HushTug NOTE ファッション ダサいリュックの特徴は?絶対に失敗しないダサくないリュック20選

ダサいリュックの特徴は?絶対に失敗しないダサくないリュック20選

ダサいリュックの特徴は?絶対に失敗しないダサくないリュック20選

2020年07月16日

リュック人気は今や若い世代やカジュアルなシーンだけでなく、30代以上やフォーマルな場にも浸透しています。

服装やライフスタイルの多様化、更に使用時の快適さから多くの人が使用するリュックですが、街ではたまに

 

「なんであのリュック買ったんだろう…」

「なんでそのリュックにその服装??」

 

というダサい姿を見ることも。

手持ちの鞄に比べカジュアルさを感じさせるリュックだからこそ「ダサくないデザイン・使い方」を知ってかっこよく使いこなしましょう。

この記事では周りから「ダサい」と思われてしまうリュックの特徴とダサくないリュックについてご紹介します。

 

街で見かける「ダサい」リュックの人がなぜダサく見えるのか考えてみた

「ダサい」と思われるリュックの人ももちろんダサく見せたいわけではありません。

ただ、ダサく見えてしまうにはダサく見えてしまうだけの理由があります。

なんとなくかっこいいから、おしゃれそうだからと買ったリュックがダサく見えてしまう理由がなんなのか言語化してみましょう。

 

① 安っぽく or 子供っぽくっぽく見えてダサい

出展:服ログ

よくあるのがこのパターン。デザインは良いのに素材や作りが安っぽく見えてしまうと途端にダサく感じます。

全てがそうというわけではありませんが、あまりに安いものはそれだけ素材をケチっているかも。

安っぽい素材はカジュアル過ぎる印象になってしまい、子供用のようなチープな印象を受けます。

 

② 服装とリュックの合わせ方がダサい

出展:ロケットニュース24

昔こそカジュアルな印象のものが多かったリュックですが、今はスーツに合うものなどビジネス向けのリュックも多くあります。

つまり服装がかなりカジュアルなのにカチッとしたフォーマルなリュックを背負ったり、スーツでビシッと決めているところに過度なカジュアルなデザインのリュックを背負ったりするとダサく見えます。

あまりにカジュアルすぎる、逆にフォーマルすぎるリュックは使用シーンが限定されるので注意が必要です。

カジュアルとフォーマルどちらにも使えるようなシンプルでバランスの取れたリュックを選ぶと良いですね。

 

③ そもそもリュックがダサい

出展:rmaruy_blog

もちろん単純にリュックがダサい場合もあります。

ダサいというと語弊がありますが、奇抜すぎる色使いだったり過度な装飾など「万人受けしないデザイン」のリュックを出しているブランドも多くあります。

確かにリュック単体で見てかっこいいという印象を受けても万人受けしないデザインの可能性は大いにあるので、街を歩いている人や雑誌やWEBのコーディネートを参考にすると間違いありません。

 

ダサくないリュックの選び方

それではダサくないリュックの選び方を紹介します。

ただ「ダサくない」という基準は悪い言い方をすれば「万人受けする・特徴を抑えた」とも捉えられます。

個性的で変わったデザインのリュックが欲しい人では無く、ダサいリュックを持つのが不安という方は下記の条件を参考にしてみてください。

 

シンプルであること

出展:C-edge.fashion

「ダサい」「かっこいい」「おしゃれ」など、極端な印象を与えるのはそのリュックが『イメージする平均的なリュック』からかけ離れているためです。

持っていてダサいと思われないためには一般的なリュックのイメージに近いものを選びましょう。

例えば装飾や柄、色使いが派手では無くシンプルなものを選ぶのがおすすめです。

様々なシチュエーションで兼用できること

出展:TASCLAP

前の章でも解説しましたが、シチュエーションや服装に合っていないと周りからはダサく見えます。

カジュアルすぎる、フォーマルすぎるなど利用シーンが限られそうなリュックでは無く、様々な服装に合わせやすい形・色を選びましょう。

少し角に丸みがあるスクエア型のリュックや黒もしくは紺など落ち着いた色がおすすめです。

 

素材や部品が安っぽくないこと

出展:ファッションプレス

「安っぽさ」というのは見分けるのが難しいですが、ある程度はブランドや価格で見分けることができます。

レビューが多くついているブランドを選ぶ、驚くほど安いものでは無く平均値に近いものを選ぶようにするとリュックの買い物で失敗が減ります。

本当に心配な場合は店舗などで確認をしてから購入すると良いですね。

 

コーデ全体とのバランスが取れているリュックを選ぶ

ダサくないリュックの選び方が分かったところで、今度はトータルコーディネートで考えてみましょう。ここでは、4つのコーディネート例をご紹介します。

男性はバッグを持たない人もいますが、ファッションの一部としてリュックにするとワンランク上の着こなしになりますよ。

1.シンプルながらこだわりが詰まったコーデ

出展:WEAR

お気に入りのアイテムを合わせたシンプルなコーディネートです。デニムをロールアップさせたり、Tシャツのシルエットが独特でラフな見た目でもとてもかっこいいですね。

リュックはレトロな雰囲気のデザインで、それに合わせて靴もレトロさがあるものを選んでいるため、統一感が出ています。

タックイン(シャツの裾をボトムスの中に入れること)するとまた違った印象になって、差し色として靴下の色を明るめにする方法もあります。

 

2.モノトーンコーデに明るめのリュックが映える

出展:WEAR

シャツ・ボトムス・リュックとすべて同じブランドで揃えています。実はこれもコーデのコツで、ブランド内であればコンセプトも同じで揃えやすいので、好みのファッションを実現しやすくなります。

チェッカーフラッグ柄のボトムスがかっこよさと可愛さを兼ね備えていて、着回しに使いやすそうなデザインです。

リュックを明るいブラウンにすることで、モノトーンなファッションだけで落ち着くことなくうまくまとまっています。

 

3.外しを取り入れた大人のコーデ

出展:WEAR

トップスはワイドフォルムのシャツで上品に、リュックを合わせるために足元はサンダルを選び、外しを取り入れた大人のコーディネートです。

サンダルなので、リュックはきれい系よりカジュアル寄りのデザインにしています。こなれ感が出せる肩掛けは、リュックがダサく見えない持ち方の1つでもあるんですよ。

ボトムスを黒のスラックスタイプにすることで、シャツにもサンダルにも違和感なく合わせられています。

 

4.ビジネスなら実用性も重視

出展:グローバルスタイル

オフの時とは違い、ビジネスでリュックを使用する場合はマナーなどが関わるので注意が必要です。

また、必要な書類やパソコンを収納できるか、物が取り出しやすいかといった実用性も考えなくてはなりません。

色は黒を選ぶことがほとんどです。他のポイントとして、素材は何にするかという細かいところまでまとめた記事がありますので、興味のあるかたは参考になさってくださいね。

ダサくないおすすめリュック20選

それではおすすめのリュックを紹介していきます。

おすすめブランドのリュックや、ビジネスシーンにおすすめなリュック、レザー製のリュックなど様々な角度から調査してみました。

おすすめブランド10選

まずはおすすめブランドのリュックを見ていきましょう。

選び方の章でも解説した通り、シーンを選ばず使えるシンプルなものを多めにチョイスしてみました。

 

1.HushTug/ハッシュタグ

HushTugは2019年からオンラインストアでの販売を開始した新しいブランドです。シンプルで無駄のないデザインとコスパの良さが魅力で人気を集めています。革職人がひとつずつ手作りしたこだわりの本革製品ですが、中間コストをカットすることで手に取りやすい価格で手に入れることができます。

ここで紹介するレザーリュックは世界的にも評価の高いモンゴルの牛革を使っており、丸みのある形ながらも高級感が感じられます。カジュアル・フォーマル関わらず使えるデザインなのがポイントです。

ブランド/商品名HushTug/レザーリュック
価格27,500円

 

2.master-piece/STREAM 2WAY

出典:master-piece

master-pieceは1994年に設立された大阪発のバッグブランドです。ブランドのコンセプトとして、デイリーユースなファッション性を持ちながら、プロユースの機能性を兼ね備えたバッグを提案しています。異なる素材の組み合わせや、独特のカラーリング、国内外から厳選した素材など、他のブランドにはないオリジナリティを感じられるブランドです。

こちらのSTREAM 2WAYもmaster-pieceらしい異素材の組み合わせによるデザインで、圧倒的な存在感を放つアイテムです。もちろんバッグとしての作りも頑丈で、高強度コーデュラナイロンや高防水加工を施した革など耐久性にもこだわっています。2WAYバッグですので、手提げ鞄としてビジネスシーンでの使用も可能です。

ブランド/商品名master-piece/STREAM 2WAY
価格42,900円

 

3.HELLY HANSEN/アーケルデイパック

出典:Amazon

HELLY HANSENは1877年にノルウェーで設立されたウェアブランドです。世界初の完全防水ウェアの商品化に成功するなど、防水技術の高さを誇るブランドです。設立から130年以上経った現在も防水技術の進化とともに、より高機能、高品質な防水ウェアをリリースし、海や山などで様々なアクティビティを楽しむ人をサポートし続けているブランドです。

こちらのアーケルデイパックはスクエア型のシンプルなデザインで、キレイ目のカジュアルファッションにぴったりのアイテムです。色もブラック、ホワイト、カーキやブルーなど多色展開されており、好みに合わせて選ぶことができます。また、防水コーティングや止水ファスナーなど防水もしっかりしており、荷物を水濡れからきっちり守ります。

ブランド/商品名HELLY HANSEN/アーケルデイパック
価格15,400円

 

4.BRIEFING/VERTICAL PACK MW

出典:BRIEFING

BRIEFINGは日本の会社が立ち上げたラゲッジブランドです。BRIEFINGのバッグは耐久性の高い素材を使用し、本格的なミリタリースペックを持っているのが特徴です。実際に製造はアメリカの軍需工場で行われており、その技術力の高さによりバッグとしての耐久性をさらに高めています。

こちらのVERTICAL PACK MWは軽量でありながら耐久性が高いリュックです。見た目はシンプルですが、随所に装飾やステッチなどがあり、デザイン性を高める作りになっています。ミリタリーファッションだけでなく、ビジネスからカジュアルまで幅広く使うことができます。上部の開口が大きい、収納が充実しているなど、リュックとしての使い勝手も抜群です。耐久性、機能性の高さと飽きのこないデザインで、長く使い続けられるアイテムです。

ブランド/商品名BRIEFING/VERTICAL PACK MW
価格33,000円

 

5.ミレー/8 セブン 25

出典:ミレー

ミレーはフランスのアウトドアブランドメーカーです。アウトドアの中でもエベレスト登頂など、本気のマウンテンアクティビティに使用されることが多いブランドです。そのため、デザインよりは機能性にこだわりを置いていますが、ヨーロッパのアウトドアブランドということもあり、非常にシルエットが美しいバッグが多くなっています。

8 セブン 25はクラシックなアルパインバックパックに、タウンユースできる機能とデザインを組み合わせたモデルです。見た目はご覧の通り、街使いでも違和感のないシンプルでおしゃれなデザインです。快適な背負い心地や、15インチのノートPCを含む日常生活に使用するアイテムを効率よく収納できる構造など、普段使いに対する機能性の高さもポイントです。

ブランド/商品名ミレー/8 セブン 25
価格13,000円

 

6.THE NORTH FACE/シャトルデイパック

出典:GOLDWIN

THE NORTH FACEはアウトドア用品、アパレルから登山用具を手がけるアメリカのアウトドア総合ブランドです。日本ではアウトドアアクティビティを行わない人からもファッションブランドとして人気が高く、街中の至る所で目にすることが多いブランドです。

THE NORTH FACEのリュックといえば、鮮やかな色使いやロゴが目立つようにデザインされているものが多いのですが、こちらは控えめなデザインとなっており、どんなファッションスタイルでも使いやすくなっています。また、ポケット内部はカモフラ柄となっており、シンプルな見た目とのギャップがおしゃれなアイテムです。

ブランド/商品名THE NORTH FACE/シャトルデイパック
価格19,800円

 

7.GREGORY/BORDER 18

出典:GREGORY

GREGORYはアメリカのカリフォルニア生まれのバックパックメーカーです。長時間使用しても疲れない快適なバックパックにこだわり続け、40年以上にわたって多くのアウトドア愛好家から愛され続けています。体へのフィット感や、荷物を詰め込んでも容量ほど重く感じないなど、使用感の高さが非常に高い評価を得ているブランドです。

こちらのBORDERはキレイなシルエットとデザインで、スポーツスタイルからカジュアルまで使用できるリュックです。アウトドア用の収納だけではなく、現代人のデジタルライフに合わせ15インチまでのノートPCが収納できるようになっています。ここまでの充実ぶりに加え、もちろんGREGORYならではの快適な背負い心地も持っている万能アイテムです。

ブランド/商品名GREGORY/BORDER 18
価格18,700円

 

8.Butler Verner Sails/コーデュラ スクエアミドルサイズリュック

出典:Butler Verner Sails

Butler Verner Sailsは東京の渋谷を拠点に活動する、有限会社ウインズが展開するバッグブランドです。ヨットの帆(セイル)を再利用したリメイクバッグから始まり、現在はリメイクセイルとターポリンを軸にキャンバスやレザーといった異素材を取り入れたアイテムを展開しています。

こちらのアイテムはフラップのつけ方が少し変わっており、そこがデザイン的な面白さを生み出しています。また、そのフラップはデザイン用途だけではなく、機能的な意味合いもあります。フラップを開くと開口部が広くなっており、物の出し入れが非常にスムーズに行えるようになっています。

ブランド/商品名Butler Verner Sails/コーデュラ スクエアミドルサイズリュック
価格14,800円

 

9.MAKAVELIC/3WAY BACKPACK EVOLUTION

出典:MAKAVELIC

MAKAVELICは日本・東京のバッグブランドです。ファッション、音楽、スポーツをライフスタイルとして楽しんでいる人が、日常のON/OFFを問わず持てるものをキーワードに、ファッション性の高い高品質なアイテムを展開しています。生地だけでなくファスナーやバックルなどの細部に至るまで、高品質なパーツにこだわっているところが特徴です。

こちらの3WAYバックパックはナイロンとヌメ革の組み合わせで上品なデザインになっています。ヌメ革は使い込めば込むほど味が出て、自分だけのアイテムへと変化していきます。また、機能的にはPCポケットやメッシュポケットなどを装備し、出張や旅行などにも対応できるようになっています。レインカバーが付属していますので、突然の雨でも安心です。

ブランド/商品名MAKAVELIC/3WAY BACKPACK EVOLUTION
価格30,000円

 

10.AS2OV/CORDURA DOBBY 305D ROUND ZIP BACK PACK

出典:UNBY STORE

AS2OVは日本のバッグブランドです。街での使いやすさを最優先として、機能とデザインのバランスを取ったモデルをリリースしています。バッグの素材にはこだわりつつも、コストパフォーマンスの高さも意識して作られています。

こちらのバックパックは、上部のフラップ部分が面白いデザインをしており、人と違うデザインが好きな人にオススメのアイテムです。また、AS2OVのバッグは見た目だけではなく、機能も充実しています。本商品では、広い開口部、耐久性のあるボディ、ショルダーや背面の充実したクッション材や腰位置の小物ポケットなど細かい工夫が散りばめられています。

ブランド/商品名AS2OV/CORDURA DOBBY 305D ROUND ZIP BACK PACK
価格28,600円

 

ビジネスリュック5選

以前に比べスーツなどビジネスシーンにリュック姿の人も増えてきました。

仕事への通勤や打ち合わせへの道中におすすめなビジネスリュックをまとめてみました。

 

11.Forme la vrais forme/Swell

出典:Amazon

forme la vrais formeは日本のバッグブランドです。ビジネスバッグにおいては機能面や耐久性を重視されがちなところ、トータルコーディネートのスパイスとなるようなデザイン性のあるアイテムを発信しています。男性用バッグでありながら、男女でシェアできるアイテムが多いのも特徴です。

こちらのリュックもデザイン性に優れており、波型のカッティングされた生地がエレガントな仕上がりになっています。他のビジネスパーソンとは一味違う、おしゃれな印象を与えられるアイテムです。もちろんノートPCなども収納でき、ビジネスバッグとしての機能性も高いリュックです。

ブランド/商品名Forme la vrais forme/Swell
価格41,800円

 

12.beruf baggage/URBAN COMMUTER 2WAY BACKPACK HD

出典:beruf baggage

beruf baggageは日本のバッグ専門ブランドです。自転車のある生活を楽しむ人々をサポートするアイテムを提供しています。製品は全て日本の工房で、1点1点職人の手によって丁寧に作成されています。

こちらのURBAN COMMUTERは都市通勤者のためにデザインされた、機能性とデザイン性を合わせ持つビジネスバッグコレクションです。デザインはいたってシンプルで、スーツスタイルやジャケットスタイルなどフォーマル寄りのファッションにマッチします。リュックでの使用を最優先したバッグで、背負い心地やリュックとしてのポケットへのアクセスしやすさなどにこだわりが見られるアイテムです。

ブランド/商品名beruf baggage/URBAN COMMUTER 2WAY BACKPACK HD
価格27,500円

 

13.ace./Wシールドパック

出典:ace.

ACEは日本を代表する人気ビジネスバッグメーカーです。黒を基調とした癖のないデザインで、職業や年齢を問わず幅広いビジネスパーソンから支持されています。

本品はシンプルで、上品さも控えめに作られており、ビジネスだけでなく普段使いでも使いやすいデザインになっています。ウォーターシールドポケットや盗難リスク対策のファスナープラーガード、スーツケースのハンドルへのセットアップ機能など、旅行や出張に活躍する機能性抜群のリュックです。

ブランド/商品名ace./Wシールドパック
価格23,100円

 

14.hartmann/J-BIZ 18 MEDIUM BACKPACK BLACK

出典:Amazon

ハートマンは1877年にアメリカで創業したバッグブランドです。最高の技術により洗練されたトラベルラゲッジを130年以上に渡って制作し続けており、歴代大統領やハリウッドスターから愛用されてきた伝統のブランドです。

こちらのリュックはスーツケースと同じようなしっかりとしたフォルムを持っているアイテムです。カジュアルになりがちなリュックを意図して構築的なデザインにすることで、上品なデザインに仕上げています。フォーマル寄りのきっちりしたスタイルにマッチするアイテムです。

ブランド/商品名hartmann/J-BIZ 18 MEDIUM BACKPACK BLACK
価格63,800円

 

15.RONCATO/ROVER

出典:Amazon

ロンカートはイタリアの老舗スーツケースブランドです。1940年代に創業し、以降イタリア国内の工場で素材、デザイン、機能性に至るまでこだわり抜いたアイテムを提供しています。グローバルに販売網を持ち、世界中の旅行者から長年に渡って強く支持され続けているブランドです。

ROVERはフラップの形状が美しいリュックで、見た人の目を引きつけること間違いなしのリュックです。シンプルなスーツスタイルのアクセントとして活躍するアイテムです。カラーはご紹介したブルーの他、使い勝手の良いブラックとグレーもラインナップされています。

ブランド/商品名RONCATO/ROVER
価格25,080円

 

レザー製のリュック5選

安っぽさを感じさせず高級感のあるリュックを選ぶという点ではレザーのリュックがおすすめです。

本革ならではの高級感とスタイリッシュなデザインを併せ持つダサくないレザーリュックを集めてみました。

 

16.sot/LUKEファスナーバックパック

出典:sot

sotは東京恵比寿で創業した日本製のレザーブランドです。素材や加工にこだわり、長く使っていても飽きが来ず、素材の良さが引きたつアイテムを提供しています。

本商品は姫路の老舗タンナーで作られた上質なLUKEレザーを使用しています。使い込むほどにツヤや色味が現れ、味のあるレザーアイテムへと変化していきます。自分だけのヴィンテージ感を楽しみたい人に、強くオススメしたいアイテムです。

ブランド/商品名sot/LUKEファスナーバックパック
価格64,000円

 

17.furbo design/Made in TOKYO オールレザー3WAY ブリーフケース

出典:zozotown

Furbo designは日本の株式会社ドウシシャによるオリジナルライフスタイルブランドです。イタリアンテイストのデザインに日本のモノづくりの精神を融合し、機能性とデザインを兼ね備えながらもコストパフォーマンスの高いアイテムをリリースしています。

こちらのリュックは雄牛のヌメ革を使用、シボ加工を施しており、見た目から高級感を感じずにはいられない仕上がりになっています。見た目の高級感だけではなく、A4サイズ書類や15インチPC収納にも対応しているなど機能面でも充実したアイテムです。

ブランド/商品名furbo design/Made in TOKYO オールレザー3WAY ブリーフケース
価格42,900円

 

18.MACKINTOSH PHILOSOPHY/ブレイヴァル

出典:ACE ONLINE STORE

MACKINTOSH PHILOSOPHYは英国を代表する老舗ブランドであるMACKINTOSHのセカンドラインです。ブランドの特徴としては、MACKINTOSHの伝統的なデザインやディテールにモダンなテイストを加えています。MACKINTOSHより求めやすい価格になっており、カジュアルに使いこなせるアイテムが多くなっています。

こちらの商品は牛革レザーを使用していますが、少し丸みのあるカジュアルダウンしたデザインをしています。そのため、スーツスタイルだけでなく、ラフなジャケットスタイルなどにもよく合います。PCポケットをはじめとして収納が充実しており、ビジネスシーンで大活躍するリュックです。

ブランド/商品名MACKINTOSH PHILOSOPHY/ブレイヴァル
価格39,600円

 

19.SEEKER/SWORD ser. カウレザー

出典:楽天市場

SEEKERは2012年に日本でデビューした革鞄ブランドです。素材にこだわり、デザイナーが自らの目で世界中から厳選したレザーを使用しています。レザーが持つ魅力を最大限に引き出すデザインと、実際の使用シーンを想定した機能性を兼ね備えたレザーアイテムを製造しています。

本商品は革の加工と染料にこだわり、レザー本来のナチュラルな質感を持ったアイテムになっています。ビジネスからキレイ目よりのファッションまで使用できるアイテムですが、使い込んで味が出てくると1点もののアイテムとしてスタイルにアクセントを与えてくれるようになります。

ブランド/商品名SEEKER/SWORD ser. カウレザー
価格22,000円

 

20.HERGOPOCH/MG-BP ネイビー

出典:HERGOPOCH

HERGOPOCHは、鞄作りに70年以上携わる株式会社キヨモトが2005年に立ち上げたブランドです。HERGOPOCHのバッグは様々な装いに調和し、使い勝手が良く長く使える、洗練された鞄作りを目的としています。その目的を実現するため、技術力が高く、発想が柔軟な日本のプロフェッショナルによって作り上げられています。

こちらのリュックは上部に向かってテーパードしたデザインが特徴的なアイテムです。そのデザインは着用時に都会的でスタイリッシュな印象を与えます。スーツやレザージャケットなど大人のファッションによく合うアイテムです。

ブランド/商品名HERGOPOCH/MG-BP ネイビー
価格68,000円

 

ダサくならないポイントを押さえておしゃれなリュックライフを!

出展:かばんのカモメ堂

『ダサい』と感じるのには絶対に理由があります。

この記事を参考にダサく見えないリュックを選んでみてください!