スエードとミンクオイルの相性は?正しいお手入れ方法を紹介!

柔らかな質感と温かみのある見た目で人気のスエード。

スウェーデンで生まれた製法が名前に由来しており、なめした子牛の革の内側(内臓側)をサンドペーパーで起毛させています。

ちなみに、革の表面(毛が生えている側)を起毛させたのを「ヌバック」といいます。

スエードは、スムースレザーと違う特徴で手入れが難しいと思っていませんか?

スエードの正しい手入れ方法と、革製品の手入れ道具で有名なミンクオイルとの相性をまとめてみました。

スエードにミンクオイルは使える?

ミンクオイルは知名度の高い製品です。革製品が好きな人は知っている方がほとんでしょう。

ここでは、ミンクオイルとはどんなものか?またスエードとの相性について紹介していきます。

ミンクオイルとは?

出典:Wawma!

毛皮でも使用される動物「ミンク」から、抽出される皮下脂肪が配合されています。

形状クリーム・スプレー・リキッド
種類油性
主成分ロウ(蝋)・動物性油脂・流動パラフィン

メリットは保革に優れ、動物性で馴染みも良く、革の柔軟性や滑らかさを損なわないという点です。

価格も安くてジャケット・靴・鞄と使用対象が幅広いので、おすすめされやすい手入れ道具の1つですね。

スエードとミンクオイルの関係

出展:Amazon

では、そんな万能そうなミンクオイルはスエードに使用しても問題ないのでしょうか。

スエードの1番の特徴は「起毛」です。手入れの際は、毛が寝ないように留意しなければなりません。

故にクリームタイプやリキッドタイプなど、革に浸透させるタイプのミンクオイルは使用できません。練り込むと、起毛が寝た状態のまま固まってしまいます。

ミンクオイルの詳しい成分や特徴はこちらから。

スエードにミンクオイルを塗ってしまった時の対処法

クリームやリキッドタイプをスエードに塗ると、油分やロウによって起毛は無くなり妙なテカリが出ます。

しかしそんな状態でも復元できる可能性はあります。焦らずに1つずつ工程をこなしましょう。

1.ブラシとクリーナーで落とす

出展:Amazon

スエード用のブラシは、ゴム素材だったりナイロンブラシが付属しているものが一般的です。

クリーナーは部分的な汚れなら固形タイプ、広範囲の汚れならスプレータイプで使い分けてください。

  1. ティッシュでつまむようにして余分なクリームを取る。
  2. 十分に乾燥させる。
  3. スエードブラシで、蝋や油分を掃う。
  4. スエードクリーナーで、残った部分を落とす。
  5. 豚毛ブラシでブラッシングして、毛並みを整えたら完了。

豚毛ブラシは毛並みの仕上げだけでなく、スエードに付着した塵や埃を落とすこともできます。スエード製品にとって二役こなせる便利グッズです。

おすすめのスエードブラシ2種

おすすめのスエードブラシを2種紹介していきます。持っていない方は参考にしてみてください。

『リーガル』起毛革用ブラシ

出展:楽天市場

ブラシ部分がゴムになっているスエードブラシです。縮(ちぢみ)織物に似た特徴的な見た目から、クレープブラシとも言われています。

付着した埃をそのままにしておくと、空気中の水分を吸って革へダメージを与えます。水分を吸うと張り付きやすくなり増殖するのでカビの養分にもなるのです。

専用のブラシは全面ゴムなので、素早く汚れを落とすことができます。ブラッシングするうちに汚れがゴムに溜まってくるので時々取り除いてください。

劣化するとゴムが固くなってきます。固いゴムは起毛を毛羽立たせてしまうので見た目が悪くなります。ゴムにしなやかさがないと感じたら買い替え時期でしょう。

created by Rinker
REGAL(リーガル)
¥1,850 (2021/12/07 12:49:45時点 Amazon調べ-詳細)
『コロンブス』スエードブラシB

出展:Amazon

シューブラシとスエードブラシが一体になったもの。シューブラシでほこりやゴミを、スエードブラシで汚れをと使い分けができる便利な商品です。

先ほどのブラシが持ちにくいのであればこちらを選びましょう。このタイプは2,000~3,000円くらいが相場ですが、ほぼワンコインで購入できるのも嬉しい点です。

起毛のブラッシングのコツは「優しく同じ方向に」行うこと。ワイヤーブラシでも良いですが、汚れを落とすためなら前述でお話しした豚毛ブラシでもキレイにできますよ。

created by Rinker
コロンブス(Columbus)
¥558 (2021/12/06 23:58:10時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめのスエードクリーナー

スプレータイプ、固形タイプのクリーナーのおすすめをそれぞれ紹介していきます。

『コロンブス』スエードスプレークリーナー

出展:Amazon

スプレークリーナーには直接靴に噴霧するタイプと、専用ブラシに泡を取ってから塗るタイプがあります。

この商品は後者です。蓋がブラシになっていて均一に塗り広げやすく、ブラッシングにより泡が毛足の奥に入り汚れを取り除くことができます。

泡と言っても水を使わず、ブラッシング後にクロスでよく取り除けばOK。柔軟剤が配合されているので毛質を良くしてくれますし、防カビ剤によるカビ予防の効果も。

『コロニル』スエードクリーナー

出展:菅原靴店

起毛革の頑固な汚れ落としに最適な固形タイプです。消しゴム型なので場所も取らず扱いやすいですよ。

主成分は合成ゴムで摩擦により汚れを落とすため、力を入れ過ぎると傷になってしまいます。角は力がかかりやすいので平面を使用しましょう

クリーナーと違って消しカスが出ますので散らばらないようご注意ください。優しく擦った後、仕上げにゴムブラシで毛並みを整えれば完了です。

ブラシで落としても質感が戻らなかったら、次は起毛専用シャンプーを使って水洗いしてみます。

2.起毛用のシャンプーを使う

出展:楽天市場

革表面を強くこすって落とすのではなく、きめ細やかな泡で撫でるように洗わなくてはいけません。

準備するもの

泡と汚れの吸着をよくするために、クリーニングスポンジは必ず用意しましょう。

  • スエード用ゴムブラシ
  • クリーニングスポンジ
created by Rinker
R&Dクリーニングスポンジ
¥495 (2021/12/07 12:49:47時点 Amazon調べ-詳細)
  • 起毛用のシャンプー液
created by Rinker
M.MOWBRAY(M.モゥブレィ)
¥1,650 (2021/12/06 18:49:20時点 Amazon調べ-詳細)
  • クリーニングブラシ
  • 豚毛ブラシ
  • 保革効果のある起毛用スプレー
  • バケツ
  • タオル

エム・モウブレイの起毛用スプレーは、保革以外に防水や色褪せ予防の効果もあるのでおすすめです。シャンプーとスプレーを使って起毛をきれいに整えましょう。

シャンプーで落とす方法

出展:Amazon

シャンプーとはいえ皮革は水に弱いので、水に触れる時間を短縮するよう速やかに済ませてください。

  1. ゴムブラシでブラッシングし、表面の汚れを取り除く。
  2. スポンジで、革製品全体をぬらす(ぬれていない箇所があると色ムラの原因に)。
  3. スポンジに水を含ませ、シャンプー液を垂らしてよく泡立てる。
  4. 泡を全体に付けていく。
  5. クリーニングブラシで、優しくこする。
  6. 洗い終わったら、ブラシと水で残ったシャンプーを丁寧に落とす(すすぎ残しがないように)。
  7. タオルで水気を拭き取る。
  8. 形を整え、風通しの良い日陰で乾燥させる。
  9. 十分に乾燥させたら、起毛を起こすために豚毛ブラシでブラッシングする。
  10. 起毛用スプレーをかけて乾燥させたら完了。

以下の動画は靴のシャンプー方法です。分かりやすいので手入れ前に見てみてくださいね。

靴の形を整えるために内部に入れていた「シュートリー」は、シューツリー・シューキーパーとも呼ばれています。

価格は素材や機能によってピンキリですが、革靴の型崩れ予防に役に立つアイテムなので靴を買うなら一緒に購入することをおすすめします。

汚れが落ちなければプロに依頼

シャンプーでも落ちなければ、クリーニング業者に依頼しましょう。また、水洗いに躊躇する方もプロに預けた方が安心できますよ。

ほとんどの業者が宅配サービスを導入しているため、お店に行き来しなくても依頼することができます。以下は一部の業者です。

お店ごとに様々なサービスがあるので、ホームページの情報などを参考にして相談してみましょう。

スエードの正しいお手入れ方法

出展:WEAR

スエードは秋冬になると使いたくなる人気の素材です。間違った手入れで革を傷めることがないように、購入と同時に正しい手入れ方法を知っておきましょう。

準備するもの

スプレー類が多く使われるため、野外か通気性が良い場所で行います。

  • 防水スプレー
created by Rinker
Collonil(コロニル)
¥2,280 (2021/12/07 12:49:49時点 Amazon調べ-詳細)
  • 起毛用の補色剤:同じ色がなければ、似た濃い目の色を選びましょう。
  • スエード用の固形クリーナー
  • スエード用のゴムブラシ
  • 保革効果のある起毛用スプレー

起毛皮革と防水スプレーの相性

出展:Amazon

防水スプレーは成分の違いで2種類、シリコン系フッ素系に分けられます。それぞれの効果を見比べてみましょう。

種類水を弾く仕組み通気性持続性相性の良い素材
シリコン系表面をコーティング悪くなる有りナイロン・ポリエステル
フッ素系繊維ごとに付いて弾く影響少ない無し皮革製品

コーティングするシリコン系は撥水作用も持続性も高いですが、通気性を損ねるので皮革製品と相性があまり良くありません。

起毛皮革に限らず、皮革製品全般でフッ素系の防水スプレーが向いてます。シリコン系は、通気性を気にしなくてもいい傘やレインコートに使いましょう。

正しい手入れ方法

出展:Amazon

水や油などの汚れがつきやすいので、新品の場合は使う前に防水スプレーでコーティングしておきます。しばらく履いた後の定期メンテナンスはこちらです。

  1. ゴムブラシで、毛の間に入った埃や塵を掃う。
  2. 固形クリーナーで部分汚れを落とす。
  3. 固形クリーナーのカスをゴムブラシで落とす。
  4. 補色剤を軽く押し当てながら全体に塗っていく。
  5. 乾燥後、豚毛ブラシでブラッシングする。
  6. 栄養補給のスプレーをかける。
  7. 乾燥後、豚毛ブラシでブラッシングする。
  8. 防水スプレーで革を保護したら完了。

4と5の工程は、色が抜けてきた時で大丈夫です。工程の合間にブラッシングをし、毛並みをこまめに整えましょう。

スエードの手入れにおすすめ!起毛用の道具2種

スエードも元は動物の皮ですから、適度な栄養補給が必要です。

ミンクオイルにもスプレータイプがありますが、初心者には起毛を損なわない専用スプレーのほうがおすすめです。

1.COLUMBUS(コロンブス)/ヌバックスエード補色ミスト

出展:Amazon

成分のひとつであるローズヒップオイルには、保湿と保革効果があるので良い毛質を保つことができます。ロウや樹脂は含まれておらず、革の通気性に影響はありません。

カラーは新たに2色増えて全12種類と豊富。ブラックやブラウンの人気色から、ピンクやグリーンなどの色まで揃っています。

噴霧する形はスプレーと同じですが、スプレーより噴霧範囲が狭いので部分的な補色もやりやすいです。ベロアやムートン素材にも使用できます。

色の様子を見ながら重ね塗りする場合、3回くらい繰り返すと使い切るサイズです。在庫をストックしておくと安心です。

 

2.『エム・モゥブレィ』スエード用栄養・防水スプレー スエードカラーフレッシュ

出展:Amazon

起毛革専用の栄養・防水性を与えるスプレーです。スエードやヌバック素材の製品に使用でき、栄養と柔軟性を与えることができます。

また色あせした革の発色を鮮やかにする効果もあります。定期的に使用することによって色あせや汚れを防止する効果があり、製品の長持ちに繋がりますよ。

まとめ

出展:Amazon

スエードとミンクオイルの相性は残念ながらよくはありませんでしたね。しかし、スエードの毎日の手入れは、ブラッシングだけで十分です。

保革に特化したミンクオイルでも、革素材によってきちんと使い分けることが長持ちさせるコツになります。

使い終わったら汚れをリセットし、次の機会も気持ちよく使えるようにしておきましょう。