトメ(穴)の数×15cm=靴紐の長さ

穴が左右6つず革靴だと、6×15=90センチです。きっちりこの長さではなくても前後5㎝程度のものを選べば問題ありません。

革靴の紐のほどけにくい結び方

靴紐を通すことができたら最後はどのように結んでいますか?

一般的には蝶々結びにしている方が多いと思いますが、歩いているとほどけてしまう事も多く困ってしまいますよね。

そこで続いては、ほどけにくい紐の結び方を3種類ご紹介します。

イアン・ノット

「イアン・ノット」はスポーツシューズなどにも活用される結び方。スポーツ選手も実践している定番の結び方です。見た目はほとんど蝶々結びと変わりありませんが、ほどけにくさは格段に違ってきます。

【手順】

①紐を通し終えたら、普通の蝶々結びの時と同じように1回結びます。

②左右それぞれの紐で輪を作ります。輪の向きを間違えると完成時に縦結びになってしまうので、画像を参考にしながら実践してみましょう。

③右の輪を左の輪に通します。

④そのまま左の輪を右の輪に通します。

⑤通した輪を左右にひっぱれば完成です。

イアン・セキュア・ノット

次にご紹介する「イアン・セキュア・ノット」イアンノットをさらに強力にした結び方。イアン・ノットも十分ほどけにくいのですが、もっとしっかり結んでおきたいという方には、こちらがおすすめです。

【手順】

①紐を通し終えたら、普通の蝶々結びの時と同じように1回結びます。

②左右それぞれの紐で輪を作り、交差させます。交差させる際は右の輪が上に来るようにしましょう。

③下にある左の輪を、右の輪にぐるっと回して前に持ってきます。

④上の輪をぐるっと回して後ろに持っていきます。

⑤両方を中央の輪に通しましょう。

⑥あとは引っ張って完成です。

ベルルッティ結び

「ベルルッティ」とはフランスの高級革製品ブランドのひとつです。その名前を付けた「ベルルッティ結び」は、ブランドメーカーのベルルッティが製作した革靴に採用されている結び方。ほどけにくいのはもちろんですが、見た目も美しく仕上がるので高級感が出ます。ワンランク上のカッコよさを目指すなら、ぜひマスターしておくべきと結び方です。

【手順】

①紐を通し終えたら、普通の蝶々結びの時と同じように1回結びます。

②引っ張って締める前に、もう一度ぐるっと巻きつけるような形にします。

③左右の紐で、普通の蝶々結びをします。

④輪にくぐらせた蝶々の片方を、もう1度中央の輪に回し入れます。

⑤引っ張ったら完成です。

あまり馴染みのない結び方ですが、最初と最後の手順だけは2回繰り返し行うということを覚えておきましょう。蝶々結びとほぼ変わらない手順ですので、やってみると簡単に覚えられますよ。ぜひ試してみて下さい。

革靴の紐の結び目を隠す方法

ここまで様々な結び方をご紹介してきましたが、できれば結び目を見せたくないという方もいるでしょう。

靴を買いに行った際、陳列した靴を見ると基本的に結び目が見えないようになっています。これは、結び目が隠れているとスッキリとして靴のデザインが見えやすいためですが、もちろん普段使いとしても活用できる方法です。ビジネスシューズで結び目を隠すと、スッキリとシャープな印象を与えますよ。

スッキリと靴を履きこなしたいという方におすすめしたい、結び目を隠す方法を紹介します。

ディスプレイ結び

一番下のシューホールに外側から紐を通します。その後も左右の紐を外側から全て通して、一番上まで繰り返します。最後は緩まないように結び目を作って靴の中に隠して完成です。

スタイリッシュではあるものの、通常の結び方と違い緩みやすいという面もありますので、長時間歩くという方にはあまりおすすめしません。

シューレースアンカーを使う

「シューレースアンカー」とは高負荷に耐える特殊なプラスチックなどで作られた靴紐を留めるためのアイテム。靴紐をシューレースアンカーに通すだけなので使い方も簡単です。

紐を通す手順は上記のディスプレイ結びと同様で、最後に結び目を作る代わりにシューレースアンカーで固定します。ネットなどでも購入可能ですので、気になる方はぜひチェックしてみましょう。

革靴の紐の交換時期は?

革靴の紐は、結び方や脱ぎ履きの際に注意をすればスニーカーなどの運動をメインとした靴に比べて長持ちはします。買ってから一度も変えていないという方も多いのではないでしょうか?

確かに革靴の紐には寿命などはありませんが、耐久性や性能が靴紐によって違ってくるので、ご自身のライフスタイルに合わせた靴紐を選ぶのが一番長持ちをさせる方法でしょう。お気に入りの革靴なら、お手入れのひとつとして新しいものに取り換えるものおすすめです。

オススメの革靴用の靴紐 丸紐(ろう引き)

写真は丸紐にワックスやロウを塗ってコーティングし、紐自体の強度を上げた靴紐です。使い始めはパリッとした手触りで、硬く艶もあり品の良さを感じます。

革靴によく使われるもののひとつで見た目の高級感から人気が高い靴紐です。しかし、少し値段が高いのとパリッとした硬さが返って解けやすいというデメリットもあります。

created by Rinker
紗乃織靴紐(さのはたくつひも)
¥1,320 (2020/11/25 16:25:21時点 Amazon調べ-詳細)

平紐(ろう引き)

こちらは紐が平らになったタイプの靴紐です。しっかり靴にフィットするので安定感があり、解けにくいのもおすすめポイント。

丸紐と比べて結びやすいのですが、ねじれやすいのでたまに気に掛ける必要があるのが玉にきず。また、ろう引き糸は自分で洗濯できないので、汚れや劣化が目立ってきたらクリーニングを依頼するか新調しましょう。

created by Rinker
columbus(コロンブス)
¥660 (2020/11/25 16:25:22時点 Amazon調べ-詳細)

コロンブスブランドには靴を補修する商品もあります。長く履き続ける革靴に必需品ですので、こちらもチェックしてみてください。

まとめ

今回は、革靴の紐の通し方や結び方を紹介しました。

これまでは、購入時のまま履いて靴紐の結び方まであまり気にしていなかった方も多いのではないでしょうか。ちょっと結び方を変えてみるだけで、歩き心地や雰囲気が全く違ってきますよ。色々な紐の通し方や結び方にチャレンジして、ぜひあなたのお気に入りを見つけてみてください。