スーツ着用時に財布はどこに入れる?特徴別のおすすめの財布も紹介!

スーツを着用するとき、みなさんは財布をどこにしまっていますか?スーツの内ポケットでしょうか、ズボンのポケットでしょうか?あるいは別の場所でしょうか?

今回は、スーツを着た際に財布をどこに入れるのが理想的かという問題について、またスーツに最適の二つ折り財布と薄い財布のおすすめ商品を紹介します。

スーツ着用時に、財布はどこにしまえばいい?

スーツ着用時に財布をしまう場所については、通常では以下の場所が考えられます。

  • 上着のポケット
  • ズボンのポケット
  • バッグの中

普段は財布をポケットやバッグなどに入れて、何気なく持ち歩いているのではないでしょうか。

それが当たり前になっていて、どこに財布をしまうのが良いかなどあまり気にしていない方もいるかもしれませんね。

しかし、財布を入れるにあたってどの場所にも、メリットとデメリットがあります。以下にまとめてみました。

上着のポケット

上着には前ポケットと内ポケットがあります。財布はどこに入れたら良いのでしょうか?それぞれのポイントとメリット・デメリットを紹介します。

上着の前ポケット

上着の前についているポケットには、すぐに手が届くため物を入れたり取り出したりがしやすいという大きなメリットがあります。

しかし、上着の前(胸・腰)ポケットに物を入れると、通気性が悪く蒸れやすくなったり上着が傷みやすくなったりします。

また、スーツの型崩れを起こしたりシルエット(見た目)が悪くなったりもしがちです

上着の内ポケット

上着の内ポケットは、前ポケットに比べて設計的に物を収納しやすい作りになっています。

薄手の財布程度であれば、型崩れを起こしたり、シルエットが崩れたりする心配は少ないでしょう。

マナー的にも防犯の面でも、内ポケットは問題が少なく財布を入れる場所としておすすめです。

ただし、財布を薄手のものにしても小銭やカードなどたくさんのものを財布に入れてしまうと、財布が膨らんだり重さが感じられるようになったりするため、スーツの着心地が悪くなることも。

財布を内ポケットに入れる場合は、財布に入れる量についても注意する必要があります。

ズボンのポケット

出展:Amazon

財布をズボンのポケットに入れた場合、財布の取り出しやすさがメリット。スッと後ろ手で取り出すことができるので便利です。

しかし、財布を入れたままだとポケット部分が膨らむため、背後からの見た目がよくない上に、ズボンや財布が痛む原因にもなります。

また、ズボンの後ろポケットに入れているとスリに合う可能性も高まるため、チェーンをつけるなど防犯面での対応も必要になってきます。

バッグの中

バッグの中に財布を入れることは、財布にとって一番優しい収納方法です。

仕事であれば資料やパソコンを入れるバッグがありますね。個人の持ち物では、財布の他にスマホや煙草・ハンカチ・自宅の鍵など細々としたものがあります。

その場合はバッグインバッグ(細かい持ち物を整理する、バッグの中に入れる小さいバッグ)を利用すれば、どこにあるかすぐ分かって取り出しも簡単です。

しかし、職種や出先などによっては「手ぶらが理想、バッグをもつのは勘弁」という人も多いです。

バッグを普段持ち慣れていないため「バッグを置き忘れそう」という人もいます。財布をバッグに入れるのが必ずしも一番理想の方法かどうかは難しいところです。

夏のスーツ着用時は財布はどこにしまう?

暑い夏の時期はクールビズも多く、あまり上着を着用しないという人も多いのではないでしょうか。薄着をする夏場には財布をどこにしまうのが理想か考えてみましょう。

上着を着用しない場合

出展:Amazon

上着を着用しない場合には、ズボンのポケットに入れるか、カバンに入れるかのどちらかです。

しかし、夏は汗をかくシーズンのため、財布をズボンに入れるのはあまりおすすめできません。特に革財布の場合は汗ジミになってしまうことがあります。

財布をズボンのポケットに入れて持ち歩くのであれば、布製やナイロン製の財布にするなどのケアが必要です。

ただ、仕事で使う場合は相手の印象を左右するので、カジュアルすぎないデザインを選ぶことが大切です。

上着を着用する場合

上着を着用する場合、夏は特に外と室内での温度の差があるため頻繁に上着を脱いだり着たりすることが予想されます。

そのため、上着の型崩れはもちろんポケットから落として逸失してしまうことも考えられますので、上着のポケットにモノを入れるのは避けた方が無難でしょう。

いずれにせよ夏場は、財布はカバンに入れるか、財布をナイロン製にするなど種類を変えてズボンのポケットに入れるなどの対応が理想です。

財布のマチについて

出展:Amazon

画像のように、財布の容量・見た目はマチで大きく変わります。何をどのくらい入れたいのか、すっきり見せたいのかなど、マチの有無は選び方のコツのひとつ。

キャッシュレス化によりお札やコインを持つ人が少なくなったとはいえ、現金が必要になるときもあります。そのような場合でも安心できる収納スペースも欲しいところです。

今回はスーツに合わせる財布がテーマなので、一般的な笹マチよりさらに薄い財布をご紹介します!

二つ折り・長財布別にまとめました。どれもブランドごとの工夫が詰まった目を引く財布ばかりですよ。

スーツに最適の二つ折り財布を4つ!

出展:Amazon

ここからは、スーツに最適の二つ折り財布を4点紹介します。二つ折り財布は、ふたつに折るため財布が膨らみやすく、ポケットに入れると見た目が不格好になりがちです。

そこで、スリムで極薄の設計がなされている二つ折り財布をピックアップしてみました。

極薄設計のため収納できるカードの枚数やお札の数には限りがあります。

そのためこれらの極薄の二つ折り財布を使用する際には、普段から不要なお金やカードを多く持ち歩かないという癖をつけておく必要はありますが、スムーズに持ち歩くことができるので一考の価値ありです。

1.FRUH(フリュー)/ブライドルレザー二つ折り財布

出典:楽天市場

FRUH(フリュー) のブライドルレザーは、最薄部わずか8㎜の極薄ウォレット。普通の財布だとハンバーガーみたいな財布になるところですが、この財布なら安心です。

スーツの内ポケットはもちろん、前ポケットやズボンのポケットにもすっぽり収納できてしまいます。

小銭入れの部分が膨らまないよう、YKKが開発した特殊なファスナーが採用されており、小銭を入れても厚みが増してしまう心配もありません。

ブラック・ワイン・グリーンと落ち着いた色合いが大人っぽく、オシャレなプレゼントとしても人気を博しています

ブランド/商品名 FRUH(フリュー)/ブライドルレザー メンズ二つ折り財布
価格 8,800円
created by Rinker
FRUH(フリュー)
¥6,940 (2022/09/30 21:42:01時点 Amazon調べ-詳細)

フリューの販売サイトはこちらから。

2.SLOW TRADITIONAL(スロウ トラディショナル)/マネークリップ

出展:楽天市場

最低限のカードとお札を持ち歩くよう設計されたマネークリップ。

素材は、フルベジタブルタンニンの牛革で価格は上がりますが、その分耐久性が高く、シンプルながらとても上品です。クールビズの夏場などにも使用したい製品。

キャメル・ワイン・カーキ・ネイビーと落ち着いた色合いのカラー展開で、カジュアルでもビジネスでも使用可能です。

財布をポケットに入れているのが分からないくらいの薄さで、上着の前ポケットやズボンの前ポケットに入れても、シルエットが崩れるのを心配する必要はないでしょう。

ブランド/商品名 SLOW TRADITIONAL(スロウ トラディショナル)/マネークリップ
価格 20,900円

スロウの公式サイトはこちらから。

3.abrAsus (アブラサス)/薄い財布

出典:Amazon

グッドデザイン賞を受賞したこともある男性からも女性からも人気の高いアブラサスの製品です。

カード5枚、コイン10枚、お札10枚を入れても、その厚さはわずか約13mmですむので、スーツの内ポケットに入れてもシルエットが崩れる心配はありません。

2つの切れ込みでカードを取り出しやすくするなど独特の設計が施されており、持っているだけで財布にカードやお札を入れるのが楽しくなる製品です。

上着の内ポケットからカッコよく出てくると、あまりのデザインの良さに見る者の視線をくぎ付けにするかもしれません。

ブランド/商品名 abrAsus(アブラサス)/薄い財布classic
価格 16,500円

アブラサス(スーパークラシック)の公式サイトはこちらから。

4.PORTER(ポーター) HYBRID 

出典:楽天市場

ナイロン製で軽量、防水性も兼ね備えたポーターの財布です。上着やズボンのポケットに入れてもかさばらないコンパクトサイズで実用性を備えています。

ナイロン素材のため、革製品に比べてカジュアルが強くビジネスでは使いづらいという人もいるかもしれません。

しかし、丈夫で軽いため軽装スタイルが似合う夏場のクールビズなどにはピッタリ!ポケットのどこから出てきても違和感を与えないアイテムです。

ブランド/商品名 PORTER(ポーター)HYBRID /ミニ財布
価格 6,820円
created by Rinker
PORTER(ポーター)
¥6,820 (2022/09/30 21:42:02時点 Amazon調べ-詳細)

ポーター(吉田カバン)の公式サイトはこちらから。

スーツに最適の薄い財布を2つ紹介!

出典:Amazon

二つ折りの財布は、収納の多さと携帯性に使いやすさのバランスが備わっていますが、収納の多さや使いやすさのことを考えると長財布の方が二つ折り財布よりも優れているといえます。

長財布にも種類があり、パタンと閉じるかぶせ蓋があるタイプと、ファスナータイプ(L字・ラウンド)の2種類があります。

そのうちスーツに適しているのは、マチがなく厚さがないデザインです。

1.abrAsus (アブラサス)/薄い長財布

出典:Amazon

abrAsusは、二つ折り財布だけでなく長財布についても極薄の財布を提供しています。

何も入ってない状態で、5mmの厚さ。紙幣10枚とカード6枚を収納しても、厚さは2mmしか増えないという圧倒的な薄さを実現しています。

薄くて軽く、上着の内ポケットに入れても快適さを維持しており、財布の出し入れも容易です。また、財布からお札やカードを出し入れしやすい点も大きなおすすめポイントです。

ブランド/商品名 abrAsus (アブラサス)/薄い長財布
価格 13,750円

2.YUHAKU(ユハク)/フラップレス長財布

出典:YUHAKU

YUHAKUは、素材の良さや手染めの技術を追求する国内のブランドです。色合いや品質の高い製品が多く、大人向けの革製品を多く提供しています。

開く動作を排除して、薄さを追求した薄手の長財布は、紙幣10枚ほど、カード5枚、小銭を入れても内ポケットに収納できる薄さを保ちます。

また、なにより色合いや品質の高さが大きな魅力です。

薄手の作りゆえ、ズボンや上着の前ポケットでも特にシルエットを崩したりはしませんが、財布の品質の良さを活かすなら、バッグに入れるか、上着の内ポケットに収納する方がよいでしょう。

ブランド/商品名 YUHAKU(ユハク)/ASP121 フラップレス長財布
価格 25,300円

ユハクの公式サイトはこちらから。

まとめ

出展:Amazon

今回は、スーツ着用時に財布はどこにしまうのがよいかについてと、おすすめのスリムタイプの財布を紹介しました。

ビジネスマンは見た目も大事です。あまりポケットの周りが膨らみすぎるのはやはり恥ずかしいものがあります。

この記事を参考に、自分に使い方にあった財布を見つけて、見た目もビジネスキャリアもアップさせていきましょう!